予約サービス一覧

【 上級編 】ランドスケープテラリウム作成ワークショップ [ 杉並教室 ]
ガラスの水槽に自然の景観を再現するランドスケープテラリウム作成ワークショップを開催致します。
ランドスケープテラリウムは下記の技術を組み合わせて作成致します。
・石を組み合わせて岩場を作る
・石に苔を着生させる
・常緑樹を植える
・砂を敷いて風景を作る
ランドスケープテラリウムは苔テラリウムの技術をベースに作成する為、
ローメンテナンスなインテリアグリーンとなります。
1週間に1回の霧吹きで簡単にお部屋の中に植物園を作成することが可能となります。

「 手間がかからない、けれど成長する 」

そんな植物で作った風景をお部屋に飾って下さい。

杉並区の丸ノ内線方南町駅徒歩1分にある、
Feel The Garden杉並教室でワークショップを開催致します。

内容
・テラリウム構図の作成
・テラリウム製作
・管理方法の説明
技術難易度★★★★★

参加条件:Feel The Gardenが主催する苔のテラリウムワークショップ中級編以上に
     ご参加頂いた事がある方、及びその同行者様
     ※ご同行者様は初級編、中級編未参加でもご参加頂けます。

参加費:15,000円税抜 16,500円税込(材料費込み)
    作成するテラリウムに関して
    ・ADAの機器を使用した美しさが引き立つ内容で作成致します。
     水槽:ADAネオグラスエア 20㎝×20㎝×20cm ガラスフタ付き
予約受付中
苔のテラリウムワークショップ [池袋西武百貨店]
都会のマンションや職場でも植物に囲まれた生活がしたい。

忙しい毎日なので手入れは最小限で。出来れば鉢植えのように長く楽しみたい。

Feel The Gardenはその解決策として苔のテラリウムを提案しています。

瓶の中に苔と合わせて数種類の砂、情景部品(人形、石等)を合わせてオリジナルの風景を描いて頂けます。
その組み合わせは無数にあり、牧場や森林、海辺や河原等様々な風景を自由に作成可能です。

Feel The Gardenの苔のテラリウムの最大の特徴はローメンテナンスなことです。

忙しく都会で暮らす人々に向けた「手間のかからないインテリアグリーン」という位置づけで

苔のテラリウムを提案しています。

その為水やりの頻度は1ヵ月に1度程、しかし少しずつ成長していきます。

「 手間がかからない、けれど成長する 」

そんな植物で作った風景をお部屋に飾って下さい。

ワークショップの中で苔の生態に関して詳しくご説明させて頂きますので
苔のことが全く分からない初心者の方でも安心してご参加頂けます。

池袋西武百貨店3階イベントスペースNEWSでワークショップを開催致します。

開場:イベントスペースNEWS
東京都豊島区南池袋1丁目28−1

内容
・苔とは何か、生態を知る
・テラリウムの構造
・苔のテラリウムの製作
・苔のテラリウム管理方法

参加費:3,800円税込(材料費込み、人形のみ別売り200円~)
    作成するテラリウムに関して
    ・3種類の苔を使用してジオラマの様な風景や植物標本の様な作品を作成頂けます。

※こちらは西武百貨店の予約ページです。
・杉並教室はこちら
DOOAテラベース作成ワークショップ [ 杉並教室 ]
インテリアグリーンとして蘭等の熱帯の植物をスタイリッシュに育成するテラベース作成ワークショップを開催致します。
テラベースとはガラスの水槽に陶器の筒を配置し、その周りに苔、水草、蘭等を植えて植物の層を作りだす方法です。
ガラスのケースの中に縦に広がる熱帯雨林のようなひとつの景観を創りあげることが可能です。
テラベースの特徴はアクアリウムと比較してローメンテナンスなことです。
生物を入れないテラベースでは、給餌の手間が無い為、清掃に関わる手間が少なく
専用の機器等も必要ありません。
筒の中は水で満たされている為、ガラスケース内の湿度は保たれます。
1週間に1回程度の水やりと霧吹きで簡単にお部屋の中に植物園を作成することが可能となります。

「 手間がかからない、けれど成長する 」

そんな植物で作った風景をお部屋に飾って下さい。

初心者の方でも安心してご参加頂けます。

杉並区の丸ノ内線方南町駅徒歩1分にある、
Feel The Garden杉並教室でワークショップを開催致します。
内容
・テラベースとは何か
・テラベースの構造
・製作
・管理方法

参加費:15,000円税別(16,500円税込)(材料費込み)
    ・ADAの機器を使用した美しさが引き立つ内容で作成致します。
     TERRA BASE 本体
     DOOA ネオグラス エア W20×D20×H35(㎝)
     DOOA ネオグラス エア 専用ガラスフタ W20×D20(㎝)
     佗び草ミスト
     制作に必要な各種生体製品
※資材手配の為、お申込み・キャンセル期限を開催5日前とさせて頂きます。
予約受付中
【 東京 】 コケテラリウム作成ワークショップ Mosslight-LED


Mosslight-LED LED照明付テラリウム作家 内野敦明氏

Instagramのフォロアー7万人を越え世界から注目を集めています。
その専用の容器×照明機器であるMosslight(モスライト)を使用するテラリウムワークショップを開催します。

Mosslight-LEDとは、自然を愛し楽しむための作品です。コケ植物とLED照明を組み合わせたテラリウムで、自然光があたらない場所でも、LEDの光と水だけでコケ植物を育てることができます。自然をインテリア空間に取り込み、テーブルスタンドとして明かりで演出することが出来ます。モスライトライフは、気持ちが癒やされ、生活を豊かに楽しませてくれます。


サイズ:高さ300mm 横170㎜






モスライトのあかりは、コケ植物が朝露を浴びて朝日で光り照らされる時と同じ色温度(5,000k)の明るさと、綺麗にみえる演色性(Ra85)を持っています。
 最初の作品は、光と水だけで制作してから6年成長しつづけています。

ワークショップで作成する作品は、6ヶ月から1年たった頃に美しいコケの山が出来るものです。レイアウトをして完成ではなく、ゆっくり育て観察しながら成長を見守る作品で、モスライトの中で1日約8時間のLED照明の点灯と1週間に1~2回の霧吹きでの水やりで
一生懸命に生きようとするコケ植物をサポートします。すると3ヶ月ぐらいでコケ植物が着生しゆっくり新しい葉が増えてきて、1~2年できれいな景色を創り出してくれます。

その綺麗な成長を360度回しながら楽しめるオシャレなガラス容器になっています。



ハクチョウゲ

ハクチョウゲの花


コケ植物3種
中央のハクチョウゲは、常緑性の低木で、星形の白い可憐な花を咲かせる花木です。
使用するコケ植物は、3種類 ヒノキゴケとホソバオキナゴケ、ミヤビゴケ(ウマスギゴケ)です。すべて栽培品で品質も安心できるコケ植物です。
※ミヤビゴケは、皇居の庭で使用されている普段販売されていない貴重なコケ植物です。





灯具の色はホワイトかブラックから選べ、インテリアにあったモスライトが楽しめます。
制作は別紙のレイアウトマニュアルを見ながら進めていきます。


ミヤビゴケ(ウマスギゴケ)
モスライトは植物を育成するための容器でもありますが、インテリア空間に置いたときに照明スタンドとして、視環境を壊さないよう明るさを調整できる機能を持たせています。



調光スイッチで①100%→②50%→➂15%→④5%→⑤消灯と切り替える事ができ、コケ植物の種類や成長にあわせて使い分けることができます。



Mosslight専用のハンガー別売り3,850円(税込)を使えば、吊るして飾ることもできます。


会場:池袋西武百貨店本館3階イベントスペースNEWS
東京都豊島区南池袋1丁目28−1
※こちらで受付の後館内ワークショップ会場へご案内させて頂きます。

内容:
・ Mosslight-LEDの誕生
・Mosslightの特徴
・テラリウムの制作
 ※Mosslight本体の色は白か黒のどちらかを選びいただけます。
・Mosslightの撮影方法
・管理方法

講師プロフィール:

内野敦明
照明学会照明士・日本蘚苔類学会会員・岡山コケの会会員
2016年 照明メーカーを定年退職

2013年 LED照明付テラリウム製作
2014年 京都府立植物園 「第2回 苔こけコケ展」 出展
2014年 Instagramのアカウントの取得
2015年 京都府立植物園 「第3回 苔こけコケ展」 出展
2016年 神戸市立森林植物園 「KOBEコケテラリウムコケ展」出展
2016年 西宮船坂ビエンナーレ 出展
2016年 京都花洛庵「自然史博物館企画展」出展
2017年 神戸花と緑のまち推進センター KOBEコケテラリウム展 主催
2018年 神戸花と緑のまち推進センター  KOBEキノコ・コケ・テラリウム展 主催
2018年 京都龍岸寺 「自然史博物館企画展」出展
2019年 garage名古屋 NABOLO 出展
2019年 三重総合博物館 (三重県)「ボタニカル・デザイン展」
2019年 名勝 無鄰庵(京都府)「Mosslight-LED展」主催
2019年 天下一植物界 (大阪府)

持ち物:特になし(汚れても大丈夫な格好でお越しください。)

参加費:当日決済41,800円税込(38,000円税抜)(機器・材料費込み)
※キャンセル手数料 当日100% 前日 70% 2日前0%
カード利用可能:JCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover
予約受付中
ガラスコルクボトルを使ったオリジナルフラワーアレンジ作り [清澄白河]
プリザーブドフラワーのフィンランドモスの中からお好きなお色を
2〜3色お選びいただき土台に貼り付け固定します。
ドライフラワー、プリザーブドフラワーのたくさんの花材の中からお好きなお花をお選びいただき
オリジナルのインテリアフラワーを作ります。
ガラスに入っているので埃をかぶらず通常のドライフラワーより長い間飾っていただけます。

サイズは直径8cm×高さ12cm
※画像は作成イメージです。時期によりご用意する花材は異なります。
会場は清澄白河にある理化学+インテリアのアンテナショップ「リカシツ」です。
おしゃれなカフェと雑貨の町である清澄白河ではワークショップ後も楽しい休日を過ごして頂けます。





内容:ガラスコルクボトルを使ったオリジナルフラワーアレンジ作り
サイズ:直径8cm×高さ12cm
所要時間:90分
※作業中ドライフラワーが落ちる為、気になる方はエプロンをお持ちください。


講師:QUEUE DE RANUN(クー ドゥ ラナン) 森 しょうこ

プリザーブドフラワーのアレンジメント、リースなどを手掛けるクリエイター
名前の由来は、しっぽを振る愛犬らなんの姿から、愛くるしく振られる犬のシッポのように喜びを表現したいという思いから。
フランス語で「らなんのシッポ」という意味

参加費:3,800円(税込)
苔のテラリウムワークショップ [清澄白河リカラボ]
都会のマンションや職場でも植物に囲まれた生活がしたい。

忙しい毎日なので手入れは最小限で。出来れば鉢植えのように長く楽しみたい。

Feel The Gardenはその解決策として苔のテラリウムを提案しています。

薬瓶の中に苔と合わせて数種類の砂、情景部品(人形、石等)を合わせてオリジナルの風景を描いて頂けます。
その組み合わせは無数にあり、牧場や森林、海辺や河原等様々な風景を自由に作成可能です。

Feel The Gardenの苔のテラリウムの最大の特徴はローメンテナンスなことです。

忙しく都会で暮らす人々に向けた「手間のかからないインテリアグリーン」という位置づけで

苔のテラリウムを提案しています。

その為水やりの頻度は6か月に1度程、しかし少しずつ成長していきます。

「 手間がかからない、けれど成長する 」

そんな植物で作った風景をお部屋に飾って下さい。




ワークショップの入り口では20分程苔とは何か?という座学を行います。

苔のことが全く分からない初心者の方でも安心してご参加頂けます。

清澄白河にある理化学+インテリアのアンテナショップ「リカシツ」でワークショップを開催致します。

開場:清澄白河 リカシツ
東京都江東区平野1-9-7深田荘102

内容
・苔とは何か、生態を知る
・テラリウムの構造
・苔のテラリウムの製作
・苔のテラリウム管理方法

参加費:3,800円税込(材料費込み)
    作成するテラリウムに関して
    ・リカシツの理化学ガラスを使用した苔の美しさが引き立つ
     シンプルな内容で作成致します。

※こちらは清澄白河リカラボの予約ページです。
・杉並教室はこちら
・新宿会場はこちら
予約受付中
【中級編】苔のテラリウムワークショップ [清澄白河]
都会のマンションや職場でも植物に囲まれた生活がしたい。
忙しい毎日なので手入れは最小限で。出来れば鉢植えのように長く楽しみたい。
Feel The Gardenはその解決策として苔のテラリウムを提案しています。

清澄白河にある理化学+インテリアのアンテナショップ「リカシツ」で
苔のテラリウム中級編ワークショップを開催致します。
※苔のテラリウム中級編は、一度苔のテラリウムワークショップ初級編に
 ご参加頂いたお客様及びそのご同行者様限定開催です。
※ご同行者様は初級編に未参加でも中級編にご参加頂けます。

内容
・様々な苔
・Feel The Garden苔のテラリウムの構造
・Feel The Garden苔のテラリウムの製作

参加条件:Feel The Gardenが主催する苔のテラリウムワークショップにご参加頂いた事がある方、及びそのご同行者様
参加費:5,500円税込(材料費及び1,000円分の情景部品代込み)
 作成するテラリウムに関して
    ・Feel The Garden作品と同じ構造のテラリウムをリカシツの理化学ガラスを使用して作成します。
    ・上部に使用する情景部品(人形等)は好きな種類を選び
     オリジナルのテラリウムを作成頂きます。

※こちらは清澄白河リカラボの予約ページです。杉並教室の開催はこちらをご確認下さい。
 https://coubic.com/feelthegarden/347065
予約受付中
【上級編】苔のテラリウムワークショップ
都会のマンションや職場でも植物に囲まれた生活がしたい。
忙しい毎日なので手入れは最小限で。出来れば鉢植えのように長く楽しみたい。
Feel The Gardenはその解決策として苔のテラリウムを提案しています。

清澄白河にある理化学+インテリアのアンテナショップ「リカシツ」でワークショップを開催致します。
※今回実施する苔のテラリウム上級編は、Feel The Garden苔のテラリウムのワークショップ中級編にご参加頂いた方限定開催です。

内容
・苔のテラリウムのメンテナンス
・風景の作り方
・Feel The Garden苔のテラリウムの製作

参加条件:Feel The Gardenが主催する苔のテラリウムワークショップ中級編に
     ご参加頂いた事がある方、及びその同行者様
     ※ご同行者様は初級、中級未参加でもご参加頂けます。

参加費:8,800円税込(材料費及び1,000円分の情景部品代込み)
    作成するテラリウムに関して
    ・Feel The Garden作品と同じ構造のテラリウムをリカシツの理化学ガラス
     (フラスコ1000ml等)を使用して作成します。
    ・上部に使用する情景部品(人形等)は好きな種類を選び
     オリジナルのテラリウムを作成頂きます。
自分で作って楽しむ景色盆栽ワークショップ 初級編
「景色盆栽」とは、器の中に小さな樹木と苔、砂をレイアウトし、一つの景色を想像しながら盆栽を創り上げるといったもの。
樹木を植えた後に、苔を山や丘、砂を道や川に見立てて配置し、オリジナルの風景を創ります。
ご自宅にお庭がなくても、この「景色盆栽」の中で小さな庭園ができあがります。
今回はこの「景色盆栽」を作り上げるワークショップを開催致します。
講師は自由が丘で和モダンな景色盆栽を提案する 品品 の 黒川朋香さんをお招きします。

開催場所は清澄白河にある理化学+インテリアのアンテナショップ「リカシツ」の2階「リカラボ」です。
理化学インテリアと景色盆栽の織り成す時間をお楽しみに。

開場:「リカシツ」東京都江東区平野1-9-7深田荘102
内容
・盆栽の基本
・景色盆栽とは
・景色盆栽の作成
・盆栽の育て方
※画像の苗はイメージです。使用する苗は季節ごとに異なります。
講師:品品 黒川朋香
http://www.sinajina.com/

品品 代表小林健二
《著書》
「あたらしい盆栽の教科書-ちいさな景色盆栽をつくる・愛でる・育てる-」(株式会社 エクスナレッジ)
  「BONSAI×life 小さな盆栽で作る四季折々の景色」(株式会社 エクスナレッジ)
  「景色盆栽 インテリアに映える小さな自然」(株式会社 日東書院)

参加費:5,500円税込(材料費込み)

Feel The Gardenの基本情報

住所
東京都杉並区方南2-21-23吾妻ビル1階
マップで見る
電話番号
09019955824
営業時間

月〜金 00:00 - 23:59

土・日 00:00 - 23:59

電話ネット予約お気に入り