List of services

ライブ配信《がん患者の運動入門》術後はじめての体操教室8月11日(火)11:00~12:00
【重要】
新型コロナウイルス感染防止のため、全ての講座をライブ配信とさせていただきます。この講座は、WEB会議システム【ZOOM】(ズーム)を用いて講義を配信いたします。パソコン、スマートフォン、タブレットから参加することができます。申し込み後、使用方法など詳細をお送りいたしますので、初めての方もご心配なくお申し込み下さい。(希望者は、数日前にZOOMをつなぐ練習の日を設けます) 当日、インターネットの通信障害がおきたり、この日に参加できない方のために、3日間限定で、こちらでご用意する録画を視聴いただくことが可能です。

ライブ配信で再開します!!
《がん患者の運動入門①》術後はじめての体操教室 
〜からだの調整・柔軟性をとりもどそう〜
8月11日(火)11:00~12:00
ゆっくりと動かしながら身体の緊張をほぐし機能を回復させていきましょう。

コロナウィルス感染予防対策により、3月からお休みしていた術後初めての体操教室ですが、8月よりライブ配信にて再開することになりました。

キャンサーフィットネスの運動教室の中で、もっとも基礎のクラスとなります。
術後間もない方や、治療で体力が落ちてしまった方を対象にした運動のプログラムです。

術後はじめての運動となる方や、運動することに不安を感じていらっしゃる方に向けて、ゆっくりと無理なく、少人数で、個々の状態に合わせて、御指導していきます。
*術後の方を対象にしておりますが、体のメンテナンスを始めたい方を対象にしていますので、術後何年か経った方も受講可能です。
ゆったりと身体を動かしながら身体機能の回復に効果的で安全な運動を行っていきます。
手術で動かしにくくなった部分の可動域を広げ、心身の機能回復を目指します。

日時:8月11日(火)11:00~12:00 *10:45よりZOOM入室可能です。
講習費:2000円(事前カード払い)
(このまま予約にお進みいただければ、カードの選択のページがございます。)
参加資格:がん患者・がん患者のご家族
*未入会の方は、こちらのwebサイトより会員登録をお願い 致します。入会金(2,000円)は、銀行振込をお願いいたしますので、事務局より、個別にメールにてご連絡をさせていただきます。
*会員になられますと、キャンサーフィットネスの全ての講座、運動教室にご参加いただけます。(年会費などはございません。)詳しくは、こちらをクリックし→『初めての方へ』をお読み下さい。

受講方法:WEB会議システム【ZOOM】(ズーム)を用いて講義を配信いたします。お申込後、開催日4日前に、zoomへのアクセス方法やID、パスワードをお伝えするメールをお送りさせていただきます。
(利用方法にご不安な方は、事前に練習のサポートもさせていただきますので、個別にメールinfo@cancerfitness.jpでお知らせ下さい。)
迷惑メール防止のためメールの受信設定をしている場合は、ドメイン指定解除を行い、キャンサーフィットネスinfo@cancerfitness.jpからのメールを受信できるようにお願いします。

【インストラクター】
倉田祐作 キャンサーフィットネス専任トレーナー 
NSCA認定パーソナルトレーナー、PeakPlates公認インストラクター、全国カイロプラクティク師会認定カイロプラクター、eau パーソナルトレーナー

おうちでキャンサーフィットネス
倉田トレーナーの3分の運動動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=W2W0nr70Ndc


【キャンサセルポリシー】※必ずお読みください

キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、 全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできません。
教室開催日の4日前までのキャンセル料はかかりません。
3日前からはキャンセルを承れませんのでご注意ください。3日前からキャンセルは承れませんが、当日の動画を翌日以降1週間限定でご覧いただけるようになっておりますので、この期間にご覧になり受講ください。(詳細は、終了後にメールにてお知らせいたします。)

新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、みなさま、くれぐれも感染予防をしっかりされて、体調に気をつけてお過ごし下さい。
キャンサーフィットネスでは、「おうちでキャンサーフィットネス」という短時間でできる運動動画を配信しております。こちらもよろしければ日々の健康管理にご活用ください。
https://note.com/cancer_fitness
これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
一般社団法人キャンサーフィットネス 
Prepayable
2,000yen(incl. tax)〜
ライブ配信《減量と栄養の勉強会》第4回目 『減量のための運動講座』 8月15日土13:00-14:30
《2020年度減量と栄養の勉強会 セミナー&減量コースの説明会》
新型コロナウイルス感染の広がりにより、ライブ配信となりました。
この講座は、WEB会議システム【ZOOM】(ズーム)を用いて講義を配信いたします。パソコン、スマートフォン、タブレットから参加することができます。申し込み後、使用方法など詳細をお送りいたしますので、初めての方もご心配なくお申し込み下さい。(希望者は、数日前にZOOMをつなぐ練習の日を設けます)


がんサバイバーのための減量と栄養の勉強会
 2020年度 減量コース 第4回目
8月15日(土)13:00-14:30
『減量のための運動講座』 広瀬真奈美先生
減量したい方のための運動講座です。
運動する理由、運動の目安、運動の種類、
肥満改善のために推奨される運動、安全に運動する方法、
運動を継続する方法を学習し、
実際に身体を動かして運動も行います。
ダイエットの期間を
楽しく運動して乗り切りましょう♪



現在、特に乳がん患者の閉経後の体重過多は、再発リスク、死亡リスクが高くなることが明確になっています。乳がんのガイドライン、がんリハビリテーションのガイドラインにも書かれています。
乳がんだけでなく、がん患者が適正体重を維持していくことは、健康管理として大事なことです。
しかしながら、減量しようと思っても、なかなかうまくいかない方が多くいらっしゃいます。
2016年から、キャンサーフィットネスでは、栄養と減量の勉強会を開催し、減量方法を学べる減量コースを行ってきました。
グループで行うこと、2ヵ月という期間で集中して学ぶことが、減量していく上で有効であることもわかりました。
がん患者でも、安全に行える方法であり、バランスよい食習慣が身につき、生活習慣の改善にもなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
募集要項
こちらは、減量コースのうち、この1講座だけを単体でのお申込を希望される方の募集です。全7回のコース受講者の方は、ここでのお申込は必要ございません。
会場:皆さまのご自宅やお好きな場所で!
zoomを使ったオンラインでの配信となります。当日の配信をその後2日間視聴することが可能です。
定員: 10名
受講費:3000円
*講座終了後3日間、録画を視聴できます。
*こちらの申込みの際に、アンケートがございますので、必ずお答え下さい。
*今回の7月18日からの減量プログラムでは、
 ◎1回ごとの受講組と、
◎全ての講座を受講する減量コース組との2つの募集をしています。
この申込みは、1回ごとの受講組 です。
ご関心のある講座を1回だけでも受講できます。減量コースとは違いますので、講座日以外での減量のサポートはできません。当日の質疑応答はあります。)
*全講座を受講する減量コース組の募集は終了致しました。
《過去の録画視聴のお知らせ》
6月27日に、「がん患者と肥満 なぜ減量が必要なのか?」という講義を行いました。減量の必要性を理解していただき、安全に減量いただくために、大切なお話しとなっております。
ご希望の方は、動画の録画をご覧頂くことが可能です。(ご希望の方は、メールinfo@cancerfitness.jp にてお知らせいただければ、録画をご案内致します。費用は実際の講座と同金額2000円となります。お問合せ下さい。)

キャンサーフィットネス会員のみとなります。初めての方は、ご入会ください。(入会金2,000円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年度キャンサーフィットネス減量コーススケジュール
第1回目7月18日土13:00-14:30
減量ダイアリーのつけ方 松元 紀子
減量の重要ポイント体重管理の必要性、減量のために大事な栄養素、栄養やカロリーの計算方法、食べる量の目安を身につける方法を学び、減量ダイアリーの書き方を習得する。
第2回目8月1日土13:00-14:30
体重管理と賢く食べるコツ 松元 紀子
生活習慣や時間管理の重要性、食欲のコントロール方法、油脂量のコツ、太りやすい生活・食べ方・食品・調理を認識する。賢く食べながら安全に減量する方法を学習する。
第3回目8月8日土13:00-14:30
☆減量レシピ料理教室① 渡辺 律子
低カロリーの夕食メニュー&低カロリースィーツ 調味料・ドレッシング作りのコツ
第4回目8月15日土13:00-14:30
減量のための運動療法 広瀬 真奈美
運動する理由、運動の目安、運動の種類、肥満改善のために推奨される運動、安全に運動する方法、運動を継続する方法を学習する。実際に減量のための運動プログラムを行う。
第5回目8月29日土13:00-14:30
ダイアリーチェック・ダイエット失敗の理由松元 紀子
中だるみする時期を乗り越える。記録したダイアリーの見直しと復習。減量に失敗するパターンの改善方法を学ぶ。
第6回目9月5日土13:00-14:30
☆減量レシピ料理教室② 渡辺 律子
低カロリー低脂肪のおなか満足レシピ 嬉しくなる簡単野菜レシピ
第7回目9月19日土13:00-14:30
減量後の食生活とリバウンドしない食べ方 松元 紀子
栄養代謝、栄養バランス、栄養障害、減量後の食事再開で注意することを理解し、リバウンドせずに体重を維持する方法を学ぶ。


本年度は、上記の通り、 7月18日(土)〜 9月19日(土)となります。
約2ヶ月という短期間でだいたい2週間ごとに7回の減量プログラムとなっております。
こちらは、単体でのご参加の方の申込みとなりますんで、個々の減量サポートは行えませんので、
ご注意下さい。2ヵ月の減量サポートが必要な方は、減量コースを選択して下さい。

講義担当:
講義担当:松元紀子先生(聖路加国際病院 栄養科 がん病態栄養専門管理栄養士 日本糖尿病療指導士)
料理担当:渡辺律子先生(がん患者のための簡単お料理教室主宰)
運動担当:広瀬真奈美先生 (キャンサーフィットネス代表理事 スマートダイエット指導者)


《参加資格についてご注意》

治療で体重が増えてしまった方のための減量プログラムです。健康な状態を保てるよう、栄養と運動から生活習慣を改善する方法を学んでいただく勉強会です。
以下に当てはまる方を対象としたプログラムです。
各ごとに申込みする方は、予防のために学びたいと言う方も可能です。

Ø主治医から減量を勧められているがん患者
Øホルモン療法など治療によって、体重が3kg以上増えてしまって困っているがん患者
Øリンパ浮腫、またはリンパ浮腫を心配されている方BMI25以上の方
Ø治療ではございませんので、この勉強会の趣旨にご理解の上、減量中につきましても参加者ご本人の責任においてご参加ください。(事前にお送りする参加同意書に記入していただきます。)
Ø美容目的の減量ではありません。
Øご不安な方は、主治医にご相談の上、ご参加くださいますようお願いいたします。



キャンサーフィットネス減量コースの主な特徴
u毎日、配布するダイアリーに食べたもの、体重などを記録する
u栄養のバランス重視
u①カルシウム、たんぱく質群など身体の様々な組織をつくるのに必要な栄養素 ②ビタミン、植物繊維、ミネラル群など体の調子を整える栄養素 ③炭水化物、脂質群などの身体のエネルギーとなる栄養素、の3群に分けて、量、カロリーをチェックする
u食事の重さを量り、目計りも出来るようにする
u今までの食生活だけでなく、生活習慣を改善する
u『健康』を考えて食べるコツ、料理のコツを習得
u実績のあるグループ療法である
uがん患者向けの運動を習得
uがん病態栄養専門管理栄養士に相談できる
u料理担当講師、他サポーターは全員がん経験者である
u終了後も、情報交換、相談が可能(適正体重維持の意識を保てる)

減量後、今までの減量経験者が、日常生活でできるようになったこと!
pおやつは家に置かないようになる
pゆっくり食べるようになる
pよく噛んで食べるようになる
pおなかが空いたからと言って何かをつままなくなる
p野菜をたくさん食べるようになる
p揚げ物や炒め物をあまり食べなくなる
p薄味を心がけるようになる
p朝食を食べるようになる(1日3食食べる)
p外食の選び方が健康的になる
p体重を毎日測るようになる
p就寝2時間以内の飲食をしないようになる
pアルコールを控えるようになる
p水分補給で甘い飲み物を避けるようになる
pバランスよく食べることができるようになる
pストレスマネージメントを考えるようになる(生活・時間管理)
p一日の活動量が増える(どう運動したらよいか理解できる)


《キャンセルポリシー》*必ずお読みください。
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできませんので、必ずメールにてお知らせ下さい。
3日前からキャンセルはできません。
当日の動画を翌日以降2日間間限定でご覧いただけるようになっておりますので、この期間にご覧になり受講ください。(詳細は、終了後にメールにてお知らせいたします。)
info@cancerfitness.jp

新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、がん患者さんに役立つことをこれからも考えて発信してまいります。
どうぞみなさま、マスク、うがい、手洗い、三密を避け、気をつけてお過ごしください。
キャンサーフィットネスでは、おうちでキャンサーフィットネスという3分でできる運動の動画を配信しております。   
おうちでキャンサーフィットネス
https://note.com/cancer_fitness

その他、これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、みなさまのご協力とご理解をお願い申し上げます。
一般社団法人キャンサーフィットネス 

AcceptingPrepayable
3,000yen(incl. tax)〜
ライブ配信《リンパ浮腫患者スクール》第5回 リンパ浮腫の診療報酬制度/セルフケアの必要性 8月22日(土)13:00~
【重要】
新型コロナウイルス感染防止のため、全ての講座をライブ配信とさせていただきます。この講座は、WEB会議システム【ZOOM】(ズーム)を用いて講義を配信いたします。パソコン、スマートフォン、タブレットから参加することができます。申し込み後、使用方法など詳細をお送りいたしますので、初めての方もご心配なくお申し込み下さい。(希望者は、数日前にZOOMをつなぐ練習の日を設けます) 当日、インターネットの通信障害がおきたり、この日に参加できない方のために、3日間限定で、こちらでご用意する録画を視聴いただくことが可能です。
一般社団法人キャンサーフィットネス ヘルスケアアカデミー
《2020年 リンパ浮腫患者スクール》
リンパ浮腫は、根治的治療がなく、悪化させないためには、毎日のセルフケアを継続していくことがとても重要と言われています。
リンパ浮腫になると、一生付き合っていかなければならないため、日々様々な悩みや不安を抱える方も少なくありません。
こんな風に困っているのは自分だけなのかもしれない。。。
しかし、この講座を学ぶことで、同じように悩んでいる人が自分だけではなく、どのように毎日ケアをしたらよいのか具体的にわかるようになるでしょう。
このリンパ浮腫患者スクールの目的は、自分でセルフケアができるようになることです。
今の状態を悪化させない、維持、あるいは改善していくために最も理想的なことは、リンパ浮腫に関わるあらゆることを学習し理解することが大切なことです。そのような機会は患者には今までにありませんでした。それを全20講座にまとめました。1年間12回(月に1回)で学んで参ります!!
知識は、大きな支えになります。不安を笑顔に変えるために一緒に学びを深めていきませんか。

《2020年リンパ浮腫患者スクール》
STEP 2  セルフケアを学ぶ
第5回 「リンパ浮腫の医療保険制度・セルフケアの必要性」講座
第5回は、リンパ浮腫に関わる保険制度と、リンパ浮腫の病態に合わせたセルフケアの要点を学ぶことにより、患者自身が行うセルフケアの必要性を理解することが目的です。
リンパ浮腫の患者が抱きやすい代表的な問題点とその問題に応じた対策についても学びます。
前半では、リンパ浮腫の予防期についても学びますので、まだリンパ浮腫を発症していない方にもお勧めの講座です。

日時:2020年8月22日(土)午後13:00-16:00
*12:45よりZOOM入室可能です。
*講義終了後(15時10分予定)は、希望者のみ、みなさんとzoomを使って、16時まで座談会をします

講習費:5000円(事前カード払い)
(このまま予約にお進みいただければ、カードの選択のページがございます。)
参加資格:がん患者・がん患者のご家族
*未入会の方は、こちらのwebサイトより会員登録をお願い 致します。入会金(2,000円)は、銀行振込をお願いいたしますので、事務局より、個別にメールにてご連絡をさせていただきます。
*会員になられますと、キャンサーフィットネスの全ての講座、運動教室にご参加いただけます。(年会費などはございません。)詳しくは、こちらをクリックし→『初めての方へ』をお読み下さい。


第5回 「リンパ浮腫の診療報酬制度/セルフケアの必要性」講座
第5回から第9回は、Step2となります。
step2では、疾患の特徴を理解し、患者自身が状態を理解し、適切なセルフケアを行うのに必要な知識を習得しましょう
*今回、初めて受講される方も、1回ごとの完結の講座となっておりますので、ぜひご受講下さい。(ここまでの講座のDVDもご用意しておりますので、メールにてお問い合わせ下さい。)

今回は、リンパ浮腫に関わる診療報酬制度と、リンパ浮腫の病態に合わせたセルフケアの要点を学ぶことにより、患者自身が行うセルフケアの必要性を理解することが目的です。第6回から、弾性着衣、ドレナージ、運動療法、体重管理など、各セルフケアごとに分け、学びを深めていきます。そのために、今回は、なぜセルフケアが大切なのかを理解できる内容となっております。
毎日のセルフケアを継続していくモチベーションにもなりますので、ぜひご受講下さい。

講義時間120分
〈この講座の学習目標〉
1)リンパ浮腫の診療報酬制度
① リンパ浮腫に関する診療報酬制度の要点を知る
② リンパ浮腫の評価方法を知る
③ リンパ浮腫の病態に合わせたセルフケアの要点を知る
④ リンパ浮腫患者が抱きやすい代表的な問題点とその問題に応じた対策を知る

▶︎主な学習ポイント
・ リンパ浮腫に関する診療報酬の現状
・ リンパ浮腫指導管理料(入院、外来)
・ 四肢リンパ浮腫治療のための弾性着衣等に係る療養費の申請手順
・ リンパ浮腫複合的治療料
・ リンパ浮腫予防期にある患者の心身の状況
・ リンパ浮腫予防指導期のがん患者が直面する課題
・ リンパ浮腫予防に関する患者の具体的な質問事項
・ リンパ浮腫分類に応じた患者の特徴
・ 効果的なリンパ浮腫予防のポイント
・ リンパ浮腫予防指導に関わるエビデンス
・ 上肢・下肢リンパ浮腫の自覚症状
・ リンパ浮腫予防期に患者が行えるリンパ浮腫早期発見のためのモニタリング
・ リンパ浮腫予防期に医療者がリンパ浮腫早期発見を行う理由

2)リンパ浮腫のセルフケアの必要性
⑤ セルフケアの必要性を知る
⑥ スキンケアの原則と概要を知る
⑦ 自分のセルフケアがどのくらいできているかを知る
⑧ セルフケアのポイントを知る
⑨ セルフケアでよく見られる問題と対策を知る

▶︎主な学習ポイント
・ 複合的治療の構成要素の概論とポイン
・ 日常生活管理の概要とポイント
・ スキンケアの原則(保清、保湿、保護)、
・ 生活の中で継続しやすいケア方法の提案の工夫
・ 感染症(蜂窩織炎)発症のリスクと症状、発症時の対処方法
・ セルフケアの際の患者アセスメント
・ 自己管理の方法、注意点
・ 日常生活におけるリンパ浮腫発症のリスクとなる活動と具体的対処方法の例
・ 生活の中で継続しやすいケア方法の提案の工夫
・ タキサン系抗がん剤とリンパ浮腫
・ がん治療中(放射線治療中、化学療法中)のセルフケアについての考え方
・ がんの病態変化とリンパ浮腫
・ セルフケア能力の低下(加齢、認知機能低下等)及び制限(合併症等)のある患者への対応(継続するための方策)

---------------------------------------------------------
講師プロフィール
【増島麻里子(ますじま まりこ】先生】
千葉大学大学院 看護学研究科 教授
医学研究院 及び フロンティア医工学センター兼務

(ご略歴)
1991年 千葉大学看護学部卒業後、国立がん研究センター中央病院勤務等を経て、2020年より現職。看護学博士。
2004年 日本医療リンパドレナージ協会認定セラピスト(中級)取得
2006年~2010年 日本がん看護学会特別関心グループ(JSCN-SIG)リンパ浮腫ケアグループ代表
2008年~2016年 日本がん看護学会「リンパ浮腫の予防に対する患者教育・指導に資する看護師研修会」企画・運営委員
2009年~現在 ライフ・プランニング・センター「新リンパ浮腫研修(厚生労働省後援事業)」運営委員(旧 厚生労働省委託事業がんのリハビリテーション研修・リンパ浮腫研修)
2016年~現在 国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会理事、日本リンパ浮腫学会理事、日本リンパ浮腫治療学会理事
2018年 国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン協議会第8回学術集会長


(*^^*)ーー(*^^*)ーー(*^^*)ーー(*^^*)ーー(*^^*)ーー(*^^*)
*リンパ浮腫患者スクールの全体のプログラムにつきましては、
ホームページにて詳細をお伝えしておりますので、こちらをクリックされ、ご覧くださいますようお願いいたします。
リンパ浮腫患者スクール2020年4月〜2021年3月(全20講座)http://cancerfitness.jp/lymph/

【キャンサセルポリシー】※必ずお読みください
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、
全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできません。
教室開催日の4日前までのキャンセル料はかかりません。
3日前からはキャンセルを承れませんのでご注意ください。3日前からキャンセルは承れませんが、当日の動画を翌日以降3日間限定でご覧いただけるようになっておりますので、この期間にご覧になり受講ください。(詳細は、終了後にメールにてお知らせいたします。)
新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、みなさま、くれぐれも感染予防をしっかりされて、体調に気をつけてお過ごし下さい。
キャンサーフィットネスでは、「おうちでキャンサーフィットネス」という短時間でできる運動動画を配信しております。こちらもよろしければ日々の健康管理にご活用ください。
https://note.com/cancer_fitness
これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人キャンサーフィットネス 

AcceptingPrepayable
5,000yen(incl. tax)〜
《ライブ配信》キャンサーヨガ&ピラティス教室 8日23日(日)10:00〜11:10
新型コロナウィルスの感染拡大への懸念から、キャンサーヨガ&ピラティス教室は、7月もライブ配信でお届け致します。
ぜひ、ご家族様と一緒にパソコンの画面や、スマホの画面を見ながら、ご参加ください。
運動不足解消、体力や筋力を落とさないよう、また、気持ちも元気になるような内容でお送りする予定です。

ライブ動画配信です!!
おうちでキャンサーヨガ&ピラティス教室
日時:8月23日(日) 10:00〜11:10
● 会費:2000円
(スタンプカードにつきましては、次回ご参加時に申し出ていただけましたら、スタンプを押させていただきます)
●定員:50名
お申込みいただいた方に、当日ご覧いただくための方法やパスワードをお伝えいたします。当日ご参加できない方は3日間視聴可能な動画を翌日以降お送り致します。
ZOOMというツールを使用いたします。お伝えするURLからアクセスいただけば、簡単に繋がる仕組みとなっております。(アプリを入れておくとよりスムーズです。)

● 講師:杉本亮子(キャンサーフィットネス理事)
● 場所: お好きな場所で!
● ご用意いただくもの:動きやすい服装・お飲物・ヨガマットまたは大判バスタオル(床に敷いて使います)

ご参加に必要なのは下記の3つだけ!
①PC/スマホ/タブレット いずれか。

PCにカメラが付いてないものがありますので
その場合は、外付けカメラが必要になります。

②通信環境
 Wi-Fi の環境が安心ですが、LTE/4Gでも問題ありません。
戸建ての方や広いお家にお住まいの方は、
Wi-Fiルーターから離れると電波が弱くなります。
スマホの通信制限中は、画面がフリーズします。
心配な方は、これらを踏まえて、お試し時間で
ご確認下さい。

③Zoom アプリのダウンロード(無料です)
Zoomで検索し、アプリをダウンロードしてください

★★★キャンサーヨガ&ピラティスとは?★★★
キャンサーヨガ&ピラティスは、
呼吸法を重視した、ゆったりとしたエクササイズです。
「深く息を吸うこと」 「要らない力を抜くこと」 「肩や背中、下半身のコリを緩和すること」 「腕や足の関節の動きを良くすること」 胸郭(肋骨で囲まれた胸のカゴ)をよく動かし、
ゆっくりと自分のからだと会話するように呼吸する方法をお伝えします。
これによって、術後から狭くなった腕や足の可動域や、脇や下腹部の辺りの突っ張る感じの緩和など、からだの左右のバランスの回復などに効果的です。
なかなか自分のからだの中をイメージするのは簡単なことではありません。
しかし、このクラスでは、ピラティスの提唱する「コントロロジー」を用いて、からだの構造を見て、触れて、自分のからだとからだの動きをイメージする能力も向上させます。
実際に、絵や骨の模型などを使いながら、自分のからだとの対話を深めて頂きます。 術後間もない方も、運動が苦手な方も、からだの硬めの方でも、大丈夫です。
グッズを使ったり、姿勢を工夫したりして、伸ばしたいところや鍛えたいところを丁寧に確認しながらクラスを進めて参りますので、ご安心してご参加頂けます。
ぜひ、お気軽にご参加下さい!!
インストラクター:杉本亮子(Sugimoto Ryoko) 
一般社団法人キャンサーフィットネス理事 ボディコンディショナー 1994年 お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。 2002-04年の2年間、文化庁在外研修員としてNYにてダンスとボディ・コンディショニングの研修をおこなう。Laban/Bartenieff Institute of Movement StudyにてCMA(Certified Movement Analyst; 2004)、Physical Mind Instituteにてピラティス・マットエクササイズの指導資格(2004)を取得。Amy Matthews氏のもとでヨガを、Michelle Gay氏のもとで空手を研修。 現在、昭和音楽大学やアーキタンツ、芸術家のくすり箱ではダンスやミュージカルを専門とする方々に、また 慶応義塾大学、東京女子大学等で一般体育として、また運動指導者、ヨガインストラクター養成講座や理学療法士の講習会等、さまざまな専門分野の方々にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義をおこなっている。  2012年4月、Martha Eddy氏主催のMoving For Life(NY)の教師養成資格コースに、一般社団法人キャンサーフィットネス代表理事 広瀬真奈美氏と参加し、2013年7月に資格を取得。がんサバイバーのための運動教室を開催。       ——————————————————
このクラスをうけることで、以下のメリットがございます。
◯後遺症や副作用で困っている悩みを軽減することができる◯日常の中で必要なからだの運動機能を正しく知ることができる ◯身体の機能を視覚的にイメージしやすくなる ◯正しい呼吸法を身に付けることが出来る ◯術後ダメージのある箇所を回復させるために必要な筋肉や関節の場所を知ることができる ◯からだを楽に機能的に動かせることができる。 ◯からだの凝りや緊張を改善する ◯自分の現在の姿勢を知り、よりよい状態へ改善する方法がわかる。 ◯からだの悪いクセがわかる。 ◯体の動きにくい悩みを相談することができる
体が硬くても、運動経験がなくても大丈夫です!安心してご参加ください。

【キャンサセルポリシー】※必ずお読みください
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできません。
教室開催日の4日前までのキャンセル料はかかりません。
開催3日前からはキャンセルを承れませんのでご注意ください。開催3日前された方には、当日の動画を視聴期限を設けてご覧いただけるように致します。
新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、がん患者さんに役立つことをこれからも考えて発信してまいります。
どうぞみなさま、マスク、うがい、手洗い、三密を避け、気をつけてお過ごしください。
キャンサーフィットネスでは、おうちでキャンサーフィットネスという運動動画を配信しております。
その他、これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、みなさまのご協力とご理解をお願い申し上げます。

一般社団法人キャンサーフィットネス 

AcceptingPrepayable
2,000yen(incl. tax)〜
《ライブ配信》キャンサーバレエエクササイズ教室 8月23日(日)11:30〜12:40
新型コロナウイルス感染の広がりにより、ライブ配信とさせていただきます。
この講座は、WEB会議システム【ZOOM】(ズーム)を用いて講義を配信いたします。パソコン、スマートフォン、タブレットからご参加いただけます。

New!! キャンサーバレエエクササイズ教室
日時:8月23日(日) 11:30〜12:40
● 会費:2000円
●定員:30名
お申込みいただいた方に、当日ご覧いただくための方法やパスワードをお伝えいたします。
ZOOMというツールを使用いたします。お伝えするURLからアクセスいただけば、簡単に繋がる仕組みとなっております。(アプリを入れておくとよりスムーズです。)

● 講師:杉本亮子(キャンサーフィットネス理事)
● 場所: お好きな場所で!
● ご用意いただくもの:動きやすい服装・お飲物

ご参加に必要なのは下記の3つだけ!
①PC/スマホ/タブレット いずれか。

PCにカメラが付いてないものがありますので
その場合は、外付けカメラが必要になります。

②通信環境
 Wi-Fi の環境が安心ですが、LTE/4Gでも問題ありません。
戸建ての方や広いお家にお住まいの方は、
Wi-Fiルーターから離れると電波が弱くなります。
スマホの通信制限中は、画面がフリーズします。
心配な方は、これらを踏まえて、お試し時間で
ご確認下さい。

③Zoom アプリのダウンロード(無料です)
Zoomで検索し、アプリをダウンロードしてください

★★★キャンサーバレエエクササイズとは?★★★
バレエの練習をがん患者さん向けにアレンジしたエクササイズです。
主に柔軟性、筋力、姿勢、からだのバランスを向上させ、体の動きをしなやかにしていきます。
ゆったりした音楽に合わせて、気持ちよく動きます
綺麗に見せる立ち姿のレッスンも行います。
運動が苦手な方も、からだの硬めの方でも、大丈夫です。
伸ばしたいところや鍛えたいところを丁寧に確認しながらクラスを進めて参りますので、ご安心してご参加頂けます。
ぜひ、お気軽にご参加下さい!!
インストラクター:杉本亮子(Sugimoto Ryoko) 
一般社団法人キャンサーフィットネス理事 ボディコンディショナー 1994年 お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。 2002-04年の2年間、文化庁在外研修員としてNYにてダンスとボディ・コンディショニングの研修をおこなう。Laban/Bartenieff Institute of Movement StudyにてCMA(Certified Movement Analyst; 2004)、Physical Mind Instituteにてピラティス・マットエクササイズの指導資格(2004)を取得。Amy Matthews氏のもとでヨガを、Michelle Gay氏のもとで空手を研修。 現在、昭和音楽大学やアーキタンツ、芸術家のくすり箱ではダンスやミュージカルを専門とする方々に、また 慶応義塾大学、東京女子大学等で一般体育として、また運動指導者、ヨガインストラクター養成講座や理学療法士の講習会等、さまざまな専門分野の方々にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義をおこなっている。  2012年4月、Martha Eddy氏主催のMoving For Life(NY)の教師養成資格コースに、一般社団法人キャンサーフィットネス代表理事 広瀬真奈美氏と参加し、2013年7月に資格を取得。がんサバイバーのための運動教室を開催。       
——————————————————

【キャンサセルポリシー】※必ずお読みください
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできません。
教室開催日の4日前までのキャンセル料はかかりません。
開催3日前からは、キャンセルを承れませんのでご注意ください。キャンセルは承れませんが、当日の動画を視聴期限を設けてご覧いただけるように致します。
新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、がん患者さんに役立つことをこれからも考えて発信してまいります。
どうぞみなさま、マスク、うがい、手洗い、三密を避け、気をつけてお過ごしください。
キャンサーフィットネスでは、おうちでキャンサーフィットネスという運動動画を配信しております。
その他、これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、みなさまのご協力とご理解をお願い申し上げます。

一般社団法人キャンサーフィットネス 

AcceptingPrepayable
2,000yen(incl. tax)〜
《ライブ配信》MovingForLifeがん患者のためのダンスエクササイズ教室 8月30日(日)11:00〜12:00
新型コロナウイルス感染の広がりにより、ライブ配信とさせていただきます。
この講座は、WEB会議システム【ZOOM】(ズーム)を用いて講義を配信いたします。パソコン、スマートフォン、タブレットからご参加いただけます。

New!!
MovingForLifeがん患者のためのダンスエクササイズ教室
日時:8月30日(日) 11:00〜12:00
● 会費:2000円
●定員:30名
お申込みいただいた方に、当日ご覧いただくための方法やパスワードをお伝えいたします。
ZOOMというツールを使用いたします。お伝えするURLからアクセスいただけば、簡単に繋がる仕組みとなっております。(アプリを入れておくとよりスムーズです。)

● 講師:杉本亮子(キャンサーフィットネス理事)
広瀬真奈美 (キャンサーフィットネス代表理事)

● 場所: お好きな場所で!
● ご用意いただくもの:動きやすい服装・お飲物

ご参加に必要なのは下記の3つだけ!
①PC/スマホ/タブレット いずれか。

PCにカメラが付いてないものがありますので
その場合は、外付けカメラが必要になります。

②通信環境
 Wi-Fi の環境が安心ですが、LTE/4Gでも問題ありません。
戸建ての方や広いお家にお住まいの方は、
Wi-Fiルーターから離れると電波が弱くなります。
スマホの通信制限中は、画面がフリーズします。
心配な方は、これらを踏まえて、お試し時間で
ご確認下さい。

③Zoom アプリのダウンロード(無料です)
Zoomで検索し、アプリをダウンロードしてください

★★★MFLがん患者のためのダンスエクササイズとは?★★★

NYにMovingForLife(MFL)という非営利団体があり、こちらでは、毎日、様々な病院や施設で、がん患者さんのためのリハビリダンスエクササイズを行っています。
MovingForLifeのプログラムは、治療による後遺症や薬の副作用の軽減や改善のために、医学的な見地はもちろんのこと、動くからだ作り学講座で学んでいるラバン、バーテニエフの身体機能を改善する身体運動理論も取り入れられた運動療法となっています。
がんになると、治療のために、また精神的にも、体を動かさなくなる傾向が多くなり、運動をしなければ、体力、筋力が落ちていきます。このMFLダンスエクササイズは、約1時間、からだの全てを動かし、筋肉や関節の機能を回復へと導きます。手術で動かしにくくなった関節をやわらかくし、普段あまり動かさない筋肉にも刺激をいれます。ストレッチ、ヨガ、ダンス、エアロビクス(軽い有酸素運動)、筋力トレーニング、太極拳、気功、瞑想(イメージトレーニング)の要素も含まれており、ゆったりとした音楽に合わせて、呼吸法を使ってじっくりとストレッチや、テンポの良い音楽で、からだの隅々を動かします。QOL(生活の質)を高め、心身面の回復に大きな効果が認められています。
実際に参加された方は、レッスンを受ける度に、自分をケアしていく力を増し、明るく元気に前向きになり、生き生きとした笑顔へと変化していかれています。気づけば、からだも心も躍っている!そんなエクササイズです。運動が苦手な方も、性別、年齢問わず、どんな方でも楽しんでいただけますので、お気軽に権参加下さい。

日本では、MFL認定インストラクターは、以下の2名だけです。
この2人が楽しく、1時間、ご案内いたします!

インストラクター:
杉本亮子(Sugimoto Ryoko) 
一般社団法人キャンサーフィットネス理事 ボディコンディショナー 1994年 お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。 2002-04年の2年間、文化庁在外研修員としてNYにてダンスとボディ・コンディショニングの研修をおこなう。Laban/Bartenieff Institute of Movement StudyにてCMA(Certified Movement Analyst; 2004)、Physical Mind Instituteにてピラティス・マットエクササイズの指導資格(2004)を取得。Amy Matthews氏のもとでヨガを、Michelle Gay氏のもとで空手を研修。 現在、昭和音楽大学やアーキタンツ、芸術家のくすり箱ではダンスやミュージカルを専門とする方々に、また 慶応義塾大学、東京女子大学等で一般体育として、また運動指導者、ヨガインストラクター養成講座や理学療法士の講習会等、さまざまな専門分野の方々にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義をおこなっている。  2012年4月、Martha Eddy氏主催のMoving For Life(NY)の教師養成資格コースに、一般社団法人キャンサーフィットネス代表理事 広瀬真奈美氏と参加し、2013年7月に資格を取得。がんサバイバーのための運動教室を開催。       
広瀬真奈美(Manami Hirose) 
一般社団法人キャンサーフィットネス代表理事 
——————————————————

【キャンサセルポリシー】※必ずお読みください
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできません。
教室開催日の4日前までのキャンセル料はかかりません。
開催3日前からは、キャンセルを承れませんのでご注意ください。キャンセルは承れませんが、当日の動画を視聴期限を設けてご覧いただけるように致します。
新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、がん患者さんに役立つことをこれからも考えて発信してまいります。
どうぞみなさま、マスク、うがい、手洗い、三密を避け、気をつけてお過ごしください。
キャンサーフィットネスでは、おうちでキャンサーフィットネスという運動動画を配信しております。
その他、これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、みなさまのご協力とご理解をお願い申し上げます。

一般社団法人キャンサーフィットネス 

AcceptingPrepayable
2,000yen(incl. tax)〜
《8月ヘルスケアアカデミ−》動くからだづくり学講座《日常の動作改善向上 BF1&2》8/30(日)13:00-
《2020年8月ヘルスケアアカデミー》
新型コロナウイルス感染の広がりにより、ライブ配信となっております。
この講座は、WEB会議システム【ZOOM】(ズーム)を用いて講義を配信いたします。パソコン、スマートフォン、タブレットから参加することができます。申し込み後、使用方法など詳細をお送りいたしますので、初めての方もご心配なくお申し込み下さい。(希望者は、数日前にZOOMをつなぐ練習の日を設けます)この機会に、ご遠方の方もぜひ、ご参加下さい。

がんサバイバーのための
動く体づくり学講座 
2020年度 第5回 日常の動作をエクササイズする
(Bartenieff Fudnamentals バーテニエフ理論) 
2020年8月30日(日) 13:00〜16:10 
*Zoomによるライブ配信となります。
*途中10分休憩あり(万が一、当日ご覧になれなくても当日の動画を視聴期限付きでご覧いただくことが可能です。)

動くからだ作り学講座は、解剖学、生理学を基本に、身体の構造、機能、動きを理解するための基礎知識を学び、実際に自分のからだを動かし、術後、動きにくくなったからだや、もともとの身体の使い方のクセを調えていくクラスです。
がんになったからこそ、自分の体の動作の基本を学び、
楽に動かせるからだを作っていきましょう。

今、あなたは、生きるために使う"からだ"と、どのように向き合っていますか?
この講座は、がんや治療・副作用・後遺症により動きにくくなっている身体を 自分でケアできるようになるために、勉強していくためのプログラムです。

手術や治療でダメージを受けた身体を回復させるために、からだの知識を得ることは、生活でも,運動する上でも大切なことです。
日常生活の中で、ちょっとした動きを変えるだけで、からだが楽に動いていけるようになります。
運動は、セルフケアとして効果的であり、再発予防としても推奨されています。
治療で衰えてしまった体力や筋力をつけ、社会復帰をして元気で充実した人生を過ごしていくために、上手に運動を取り込んでいくことが重要になります。そのために、まずは、自分の体に必要な運動の知識を得て、生活に取り入れていきましょう。
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
がんサバイバーのための動く体づくり学講座 
第5回 日常の動作をエクササイズにする
(Bartenieff Fundamentals 1&2)
2020年8月30日(日)13:00〜16:10 (10分の休憩が入ります)       
受講費:4000円
*こちらの講座は、実践運動教室はございません。講義自体で、実際に身体を動かしながら行っていきます。動きやすい服装でお願いします。

◉キャンサーフィットネス認定インストラクター養成コースの方は、必須単位となっております。受講後に、インストラクター養成コースに入会する方も単位になりますので、ご興味ある方はいつでもご相談下さい。

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
今月は、【BartenieffFundamentalsバーテニエフ理論】を使い、身体動作を学びます。
あなたは身体のどこをどう動かして、椅子に座ったり立ったりしますか?
あなたは身体の中のどこをどう動かして、息を吸ったり吐いたりしますか?
歩く、立つ、座る、起こす、挙げる、下げる、物を取る、横になる、、、そして、呼吸に至るまで、日常生活では、毎日同じ動作を繰り返していますが、
今回は、その動きをひとつひとつ区切りながら身体の動作を丁寧に体験していきましょう。
どこから、どこの部分が、どんな風につながって、ひとつの動きとなるのか?を理解できると、日常生活の動きが楽になるだけでなく、効率よく、そして、安全に運動ができるようになります。
普段、わたしたちが何気なく行っている動作のクセにも気づき、どのように普段から改善したらいいのかも学べます。
筋肉の使い方や体の動し方が理解できれば、ストレッチや筋トレも、安全にできるようになります。
ということは、日常生活そのものをエクササイズ運動にすることができるわけです。
さあ、一緒に楽に動かせるからだを作っていきましょう。

この講座の学びポイント☝️
*どこに動きにくさがあるか気づく
*体のパーツが(どこが)、どんな運動を行なって(どの方向へ、どんなことをしているか)その動作が構成されているかを考える
*必要な筋肉の力の強化と、必要のない力を抜くことを感じる
*重力と体位:臥位、座位、立位。関節の動きやすい体位、筋肉に負担をかける体位
*重さを支える点とその点の移動を確認する

Bartenieff Fundamentalsバーテニエフ理論とは?
ダンサーであり理学療法士として、ダンス運動療法の先駆者であったドイツ人Irmgard Bartenieff(1900–1981)は、最大限に身体機能を向上させていくために、ルドルフラバンの理論(2020年7月の動くからだ作り学講座で開催)を理学療法の機械的な解剖学的な考え方に組み込み、また筋肉群だけを強化するのではなく、その周りや全体の身体の動きの観点からトレーニングや運動療法を考えました。ルドルフラバンとバーテニエフは、最終的にはニューヨークのラバン/バーテニエフ運動学研究所、LIMS® (https://labaninstitute.org)を設立しました。彼女は理学療法士として、ラバンの理論と人間開発の原則をポリオの患者やダンサーとの仕事に適用し、運動の効率と表現力を高める物理的な再教育方法を生み出し、現在も、Bartenieff Fundamentals(バーテニエフ理論) として知られるようになり、世界中から様々な専門家がこの研究所に学びに訪れています。杉本亮子先生は、LIMSのCertified Movement Analystです。

講師:杉本亮子(Sugimoto Ryoko)
一般社団法人キャンサーフィットネス理事ボディコンディショナー
お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。2002-04年の2年間、文化庁在外研修員としてNYにてダンスとボディ・コンディショニングの研修をおこなう。Laban/Bartenieff Institute of Movement StudyにてCMA(Certified Movement Analyst; 2004)、Physical Mind Instituteにてピラティス・マットエクササイズの指導資格(2004)を取得。Amy Matthews氏のもとでヨガを、Michelle Gay氏のもとで空手を研修。
現在、昭和音楽大学やアーキタンツ、芸術家のくすり箱ではダンスやミュージカルを専門とする方々に、また慶応義塾大学、東京女子大学、立教大学等で一般体育として、また運動指導者、ヨガインストラクター養成講座や理学療法士の講習会等、さまざまな専門分野の方々にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の教育・指導、講義を行っている。 
2012年4月、Martha Eddy氏主催のMoving For Life(NY)の教師養成資格コースに、一般社団法人キャンサーフィットネス代表理事 広瀬真奈美氏と参加し、2013年7月に資格を取得。がんサバイバーのための運動教室を開催。
亮子先生は、この講座以外に、キャンサーヨガピラティス教室、バレエエクササイズ教室、MFLダンスエクササイズ教室を担当しています。ライブ配信にて開催しておりますので、HPよりお申込下さい。




2020年度 動く体づくり学講座スケジュール——————————————————————————
どの講座も、一つだけでも、いくつでも、学びたいと思う講座をいつからでも受講できます。
1解剖学概論2020/4/19(日)10:00-11:30
2姿勢の解剖学2020/4/19(日)12:00-13:30
3実践の運動教室2020/4/19(日)14:00-15:30
4胴体の解剖学2020/5/24(日)10:0011:30
5呼吸の解剖学 2020/5/24(日)11:50-13:20
6実践の運動教室2020/5/24(日)14:00-15:30
7肩/腕の解剖学 2020/6/14(日)10:00-11:30
8脚/足の解剖学 2020/6/14(日)11:50-13:20
9実践の運動教室2020/6/14(日)14:00-15:30
10からだの「動き方」を学ぶ Laban Movement Analysis (LMA1)2020/7/5(日)10:00-11:40
11からだの「動き方」を学ぶ Laban Movement Analysis (LMA2)2020/7/5(日)11:50-13:20
12実践の運動教室2020/7/5(日)14:00-15:30
13身体の歪みを知り日常動作を楽にする(BF1)2020/8/30(日)13:00-14:30
14体幹を鍛え体力をつけよう(BF2)2020/8/30(日)14:40-16:10
15呼吸で力を抜く方法・コア運動で動く体へ(BMC1)2020/9/13(日)10:00-11:30
16赤ちゃんのハイハイの動きから疲れにくい動きを学ぶ(BMC2)2020/9/13(日)11:50-13:20

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

動くからだ作り学講座の目的
日々の生活の中で、自分の体の動かし方を意識し、改善し、今後の人生をよりよく暮らしていただけるようになることが、この講座の目的です。
◯身体の機能を視覚的にイメージしやすくなる◯正しい呼吸法を身に付けることが出来る◯術後ダメージのある箇所を回復させるために必要な筋肉や関節の場所を知ることができる◯からだを楽に機能的に動かせることができる。◯からだの凝りや緊張を改善する◯自分の現在の姿勢を知り、よりよい状態へ改善する方法がわかる。◯からだの悪いクセがわかる。  ◯体の動きにくい悩みを相談することができる
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
【キャンサセルポリシー】※必ずお読みください
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできません。
教室開催日の4日前までのキャンセル料はかかりません。
3日前からはキャンセルを承れませんのでご注意ください。3日前からキャンセルは承れませんが当日の動画を視聴期限を設けてご覧いただけるように致します。
新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、がん患者さんに役立つことをこれからも考えて発信してまいります。
どうぞみなさま、マスク、うがい、手洗い、三密を避け、気をつけてお過ごしください。
キャンサーフィットネスでは、おうちでキャンサーフィットネスという3分でできる運動の動画を配信しております。   
おうちでキャンサーフィットネス
https://note.com/cancer_fitness

その他、これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、みなさまのご協力とご理解をお願い申し上げます。
一般社団法人キャンサーフィットネス 
AcceptingPrepayable
4,000yen(incl. tax)〜
好評につき追加制作決定‼️DVDで受講《リンパ浮腫患者スクール》第3回 リンパ浮腫の基礎知識 乳がん/婦人科がん
〜DVDで学びたい方のために〜
新型コロナウイルス感染の広がりにより、ライブ配信で講座を行なっておりますが、Web操作が苦手、WiFiの環境がない方などから、DVDのご要望が多く寄せられました。好評につき、追加制作を決定しました‼️
今回、講師の先生よりご許可を頂き、DVDをご用意することになりましたので、ご希望の方は、下記の募集要項をよくお読みになり、お申し込みください。

DVDは、《2020年リンパ浮腫患者スクール》
第3回領域別の基礎知識その1乳がん/婦人科がん
(2020年 6月13日(土)午前10:00-12:10)の録画を編集し制作いたしました。

DVD代:5500円(送料含、税込)
申込締切:8月31日
*数に限りがありますので、お早めにお申込をお願いします。
購入資格:キャンサーフィットネス会員
このDVDは、講師の先生の許可を得て、作成致します。
著作者の許可を得ずに複製、配布、配信することは、著作権法で禁止されていますので、以下のお願いを承諾いただける事が条件です。
✅自分の勉強のためにDVDを視聴すること
✅ダビングして他者に配布したりレンタルをしないこと
✅動画サイトに投稿しないこと
*発覚した場合は、法的措置を取ることもございます。
ライブ配信を受講できない方のために、今後の講座でも、DVDを制作できるよう講師の先生にお願いして参りますので、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
*キャンサーフィットネス非会員の方は、こちらのwebサイトより会員登録をお願い 致します。入会金(2,000円)は、銀行振込をお願いいたしますので、事務局より、個別にメールにてご連絡をさせていただきます。
*会員になられますと、キャンサーフィットネスの全ての講座、運動教室にご参加いただけます。(年会費などはございません。)詳しくは、初めての方へご参照下さい。
内容につきましては、下記をご参照ください。
〜内容〜
1時間目(講座番号5) 領域別の基礎知識その1 乳がん(60分)
乳がん後のリンパ浮腫に対して、その特徴に合わせた適切なリンパ浮腫治療を行うために、必要な知識を学習します。
〈この講座の学習目標〉
① 乳がんの特徴と疫学の概要を知る
② 乳がんの治療と有害事象の概要を知る
③ 乳がん後におけるリンパ浮腫の特徴を知る
④ 乳がん後におけるリンパ浮腫治療の留意点を知る
▶︎主な学習ポイント ・乳癌の進行度(病期) ・病期と基本的な治療方針・術式別のリンパ浮腫発症頻度 ・リンパ浮腫発症の時期と部位・化学療法に伴う浮腫、リンパ浮腫・リンパ浮腫発症の危険因子と予防対策・リンパ浮腫発症後の治療選択肢 ・運動療法について
2時間目(講座番号6) 領域別の基礎知識その2 婦人科がん(60分)
婦人科がん手術後のリンパ浮腫に対して、その特徴に合わせた適切なリンパ浮腫治療を行うために、必要な知識を学習します。
〈この講座の学習目標〉
① 婦人科がんにおける特徴と疫学の概要を知る
② 婦人科がんにおける治療と有害事象の概要を知る
③ 婦人科がんにおけるリンパ浮腫の特徴を知る
④ 婦人科がんにおけるリンパ浮腫治療の留意点を知る。
▶︎主な学習ポイント・各疾患の進行期別治療法について・治療法別のリンパ浮腫発症頻度・リンパ浮腫発症の時期と位置・リンパ浮腫発症予防・リンパ浮腫発症後の治療
--------------------------------------------------------
講師のご紹介
【1時間目 乳がん 講師 小島康幸先生】
聖マリアンナ医科大学 乳腺・内分泌外科 副部長/准教授 超音波センター 副センター長
(略歴)
平成13年 福井医科大学医学部卒
日本外科学会外科専門医・指導医、日本乳癌学会乳腺専門医・指導医・評議員、日本がん治療認定医機構認定医、検診マンモグラフィ読影認定医師、乳房再建用エキスパンダー/インプラント実施医師

【2時間目 婦人科がん 講師】宇津木久仁子先生
がん研有明病院健診センター検診部長、リンパ浮腫治療室長、婦人科(細胞診専門医・教育研修指導医・国際細胞診専門医)
(略歴)
1983年、山形大学医学部卒業、同大学附属病院に勤務。1989年、米国ベイラー医科大学留学。1991年、山形大学医学部附属病院を経て、1994年から癌研究会附属病院に勤務。手術を含むがん治療、治療後の経過をみるフォローアップを担当している。日本婦人科腫瘍専門医、がん治療認定医、日本リンパ浮腫学会理事、日本リンパ学会評議員。一般向けの著書に『子宮がん・卵巣がん より良い選択をするための完全ガイド』(講談社)、『知って安心 婦人科のがんと治療』(イカロス出版)、『リンパ浮腫のことがよくわかる本』(講談社)
日本がん治療認定医機構認定医・日本産科婦人科学会専門医日本婦人科腫瘍学会専門医・日本臨床細胞学会専門医---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*リンパ浮腫患者スクールの全体のプログラムにつきましては、
ホームページにて詳細をお伝えしておりますので、こちらをクリックされ、
ご覧くださいますようお願いいたします。

リンパ浮腫患者スクール2020年4月〜2021年3月(全20講座)http://cancerfitness.jp/lymph/

【キャンサセルポリシー】※必ずお読みください
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできません。
新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、がん患者さんに役立つことをこれからも考えて発信してまいります。
どうぞみなさま、マスク、うがい、手洗い、三密を避け、気をつけてお過ごしください。
キャンサーフィットネスでは、おうちでキャンサーフィットネスという運動動画を配信しております。
その他、これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、みなさまのご協力とご理解をお願い申し上げます。
一般社団法人キャンサーフィットネス 

AcceptingPrepayable
5,500yen(incl. tax)〜
好評につき追加制作決定‼️DVDで受講《リンパ浮腫患者スクール》第2回リンパ浮腫の基礎知識 解剖と生理
〜DVDで学びたい方のために〜
新型コロナウイルス感染の広がりにより、ライブ配信で講座を行なっておりますが、Web操作が苦手、WiFiの環境がない方などから、DVDのご要望が多く寄せられました。
今回、講師の先生よりご許可を頂き、DVDをご用意することになりましたので、ご希望の方は、下記の募集要項をよくお読みになり、お申し込みください。

DVDは、《2020年リンパ浮腫患者スクール》第2回リンパ浮腫の基礎知識 解剖と生理(2020年5月23日(土)午後13:00-15:00)の録画を編集し制作いたしました。

DVD代:5500円(送料含、税込)
申込締切:8月31日
*数に限りがありますので、お早めにお申込をお願いします。
購入資格:キャンサーフィットネス会員
このDVDは、講師の先生の許可を得て、作成致します。
著作者の許可を得ずに複製、配布、配信することは、著作権法で禁止されていますので、以下のお願いを承諾いただける事が条件です。
✅自分の勉強のためにDVDを視聴すること
✅ダビングして他者に配布したりレンタルをしないこと
✅動画サイトに投稿しないこと
*発覚した場合は、法的措置を取ることもございます。
ライブ配信を受講できない方のために、今後の講座でも、DVDを制作できるよう講師の先生にお願いして参りますので、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
*キャンサーフィットネス非会員の方は、こちらのwebサイトより会員登録をお願い 致します。入会金(2,000円)は、銀行振込をお願いいたしますので、事務局より、個別にメールにてご連絡をさせていただきます。
*会員になられますと、キャンサーフィットネスの全ての講座、運動教室にご参加いただけます。(年会費などはございません。)詳しくは、初めての方へご参照下さい。
内容につきましては、下記をご参照ください。
第2回は、リンパ浮腫の基礎と、その成因について学びます。
リンパ浮腫は、根治的治療がなく、悪化させないためには、毎日のセルフケアを継続していくことがとても重要と言われています。
リンパ浮腫になると、一生付き合っていかなければならないため、日々様々な悩みや不安を抱える方も少なくありません。
残念なことですが、現状は、リンパ浮腫に対して積極的に治療を行っている医療機関は全国でもごくわずかであり、適切な治療を受けられず、どうしていいかわからないという方や、また、誤った情報に不安を感じられている方も多くいらっしゃいます。
こんな風に困っているのは自分だけなのかもしれない。。。
しかし、この講座を学ぶことで、同じように悩んでいる人が自分だけではなく、どのように毎日ケアをしたらよいのか具体的にわかるようになるでしょう。
このリンパ浮腫患者スクールの目的は、自分でセルフケアができるようになることです。
今の状態を悪化させない、維持、あるいは改善していくために最も理想的なことは、リンパ浮腫に関わるあらゆることを学習し理解することが大切なことです。
そのような機会は患者には今までにありませんでした。それを全20講座にまとめました。1年間12回(月に1回)で学んで参ります!!
知識は、大きな支えになることでしょう。
不安を笑顔に変えましょう!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第2回目は、リンパ浮腫の原因と治療の原則を理解するために、リンパ管系の解剖学的構造を学びます。浮腫に関係する脈管系や循環器系の生理、病理、病態を理解して、自分のからだの中で何が起きているのかを知ることにより、日々の生活の中で気をつけるべきことが理解できるようになり、悪化のリスクを減らします。正しい知識を学び、リンパ浮腫とうまく付き合っていきましょう。

〜当日の内容〜
第2回は、リンパ浮腫の基礎と、その成因について学びます
1時間目:リンパ浮腫の基礎知識その1 《解剖》13:00〜
この講座の目的:リンパ浮腫の発生機序と治療機序を理解するために、リンパ・循環系の解剖学について基礎的な知識を学習します。皮膚の構造と機能、リンパ系の構造と機能についてしっかりと学びましょう。
この講義では、以下ついて学ぶことができます。
①皮膚の構造と働き 
②毛細リンパ管の構造
③集合リンパ管の構造 
④リンパ節の構造
⑤ 体表のリンパ管
⑥ 腋窩リンパ節
⑦ 乳腺のリンパ系
⑧ 上肢のリンパ系
⑨ 鼠径リンパ節
⑩ 下肢のリンパ系
⑪ 骨盤腔のリンパ系(直腸周囲、外陰部、生殖器周囲を含む)
⑫ 腸骨リンパ節
⑬ 大動脈傍リンパ節
⑭ 乳び槽、胸管、リンパ本幹
⑮ 体液区分線(分水嶺)
⑯ 静脈の構造

2時間目:リンパ浮腫の基礎知識その1 《生理》 14:00〜
この講座の目的:浮腫の発生機序と治療機序を理解するために、浮腫に関係する脈管系や循環器系の生理、病理、病態を学びます。浮腫の種類と原因、浮腫の生理、病理、病態についてしっかりと学びましょう。
受講することで、以下について学ぶことができます。
①浮腫の種類と原因
②浮腫の生理、病理、病態、リンパ浮腫の病期分類、重症度分類
③リンパ浮腫と他の浮腫との鑑別をしないで治療することの限界とリスク
----------------------------------------------------------
【講師】保田 知生先生
独立行政法人地域医療機能推進機構 星ヶ丘医療センター 血管外科 部長、
近畿大学医学部外科学教室非常勤講師、
大阪大学心臓血管外科重症下肢虚血学治療講座
専門: 日本外科学会専門医、日本脈管学会脈管専門医、日本血栓止血学会血栓止血認定医、下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医、弾性ストッキング・コンダクター、リンパ浮腫療法士、新リンパ浮腫研修、その他、日本消化器病学会専門医、日本消化器外科学会認定
〜保田先生よりメッセージをいただきました〜
静脈血栓症の予防や治療がきっかけで、深く脈管診療に携わるようになり、その後リンパ浮腫の診療にも携わるようになり20年になります。
その頃までは外科医として消化器癌や乳癌の治療などにも関わって来ました。自身が主治医をした患者さんにもリンパ浮腫を発症したことがあり、何とか現状より快復させる手立てがないものか、当時から考えて対応してきました。脈管の多くは一度失うと再び再生することはとても困難です。
リンパ管も同様です。私が、これまで関わった癌の知識と脈管の知識(動脈・静脈・リンパ・脳脊髄液循環など)、圧迫療法などの知識は多岐にわたります。
 ご参加の皆様にはリンパ浮腫を知る上で、この脈管のしくみを是非理解して頂きたいので、リンパ浮腫に関わる解剖と生理をリンパの機能に加え、動脈と静脈および圧迫療法も含めて分かりやすく説明したいと思います。 
----------------------------------------------------------------

*リンパ浮腫患者スクールの全体のプログラムにつきましては、
ホームページにて詳細をお伝えしておりますので、こちらをクリックされ、
ご覧くださいますようお願いいたします。

リンパ浮腫患者スクール2020年4月〜2021年3月(全20講座)http://cancerfitness.jp/lymph/

【キャンサセルポリシー】※必ずお読みください
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできません。
新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、がん患者さんに役立つことをこれからも考えて発信してまいります。
どうぞみなさま、マスク、うがい、手洗い、三密を避け、気をつけてお過ごしください。
キャンサーフィットネスでは、おうちでキャンサーフィットネスという運動動画を配信しております。
その他、これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、みなさまのご協力とご理解をお願い申し上げます。
一般社団法人キャンサーフィットネス 

AcceptingPrepayable
5,500yen(incl. tax)〜
-終了-ライブ配信《減量と栄養の勉強会》第3回目 『減量レシピ料理教室①』 8月8日土13:00-14:30
新型コロナウイルス感染の広がりにより、ライブ配信となっております。
この講座は、WEB会議システム【ZOOM】(ズーム)を用いて講義を配信いたします。パソコン、スマートフォン、タブレットから参加することができます。申し込み後、使用方法など詳細をお送りいたしますので、初めての方もご心配なくお申し込み下さい。(希望者は、数日前にZOOMをつなぐ練習の日を設けます)


がんサバイバーのための減量と栄養の勉強会
 2020年度 減量コース 第3回目
8月8日(土)13:00-14:30
『減量レシピ料理教室①』 渡辺律子先生
減量のためのお料理教室です。
低カロリーの夕食メニュー&低カロリースィーツ作りを行います。また、調味料・ドレッシング作りのコツをお伝えします。
ダイエットの期間を楽しく美味しく乗り切りましょう♪



現在、特に乳がん患者の閉経後の体重過多は、再発リスク、死亡リスクが高くなることが明確になっています。乳がんのガイドライン、がんリハビリテーションのガイドラインにも書かれています。
乳がんだけでなく、がん患者が適正体重を維持していくことは、健康管理として大事なことです。
しかしながら、減量しようと思っても、なかなかうまくいかない方が多くいらっしゃいます。
2016年から、キャンサーフィットネスでは、栄養と減量の勉強会を開催し、減量方法を学べる減量コースを行ってきました。
グループで行うこと、2ヵ月という期間で集中して学ぶことが、減量していく上で有効であることもわかりました。
がん患者でも、安全に行える方法であり、バランスよい食習慣が身につき、生活習慣の改善にもなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
募集要項
こちらは、減量コースのうち、この1講座だけを単体でのお申込を希望される方の募集です。全7回のコース受講者の方は、ここでのお申込は必要ございません。
会場:皆さまのご自宅やお好きな場所で!
zoomを使ったオンラインでの配信となります。当日の配信をその後2日間視聴することが可能です。
定員: 10名
受講費:3000円
*講座終了後3日間、録画を視聴できます。
*こちらの申込みの際に、アンケートがございますので、必ずお答え下さい。
*今回の7月18日からの減量プログラムでは、
 ◎1回ごとの受講組と、
◎全ての講座を受講する減量コース組との2つの募集をしています。
この申込みは、1回ごとの受講組 です。
ご関心のある講座を1回だけでも受講できます。減量コースとは違いますので、講座日以外での減量のサポートはできません。当日の質疑応答はあります。)
*全講座を受講する減量コース組の募集は終了致しました。
《過去の録画視聴のお知らせ》
6月27日に、「がん患者と肥満 なぜ減量が必要なのか?」という講義を行いました。減量の必要性を理解していただき、安全に減量いただくために、大切なお話しとなっております。
ご希望の方は、動画の録画をご覧頂くことが可能です。(ご希望の方は、メールinfo@cancerfitness.jp にてお知らせいただければ、録画をご案内致します。費用は実際の講座と同金額2000円となります。お問合せ下さい。)

キャンサーフィットネス会員のみとなります。初めての方は、ご入会ください。(入会金2,000円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年度キャンサーフィットネス減量コーススケジュール
第1回目7月18日土13:00-14:30
減量ダイアリーのつけ方 松元 紀子
減量の重要ポイント体重管理の必要性、減量のために大事な栄養素、栄養やカロリーの計算方法、食べる量の目安を身につける方法を学び、減量ダイアリーの書き方を習得する。
第2回目8月1日土13:00-14:30
体重管理と賢く食べるコツ 松元 紀子
生活習慣や時間管理の重要性、食欲のコントロール方法、油脂量のコツ、太りやすい生活・食べ方・食品・調理を認識する。賢く食べながら安全に減量する方法を学習する。
第3回目8月8日土13:00-14:30
☆減量レシピ料理教室① 渡辺 律子
低カロリーの夕食メニュー&低カロリースィーツ 調味料・ドレッシング作りのコツ
第4回目8月15日土13:00-14:30
減量のための運動療法 広瀬 真奈美
運動する理由、運動の目安、運動の種類、肥満改善のために推奨される運動、安全に運動する方法、運動を継続する方法を学習する。実際に減量のための運動プログラムを行う。
第5回目8月29日土13:00-14:30
ダイアリーチェック・ダイエット失敗の理由松元 紀子
中だるみする時期を乗り越える。記録したダイアリーの見直しと復習。減量に失敗するパターンの改善方法を学ぶ。
第6回目9月5日土13:00-14:30
☆減量レシピ料理教室② 渡辺 律子
低カロリー低脂肪のおなか満足レシピ 嬉しくなる簡単野菜レシピ
第7回目9月19日土13:00-14:30
減量後の食生活とリバウンドしない食べ方 松元 紀子
栄養代謝、栄養バランス、栄養障害、減量後の食事再開で注意することを理解し、リバウンドせずに体重を維持する方法を学ぶ。


本年度は、上記の通り、 7月18日(土)〜 9月19日(土)となります。
約2ヶ月という短期間でだいたい2週間ごとに7回の減量プログラムとなっております。
こちらは、単体でのご参加の方の申込みとなりますんで、個々の減量サポートは行えませんので、
ご注意下さい。2ヵ月の減量サポートが必要な方は、減量コースを選択して下さい。

講義担当:
講義担当:松元紀子先生(聖路加国際病院 栄養科 がん病態栄養専門管理栄養士 日本糖尿病療指導士)
料理担当:渡辺律子先生(がん患者のための簡単お料理教室主宰)
運動担当:広瀬真奈美先生 (キャンサーフィットネス代表理事 スマートダイエット指導者)


《参加資格についてご注意》

治療で体重が増えてしまった方のための減量プログラムです。健康な状態を保てるよう、栄養と運動から生活習慣を改善する方法を学んでいただく勉強会です。
以下に当てはまる方を対象としたプログラムです。
各ごとに申込みする方は、予防のために学びたいと言う方も可能です。

Ø主治医から減量を勧められているがん患者
Øホルモン療法など治療によって、体重が3kg以上増えてしまって困っているがん患者
Øリンパ浮腫、またはリンパ浮腫を心配されている方BMI25以上の方
Ø治療ではございませんので、この勉強会の趣旨にご理解の上、減量中につきましても参加者ご本人の責任においてご参加ください。(事前にお送りする参加同意書に記入していただきます。)
Ø美容目的の減量ではありません。
Øご不安な方は、主治医にご相談の上、ご参加くださいますようお願いいたします。



キャンサーフィットネス減量コースの主な特徴
u毎日、配布するダイアリーに食べたもの、体重などを記録する
u栄養のバランス重視
u①カルシウム、たんぱく質群など身体の様々な組織をつくるのに必要な栄養素 ②ビタミン、植物繊維、ミネラル群など体の調子を整える栄養素 ③炭水化物、脂質群などの身体のエネルギーとなる栄養素、の3群に分けて、量、カロリーをチェックする
u食事の重さを量り、目計りも出来るようにする
u今までの食生活だけでなく、生活習慣を改善する
u『健康』を考えて食べるコツ、料理のコツを習得
u実績のあるグループ療法である
uがん患者向けの運動を習得
uがん病態栄養専門管理栄養士に相談できる
u料理担当講師、他サポーターは全員がん経験者である
u終了後も、情報交換、相談が可能(適正体重維持の意識を保てる)

減量後、今までの減量経験者が、日常生活でできるようになったこと!
pおやつは家に置かないようになる
pゆっくり食べるようになる
pよく噛んで食べるようになる
pおなかが空いたからと言って何かをつままなくなる
p野菜をたくさん食べるようになる
p揚げ物や炒め物をあまり食べなくなる
p薄味を心がけるようになる
p朝食を食べるようになる(1日3食食べる)
p外食の選び方が健康的になる
p体重を毎日測るようになる
p就寝2時間以内の飲食をしないようになる
pアルコールを控えるようになる
p水分補給で甘い飲み物を避けるようになる
pバランスよく食べることができるようになる
pストレスマネージメントを考えるようになる(生活・時間管理)
p一日の活動量が増える(どう運動したらよいか理解できる)


《キャンセルポリシー》*必ずお読みください。
キャンサーフィットネスでは、受講いただく皆さまにとって安全で有意義な運営のために、全て完全予約制となっております。
キャンセルの際は、ご自身で、予約サイトからお手続きください。申し込みより25日経過した場合は、このサイトからのキャンセルはできませんので、必ずメールにてお知らせ下さい。
3日前からキャンセルはできません。
当日の動画を翌日以降2日間間限定でご覧いただけるようになっておりますので、この期間にご覧になり受講ください。(詳細は、終了後にメールにてお知らせいたします。)
info@cancerfitness.jp

新型コロナウィルスの感染拡大で、大変な毎日ですが、がん患者さんに役立つことをこれからも考えて発信してまいります。
どうぞみなさま、マスク、うがい、手洗い、三密を避け、気をつけてお過ごしください。
キャンサーフィットネスでは、おうちでキャンサーフィットネスという3分でできる運動の動画を配信しております。   
おうちでキャンサーフィットネス
https://note.com/cancer_fitness

その他、これからも、よりよいサービスをご提供できるよう努力してまいりますので、みなさまのご協力とご理解をお願い申し上げます。
一般社団法人キャンサーフィットネス 

Prepayable
3,000yen(incl. tax)〜

cancerfitness21's Information

Address
東京都港区六本木 7-21-6
Open Map
Business Hours

月〜金 00:00 - 24:00

土・日 00:00 - 24:00

TelBookFavorite