私達は高知県でデイサービス長老大学 という通所介護事業を運営しています。

デイサービス長老大学では、「高齢者の皆様と共に未来をつくる」という理念のもと、「聞き書き介護」に取り組んでまいりまいした。

昔の暮らし・昔の仕事・今考えていること・感じていること・等など。


様々なお話をご利用者様からお聞かせいただき、それを記録するという活動をおこなってきました。

高齢者の皆様の知識と経験はまさに地域の宝。

お聞かせいただいた内容の一部は、長老大学 宝の山 というウェブサ イトで公開をしています

ところが2020年より、突然のコロナ禍となりました。


新型コロナは会話による飛沫でも感染してしまう厄介なウイルスです。

デイサービス内では、歌を歌うレクを止めました。

ご利用者さん同士も密にならぬよう距離を開けました。

苦渋の決断として、聞き書きも止めました。

感染症対策という意味では間違っていないと思います。しかし、これらの対策には、ご利用者の皆様から「おしゃべり機会」を減らしてしまうという側面もありました。

おそらくは、そのためだろうと思われます。

ご利用者の皆様に、マイナスな影響も見られるようになってしまいました。

・昼間も起きていられずに寝てしまう

・身体の痛みに意識が集中してしまう

・イライラ、抑うつ、不安、混乱など

認知症の症状にもマイナスな影響が多く見られました。

高齢者の皆様にとって、「おしゃべり」はただの「おしゃべり」ではありません。

おしゃべりは、心と身体と脳に活き活きとした刺激を与えてくれる重要な時間です。

その時間の大切さにあらためて気付かされました。

おしゃべりは、最高の健康習慣だったのです。

コロナ禍においても、この健康習慣を何とか維持する方法を考えなければなりません。

そこで私達が始めた取り組みが「オンライン聞き書き」です。

高齢者の皆様へ、インターネットを通したテレビ電話(Zoomなど)を使って聞き書きをする取り組みです。

ボランティアさんや学生の皆様に協力していただきながら始めましたが、これが大変好評でした。そのためと思われる好影響も多くありました。

午前中に30分オンラインでおしゃべりした日は、一日ご機嫌でお過ごしだったり。あれも話そう、これも話そうと、意欲的にメモを書いてくださったり。

スピーカーやマイクを工夫すれば、補聴器をご利用の方ともスムーズにお話できることなどもわかってきました。


このサイトでは、デイサービス長老大学で始めたオンライン聞き書きの手法を使い、全国の高齢者の皆様に健康法としての「おしゃべり習慣」をご提供いたします。

ゆくゆくは、体操やレクレーション、ピアサポート、自分史作成サービスなどのご提供も行いたいと考えています。

デイサービス長老大学オンライン支店's Information

Address
高知県長岡郡本山町吉野347-1
Open Map
Business Hours

月〜金 08:00 - 22:00

土・日 08:00 - 22:00

Reviews (1)

5.0
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    今回 2回目の利用でしたが 母も楽しくお話しさせていただき感謝しています


    今はステイホーム中で家族以外と話すこともなかったのでとても助かりました


    ありがとうございました

View all reviews
TelBookFavorite