Accepting

個性學プラクティショナー講座(Zoom)

個性學プラクティショナー講座(Zoom)

Notes with respect to reservation

Schedule change
Until the reservation date and time
Cancel
Until the reservation date and time

Bookings

Reviews

4.8
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー 男性 | 30代

    漠然と違う感覚や感情をお持ちの方、自問自答を続けてみても先が見出せずにいる方、自分の可能性を知りたいと思っている方には、何かしら得られるものがあるように感じます。


    私自身、まだ道半ばという感じが致しますが、少なくとも1人で啓発本を漁りつつ、ただ日々を流しながら過ごしていた頃には、行き着くことのできなかった景色のように思いました。


    セッションを受けるにつれて、自分の中にある「決まっていること」と「決まっていない、わからないこと」の度合いや質が変化しているように思います。


    これが誰かの視点を借りるということなのだな、とつくづく実感致しました。


  • クービックユーザー 女性 | 40代

    丸一の講座でしたが、内容がとても濃くて、しかも興味深いものばかりであっという間でした。

    講座後のQ&Aも予定よりたくさん時間をとっていただき、個別の相談に丁寧にお答えいただきました。ありがとうございました。

    2日目もとても楽しみです。

  • クービックユーザー 男性 | 30代

    長いです。


    セッションの前段階として、動画のセットが送られてきました。読み進めながら、一つずつ自分の中に落とし込みました。


    そうすると、今までモヤモヤしていたものが、少しずつ見えてきたように思います。


    落とし込みを踏まえて、セッションに臨んでみますと、

    「え?本当に?煽ててない?」と、目を疑う部分と

    「あー、言われてみれば...」となんとなく考えてはいたり、そんな気がしていた部分に分かれてきます。


    前者がジョハリの窓の自分が知らないけど、可能性のある側面で、後者が、自分の中にあるけど、なんらかの影響や理由で目を背けている部分であるのかなと感じました。


    私の例を少しあげます。

    セッションで貰える、マイビジョンマップの人生の目的が、「自らの運命を切り開き、自分の信じた道を進む」と書いてありました。


    某少年漫画の主人公の設定かよ、って思いました。(笑)


    実際、現実味のあること(常識)に囚われ、周囲の環境からくるアドバイスを聞き、過ごしていましたが、どうも窮屈で仕方がないし、漠然と何かよくわからないけど違うし、生きづらさに繋がって苦しいなあと感じている自分がいました。


    自分の道を切り開くではないですが、そういう自由奔放さを暗に望みつつも、その感情に蓋をしていたのかなと思うようになりました。


    動画、セッションを通して、私が感じている最も大きな発見は、初心の心を忘れないことです。


    何かを始める時って、わからないことが前提にあるので、なんでも吸収する姿勢になるんです。

    好奇心がわくといいますか。


    どうも、年齢を重ねてくると、経験や常識に囚われて、何かと渋りやすくなってくるような気がします。


    新しいことに挑戦する人って、こういうことが楽しみで仕方がない人であるのかなと思いました。


    もちろん、その気があれば、誰でもできることなのでしょう。


    長文、失礼いたしました。

View all reviews

Information

Address
大阪府大阪市浪速区湊町一丁目
Open Map
Business Hours

月〜金 10:30 - 22:00

土・日 10:30 - 22:00

TelBookFavorite