• 予約カレンダー
  • プロフィール

大人の〈背守り刺繍〉ちくちく夜の会

大人の〈背守り刺繍〉ちくちく夜の会

大人の背守りちくちく&夜会を開催します。

メインは背守り刺繍づくり
よなよな集まり、出会って
ちくちくしながら、ぽろぽろグチこぼしたり、もぐもぐ食べたり、寝転んだり

職種、年齢問いません。夜会なので、子連れNG
手芸は苦手、ぞうきんしか縫えないレベルの人でも大歓迎。
とってもカンタンだから心配ご無用。

お迎えするのは、
背守り刺繍の文化復活を掲げて回る棒田明子と、Umiのいえ女将の 齋藤 麻紀子です。

ちくちくは、妊婦さんにプレゼントする
沐浴布を縫いたいと思います。
もちろん、自分のハンカチやシャツを持参して刺繍してみるのもOKです。 

【日時】毎月第1か第2水曜の夜開催 
第1回 12月7日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで 
第2回 2月1日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで 
第3回 3月1日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで 
第4回 4月5日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで

【持ち物】
・おかず一品持ち寄り(みんなで持ち寄り夕食にしましょう。お米はUmiで炊きます)
・さらしの布(あれば)

【参加費】1000円

【背守りとは・・・・】
こどもを守る母の祈り。
魔除けとして母たちが伝えてきた子育て文化の一つです
本来は、着物の背に縫いますが、
さらしの布に刺しゅうをあしらってみようと思います。

お家に眠っている腹帯のさらしと刺しゅう糸ありませんか?
よかったらご寄付お願いします。

さらしを切って、手ぬぐいをたくさん作ります。
そして、妊婦さんへ 安産祈願にプレゼント

女から女へ、母から次の母へ、つないでいきましょう。
自分で作ったものを持ち帰るのもOK

さらしの布は、やわらかくて、渇きも早い
赤ちゃんの沐浴に、お乳当てに、よだれふきに、
台ふきにしたら、こどもでも絞れるのでお手伝いも楽しめます。

★ナビゲーター 背守り広げたい隊 棒田明子 
棒田明子 http://yuchanroom.blog68.fc2.com/
NPO法人孫育て・ニッポン理事長、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事。にっこり授乳期研究会メンバー(PIGEON)産後ママのサポートを3週間から3カ月に延ばす「3・3産後サポートプロジェクト」リーダー。「母親が一人で子育てを担うのではなく、家族、地域、社会で子どもを育てよう」をミッションに、全国にて講演、プロジェクトを行う。東京都北区多世代コミュニティー「いろむすびカフェ」アドバイザー。著書、共著に『祖父母に孫をあずける賢い100の方法』(岩崎書店)、「ママとパパも喜ぶ いまどきの幸せ孫育て」(家の光出版)孫と一緒に歌いたい 心育むふれあいソング
『孫育て童謡』(キングレコード)

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(233 件のレビュー)

ちくちくお茶会 「愛をつなぐ背守り刺しゅう」

使っていたさらしに背守りで目印を付けたかったので念願が叶いました!
一度お話を聞いてみたかった棒田さんとも色んなお話ができて嬉しかったです。
「背守り」を縫うことは、小さい作品だからこそ味わえる達成感もあるし、ちょっと集中して(子どもをおんぶしながらでも♡)手仕事ができる時間というのがお母さんたちにとってすっごく良い時間になるんだなぁと実感。みんなでやるのも楽しい♡きまりとかそんなのはあまり無くて、ただただそのお守りの形に込められた願いや意味を思い浮かべながらちくちく刺していくのがとっても心地よかった♡こりゃハマりそう♡五歳の子でも上手に針仕事しててびっくり!みーんな、やらせてあげて、ちゃんと見ててあげれば自分でできるんだよね◡̈自分で作ったのが出来上がって嬉しそうな姿が可愛かったです◎


おやこの休み場 umibe cafe

おやこの休み場には、初めて参加しました。
着いてすぐに自然を感じられるとても美味しいご飯をいただき、そのあとは抱っこの相談などのんびり過ごしました。心のモヤモヤも相談にのっていただきつかえが少し取れました。お母さんの先輩方のお話が聞けたり、子供と遊んだりのんびりできたり、人生相談に耳を傾けてくださったりとumiのいえと巡りあえて本当によかったと改めて実感できました。そして、また子育ても頑張ろうと思える1日になりました。
ありがとうございます。


はじめての抱っこ・おんぶクラス

アットホームな雰囲気でした。
中年女性1人の参加でしたが、参加者のお子さんをおんぶさせて頂きました!お人形も貸していただきましたが、本物にはかないません。本当に感謝です。
先生も丁寧に指導していただけました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

産婦人科医 善方裕美先生のお話し会「女性の一生に寄り添う医療~お産と子育てと自分の身体を愛するために~」

産婦人科医 善方裕美先生のお話し会「女性の一生に寄り添う医療~お産と子育てと自分の身体を愛するために~」

テーマ:女性の一生に寄り添う 医療 お産と子育てと自分の身体を愛するために 「待つお産」 「会陰切開は必要なときだけ」 「赤ちゃんとお母さんは離さずに」をモットーに、 女性に寄り添うお産を、助産師さんたちと共にデザインしていらっしゃる善方裕美先生。 赤ちゃんを受け入れ、試練を乗り越えた時の...
予約受付中
<お産道場>4/5(金)夜「岩手のお酒と郷土料理のひっつみ汁で、大人の性教育を大いに語る」

<お産道場>4/5(金)夜「岩手のお酒と郷土料理のひっつみ汁で、大人の性教育を大いに語る」

人として大切にされるお産とは どのような在り方なのでしょう。 お産道場はこれからの日本のお産について、また自分の役割について語りあう夜の集いです。 人として大切にされるお産の実現には、助産師さんの「寄り添い」が必要です。 そして、産む女性たちも主体的になってお産への準備をしていくこと、 医師...
予約受付中
色とりどりのハンドメイドの会「積み木をつくろう!」

色とりどりのハンドメイドの会「積み木をつくろう!」

積み木って、子供はみんな大好きですよね。 市販されているものは、形が整った積みやすいものですが、 この講座では、木の枝の自然の形を生かした、シンプルな積み木を作ります。 だから、ちょっと、積み上げにくい。 でもその分、子供は知恵を使って工夫します。 お子さんの感覚と思考力の根っこ育てる積み木作...
予約受付中