「スダルシャナ」は古くインドの神話に登場します。

天地創造時にヴィシュヌ神が手にする武器が「スダルシャナ」。

この武器によってヴィシュヌ神はアスラという悪魔を退治し、この世に平和をもたらしました。


サンスクリット語で、「ス」は「良く」、「ダルシャナ」は「真実を観る」という意味。

つまり「スダルシャナ」は「真実を良く観る」ということになります。


ヨガの世界では、この世は「幻」と説いています。

この「幻」の世界で、私たち人間は悩み・迷い・悲しみ・苦しんでいます。


しかし真実の世界は、変わることのない永遠の至福に満たされた世界です。

この世は、「我」という意識が創りだした束縛から成り立っているので、

「スダルシャナ」を使うことによって、私たちはその束縛から解放されてゆきます。


そして「スダルシャナ」は、ヨガの総合的な実践

(ポーズ練習・ヨガ哲学の学び・瞑想・食事)によって手にすることができます。


総合的な「スダルシャナ・ヨガ」を普及させることで、

一人でも多くの方が「スダルシャナ」を手にしていただき、

至福の真実への道に向かわれることを願っています。

sudarshanayoga's Information

Business Hours

火 00:00 - 19:00

水 00:00 - 19:00

木 00:00 - 19:00

金 00:00 - 19:00

土・日 00:00 - 19:00

TelBookFavorite