List of services

10月16日(日) マンドリン 18世紀ナポリからの旅
ギター・時間と空間を超えた旅へ Vol.2 『マンドリン 18世紀ナポリからの旅』

バロック時代のマンドリン(18世紀ナポリ型)を聴こう!



実は、バッハ、ヴィヴァルディの時代からマンドリンはあった?!

ピアノでなくチェンバロが使われていた時代。



オペラの中心だった、イタリア・ナポリの音楽を当時のままに!



曲目

F.Majo ソナタ ヘ長調

D.Scarlatti ソナタ ト長調 K.91

G.B.Gervasio ソナタ ニ長調 ほか





マンドリン(18世紀ナポリ型)柴田綾子 Ayako Shibata (mandolin)

神戸商科大学(現兵庫県立大学)及び大阪芸術大学音楽学科卒業、同時に塚本英世賞受賞。マンドリンを桑原康雄氏に師事。第18回日本マンドリン独奏コンクール第3位入賞。

2003年に初リサイタルを神戸で開催。これまでにスペイン、ドイツ、ルクセンブルグなどで演奏する他、国内のマンドリンフェスティバルにも招待参加。現在、神戸を拠点にマンドリニストとして活動しつつ神戸・大阪にて後進の指導にあたっている。

2004年から2013年までアンサンブル・フィルムジカ主宰、2014年から神戸マンドリンオーケストラ主宰。

大阪音楽大学ギター・マンドリン専攻非常勤講師。兵庫県立大学マンドリンクラブ講師。





チェンバロ 吉竹百合子 Yuriko Yoshitake(Cembalo)

兵庫県出身。

大阪音楽大学音楽学部卒業後、同大学教育助手(西洋古楽演習)として演奏やチェンバロ製作に携わる。

ヴェネツィアにてイタリア・チェンバロ協会マスターコース修了、国内外のマスターコースにて研鑚を積む。

神戸アートベンチャー事業、フェニックス・エヴォリューションシリーズ、大阪市現代芸術創造支援事業として企画が採択され出演のほか、兵庫県主催「Bella Luce新進演奏家シリーズ」、大阪音楽大学公開講座、丹波の森国際音楽祭、金沢芸術村、聖ラウレンティ教会(ドイツ)、ブラームス音楽院(ドイツ)など各地に招聘され出演。

ソロ・リサイタル開催。各種オーケストラとチェンバロ協奏曲を共演。

現在、室内楽やオーケストラ客演、オペラ、オラトリオ、バロックダンスといった様々な公演において、ソロ及び通奏低音奏者として活動。

月光堂楽器店古楽科講師、芦屋サロンドパン「チェンバロを囲む会」ほか、各地で指導にもあたっている。



日時:2022年10月16日(日)

1回目 開演13:00 開場12:45

2回目 開演15:30 開場15:15



場所:月光堂楽器店

〒606-0826

京都市左京区下鴨西本町36-2

市バス洛北高校前すぐ



電話:075-781-1002



料金:2,500円(税込)

月光堂楽器店's Information

Address
京都府京都市左京区下鴨西本町
Open Map
Business Hours

月〜金 11:00 - 18:00

土 11:00 - 18:00

日 定休日