List of services

【12歳~】オミクロン株対応ワクチン接種 ファイザー製
オミクロン対応ワクチンについて

オミクロン株対応ワクチンは、従来株とオミクロン株の両方に対応した2価ワクチンです。

使用ワクチンと接種対象年齢はファイザー製は12歳以上(5回目接種は18歳以上)、モデルナ製は18歳以上です。

こちらはファイザー製ワクチンの予約ページとなりますのでお間違えの無いようお願い致します。



【 日 程 】

※令和4年11月15日(火曜日)迄のワクチンご予約の方は、「BA.1対応」です。

※令和4年11月16日(水曜日)以降のワクチンご予約の方は「BA.4、BA.5対応」です。



接種対象者

10月17日以降は新型コロナワクチンの初回接種(1・2回目接種)を完了し、3ヶ月以上経過した12歳以上(5回目のみ18歳以上)の大阪市民の方が接種可能です。

(注)オミクロン株対応ワクチンの接種は、現時点では1人1回となります。

(注)初回接種(1・2回目接種)として、オミクロン株対応ワクチンは接種できません。従来ワクチンの接種となります。

接種間隔

前回接種日から3か月以上

※今後、接種間隔が短縮される可能性があります。

オミクロン株対応ワクチンの接種イメージは大阪市ホームページでご確認ください。→大阪市:オミクロン株対応ワクチンの接種について (…>健康・医療>感染症・病気に関すること) (osaka.lg.jp)

オミクロン株対応ワクチンの接種は、現時点では1人1回までです。

初回接種(1・2回目接種)として、オミクロン株対応ワクチンは接種できません。従来ワクチンの接種となります。

接種券について

・接種券は、2回目及び3回目及び4回目接種から3か月後を目安に発送しており、既に大阪市から3回目または4回目または5回目接種券が届いている方については、お手元の接種券で接種ができます。

・大阪市から3回目または4回目接種券を受領後に紛失等した方は、接種券の発行(再発行)申請を行ってください。詳細については、大阪市ホームページ「追加接種(3回目接種)の接種券発行(再発行)申請について」または「追加接種(4回目接種)の接種券発行(再発行)申請について」「追加接種(5回目接種)の接種券(再発行)申請につて」 をご覧いただくか、大阪市新型コロナワクチンコールセンターまでお問い合わせください。
【18歳~】オミクロン株対応ワクチン接種 モデルナ製
オミクロン対応ワクチンについて

オミクロン株対応ワクチンは、従来株とオミクロン株の両方に対応したBA1の2価ワクチンです。

使用ワクチンと接種対象年齢はファイザー製は12歳以上、モデルナ製は18歳以上です。

こちらはモデル製ワクチンの予約ページとなりますのでお間違えの無いようお願い致します。



接種対象者

10月17日以降は新型コロナワクチンの初回接種(1・2回目接種)を完了し、3ヶ月以上経過した18歳以上の大阪市民の方が接種可能です。

(注)オミクロン株対応ワクチンの接種は、現時点では1人1回となります。

(注)初回接種(1・2回目接種)として、オミクロン株対応ワクチンは接種できません。従来ワクチンの接種となります。

接種間隔

前回接種日から3か月以上

※今後、接種間隔が短縮される可能性があります。

オミクロン株対応ワクチンの接種イメージは大阪市ホームページでご確認ください。→大阪市:オミクロン株対応ワクチンの接種について (…>健康・医療>感染症・病気に関すること) (osaka.lg.jp)

オミクロン株対応ワクチンの接種は、現時点では1人1回までです。

初回接種(1・2回目接種)として、オミクロン株対応ワクチンは接種できません。従来ワクチンの接種となります。

接種券について

・接種券は、2回目及び3回目接種から3か月後を目安に発送しており、既に大阪市から3回目または4回目接種券が届いている方については、お手元の接種券で接種ができます。

・大阪市から3回目または4回目接種券を受領後に紛失等した方は、接種券の発行(再発行)申請を行ってください。詳細については、大阪市ホームページ「追加接種(3回目接種)の接種券発行(再発行)申請について」または「追加接種(4回目接種)の接種券発行(再発行)申請について」をご覧いただくか、大阪市新型コロナワクチンコールセンターまでお問い合わせください。
【6か月以上13歳未満】小児インフルエンザワクチン接種
インフルエンザワクチンは、インフルエンザウイルスに対するワクチンです。

インフルエンザは、まだ免疫力の低い子どもが感染すると重症化する場合がありますので、流行る前に余裕を持って子どもに予防接種を受けさせましょう。

通常健康な大人であれば1週間程度でよくなりますが、子どもが重症化すると快方に向かうのに1~2週間かかる場合もあり、入院して経過を観察する必要がある場合もあります。

症状が重くなると肺炎の発症やインフルエンザ脳症を発症する場合もあります。インフルエンザ脳症は、急激に悪化して死亡する場合もあります。

予防接種を受ければ、インフルエンザに感染しても比較的軽症で済みます。

子どもは、1回では抗体がつかない場合が多いので12歳以下は2回の接種です。

接種の間隔は1回目の後、2〜4週間あけて2回目の予防接種を受けましょう。

2回目接種のご予約は氏名記入前に「2回目」とご記入ください。

生後6か月以上6歳未満は小児科医による接種になりますので小児科ワクチン接種時間枠内の接種になります。

ご予約無し、もしくは小児科診療時間外の時間にお越し頂きましても接種できませんのでご了承ください。

尚、6歳以上13歳未満の方で小児科医による接種、及び接種前診察を希望されない方は内科診療時間内で予約無しで接種して頂けます。

※ご来院頂きました順にお呼び致しますので待ち時間発生する場合が御座います。何卒ご理解ください。
小児科診察、乳幼児相談予約受付ページ
2022年4月1日より小児科の専門医による小児医療を開始しました。

地域の皆様により添い、より良い医療を目指しておりますので、内科ともどもよろしくお願いいたします。

別棟完成(令和4年末完成予定)までは内科棟内での診療となり、診療時間も午前のみになります。

ご不便をおかけいたします。



小児科での診察は、院内での感染予防・待ち時間短縮のため予約制とさせていただいています。

WEBからご希望の日時をご予約ください。

なお、乳幼児健診・予防接種予約は別ページとなりますのでご注意ください(現在、乳幼児健診は準備中のため受付しておりません。申し訳ございません)。



また、無料での乳幼児相談を開始いたしました。

保護者様(主に母親)が 自信をもって、楽しく子育てができるように支援をしていくことを目的にしています。



1. 病院に行かなくても小児科医に相談できる

事前に予約する事で、ご自宅などお好きな場所から待ち時間なく相談していただけます。

※ 連絡方法は電話、LINEメッセージチャット(準備中)など。通話が可能な日時をご予約いただきましたら、こちらからお電話いたします。

2.対応するのは現役の子育て中の小児科医

対応する医師は現役の子育て中の小児科医(女性)です。小児科専門の経験・知識をもとに丁寧にお答えします。

3.どんな小さい悩みでも丁寧にお答え

病院に行くべきかの判断から日常の何気ない疑問、不安までお子様に関するどんな質問でも気軽にご相談していただけます。



※すべてご予約制ではございますが、ご来院していただき、小児科医と直接ご相談していただくことも可能です。

ご相談の際はお子様と一緒でなくても構いませんので、お気楽にご予約ください。



〈その他お知らせ〉

定期・任意予防接種の予約受付開始に伴い、診療時間を短縮しております。

小児科診療時間帯では、風邪などの症状で受診されるお子様が多いため、6か月未満の小さなお子様はなるべく専用時間帯を選択することをお勧めいたします。

万が一、ご予約当日に風邪などの症状がある場合はお電話にてお問い合わせください。なお、お電話は下段の診療時間内にお願いいたします。



〈小児科診察、乳幼児相談の時間〉

月~金、9:00 ~ 11:00

〈予防接種〉

月~金、11:00 ~ 12:00



〈来院時は以下のものをお持ちください🌝〉

・健康保険証

・お薬手帳(普段飲んでいるお薬がわかるものなら何でも可)

・医療受給者証など(お持ちの方)

・問診票 (ご自宅でゆっくり問診票を記入したいという方は、問診票1,2をダウンロード後に印刷していただき、ご記入の上ご持参ください。)



生後2か月からの定期予防接種(新型コロナワクチン以外)
2022年4月18日より、生後2か月~の定期・任意予防接種(新型コロナワクチン以外)が始まりました。

4月18日よりWEB予約もしくはお電話にて予約開始予定となります。

小児科診療時間帯では、風邪などの症状で受診されるお子様が多いため、6か月未満の小さなお子様はなるべく専用時間帯を選択することをお勧めいたします。

万が一、ご予約当日に風邪などの症状がある場合はお電話にてお問い合わせください。なお、お電話は下段の診療時間内にお願いいたします。



・生後2か月から接種可能な定期接種

ヒブ(インフルエンザ菌b型)、小児肺炎球菌(13価)、4種混合DPT-IPV(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)、ロタウイルス(ロタリックス・ロタテック)、B型肝炎 など (BCG他、1歳以上に接種するワクチン(追加接種は含まない)につきましては、他予約ページにてお取りください)

それぞれのワクチンによって、接種する対象年齢や回数などが決まっています。

赤ちゃんの予防接種は種類も回数も多くなりますが、接種できる時期になったらなるべく早く接種をすることが大切です。

大切なお子さんにとって、できるだけベストのタイミングに予防接種を受けられるよう計画をたてましょう。

尚、小学校就学前に接種推奨(任意接種)のポリオは7980円(税込)、三種混合は3980円(税込)、同時接種可能です。



〈予約の仕方について〉

接種希望の予約日時でご予約していただければ、こちらからお子様の接種ご希望のワクチンの種類(何回目)や質問事項のご確認のお電話をいたします。

ワクチン接種前には診察にて当日ワクチン接種が可能かどうか医師が判断します。

接種後は15~30分以内は院内で待機していただきます。



ワクチンは入荷するのに4日程度(診療日内)かかりますので、接種希望日の6日前(診療日内)にはWEB予約もしくはお電話にてご予約をお取りくださいますようお願いいたします。

※公費対象期間を過ぎた場合は有料接種となります。



引き続き予約ページにて以下の情報をご入力ください。

1,希望の予約日

2,お名前、生年月日(接種されるお子様)

予約変更・キャンセルはクリニックまでお電話ください。



※定期・任意接種の来院時は、必ず母子手帳・予診票・健康保険証(医療受給者証などをお持ちの方)を併せてお持ちください。

接種前の予診票は必ず記載(アレルギーの既往、前回接種の反応、基礎疾患の有無など)して、ご自宅でご記入の上、ご持参ください。

定期予防接種の方で予診票がない場合は、接種前に一度お住まいの区役所にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

【5歳~11歳】新型コロナワクチン(1回目・2回目)ファイザー社製
新型コロナワクチン(1回目・2回目)ファイザー社製

接種予約を受け付けています。無料です。

当サイトは5歳~11歳の接種枠です。12歳以上は成人の予約ページにて、ご予約くださいますようお願いいたします。

※保護者の同意・付き添いが必須になります。

※日にち変更・キャンセルにつきましては、下段の診療時間内にお電話にて承ります。



〈使用するワクチン〉

ファイザー社製。



〈接種対象となる方〉

接種券をお持ちの方。

小児科医が診察・接種を致しますので、午前診の診療時間内にご予約ください。

標準は1回目の接種後から3週間後に2回目を接種します。2回目の予定を含めた上での、ご予約をお願いいたします。

1回目の接種来院時に2回目をご予約していただきます。(同じくファイザー製)

当院かかりつけ以外の方も予約受付可能です。

かかりつけ医で接種したい、家の近くで接種したい、翌日以降の万が一のアフターケアが心配などの方は当院でご予約をお勧めいたします。



<ご連絡事項>

◆政府・自治体の方針により突然の供給停止等、予定通り接種できない場合があります。

◆接種当日は、短時間で多くの方に接種をしていただくため、ワクチンに関する質問やご相談にはお答えできません。厚生労働省ホームページや各自治体のお知らせをご参照いただき、ご不明な点があれば事前にコールセンターやかかりつけ医にご相談ください。

<当日の注意点>

◆接種券、予診票を必ずお持ちください。予診票は事前に記入してきてください。

◆接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種をお控えください。

◆肩を出しやすい服装でお越しください。

◆予約時間の10分前に入場できます。

◆接種後15分は、院内にて待機していただきます。



何か不明点御座いましたらお電話ください。なお、お電話は下段の診療時間内にお願い致します。

予約変更・キャンセルはクリニックまでお電話ください。

BCG(生後5ヶ月~8ヶ月の定期接種)
BCGは牛型結核菌を弱毒化してつくった生ワクチンです。結核菌に対する抵抗力(免疫)をつけるためにBCG接種を行います。

標準は生後5~8か月以内が定期接種の対象期間です。



〈接種後の通常の経過・副反応〉

接種後10日後から2週間頃で針のあとが赤く膨らみ、接種後4~6週間頃に最も赤くなります。膿を持ったり、浸出液あでる(ジクジクする)ことがありみあすが、針のあとをこすったり、絆創膏を張ったりせずに清潔に保ってください。

針のあとは少しずつ薄くなり、1年後には目立たなくなります。また、わきのリンパ節が腫れることがありいます。通常は自然に治るのでそのまま様子をみても大丈夫です。

※詳しくは予防接種手帳をお読みください



〈予約の仕方について〉

ワクチン接種前には診察にて当日ワクチン接種が可能かどうか医師が判断します。

ワクチンは入荷するのに3日程度(診療日内)かかりますので、接種希望日の3日前(診療日内)にはWEB予約もしくはお電話にてご予約をお取りくださいますようお願いいたします。

(例えば、5月11日にワクチン接種希望の場合は、5月7日にWEB予約もしくはお電話にてお問い合わせ)

※予約の際は、予防接種の種類・期間・対象年齢など充分ご確認の上、間違いのないようお取りください。

※公費対象期間を過ぎた場合は有料接種となります。



引き続き予約ページにて以下の情報をご入力ください。

1,希望の予約日

2,お名前、生年月日(接種されるお子様)

3,くすり・食べ物のアレルギーの有無

4,4週間以内に何か予防接種を受けましたか?(受けた予防接種の種類、接種日をご入力ください)

5,基礎疾患の有無

なお、接種当日までにお子様の予防接種スケジュール(接種間隔・年齢)や、質問事項が追加である場合に限り、当院からお電話にて問診させていただきます。ご協力をお願いいたします。

その他、混合接種やスケジュール調整等でわからないことがございましたら、一度小児科の診療時間内にご来院いただき、小児科医とご相談ください。

(小児科診療時間 9:00 ~ 11:00)

BCGワクチン接種は水曜日に限定させて頂いております。

その他曜日ご希望の方はお電話にてお問合せ下さい。

尚、予約変更・キャンセルもクリニックまでお電話ください。



※定期・任意接種の来院時は、必ず母子手帳・予診票・健康保険証(医療受給者証などをお持ちの方)を併せてお持ちください。

接種前の予診票は必ず記載(アレルギーの既往、前回接種の反応、基礎疾患の有無など)して、ご自宅でご記入の上、ご持参ください。

定期予防接種の方で予診票がない場合は、接種前に一度お住まいの区役所にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

当日の体調不良等、変更希望が御座いましたら、お電話下さい。

MR(麻しん・風しん)ワクチン1期(生後12~24か月)
麻しん(はしか)ウイルス及び風しんウイルスを弱毒化してつくった生ワクチンです。

1期の接種対象年齢は生後12~24か月に至るまで(2歳の誕生日前日まで)、2期の接種対象年齢は5歳以上7歳未満かつ小学校就学前1年間です。

※輸血またはガンマグロブリン製剤の投与を受けた人は、3ヶ月以上接種を延期してください。血液またはガンマグロブリンに含まれる麻しんに対する抗体のためのワクチンの効果が減弱する可能性があるためです。

また、川崎病などの治療でガンマグロブリン製剤の大量療法(200mg/kg以上)を受けた人も同様の考え方で6か月以上(麻しん感染の危険性が低い場合は11か月以上)接種を延期してください。

当サイトはMR(麻しん・風しん)ワクチン1期(生後12~24か月に至るまで)の予約ページです。(接種年齢が過ぎてしまった場合は、一度お電話にて当院までお問い合わせください。)



〈副反応について〉

主な副反応は、発熱(接種した者のうち20%程度)や、発しん(接種した者のうち10%程度)、不機嫌、発熱、発疹です。

これ らの症状は、接種後5~14日後に多くみられます。接種直後から翌日に過敏症状として発しん、じんましん、紅斑、多形紅斑、掻痒(かゆみ)、 発熱等などがみられることがありますが、これらの症状は通常1~3日でおさまります。

ときに、接種部位の発赤、腫れ、硬結(しこり)、リンパ節の腫れ等がみられることがありますが、いずれも一過性で通常数日中に消失します。

接種後15分~30分くらいは院内で待機していただきます。

※詳しくは予防接種手帳をお読みください



〈予約の仕方について〉

ワクチン接種前には診察にて当日ワクチン接種が可能かどうか医師が判断します。

ワクチンは入荷するのに3日程度(診療日内)かかりますので、接種希望日の3日前(診療日内)にはWEB予約もしくはお電話にてご予約をお取りくださいますようお願いいたします。

(例えば、5月11日にワクチン接種希望の場合は、5月7日にWEB予約もしくはお電話にてお問い合わせ)

※予約の際は、予防接種の種類・期間・対象年齢など充分ご確認の上、間違いのないようお取りください。

※公費対象期間を過ぎた場合は有料接種となります。



引き続き予約ページにて以下の情報をご入力ください。

1,希望の予約日

2,お名前、生年月日(接種されるお子様)

3,くすり・食べ物のアレルギーの有無

4,4週間以内に何か予防接種を受けましたか?(受けた予防接種の種類、接種日をご入力ください)

5,基礎疾患の有無

なお、接種当日までにお子様の予防接種スケジュール(接種間隔・年齢)や、質問事項が追加である場合に限り、当院からお電話にて問診させていただきます。ご協力をお願いいたします。

その他、混合接種やスケジュール調整等でわからないことがございましたら、一度小児科の診療時間内にご来院いただき、小児科医とご相談ください。

予約変更・キャンセルはクリニックまでお電話ください。

(小児科診療時間 9:00 ~ 11:00)



※定期・任意接種の来院時は、必ず母子手帳・予診票・健康保険証(医療受給者証などをお持ちの方)を併せてお持ちください。

接種前の予診票は必ず記載(アレルギーの既往、前回接種の反応、基礎疾患の有無など)して、ご自宅でご記入の上、ご持参ください。

定期予防接種の方で予診票がない場合は、接種前に一度お住まいの区役所にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

MR(麻しん・風しん)ワクチン2期(5歳以上7歳未満)
麻しん(はしか)ウイルス及び風しんウイルスを弱毒化してつくった生ワクチンです。

1期の接種対象年齢は生後12~24か月に至るまで(2歳の誕生日前日まで)、2期の接種対象年齢は5歳以上7歳未満かつ小学校就学前1年間です。

※輸血またはガンマグロブリン製剤の投与を受けた人は、3ヶ月以上接種を延期してください。血液またはガンマグロブリンに含まれる麻しんに対する抗体のためのワクチンの効果が減弱する可能性があるためです。

また、川崎病などの治療でガンマグロブリン製剤の大量療法(200mg/kg以上)を受けた人も同様の考え方で6か月以上(麻しん感染の危険性が低い場合は11か月以上)接種を延期してください。

当サイトはMR(麻しん・風しん)ワクチン2期(5歳以上7歳未満)の予約ページです。(1期の接種がまだな方、接種年齢が過ぎてしまった場合は、一度お電話にて当院までお問い合わせください。)



〈副反応について〉

主な副反応は、発熱(接種した者のうち20%程度)や、発しん(接種した者のうち10%程度)、不機嫌、発熱、発疹です。

これ らの症状は、接種後5~14日後に多くみられます。接種直後から翌日に過敏症状として発しん、じんましん、紅斑、多形紅斑、掻痒(かゆみ)、 発熱等などがみられることがありますが、これらの症状は通常1~3日でおさまります。

ときに、接種部位の発赤、腫れ、硬結(しこり)、リンパ節の腫れ等がみられることがありますが、いずれも一過性で通常数日中に消失します。

接種後15分~30分くらいは院内で待機していただきます。

※詳しくは予防接種手帳をお読みください



〈予約の仕方について〉

ワクチン接種前には診察にて当日ワクチン接種が可能かどうか医師が判断します。

ワクチンは入荷するのに3日程度(診療日内)かかりますので、接種希望日の3日前(診療日内)にはWEB予約もしくはお電話にてご予約をお取りくださいますようお願いいたします。

(例えば、5月11日にワクチン接種希望の場合は、5月7日にWEB予約もしくはお電話にてお問い合わせ)

※予約の際は、予防接種の種類・期間・対象年齢など充分ご確認の上、間違いのないようお取りください。

※公費対象期間を過ぎた場合は有料接種となります。



引き続き予約ページにて以下の情報をご入力ください。

1,希望の予約日

2,お名前、生年月日(接種されるお子様)

3,くすり・食べ物のアレルギーの有無

4,4週間以内に何か予防接種を受けましたか?(受けた予防接種の種類、接種日をご入力ください)

5,基礎疾患の有無

なお、接種当日までにお子様の予防接種スケジュール(接種間隔・年齢)や、質問事項が追加である場合に限り、当院からお電話にて問診させていただきます。ご協力をお願いいたします。

その他、混合接種やスケジュール調整等でわからないことがございましたら、一度小児科の診療時間内にご来院いただき、小児科医とご相談ください。

(小児科診療時間 9:00 ~ 11:00)(予防接種 11:00 ~ 12:00、18:00 ~ 18:30)

予約変更・キャンセルはクリニックまでお電話ください。



※定期・任意接種の来院時は、必ず母子手帳・予診票・健康保険証(医療受給者証などをお持ちの方)を併せてお持ちください。

接種前の予診票は必ず記載(アレルギーの既往、前回接種の反応、基礎疾患の有無など)して、ご自宅でご記入の上、ご持参ください。

定期予防接種の方で予診票がない場合は、接種前に一度お住まいの区役所にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

水痘(みずぼうそう)ワクチン1期(生後12か月~15か月)
弱毒化された水痘帯状疱疹ウイルスを凍結乾燥させた生ワクチンです。

予防効果は通常80~90%以上の抗体陽性率を見とめられており、副反応が極めて少ないワクチンです。

標準は生後12~15か月に1回目の接種(1期)、その後、6~12か月の間隔をあけて2回目の接種(2期)を行います。

※当サイトは水痘(みずぼうそう)ワクチン1期(生後12か月~15か月)の予約ページです。(1期の接種年齢が過ぎてしまった場合は、一度お電話にて当院までお問い合わせください。)



〈副反応について〉

主な副反応は発熱・発疹・接種日の発赤は腫れです。まれに接種直後から翌日にかけて過敏反応(発疹・蕁麻疹・紅斑・そう痒・発熱など)がありますが、通常は数日中に消失します。

ほとんどは心配のないものですが、アレルギー反応が表れることもあるので、接種後15分~30分くらいは院内で待機していただきます。

※詳しくは予防接種手帳をお読みください



〈予約の仕方について〉

ワクチン接種前には診察にて当日ワクチン接種が可能かどうか医師が判断します。

ワクチンは入荷するのに3日程度(診療日内)かかりますので、接種希望日の3日前(診療日内)にはWEB予約もしくはお電話にてご予約をお取りくださいますようお願いいたします。

(例えば、5月11日にワクチン接種希望の場合は、5月7日にWEB予約もしくはお電話にてお問い合わせ)

※予約の際は、予防接種の種類・期間・対象年齢など充分ご確認の上、間違いのないようお取りください。

※公費対象期間を過ぎた場合は有料接種となります。



引き続き予約ページにて以下の情報をご入力ください。

1,希望の予約日

2,お名前、生年月日(接種されるお子様)

3,くすり・食べ物のアレルギーの有無

4,4週間以内に何か予防接種を受けましたか?(受けた予防接種の種類、接種日をご入力ください)

5,基礎疾患の有無

なお、接種当日までにお子様の予防接種スケジュール(接種間隔・年齢)や、質問事項が追加である場合に限り、当院からお電話にて問診させていただきます。ご協力をお願いいたします。

その他、混合接種やスケジュール調整等でわからないことがございましたら、一度小児科の診療時間内にご来院いただき、小児科医とご相談ください。

(小児科診療時間 9:00 ~ 11:00 )

予約変更・キャンセルはクリニックまでお電話ください。



※定期・任意接種の来院時は、必ず母子手帳・予診票・健康保険証(医療受給者証などをお持ちの方)を併せてお持ちください。

接種前の予診票は必ず記載(アレルギーの既往、前回接種の反応、基礎疾患の有無など)して、ご自宅でご記入の上、ご持参ください。

定期予防接種の方で予診票がない場合は、接種前に一度お住まいの区役所にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

大阪市東成区 医療法人健生会 福田診療所(内科、小児科)'s Information

Address
大阪市東成区東中本1-4-17
Open Map
Business Hours

月〜金 08:30 - 19:00

土 08:30 - 12:00

日 定休日

TelBookFavorite