みなさま、こんにちは!   hitomivoice studioです!

2000年からヴォーカルコーチとして、毎年2000本ほど、レッスンをしています。

たくさんの人の発声を聴いていますが、誰一人として同じ発声をいていません。

そして、長年発声の基本をレッスンし、プロアマ問わずあることに気付きました。

声が思い通りに出ないのは、カラダが楽器として成立していないのです。

ヴォーカリストはよく「カラダが楽器」といいます。それは他の楽器を扱うミュージシャンにも言える事で、自分のカラダと扱う楽器で「ひとつ」になるのです。

それぞれの楽器を主導させる「あなた」の動きが、大切だと思っています。

ヴォーカリストは、ノドを酷使しトラブルを起こしやすいです。

話すより歌う方が、声門の振動数が非常に多いからです。

でも、もっとノドの負担を最小限にして、カラダからのサポートを十分に受けられたら、、、と感じる方ばかりです。


長く歌うためにも、良い音を鳴らすためにも

「最小限であなたのパフォーマンスを最大限に伸ばすためのカラダの使い方」

を知って、レッスンを受けてみませんか?



hitomivoicestudio's Information

Business Hours

日 02:30 - 16:30

Reviews (286)

5.0
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    4ヵ月ぶりのスタジオでのプライベートレッスンでした。

    今日は、短い曲を丁寧に作っていくレッスンをお願いしました。短いとはいえ、次々に課題は見つかり、深めていける部分は沢山あることを気づけました。

    これって、レッスンを受講する大きな幸せポイントですよね~。4ヵ月ぶりにしみじみ味わいました!80分あっという間でした。

    あとは、身体に染み込むように自主練習します。そして次回に備えたいです!


    室内環境にも十分お気遣いいただき、ありがとうございました。次回のプライベートレッスンの開催楽しみにしております。

    2020年07月27日

  • クービックユーザー

    今日も内容盛りだくさんのレッスンをありがとうございました。

    骨を意識したり、足やみぞおちを縛ったりのヒトミマジック。

    一瞬で声が変わることを実感できましたが、持続させるには自主練が必要ですね。

    曲のまとめ方や表現の仕方など、あっという間の80分でした。

    梅雨の真っただ中で、降ったりやんだりの一日でしたが、気持ちが晴れ晴れしました♪


    換気や消毒など、万全の対策をしていただき、ありがとうございました。


    2020年07月26日

  • クービックユーザー

    今回で2回目となるヒトミヴォイス先生のレッスンは、無理(無謀に(笑))にお願いして「高音開発」をやって頂きました。


    私(男性50歳)の状況を簡単に説明すると、ヒトミヴォイス先生の前に1年くらいボイトレに通っていて、

    地声で「粉~雪~」(粉雪)のA4まで出て、それ以上高音は急に裏声にひっくり返ってたのが、

    地声ミックスで「あ~あ~果てしない~夢を追い続け~」(大都会)のC5まで出て、それ以上はひっくり返る状態に成長しました。

    しかし、張り上げクセはかなり抜けたてきたものの、柔らかい声で歌うコントロールは非常に難しく全然出来ない状況でした。


    前回、ヒトミヴォイス先生に「楓/スピッツ」を題材に柔らかいミックスを教わり、

    コツと響き(驚きの新しい感覚)がなんとなく習得出来ました。

    (実は家に帰ったら感覚忘れて70%くらいに。。。(苦笑) その後、自己練で90%くらいに復活??(笑))


    今回は、もっと高音域のミックスC5からヘッドボイスE5の発声方法を教えていただきました。

    もちろんこの音域は裏声では発生出来ますが、キレイにミックスからヘッドボイスに繋げられないというのが課題でした。

    そして、「愛を込めて花束を/superfly」を題材にレッスンしていただきましたが、

    自分が練習していた下(地声)から張り上げて頑張るのではなく、到達点の上(ヘッドボイス)から降りてくるアプローチとなりました。


    レッスンの結果、ミックスからヘッドボイスに繋げる新声(自分にとっては初めて出した声で気持ち悪い新しい感覚の声)を出す事が出来ました!!

    この新声、課題を突破するキッカケになる声と思われ、歌える声にすぐにでも成長させたいです!!

    また、それなりにヘッドボイスはキレイに出ている(本来の音)という事で、上からのアプローチとなったのですが、

    まだヘッドボイスの声帯閉鎖が弱いという事もわかりました。今後、練習して克服したいと思います!

    ありがとうございました!! (祝)新声!!

    ※今回も感染予防対策も万全でした。

    2020年07月24日

View all reviews
TelBookFavorite