List of services

<一般暗室レンタル> 5月分のご予約
一般暗室レンタルは一日1名のみ(貸切のみ)となります。
その際の利用料金は一日税込11,000円(学生9,900円)となります。
また、ご利用いただける時間は、下記の<予約可能な日>の、曜日の関係なく13:00〜19:00となります。
なお、営業日が変更になる場合がございます。その際はホームページまたはフェイスブックでお知らせします。

<予約可能な日>
5/6(木)、5/13(木)、5/16(日)、5/20(木)、5/27(木)、5/30(日)

※ご利用の際は、マスク着用、手洗い、うがい等、感染予防の徹底をお願い致します。
※複数人でのご利用はご遠慮ください。その場合、カロタイプは感染に関して一切の責任は負いません。
※学生の方には一旦11,000円をお支払いただき、当日(後日)差額分を返金します。
※ご利用料金には、水洗代、フラットニング代、薬品代、廃液処理代が含まれています。
※ご自身で現像液等をお持ちいただく場合は、お申し込みの際にお知らせください。なお、料金の割引にはなりません。
※やむを得ずキャンセルされる場合は、必ず、メール(dwg@calotype.jp)にてご連絡ください。なお、当日~3日前で100%のキャンセル料が発生します。
※同一の方のご予約はひと月最大3回までとさせていただきます。
※ワークショップ等での貸切利用をご希望の場合は、メールまたはお電話でお問い合わせください。
<一般暗室レンタル> 3月分のご予約
一般暗室レンタルは一日1名のみ(貸切のみ)となります。
その際の利用料金は一日税込11,000円(学生9,900円)となります。
また、ご利用いただける時間は、下記の<予約可能な日>の、曜日の関係なく13:00〜19:00となります。

<予約可能な日>
3/4(木)、3/7(日)、3/11(木)、3/14(日)、3/18(木)、3/21(日)、3/25(木)

※ご利用の際は、マスク着用、手洗い、うがい等、感染予防の徹底をお願い致します。
※複数人でのご利用はご遠慮ください。その場合、カロタイプは感染に関して一切の責任は負いません。
※学生の方には一旦11,000円をお支払いただき、当日(後日)差額分を返金します。
※ご利用料金には、水洗代、フラットニング代、薬品代、廃液処理代が含まれています。
※ご自身で現像液等をお持ちいただく場合は、お申し込みの際にお知らせください。なお、料金の割引にはなりません。
※やむを得ずキャンセルされる場合は、必ず、メール(dwg@calotype.jp)にてご連絡ください。
なお、当日~3日前で100%のキャンセル料が発生します。
※同一の方のご予約はひと月最大3回までとさせていただきます。
※ワークショップ等での貸切利用をご希望の場合は、メールまたはお電話でお問い合わせください。
<一般暗室レンタル> 4月分のご予約
一般暗室レンタルは一日1名のみ(貸切のみ)となります。
その際の利用料金は一日税込11,000円(学生9,900円)となります。
また、ご利用いただける時間は、下記の<予約可能な日>の、曜日の関係なく13:00〜19:00となります。
なお、営業日が変更になる場合がございます。その際はホームページまたはフェイスブックでお知らせします。

<予約可能な日>
4/1(木)、4/4(日)、4/8(木)、4/15(木)、4/18(日)、4/22(木)、4/29(木)

※ご利用の際は、マスク着用、手洗い、うがい等、感染予防の徹底をお願い致します。
※複数人でのご利用はご遠慮ください。その場合、カロタイプは感染に関して一切の責任は負いません。
※学生の方には一旦11,000円をお支払いただき、当日(後日)差額分を返金します。
※ご利用料金には、水洗代、フラットニング代、薬品代、廃液処理代が含まれています。
※ご自身で現像液等をお持ちいただく場合は、お申し込みの際にお知らせください。なお、料金の割引にはなりません。
※やむを得ずキャンセルされる場合は、必ず、メール(dwg@calotype.jp)にてご連絡ください。
なお、当日~3日前で100%のキャンセル料が発生します。
※同一の方のご予約はひと月最大3回までとさせていただきます。
※ワークショップ等での貸切利用をご希望の場合は、メールまたはお電話でお問い合わせください。
タカザワケンジゼミ「写真史と講評」第1期 後期
『あなたが撮った写真は写真史のどこかとつながっています。』
そう指摘されたらどう感じるでしょうか?

写真は発明されて約180年の歴史を持っています。これまでに多くの写真家たちが写真作品を発表してきました。歴史に残る作品は、その時代の貴重な瞬間をとらえると同時に、写真表現の可能性を広げてきました。あなたの作品はそうした過去の作品と無縁ではありません。私たちが日々、目にしている写真はすべてその歴史の上に存在しているからです。

このゼミでは写真史と自身の写真作品との関係を探り、作品の新たな展開を模索することを目的とします。そのため、参加者の作品と関係の深い過去の作品を取り上げます。50年前、100年前にあなたと同じように考え、写真作品をつくっていた人がいるかもしれません。あるいは、70年前、120年前の写真に触発されて、新たな作品のアイディアが生まれるかもしれないのです。

前期と後期でレクチャーの内容は違いますが、少人数のゼミという利点を生かし、レクチャー&ディスカッションと写真作品講評(フォトレビュー)を交互に行うことで、作品制作の方向性を明確にすることがこのゼミの目的です。
すでに作品をつくっている人はもちろんですが、これから作品をつくろうと思っている方も歓迎します。また、写真史についてロから知識を得たいという方にもガイドとなるような講座にしたいと思っています。
(タカザワケンジ)


【第1回】
2021年9月3日(金)  19:30-21:30
イントロダクション:自己紹介とフォトレビュー(写真講評)
【第2回】
2021年9月17日(金)  19:30-21:30
レクチャー(モダニズム写真の美学 写真にしかできない表現とは)
【第3回】
2020年10月1日(金)  19:30-21:30
フォトレビュー
【第4回】
2020年10月15日(金)  19:30-21:30
レクチャー(写真と現代美術 コンセプトのある写真/ない写真)
【第5回】
2020年11月5日(金)  19:30-21:30
フォトレビュー
後期のまとめ

※写真表現を中心とした写真史のレクチャーとディスカッションと、作品講評、ステートメント相談などのフォトレビューを交互に行います。

※講義はZoomで行います。事前にZoomのアカウントの準備をお願い致します。Zoom開催の招待メールを、開催の約1週間前にお送りいたします。

※講評講義もZoomで行いますが、ご希望がある場合はカロタイプにて講評いたしますので事前に講師へお知らせください。

※カロタイプでの講評の際は、コロナウィルス感染症予防のため、マスクは必ず着用してください。(消毒液等はカロタイプに用意しておりますのでお使いください。)
タカザワケンジゼミ「写真史と講評」第1期 前期
『あなたが撮った写真は写真史のどこかとつながっています。』
そう指摘されたらどう感じるでしょうか?

写真は発明されて約180年の歴史を持っています。これまでに多くの写真家たちが写真作品を発表してきました。歴史に残る作品は、その時代の貴重な瞬間をとらえると同時に、写真表現の可能性を広げてきました。あなたの作品はそうした過去の作品と無縁ではありません。私たちが日々、目にしている写真はすべてその歴史の上に存在しているからです。

このゼミでは写真史と自身の写真作品との関係を探り、作品の新たな展開を模索することを目的とします。そのため、参加者の作品と関係の深い過去の作品を取り上げます。50年前、100年前にあなたと同じように考え、写真作品をつくっていた人がいるかもしれません。あるいは、70年前、120年前の写真に触発されて、新たな作品のアイディアが生まれるかもしれないのです。

前期と後期でレクチャーの内容は違いますが、少人数のゼミという利点を生かし、レクチャー&ディスカッションと写真作品講評(フォトレビュー)を交互に行うことで、作品制作の方向性を明確にすることがこのゼミの目的です。
すでに作品をつくっている人はもちろんですが、これから作品をつくろうと思っている方も歓迎します。また、写真史についてゼロから知識を得たいという方にもガイドとなるような講座にしたいと思っています。
(タカザワケンジ)


【第1回】
2021年5月14日(金) 19:30-21:30
イントロダクション:自己紹介とフォトレビュー(写真講評)

【第2回】
2021年5月28日(金)  19:30-21:30
レクチャー(19世紀の写真 古い写真をどう見るか)

【第3回】
2021年6月11日(金)  19:30-21:30
フォトレビュー

【第4回】
2021年6月25日(金)  19:30-21:30
レクチャー(ピクトリアリズム[絵画的写真] 写真は真を写すか)

【第5回】
2021年7月9日(金)  19:30-21:30
フォトレビュー
前期のまとめ
※写真表現を中心とした写真史のレクチャーとディスカッションと、作品講評、ステートメント相談などのフォトレビューを交互に行います。

※講義はZoomで行います。事前にZoomのアカウントの準備をお願い致します。Zoom開催の招待メールを、開催の約1週間前にお送りいたします。

※講評講義もZoomで行いますが、ご希望がある場合はカロタイプにて講評いたしますので事前に講師へお知らせください。

※カロタイプでの講評の際は、コロナウィルス感染症予防のため、マスクは必ず着用してください。(消毒液等はカロタイプに用意しておりますのでお使いください。)
三村漢ゼミ −写真集を作ろう第8期– Aクラス 4名のみ募集
4月開講の8期木曜日Aクラスに4席空きが出ましたので、4名のみ募集いたします。
※8期のBクラスはすでに満席ですので、Bクラスをご希望の方は、お問い合わせフォームよりお申し込み(予約)のご連絡をお願い致します。

編集の時代、アンソロジーの時代と言われています。ここ10年、ネット社会の急速な発展により従来に比べ飛躍的な数の写真が撮られ発表されるようになりました。写真作品はもちろん単体として成り立つものですが、多くの写真が取り尽くされた現在、それらを組み合わせ、編集して発表していくことがより重要になってきています。
本講座では世界標準の編纂ソフトであるAdobe社のInDesignを習得して写真集を作成するとともにその過程を通じて作品のセレクト、構成、編集を学びます。この機会に写真集を作ってみませんか?
【日程】
第1回 2021年4月8日(木)19:00-21:00
自己紹介、作品講評、写真集鑑賞、InDesignの基礎
※写真集のための作品(2L程度)をお持ちください。
第2回 2021年4月22日(木)19:00-21:00
写真集制作作業(作品のセレクト、構成の企画など)
第3回 2021年5月13日(木)19:00-21:00
写真集制作作業(仕上がりを想定したデザイン)
第4回 2021年5月27日(木)19:00-21:00
写真集制作作業(Ilustratorを用いた表紙作成を含む)
第5回 2021年6月10日(木)19:00-21:00
写真集制作作業、データ入稿作業(グラフィックへのオンライン入稿)
第6回 2021年6月24日(木)19:00-21:00
出来上がった写真集の講評(終了後任意で懇親会を行います)

【補足】
※受講料のお支払いにつきましては後日ご連絡いたしますので、お申し込みの時点でのお支払いはございません。
※なお、お申し込みいただくにあたっては、
①ご自身のPCをお持ち込みいただくこと、
②ご自身でAdobeのアカウントでPhotoshop、illustrator、InDesignを購入し使える状態にしていただくこと(https://www.adobe.com/jp)を
お願いしております。
※レンタルをご希望の場合、下記の通り追加料金が発生いたしますので、事前にお知らせください。
カロタイプのPCをレンタルされる場合は、受講料66,000円(税込)+3300円(税込)
カロタイプのAdobeアカウントをレンタルされる場合は、受講料66,000円(税込)+5500円(税込)

CALOTYPE PHOTO WORKS's Information

Address
〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町 1-2-38 タイホービル206
Open Map
Business Hours

木 13:00 - 19:00

日 13:00 - 19:00

TelBookFavorite