古来の教え・陰陽五行論



陰陽五行論を学ぶことで

人生をより上手に生きることが可能になります。





陰陽五行相関学とは?


簡単に表現すると統計学です。

占いの世界によく用いられる陰陽五行説は単に木火土金水の流れだとか

木星火星土星金星水星、星の話になってしまっている場合がありますがそれは違います。

陰陽五行の歴史は深く、数千年ともいわれ主には紀元前、中国の伏義(ふっき)という人が見つけ孔子が解釈した一つの学問です。


しかし、間違いなく中国から始まったとの記録は実際にはありません。

日本にも奈良時代には陰陽五行説はありました。

ですから日本人に身近な干支や神社仏閣と深い関係があります。

そして時間や方位、環境または漢方学的な要素や人間として重要な性格、優しさや信頼など

メンタルな事まで陰陽五行には表されています。


つまり、実際には色々な要素含まれ、それぞれが繋がっています。

そして数千年の歴史を経てある種の統計として表されています。

それを読みその時代の政治、経済、投資などの予測や個人のビジネス、恋愛、財運などのバイオリズムを知る。

そして如何にして自身の人生を愉快に活きるのかそのポイントや秘伝、運気の上げ方を理解すること。

いわば、陰陽五行相関学とは古来からの統計から観る人生の傾向と対策です。



※陰陽五行相関学では干支の意味や論八字から方位、年の観方など気学的な要素を含めお伝えしていきます。


あなた自身の、人生のバイオリズムは・・・

家相・風水ともに基本となるところの陰陽五行論

あなた自身が、ご自身の命式を理解し今後の人生の傾向と対策を執られることをお勧め致します。



「陰陽五行」は全く怪しいものではなく先人たちは自然を感じ暦を読み普通に使っていたものです。

現在でも世の中でコッソリと陰陽五行論を学んでいる成功者と云われる人は少なくありません。


自然の万物にも人にも誰しにもバイオリズムがあります。

そのバイオリズムを事前に読むことは転ばぬ先の杖、または人生の羅針盤になります。

迷いをスカッとしたい人

楽しい人生に望む人

そして陰陽五行を基本的な目線で学びたい人


十人十色とあるように「陰陽五行」も人それぞれ違います。

バイオリズムを読む上での基本をお伝えいたします。



【講師】 水田裕子(陰陽五行相関学師範)

陰陽五行相関学's Information

Address
広島県福山市
Open Map
TelBookFavorite