List of services

【9月28日(水)開始/全4回】キヤノン/フカシル「マイライフノート~自分を見つめる、人生を見つめる。」
人生100年時代。
これから先の明るい人生を過ごすために、 
一度立ち止まって自分のこれまでの人生を振り返ってみませんか。
これからの自分に必要な モノやコトを見つめなおし、 
もしもの時に備えて自分らしく生きる力を養います。

【 配信スケジュール 】

◆9月28日(水)10時〜12時

第1回 マイライフプランとは?(LIVE配信)
これから先も明るい人生を過ごすために、一度立ち止まって自分の人生を振り返りましょう。あなただけの生き甲斐がきっとみつかるはずです。

◆9月29日(木)10時〜12時

第2回 人生で大切なヒト・モノ・コトを棚卸し(LIVE配信)
これから人生は、誰と何をするかがとても大事です。本当に大切な「ヒト・モノ・コト」をいま一度棚卸しして、自分の心がときめく時間・体験にフォーカスを当てましょう。

◆10月3日(月)10時〜12時

第3回 大切なヒトのための相続(LIVE配信)
本来相続とは、あなたにとって大事な人へ“想いを繋げるバトン”です。だから「相続ではなく想続」として、何を誰に繋げていきたいのかを一緒に考えましょう。

◆10月17日(月)14時30分〜16時30分

第4回 マイライブプランをまとめよう(LIVE配信)
最後は避けては通れない、介護や葬儀・お墓に関して触れながら、これまでのマイライフプランをマイライフマップにまとめましょう。そして、書いたことを行動に移していきましょう。

【 講師 】
終活カウンセラー協会代表理事 武藤頼胡氏
終活カウンセラーの生みの親。
『終活』という考えを普及するべく、全国の公民館や包括センター(行政)でのセミナー講師を担い、一人一人に「終活」を伝えている。テレビ、新聞、雑誌などメディアへの掲載多数。
自分自身も終活カウンセラーとして、毎月巣鴨、浅草に立ち、アンケート活動を実施したり、その年代の方からの相談ごとを聴いている。「全てのものとコミュニケーションの起きる場に」をモットーに同じ立場、同じ歩調を大切に日本の高齢者を元気にする活動に励む。

*内容について
● 人生100年時代、これからの人生で大切にしたい「人」「モノとコトの棚卸」「相続」「介護や葬儀・お墓」といったテーマで大切なポイントを学ぶことができます。
● 順を追ってマイライフノートに書き記しながら、これからの人生を考えるコンテンツです。
● ご自身やご家族の人生の節目を迎える方におすすめです。
● 第1回~第4回まで全てLIVE配信にて実施します。全4回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと
● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。
● 内容に関するご質問は、配信中にWeb会議システムのチャット機能からご質問ください。なお、全ての質問にお答えできるわけではありませんので、予めご了承ください。
● このコンテンツは「Zoom Meetings」システムで実施するため、参加いただく皆様のお名前やお顔が配信中に表示されます。情報が表示されたものを録画してアーカイブ配信しますので、予めご了承いただければと思います。なおアーカイブは、本コンテンツに参加いただいた方のみに配信されます。

*参加にあたってご準備いただくもの
● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。また、筆記用具も併せてご準備をお願いします。
● 専用テキスト及び筆記用具のほか、はさみ、のり、セロハンテープ、写真数枚(国内・海外旅行などの思い出深いもの)を事前にご準備いただくと、マイライフノートの作成に役立ちます。

*参加者様へのお願い事項
● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください。
https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【9月28日(水)開始/全4回】キヤノン/フカシル「みんなでクラフト〜もっと楽しむ刺繍の世界」録画配信
気軽に創作活動を楽しんでみませんか?

プリントした型紙や図案と専用のテキストを使って、

手作りを楽しみながら専門家からの知識も得られる。

今日に至るまで、どんな風に刺繍が受け継がれ、愛されてきたのか、

刺繍の歴史を学びその背景を知ることで刺繍がもっと楽しくなることでしょう。



【 配信スケジュール 】※こちらのコースは全て録画配信です。

◆第1回 9月28日(水)14時30分〜16時30分(録画配信)

花刺繍

◆第2回 9月30日(金)12時〜14時(録画配信)

イニシャル刺繍

◆第3回 10月17日(月)12時〜14時(録画配信)

紙刺繍のカード

◆第4回 10月24日(月)12時〜14時(録画配信)

フォト刺繍



【 講師 】

刺繍作家 大塚あや子氏

刺繍作家 kana氏



*内容について*

● 刺繍に興味のある方、過去に刺繍を経験されたことのある方、または趣味とされている方におすすめのコンテンツです。

● 刺繍の歴史や種類・基本的なステッチなど各種技法を学びながら、様々な刺繍をお楽しみいただけます。細かい作業が必要なコンテンツですので、手先の器用な方にもおすすめです。

● 第1回~第4回まで全て録画配信にて実施します。全4回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと

● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。

● 内容に関するご質問は、配信中にWeb会議システムのチャット機能からご質問ください。なお、全ての質問にお答えできるわけではありませんので、予めご了承ください。

● 製作中のケガには十分にご注意下さい。製作中のケガ等につきまして、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。



*参加にあたってご準備いただくもの*

● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。

● ご参加にあたり、下記アイテムをご準備ください。

25番刺繍糸(DMC988・4110・817)

布(目の詰まった麻や綿)20×20cm程度

トレーサー(又は書けなくなったボールペン)

シャープペン(又は鉛筆)

トレーシングペーパー

手芸用片面複写紙

セロハン

刺繍枠(直径10cm程度のもの)

待ち針

刺繍針(7番・3番)

布用印つけペン(あとで消えるタイプ)

はさみ

はがき用紙

カッターマット(又は厚紙)

目打ち(又は画鋲)

マスキングテープ

定規 など

※第3回、第4回で使用する25番刺繍糸は色、色数はお好みでご用意ください。

● その他、拡大鏡や糸通しをご準備いただくと便利です。



*参加者様へのお願い事項 *

● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください。 https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【9月29日(木)開始/全4回】キヤノン/フカシル「みんなでクラフト〜もっと楽しむ刺繍の世界」録画配信
気軽に創作活動を楽しんでみませんか?

プリントした型紙や図案と専用のテキストを使って、

手作りを楽しみながら専門家からの知識も得られる。

今日に至るまで、どんな風に刺繍が受け継がれ、愛されてきたのか、

刺繍の歴史を学びその背景を知ることで刺繍がもっと楽しくなることでしょう。



【 配信スケジュール 】※こちらのコースは全て録画配信です。

◆第1回 9月29日(木)12時〜14時(録画配信)

花刺繍

◆第2回 10月3日(月)14時30分〜16時30分(録画配信)

イニシャル刺繍

◆第3回 10月24日(月)14時30分〜16時30分(録画配信)

紙刺繍のカード

◆第4回 10月31日(月)14時30分〜16時30分(録画配信)

フォト刺繍



【 講師 】

刺繍作家 大塚あや子氏

刺繍作家 kana氏



*内容について*

● 刺繍に興味のある方、過去に刺繍を経験されたことのある方、または趣味とされている方におすすめのコンテンツです。

● 刺繍の歴史や種類・基本的なステッチなど各種技法を学びながら、様々な刺繍をお楽しみいただけます。細かい作業が必要なコンテンツですので、手先の器用な方にもおすすめです。

● 第1回~第4回まで全て録画配信にて実施します。全4回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと

● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。

● 内容に関するご質問は、配信中にWeb会議システムのチャット機能からご質問ください。なお、全ての質問にお答えできるわけではありませんので、予めご了承ください。

● 製作中のケガには十分にご注意下さい。製作中のケガ等につきまして、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。



*参加にあたってご準備いただくもの*

● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。

● ご参加にあたり、下記アイテムをご準備ください。

25番刺繍糸(DMC988・4110・817)

布(目の詰まった麻や綿)20×20cm程度

トレーサー(又は書けなくなったボールペン)

シャープペン(又は鉛筆)

トレーシングペーパー

手芸用片面複写紙

セロハン

刺繍枠(直径10cm程度のもの)

待ち針

刺繍針(7番・3番)

布用印つけペン(あとで消えるタイプ)

はさみ

はがき用紙

カッターマット(又は厚紙)

目打ち(又は画鋲)

マスキングテープ

定規 など

※第3回、第4回で使用する25番刺繍糸は色、色数はお好みでご用意ください。

● その他、拡大鏡や糸通しをご準備いただくと便利です。



*参加者様へのお願い事項 *

● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください。 https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【6月7日(火)開始/全3回】キヤノン/フカシル「旅する美術史~知識に出会う絵画の世界」山田五郎LIVE配信ありコース
美術について深く知りたいと思ったことはありませんか?

美術の知識があれば、主観的な感性だけではなく、

客観的な知性で美術を観ることができ、美術鑑賞がより楽しめるようになります。

各時代を代表する美術作品を鑑賞し、絵画技法や歴史背景などを

山田五郎さんの解説とともに学び、美術に対する深い視点を養います。

【 配信スケジュール 】

◆6月7日(火)15時〜16時30分

第1回 2時間でわかる西洋絵画史 前編 〜古代からロココまで〜(録画視聴)

◆6月13日(月)15時〜16時30分

第2回 2時間でわかる西洋絵画史 後編 ~近代から現代アートまで〜(録画視聴)

◆6月17日(金)15時〜16時

第3回 美術展で楽しむ作品鑑賞(LIVE配信)

*内容について
・美術史にご興味のある方、これから美術史を学びたい方におすすめの講座です。
・取り扱う内容は、美術作品および作家の情報を、当時の時代背景などを交えながら、専門家の解説を通してお楽しみいただくものです。実技を交えたコンテンツではございませんので予めご了承ください。
・第1回及び第2回は録画配信、第3回のみLIVE配信となります。
・第1回~第3回を通して参加していただく事で、西洋美術史の基本的な知識を学ぶことができますので、全3回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと
・参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。
・第1回及び第2回の内容に関するご質問は、視聴中にWeb会議システムのチャット機能からご質問ください。なお、全ての質問にお答えできるわけではありませんので、予めご了承ください。

*参加にあたってご準備いただくもの
・専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。また、筆記用具も併せてご準備をお願いします。

*参加者様へのお願い事項
・各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください。
https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【6月7日(火)開始/全3回】キヤノン/フカシル「旅する美術史~知識に出会う絵画の世界」山田五郎録画視聴コース
美術について深く知りたいと思ったことはありませんか?

美術の知識があれば、主観的な感性だけではなく、

客観的な知性で美術を観ることができ、美術鑑賞がより楽しめるようになります。

この講座では、各時代を代表する美術作品を鑑賞し、絵画技法や歴史背景などを

山田五郎さんの解説とともに学び、美術に対する深い視点を養います。

【 配信スケジュール 】

◆6月7日(火)15時〜16時30分

第1回 2時間でわかる西洋絵画史 前編 〜古代からロココまで〜(録画視聴)

◆6月13日(月)15時〜16時30分

第2回 2時間でわかる西洋絵画史 後編 ~近代から現代アートまで〜(録画視聴)

◆6月24日(金)15時〜16時

第3回 美術展で楽しむ作品鑑賞(録画視聴)

*内容について
● 美術史にご興味のある方、これから美術史を学びたい方におすすめの講座です。
● 取り扱う内容は、美術作品および作家の情報を、当時の時代背景などを交えながら、専門家の解説を通してお楽しみいただくものです。実技を交えたコンテンツではございませんので予めご了承ください。
● 全3回すべて録画配信となります。
●  第1回~第3回を通して参加していただく事で、西洋美術史の基本的な知識を学ぶことができますので、全3回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと
● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。

*参加にあたってご準備いただくもの
● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。また、筆記用具も併せてご準備をお願いします。

*参加者様へのお願い事項
● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください
https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【6月22日(水)開始/全4回】キヤノン/フカシル「マイライフノート~自分を見つめる、人生を見つめる。」
人生100年時代。
これから先の明るい人生を過ごすために、 
一度立ち止まって自分のこれまでの人生を振り返ってみませんか。
これからの自分に必要な モノやコトを見つめなおし、 
もしもの時に備えて自分らしく生きる力を養います。

【 配信スケジュール 】

◆6月22日(水)10時〜12時

第1回 マイライフプランとは?(LIVE配信)
これから先も明るい人生を過ごすために、一度立ち止まって自分の人生を振り返りましょう。あなただけの生き甲斐がきっとみつかるはずです。

◆6月24日(金)10時〜12時

第2回 人生で大切なヒト・モノ・コトを棚卸し(LIVE配信)
これから人生は、誰と何をするかがとても大事です。本当に大切な「ヒト・モノ・コト」をいま一度棚卸しして、自分の心がときめく時間・体験にフォーカスを当てましょう。

◆6月27日(月)10時〜12時

第3回 大切なヒトのための相続(LIVE配信)
本来相続とは、あなたにとって大事な人へ“想いを繋げるバトン”です。だから「相続ではなく想続」として、何を誰に繋げていきたいのかを一緒に考えましょう。

◆6月30日(木)10時〜12時

第4回 マイライブプランをまとめよう(LIVE配信)
最後は避けては通れない、介護や葬儀・お墓に関して触れながら、これまでのマイライフプランをマイライフマップにまとめましょう。そして、書いたことを行動に移していきましょう。

【 講師 】
終活カウンセラー協会代表理事 武藤頼胡氏
終活カウンセラーの生みの親。
『終活』という考えを普及するべく、全国の公民館や包括センター(行政)でのセミナー講師を担い、一人一人に「終活」を伝えている。テレビ、新聞、雑誌などメディアへの掲載多数。
自分自身も終活カウンセラーとして、毎月巣鴨、浅草に立ち、アンケート活動を実施したり、その年代の方からの相談ごとを聴いている。「全てのものとコミュニケーションの起きる場に」をモットーに同じ立場、同じ歩調を大切に日本の高齢者を元気にする活動に励む。

*内容について
● 人生100年時代、これからの人生で大切にしたい「人」「モノとコトの棚卸」「相続」「介護や葬儀・お墓」といったテーマで大切なポイントを学ぶことができます。
● 順を追ってマイライフノートに書き記しながら、これからの人生を考えるコンテンツです。
● ご自身やご家族の人生の節目を迎える方におすすめです。
● 第1回~第4回まで全てLIVE配信にて実施します。全4回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと
● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。
● 内容に関するご質問は、配信中にWeb会議システムのチャット機能からご質問ください。なお、全ての質問にお答えできるわけではありませんので、予めご了承ください。
● このコンテンツは「Zoom Meetings」システムで実施するため、参加いただく皆様のお名前やお顔が配信中に表示されます。情報が表示されたものを録画してアーカイブ配信しますので、予めご了承いただければと思います。なおアーカイブは、本コンテンツに参加いただいた方のみに配信されます。

*参加にあたってご準備いただくもの
● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。また、筆記用具も併せてご準備をお願いします。
● 専用テキスト及び筆記用具のほか、はさみ、のり、セロハンテープ、写真数枚(国内・海外旅行などの思い出深いもの)を事前にご準備いただくと、マイライフノートの作成に役立ちます。

*参加者様へのお願い事項
● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください。
https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【6月24日(金)開始/全4回】キヤノン/フカシル「マイライフノート~自分を見つめる、人生を見つめる。」
人生100年時代。
これから先の明るい人生を過ごすために、
一度立ち止まって自分のこれまでの人生を振り返ってみませんか。
これからの自分に必要なモノやコトを見つめなおし、
もしもの時に備えて自分らしく生きる力を養います。

【 配信スケジュール 】

◆6月24日(金)14時30分〜16時30分

第1回 マイライフプランとは?(LIVE配信)
これから先も明るい人生を過ごすために、一度立ち止まって自分の人生を振り返りましょう。あなただけの生き甲斐がきっとみつかるはずです。

◆6月27日(月)14時30分〜16時30分

第2回 人生で大切なヒト・モノ・コトを棚卸し(LIVE配信)
これから人生は、誰と何をするかがとても大事です。本当に大切な「ヒト・モノ・コト」をいま一度棚卸しして、自分の心がときめく時間・体験にフォーカスを当てましょう。

◆7月15日(金)10時〜12時

第3回 大切なヒトのための相続(LIVE配信)
本来相続とは、あなたにとって大事な人へ“想いを繋げるバトン”です。だから「相続ではなく想続」として、何を誰に繋げていきたいのかを一緒に考えましょう。

◆7月19日(火)14時30分〜16時30分

第4回 マイライフプランをまとめよう(LIVE配信)
最後は避けては通れない、介護や葬儀・お墓に関して触れながら、これまでのマイライフプランをマイライフマップにまとめましょう。そして、書いたことを行動に移していきましょう。

【 講師 】
終活カウンセラー協会代表理事 武藤頼胡氏
終活カウンセラーの生みの親。
『終活』という考えを普及するべく、全国の公民館や包括センター(行政)でのセミナー講師を担い、一人一人に「終活」を伝えている。テレビ、新聞、雑誌などメディアへの掲載多数。
自分自身も終活カウンセラーとして、毎月巣鴨、浅草に立ち、アンケート活動を実施したり、その年代の方からの相談ごとを聴いている。「全てのものとコミュニケーションの起きる場に」をモットーに同じ立場、同じ歩調を大切に日本の高齢者を元気にする活動に励む。

*内容について
● 人生100年時代、これからの人生で大切にしたい「人」「モノとコトの棚卸」「相続」「介護や葬儀・お墓」といったテーマで大切なポイントを学ぶことができます。
● 順を追ってマイライフノートに書き記しながら、これからの人生を考えるコンテンツです。
● ご自身やご家族の人生の節目を迎える方におすすめです。
● 第1回~第4回まで全てLIVE配信にて実施します。全4回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと
● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。
● 内容に関するご質問は、配信中にWeb会議システムのチャット機能からご質問ください。なお、全ての質問にお答えできるわけではありませんので、予めご了承ください。
● このコンテンツは「Zoom Meetings」システムで実施するため、参加いただく皆様のお名前やお顔が配信中に表示されます。
情報が表示されたものを録画してアーカイブ配信しますので、予めご了承いただければと思います。なおアーカイブは、本コンテンツに参加いただいた方のみに配信されます。

*参加にあたってご準備いただくもの
● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。また、筆記用具も併せてご準備をお願いします。
● 専用テキスト及び筆記用具のほか、はさみ、のり、セロハンテープ、写真数枚(国内・海外旅行などの思い出深いもの)を事前にご準備いただくと、マイライフノートの作成に役立ちます。

*参加者様へのお願い事項
● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください。
https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【6月28日(火)開始/全4回】キヤノン/フカシル「みんなでクラフト〜作って学ぶ日本城の歴史」
気軽に創作活動を楽しんでみませんか?

プリントした型紙や図案と専用のテキストを使って、

手作りを楽しみながら専門家からの知識も得られる。

日本を代表する名城「彦根城」の築城背景と特徴を学びながら、

初心者の方も楽しめるペーパークラフトの世界を楽しめます。

【 配信スケジュール 】

◆第1回 6月28日(火)14時30分〜16時30分(LIVE配信)

強く美しい彦根城

◆第2回 6月30日(木)14時30分〜16時30分(LIVE配信)

彦根城の基本設計を学ぼう

◆第3回 7月12日(火)14時30分〜16時30分(LIVE配信)

彦根城の貴重な石垣

◆第4回 7月14日(木)14時30分〜16時30分(LIVE配信)

彦根城天守の装飾と特徴

【 講師 】

ペーパークラフト専門サイト「紙模型工房」代表 久島正裕氏

城郭ライター、編集者、(一社)城組代表理事、(公財)日本城郭協会理事 萩原さちこ氏

*内容について
● 日本城に興味のある方、ご自身でペーパークラフトを組み立てることに興味のある方、または趣味とされている方におすすめのコンテンツです。
● 日本城の歴史的背景を学びながら、紙で日本城を組み立てるクラフト体験をお楽しみいただけます。細かいパーツを組み立てる場合がありますので、手先の器用な方にもおすすめです。
● 第1回~第4回まで全てLIVE配信にて実施します。全4回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと
● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。
● 内容に関するご質問は、配信中にWeb会議システムのチャット機能からご質問ください。なお、全ての質問にお答えできるわけではありませんので、予めご了承ください。
● ペーパークラフト製作中のケガには十分にご注意下さい。製作中のケガ等につきまして、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

*参加にあたってご準備いただくもの
● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。
● クラフト製作には、はさみ(刃先が細いものが便利です)、カッターナイフ、画板、のり、ティッシュをご準備ください。その他、ピンセット、綿棒、ウェットティッシュ、拡大鏡をご準備いただくと便利です。

*参加者様へのお願い事項
● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください。
https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【7月8日(金)開始/全3回】キヤノン/フカシル「旅する美術史~知識に出会う絵画の世界」山田五郎LIVE配信ありコース
美術について深く知りたいと思ったことはありませんか?

美術の知識があれば、主観的な感性だけではなく、

客観的な知性で美術を観ることができ、美術鑑賞がより楽しめるようになります。

この講座では、各時代を代表する美術作品を鑑賞し、絵画技法や歴史背景などを

山田五郎さんの解説とともに学び、美術に対する深い視点を養います。

【 配信スケジュール 】

◆7月8日(金)17時〜18時30分

第1回 2時間でわかる西洋絵画史 前編 〜古代からロココまで〜(録画視聴)

◆7月15日(金)17時〜18時30分

第2回 2時間でわかる西洋絵画史 後編 ~近代から現代アートまで〜(録画視聴)

◆7月21日(木)15時〜16時

第3回 美術展で楽しむ作品鑑賞(LIVE配信)

*内容について
● 美術史にご興味のある方、これから美術史を学びたい方におすすめの講座です。
● 取り扱う内容は、美術作品および作家の情報を、当時の時代背景などを交えながら、専門家の解説を通してお楽しみいただくものです。実技を交えたコンテンツではございませんので予めご了承ください。
● 第1回及び第2回は録画配信、第3回のみLIVE配信となります。第1回~第3回を通して参加していただく事で、西洋美術史の基本的な知識を学ぶことができますので、全3回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと
● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。
● 第1回及び第2回の内容に関するご質問は、視聴中にWeb会議システムのチャット機能からご質問ください。なお、全ての質問にお答えできるわけではありませんので、予めご了承ください。

*参加にあたってご準備いただくもの
● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。また、筆記用具も併せてご準備をお願いします。

*参加者様へのお願い事項
● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください。
https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/
【7月8日(金)開始/全3回】キヤノン/フカシル「旅する美術史~知識に出会う絵画の世界」山田五郎録画視聴コース
美術について深く知りたいと思ったことはありませんか?

美術の知識があれば、主観的な感性だけではなく、

客観的な知性で美術を観ることができ、美術鑑賞がより楽しめるようになります。

この講座では、各時代を代表する美術作品を鑑賞し、絵画技法や歴史背景などを

山田五郎さんの解説とともに学び、美術に対する深い視点を養います。

【 配信スケジュール 】

◆7月8日(金)17時〜18時30分

第1回 2時間でわかる西洋絵画史 前編 〜古代からロココまで〜(録画視聴)

◆7月15日(金)17時〜18時30分

第2回 2時間でわかる西洋絵画史 後編 ~近代から現代アートまで〜(録画視聴)

◆7月29日(金)17時〜18時

第3回 美術展で楽しむ作品鑑賞(録画視聴)

*内容について
● 美術史にご興味のある方、これから美術史を学びたい方におすすめの講座です。
● 取り扱う内容は、美術作品および作家の情報を、当時の時代背景などを交えながら、専門家の解説を通してお楽しみいただくものです。実技を交えたコンテンツではございませんので予めご了承ください。
● 全3回すべて録画配信となります。
● 第1回~第3回を通して参加していただく事で、西洋美術史の基本的な知識を学ぶことができますので、全3回を通してのご参加をお薦めします。

*ご注意いただきたいこと
● 参加のお申し込みは、実施日時を全て選択の上、お申し込みください。

*参加にあたってご準備いただくもの
● 専用のテキストを準備させていただいております。実施3日前を目途にご登録いただいたメールアドレス宛にダウンロードURLをご案内いたしますので、予め印刷をしてご準備ください。また、筆記用具も併せてご準備をお願いします。

*参加者様へのお願い事項
● 各回の配信終了後、内容に関するアンケートをご登録いただいたメールアドレス宛に送付させていただきますので、回答へのご協力をお願い致します。回答いただきました内容は、今後のサービス検討の参考とさせていただきます。回答いただきました方の中から抽選で500名様に粗品をお送り致しますので、是非ともご協力をお願い申し上げます。

*よくあるご質問は下記をご確認ください
https://cweb.canon.jp/pixus/special/fukashiru/faq/

canon_fukashiru's Information

Address
東京都 港区 港南2丁目16-6
Open Map
TelBookFavorite