お出かけ・遊び・体験・イベント予約「Coubic (クービック)」

レビュー

4.6(69 件のレビュー)

<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第1回お申し込み専用ページ】

大きなテーブルに相席形式、すでに料理が並んだ状態であったのには驚きました。
ですが料理の量は程よく、味付けもとても美味しかったです。


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第1回お申し込み専用ページ】


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第1回お申し込み専用ページ】

初めて参加しましたが店員の方の対応がとても良かったです。料理は少し辛かったかな〜

前回までは手持ちのクレジットカードがJCBの為決済出来ず、席に空きがあったのに泣く泣く諦めました。その悔しさがあって主なクレジットカード3種類作って、ずっと第三回開催を心待ちにしていました‼︎
今回がアジア組なら次回はヨーロッパ組でしょうか?楽しみに待ってます。


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第2回お申し込み専用ページ】


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第3回お申し込み専用ページ】

こちらの事情で急に問い合わせた件について、丁寧な回答と親切な対応をいただきまして、ありがたく思いました。コラボカフェの利用は2回目でしたが、前回には無かった生地サンプルの展示をされていたり、より興味深く楽しめる工夫を凝らされていて、作品ファンとしては嬉しい限りです。お料理もどれもとても美味しくて、かなりの満足感がありました。しいて挙げるなら、スペースなどの都合上仕方ないのかもしれませんが、他の利用者の方と席がやや近すぎるところが難点に感じました。展示内容やサービスの点では文句なしですが、web等で記載のある内容に触れられていない点など、衣装制作にまつわるお話が直接聞けたらより一層面白いかもしれません。


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第1回お申し込み専用ページ】

今回二度目の来訪でした。
店内に入ると、スタッフの方が写真のいいアングルを教えてくださったり、とても丁寧な応対に好感が持てました。お食事も暖かく美味しかったので満足しております。
素晴らしい衣装を間近で見ることができる機会を頂けて本当にありがたいです。

また機会がありましたら、ぜひとも参加したいです。
ありがとうございました。


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第1回お申し込み専用ページ】


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第1回お申し込み専用ページ】

事前予約性で、全員が共通メニューということもあり、入場時にはすでにテーブルに料理がセットされているという用意周到さ。入口で好きなドリンクを選ぶという自由度もあり、食事内容は満足。店内に飾ってある、『ゆーり!!!』作品内に登場した選手の衣装モデルは3体とやや少ない印象ですが、少人数でゆっくり触れて見られる環境にあるため、『ユーリ!!! on Museum』に行けなかった人にはうれしかったはず。


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第3回お申し込み専用ページ】

今回初めて伺いましたが、大変楽しい時間を過ごすことができました。
今まで色々なユーリのコラボカフェに行きましたが、お料理の美味しさ、スタッフの方の丁寧な対応、衣装の展示やBGM(スケトラ)などのお店の内装・雰囲気、お値段(本格的なお料理に加えて、ポストカード三種(ピチットくん・スンギルくん・オタベック)とコースター1点もいただけます)など、ユーリのコラボカフェの中で一番素晴らしかったです。また、追加ドリンクも素敵なコースター付で500円という価格でありがたかったです。次回もありましたら、ぜひ伺いたいです。


<第3弾>『ユーリ!!! on ICE』× Chacott コラボカフェ 【第1回お申し込み専用ページ】

アニメに詳しくない友人と行きましたが、お料理が美味しくて二人でとても楽しくお食事ができました。
特にカレーの鶏肉は柔らかく、味がしっかりとついていて驚きです。
香辛料も強くないので、アジア圏のお料理でに有りがちな香りが強くて飽きてしまうということもありません。
店内は清潔で店員さんの雰囲気もよく、落ち着いた雰囲気で食事ができたので、さすがお値段に見合っただけの品質を提供されていらっしゃると思います。
リピートしたいところですが、開催期間が短いのが少々残念です。
コラボメニューに加えて普通のメニューも試してみたいので、今後もこういったコラボは是非実施していただきたいです。