大人の〈背守り刺繍〉ちくちく夜の会

大人の〈背守り刺繍〉ちくちく夜の会

大人の背守りちくちく&夜会を開催します。

メインは背守り刺繍づくり
よなよな集まり、出会って
ちくちくしながら、ぽろぽろグチこぼしたり、もぐもぐ食べたり、寝転んだり

職種、年齢問いません。夜会なので、子連れNG
手芸は苦手、ぞうきんしか縫えないレベルの人でも大歓迎。
とってもカンタンだから心配ご無用。

お迎えするのは、
背守り刺繍の文化復活を掲げて回る棒田明子と、Umiのいえ女将の 齋藤 麻紀子です。

ちくちくは、妊婦さんにプレゼントする
沐浴布を縫いたいと思います。
もちろん、自分のハンカチやシャツを持参して刺繍してみるのもOKです。 

【日時】毎月第1か第2水曜の夜開催 
第1回 12月7日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで 
第2回 2月1日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで 
第3回 3月1日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで 
第4回 4月5日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで

【持ち物】
・おかず一品持ち寄り(みんなで持ち寄り夕食にしましょう。お米はUmiで炊きます)
・さらしの布(あれば)

【参加費】1000円

【背守りとは・・・・】
こどもを守る母の祈り。
魔除けとして母たちが伝えてきた子育て文化の一つです
本来は、着物の背に縫いますが、
さらしの布に刺しゅうをあしらってみようと思います。

お家に眠っている腹帯のさらしと刺しゅう糸ありませんか?
よかったらご寄付お願いします。

さらしを切って、手ぬぐいをたくさん作ります。
そして、妊婦さんへ 安産祈願にプレゼント

女から女へ、母から次の母へ、つないでいきましょう。
自分で作ったものを持ち帰るのもOK

さらしの布は、やわらかくて、渇きも早い
赤ちゃんの沐浴に、お乳当てに、よだれふきに、
台ふきにしたら、こどもでも絞れるのでお手伝いも楽しめます。

★ナビゲーター 背守り広げたい隊 棒田明子 
棒田明子 http://yuchanroom.blog68.fc2.com/
NPO法人孫育て・ニッポン理事長、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事。にっこり授乳期研究会メンバー(PIGEON)産後ママのサポートを3週間から3カ月に延ばす「3・3産後サポートプロジェクト」リーダー。「母親が一人で子育てを担うのではなく、家族、地域、社会で子どもを育てよう」をミッションに、全国にて講演、プロジェクトを行う。東京都北区多世代コミュニティー「いろむすびカフェ」アドバイザー。著書、共著に『祖父母に孫をあずける賢い100の方法』(岩崎書店)、「ママとパパも喜ぶ いまどきの幸せ孫育て」(家の光出版)孫と一緒に歌いたい 心育むふれあいソング
『孫育て童謡』(キングレコード)

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(61 件のレビュー)

保育士文恵さんの「覚えて帰ろう!わらべうた&何でも聞いちゃえの会」

まず、文恵さんのキラキラした笑顔に吸い込まれました!
また、とても気さくな方でしたので、参加者同士の打ち解ける時間も早く、とても居心地の良い空間でした。


ここちよい 抱っことおんぶクラス 

今日は1ヶ月で参加しました。今まで苦労していた育児が、こんなに楽しくなるなんて!
目から鱗なことばかりで、ぜひ一人目のお母さんは参加してほしいと思います。
出来ればこれから産む友達にも伝えてあげたいと思います。
ベビーラップ練習しまーす。


「旬のおかず」日曜講座

秦さんの講座を何度か受けています。
いつも簡単で材料も揃えやすいので、家でも作りやすいです。またレパートリーを増やしに伺いたいです。ありがとうございました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ