レビュー (64)

  • 匿名のユーザー 男性

    台本・シナリオの読解力を高めたいと受講したので初見で読む際の注目するポイントの8項目は自分がこれまで注目してなかった項目が多くこれからの読解の助けになる大きな収穫でした。

    また1番演じづらい・気をつけた方がいいキャラクターが自分自身や実際に経験したことがある職業・関係だというお言葉は盲点だったので役を考える際に気をつけたいと思います。

  • 匿名のユーザー

    岡田義徳さんの【プレミアム企画クラス】を受講させて頂きました。


    岡田さんの指導を受けて、今までずっと朧気だったお芝居の悩みを自身の府に落とす事ができ、明確な努力の方向性に気付かせて頂けました。


    出来なかった事、悔しかった事ばかりですが、もし又岡田さんのクラスを受講する事が出来た時には、必ず成長した自分で板の上に立ちたいと思います。


    本日は、ありがとう御座いました!

  • 匿名のユーザー

    役者に寄り添っていただける、いつも楽しみになる、上質なワークショップを受けさせていただいてます。

  • 匿名のユーザー

    前向きにご指導いただけて、とても充実した時間でした。楽しく、演技にとりくむ事ができます。いつもありがとうございます。

  • 匿名のユーザー

    脚本読解方法を一から丁寧に教えていただき、

    細かな読み込み方を理解することができました。


    場所や時間、台詞の一字一句すべてが

    そのシーンの要素として重要なものである、という認識をしっかりともって読み返すと、

    実にわからないことだらけで、いかに自分が

    勝手なイメージや決めつけで演じていたかがよくわかりました。


    小手先の技術ではなく、

    より深く、実感を持ってその人物として存在できるように、脚本を読む力をもっとつけていきたいです。

    日常生活で自分自身の言動や他人の言動をよく観察する上で、どんな目的であるか、というところに注目してみようと思います。


  • 匿名のユーザー

    はじめに、

    今日の時間で一番やりたいことを発表し、目的を明確にできたので

    学びたいことがたくさんある中でも最低限やりたいことに集中してレッスンに取り組むことができました。


    喜怒哀楽、日常で体験したその瞬間の感情MAX100%をぶつけるレッスンでは、

    相手の反応を見て、自分の心が大きくぶれてしまいまい、本気の感情を自分の中につくることの難しさを体験しました。演技、ではなく目の前で実際に起きていることとして、それを信じ切る集中力が必要だと思いました。


    普段は流してしまうことでも、

    演技に使う道具として、自分が感じたものを

    思い出し、心に向き合う作業を

    もっとたくさんしていこうと思います。


    人がやっているのを見て気づいたのは、

    みんな何かしら心の癖があるということ。

    自分の癖も客観的に見て、自覚したいと思います。

  • 匿名のユーザー

    リラクゼーションでは、心と身体が開放されていく心地良さを体験し、ありのまま自由な表現の楽しさを実感できました。


  • 匿名のユーザー

    今日のレッスンはとても楽しくて、難しくでもあった。


    今回はキャラクターに入るには結構チャレンジになっていて、役の気持ちを深く感じることが出来なかったのですが、台本を持っているので今からでももっとキャラクターの勉強をします。


    とてもいい経験でありがとうございました。

    お疲れさまでした!

  • 匿名のユーザー 男性

    みんな横でささやいてましたが

    劇場が暑くて集中できませんでした。


    映画

    那須塩原の映像としては

    魅力は大いにみれました。

    クランクインの見せ方が特に凄かった


    メイキングがちょっと長い

    見た地元の人達のコメントと推しを聞いてみたかったです。

  • 匿名のユーザー

    楽しく過ごせました。

    機会があればまた参加したいと思います。

  • 匿名のユーザー

    緊張をほぐすトレーニングや、呼吸法など日常生活にも取り入れられる、演技についての初歩的なことを学べたので良い経験となりました!楽しく過ごすことができました。また参加したいです!

  • 匿名のユーザー

    いろんな話を聞けてとても勉強になりました。

  • 匿名のユーザー

    パントマイムに触れるのが初めてでした。

    やってみて難しいところもありますが、体で思うように表現してみたいと強く思いました。

    また受けたいと思います。

  • 匿名のユーザー

    エンジョイクラスのワークショップは毎回違った内容で、人数に合わせて考えられています。演技の技術を学ぶという表層的なことよりもっと深く、自分や相手のこと、あるいはその心の動きまでも観察する目を養ったり、ちょっとした“伝える“冒険に踏み出す勇気をもらったりします。今回の名言は、「自分が想像した、その瞬間は演技の中」です。私もよくわかったわけではないですけど、咀嚼しようとしています。

  • 匿名のユーザー

    初めて参加した時に、私の現状や悩みを聞いてくださり、自分自身も改めて再認識する事が出来ました。オンラインならではの、居住場所に関係なく参加出来る点やカメラを意識しながらのレッスンを受けられるのは有難いです。レッスン後に出来るように課題へのアドバイスもいただき、また今後も参加し続けます。

  • 匿名のユーザー

    オーディションを想定したクラスで、

    私にはまだオーディションでの立ち振る舞いがなってないことに気付きました。

    演技を作らない、演じようとしない、あくまで自然体でという前提。

    人前で緊張するという私の弱点では中々前提をクリアすることもむつかしく感じます。でもそれでもそんなことは言ってられないとこのレッスンを受けて気を引き締めることができます。

  • 匿名のユーザー

    殺陣に触れること自体が初めての経験で、難しくついていけない部分もありながら、でも絶対にマスターしたいと思うようになりました。

  • 匿名のユーザー

    「失敗は、ない」


    講師のSalluさんの言葉です。何しても何を言っても失敗というものは存在しないって言うんですよ。えええっ?!


    我が身を振り返れば、いろんなことに臆病になってきたのを、大人になったからとごまかし、真面目な志操が今まで仇にもなったことに薄々気づきながらも無修正で生きてきた…と刮目しました。


    こんなにも長い間、心にも身体にも遊びが足らなかったと、ここで気づかされました。疲れるはずです。嘘や出鱈目という、イタズラな知恵を思いっきり働かせることに、実は餓えていたのですね。


    「言葉に責任を持ちすぎると、凝り固まる」

    これもレッスン中のお言葉です。

    新しい自分を発見するとか、新しい能力を身につける、という自分が目論んだこととは真逆です。

    一つ一つ、身につけた鎧を外していき、置いてけぼりにしてしまった、子どもの自分を探しに行き連れ戻してくる、そんなクラスです。

  • 匿名のユーザー

    実践的に演じるということが初めてに近かったので、今日は学ぶことがたくさんありました。

    とても充実した時間を過ごせたので、さらに高めていこうと思う意志がとても強く生まれています。

  • 匿名のユーザー

    リラックスして挑めるところが特に入りやすいです。


    積極性を出せる環境があるので、自分としてはもっと勢いよくレッスンを受けたいと思っています。

「CREACT -クリアクト-」の基本情報

営業時間

月〜金 10:00 - 18:00

土 定休日

日 09:00 - 23:00