こんにちは!

二胡奏者の坂部 恵奈(さかべえな)です。


中国の「二胡(にこ)」という楽器を通して音楽やお話しを楽しみながら、

“人と繋がる、心と繋がる”

そんなサロンをオンライン上で実現しました。


様々なサービスをご用意していきますので、

心地よい音楽が流れるお部屋にふらっと立ち寄るようなイメージで

気軽にのぞいていってください♬



*:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。



現在の提供サービス


 ◉パーソナル演奏会『あなたのためだけのコンサート』◉


  ・ZOOM(オンライン)にて、リクエストいただいた曲を、選択していただいた衣装や雰囲気の中で演奏します。ZOOMでの演奏会終了後に、録音音源を送りますので、もし通信状況が悪く音質が悪かった場合にも、後からゆっくりお聴きいただけます。


  ・リクエストいただいた曲にまつわる思い出やリクエストの理由、曲に関する豆知識など、お話しを交えながら演奏を進行していきます。


  ・一つの回線で複数の方が参加されても構いませんし、遠方におられるご家族やお友達などの回線を、同時にZOOMに繋げ参加されるのも大丈夫です。


(ご家族との歓談も大事にしながら進行しますので、コロナ禍で遠方の大事な人と会えない、入院中でご家族と面会できない、ご病気でベッドから動けない方なども、通信状況を整えていただければ大歓迎です!)



 ◉オンライン二胡レッスン◉


  ・哀愁漂う音色の「二胡」。東洋のバイオリンとも言われ、たった2本の弦から織り成されるその音色は、心を包みこむ無限の響きを持っています。


   楽器のレンタルにも対応しています。

   あなたも気軽に「二胡」に触れてみませんか?



*:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。



坂部 恵奈プロフィール


 2005年、複数の難病を患ったことをきっかけに二胡と出会い王侃(ワンカン)氏に入門。

現在は姜建華(ジャンジェンホワ)氏に師事。中国本場の伝統的奏法や演奏技術、姜氏のエネルギーを全身で表出する演奏技法を引き継ぐ。

 命の危機や、ハンディキャップを乗り越え紡ぐ音色には、「癒される」「魂の響きだ」「もう生きていたくなかったが、明日を生きる気力がみなぎった」などの声が寄せられている。

 自己の体験をトークに交えながら、音楽と言葉、双方の音(おん)によって、聴衆の魂がより一層輝くことを目指し活動を続けている。


 ・医療との関わり・

  1996年〜2001年 県の基幹病院にて看護師として勤務

           ICU、心臓血管外科・胸部外科病棟勤務

  2001年 看護教員養成課程修了認定

  2001年〜2004年 看護専門学校にて看護教員として勤務

  2004年 関節リウマチと子宮肉腫を発症。


 子宮肉腫においては、発見時には16cmを超える巨大腫瘍で腹膜播種を起こしており、また1ヶ月に1〜2cmの増大をみせる悪性度の高いがんであったため、家族が余命宣告を受けるが、3度の開腹手術の後、奇跡的な回復を経て現在に至る。


 リウマチにおいては、一時は寝返りを打つのも困難なほどに全身の関節痛が進行し、特に痛みの酷かった左肘は全く動かせない状態で7年経過し、廃用症候群となる。しかし、新薬の認可と、3度の手術、長期に渡るリハビリをコツコツ行い、現在では可動域を取り戻しつつあり、超絶技巧と言われる難曲も二胡で演奏できるまでに回復している。

 


*:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。



HP http://enasakabe.com/


facebook https://www.facebook.com/ena.sakabe


twitter https://twitter.com/SakbeEna


お問い合わせ contact@enasakabe.com


Music Salon Cachemiage (カシミアージュ)'s Information

Address
愛知県蒲郡市
Open Map
Business Hours

月 09:00 - 12:00

火 09:00 - 12:00

水 09:00 - 12:00

木 09:00 - 12:00

Reviews (5)

5.0
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    自分が「生きていることを忘れたまま生きている」という事に気付かされました。

    日々、様々な命を奪いながら、家族や知人や見知らぬ誰かによって暮らしを支えてもらいながら、色々な事を忘れていました。

    今回のお話会で「生きる事は当たり前ではない」という事を、改めて考えさせられました。

  • クービックユーザー

    良い感情と不都合な感情をどちらも持ち合わせることにより、生きてる素晴らしさがわかるということ。これは今の現状に苦しんでいる方への応援メッセージのような気がしました。多かれ少なかれ、人には各々悩みがありますよね。そんなときダメだと感じている自分を『それでいいんだ』と肯定してもらえる言葉に感じました。今日は参加させていただきありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします。

  • クービックユーザー

    子どもが小さく中々外出できなかったり、コロナ禍で行動に制限されたりで悶々としていた気持ちが癒され、家族みんなで楽しめました(^-^)

    子どもたちも一週間経っても演奏していただいた「さんぽ」を歌って踊っています♪

View all reviews
TelBookFavorite