お椀の蓋で健康に?!

Nov 04, 2017

こんばんは🌙

Alo studioのNaokoです(╹◡╹)




11月に入り、朝晩は冬の気配を感じるほど寒くなりましたね❄️




こんな日は温かいおでんやお味噌汁、お鍋が食べたくなりますよね🍢




あの優しい味にほっこりと癒されます☺️





でも、



和食ってなんで薄味、低脂質なのに美味しいのでしょうか??















その秘密は「風味」にあります!








風味は、味をより強く感じさせることができるからです。





もう少し詳しく言うと、










味とは味覚、すなわち下で感じるもので、

「甘み、旨味、塩味、酸味、苦味」です。








風味とは、

「触覚、圧覚、温覚、冷覚、痛覚」です。











例えば、お蕎麦には呈味成分(味覚を感じさせる原因となる物質)が一つもありません。



つまり、味がないんです!

ビックリですよね∑(゚Д゚)













しかし、私たちはお蕎麦の味を感じますし、お店によって味が異なるように感じます。





何故でしょう?!















それは、お蕎麦をすすることでたくさんの空気を取り込み、蕎麦の香りが強く鼻に抜けてあの独特の味を感じるのです!





次にお蕎麦を食べる時は、香りを強く感じられるようにしっかりすすって食べましょう(^^)










そして、更に…














熱いものはより香りが強く、味を強く感じるのです!





そう!!











お吸い物にお椀がつくのは、その温かさと香りを閉じ込め、開けた瞬間に一気に香りが開放され、より一層味を強く感じることが出来るからです✨







ということは…














お塩やお醤油をいつもより控えめにしても、熱い状態で蓋をして香りを閉じ込めれば、味が薄いと感じることはないということになります😁




塩分を気にされている方は試してみてください☆








**************************************

Alo studio

大阪市西天満5-12-16 山口ビル2階


ご予約、レッスンの詳細

Aloヨガ*ピラティス

https://9266878052.amebaownd.com/

*************************************

Aloヨガ*ピラティスの基本情報

営業時間

月〜金 00:00 - 23:59

土・日 00:00 - 23:59

電話ネット予約お気に入り