ALL for One プロジェクトとは? 

"ALL"はActive Language Learningを指し、 "for One”は、グローバル教育センター特任講師が家政大生一人ひとりのために、学生たちが<なりたい自分になる>ために、語学を通して能動的に、自らの課題解決に向かえるようサポートする学生参加型のプロジェクト!


◆目的

授業外の時間にもっと英語を使おう

先生からより多くの情報やフィードバックをもらおう

「教科書の英語」だけではなく、実践的な英語も学ぼう


◆利点

少人数(1〜3人)だから先生と沢山話せる

大学の授業からハマっている物事まで、どんなトピックでもOK!

カスタマイズできる ➡︎ 学びたい英語を学ぼう


◆セッション時間と形態

P-chanは30分のグループセッションです。

(学生3名まで) 

Q-chanは15分の個人セッションです。

※こちらのみ1対1ですが、お友達との参加ができます。


◆こんなときはP-chanへ行こう!

・英語で話したい!

・会話の話題を準備しなくてもOK!話題リストから自分が話してみたい内容を選んで、先生・や友達と英語で話してみよう。

・プチ学内留学!

・アメリカ出身の先生と直接英語でやりとりできる絶好のチャンス!

・Q-chanで学んだことを実際に使ってみよう。

・英語でわからないことを先生に聞いてみよう。


◆こんなときはQ-chanへ行こう!

・文法や語彙、英語表現に関して質問したい

・授業の課題についてサポートしてほしい

・P-chanで分からなかったことを日本語で復習したい

・将来の職業に役立つ英語について質問したり練習したい

・英会話を練習したい

~日本語を母語とする英語講師が質問に答えたり、それぞれの経験に基づいた学習のヒントを教えます!


◆毎週木曜日所定の時間に開講!

◆【新ルール】P-chan(30分) Q-chan(15分) 合わせて1人最大30分。つまりP-chan1セッションを予約する、もしくは Q-chanを2セッション(15分 x 2)を予約する(もちろん1セッション(15分)のみでもOK!)

※本サービスはより多くの学生に利用してもらいたいため、制限があることをご了承ください。


◆キャンセルについては各ページに記載しています。



Photo Gallery

東京家政大学『ALL for Oneプロジェクト』's Information

Address
東京都板橋区加賀1-18-1 東京家政大学グローバル教育センター16号館2階
Open Map
Business Hours

木 12:00 - 16:30

TelBookFavorite