Reviews (184)

  • クービックユーザー

    自宅に居ながらにして、充実した講義が受けられるのはとても助かります。今後も自身のスキルアップのため、受講を続けていきたいと思います。

  • クービックユーザー

    私たちが持っている落とし穴を1つ見させていただきました。

    それは、家族のサポートをしていると、仲良し家族に仕立てられてしまうという社会通念の落とし穴でした。そうならないために科学的根拠を持ってみるようにと社会福祉士の学びの中で指導されたとお聞きしました。非常に印象的なガイドラインだと思いました。人を助けたいと思っている人は、ついあって欲しいというイメージで見てしまいがちになるという傾向への戒めであり、あくまで現実を見ていくというスタンスがベースになるという教えであったかと思います。

    現実を知ることに関しては、ご飯を炊くエピソードが非常に印象的でした。1合のお米を洗ってと言われて、大抵の計量カップは200cc、でも1合は180cc。その次に、どうやって洗うの?と。やったことがないと分からない。教えてもらったことがないので知らないというのは当然という子供たちの現実を踏まえて接していく必要があると分かりました。何を知っているの?とこちらも手探りで関わっていく必要がありそうです。

    と同時に、子どもはどうあるべきかという方向性も教えていただきました。

    子ども時代を子供らしく過ごせるようにサポートすることと理解しました。その一つの典型的なことは、シンプルに遊べる場所を作る、好きなことをできる環境を用意するということとわかりました。

    「環境が整ったら力を発揮していく。そして、あなたには力があるよと思い出してもらうだけで充分」という先生の言葉はこれまでのご経験に裏付けられた信念と聞こえました。

    もう一つ、並行して行われなければならないことは、周りの大人を幸せにすること。周りの大人たちは子供にとって最大の環境なのだと改めて認識いたしました。

    より広くそして詳しく学び、できることに取り組んでいきたいと思います。

    ありがとうございます。


  • クービックユーザー

    身近にストレスで睡眠障害の方があり少し話し相手ができそうな気持ちになりました。

  • クービックユーザー

    自分達で考えるところ、指導すべきところが明確にわけてあります。

    そのため、参加しているという意識と新しい情報を得た満足感を得ることができました。

    2時間の講座があっという間に終了します。


  • クービックユーザー

    今日は大切なことを確認させていただきました。

    私たちは医者ではないので、クライエントの方は病気を治して欲しくて来られたわけではない。というところをCoとしてハッキリと意識して、改めて「今日は何のご相談でこられたのですか?」と尋ねてみるとお話しの焦点がはっきりすると確認いたしました。

    また、クライエントのしんどさを「やんわりと受け止める」という受け止め方も教えていただきました。

    また、自分の立ち位置によっても違ってくるのですが、クライエントさんとの境界線をどこに置くのかを明確にしておくこと、相手とも共有しておくこと必要があることを改めて感じました。

    ありがとうございます。


  • クービックユーザー 女性 | 60代

    未だきちんと契約してのクライアントさんを持ちませんので、皆様からの質問への先生からのSVを伺う事で かなりイメージが広がります。またメソッドもお伝えくださいますので 本当にありがたく思って楽しく受講させて頂きます。

  • クービックユーザー

    色々なお話が聞けて、アイディアさんのことがまた少しわかり良かったです。

  • クービックユーザー 女性 | 40代

    資格取得後を見通したアドバイスをいただき大変参考になりました。気長に構えていたので良い刺激になりました。目標が具体的になったので、今日からまた頑張ります!

  • クービックユーザー

    連絡時にテキストを送っていただいていたので、

    アイディアの理念など、説明を受けているときは、とてもわかりやすくて大変良かったです。


    入会時に、わたし自身が聴き逃したのか

    アカデミーガイダンスのことを

    ホームページで知り、それから

    スケジュールで合わせたので

    入会から丸5ヶ月近くの時点での参加でした。


    なので、入会時に

    アカデミーガイダンスについての案内を

    書面など、残す形でしていただけたら

    もう少し早く知ることが出来たし

    いろんなことを理解できたかなと

    思いました。


    アイディアガイダンス自体の企画は

    受講生に対して、クリーンでオープンに

    提供していただけるので、とても良い印象です。


    このたびはありがとうございました。

    これからもアイディアを通じて

    いろんなことを学んでいきたいです。

  • クービックユーザー

  • クービックユーザー

    とりとめのない内容で、要点がつかめず良く理解できませんでした。

  • クービックユーザー

    自分が担当したケースについてご相談させていただき、そもそもの課題についてクライエントご自身が可能な形で十分に向き合って、確認していただくステップが不十分であったためと認識いたしました。これからのケースでは十分に留意して取り組んでいきたいと思いました。また、他の方のケースでは、本質を把握することが鍵になることを改めて確認いたしました。貴重な場に入らせていただいたこと感謝いたします。

  • クービックユーザー

    非常に興味深い言葉の連続でした。


    例えば、

    喪失体験も一つの体験。

    起きていることを体験する。

    全然期待していなかった人間が頼れるようになったりする。

    体験している自分は元に戻れない。

    自分が体験していることは全部得ている。


    という見方があるのだと知りました。


    日本の八百屋さんでは、傷ものは取り除かれる。

    アメリカでは、傷ものばかり集めたお店があるそうです。

    もしかしたら、自分自身に対しても、そしてお互いに対しても、もっと思い切って緩めることを知ってもよいのかもしれないと思いました。


    ある日末期の方のお宅を訪問したところ息子さんから長時間怒りをぶつけられたそうです。座ってお話を聞いていたら、広くはない部屋を占領してしまっている介護ベットの修理を頼んだのにいつまでも修理に来てくれない怒りだったとのこと。やがて、息子さんの奥にある無力感が伝わってきたとお話しくださいました。また、ある時は、ご自身が救急車で病院に搬送されて処置を受けている時には、若い医師がそばにいるのが見えたら、生きている人が私のためにここにいてくれると、人間存在を感じたとも話してくださいました。


    また、意識について、私が選んで思い出したのはとても少ない。ある出来事がわっと来る。ちょうど記憶に訪れられているという感じでとも話してくださいました。


    固定したフィルターを通さずに物事をご覧になる、あるいは、フィルターを通さずに直に受けとられるとことが、幅の広い発想に繋がっていらっしゃるのかもしれないと思いました。

    が、同時に、クライエントから言われた一言、例えば、「生きていてもしょうがないから」が気になったら、ノートの頁の上段1行にその言葉を書いて、その下に10個、返しの言葉を書き出してみることを自主トレーニングとしてお勧めくださったところを思い合わせると、もしかしたら、ご自身でも様々な角度で思考することを訓練して来られたのかもしれないと大変興味深く伺いました。

    貴重なお話の連続でした。

    ありがとうございます。



  • クービックユーザー

     参加者からの質問、それに対するスーパーバイザーからの回答という形式ではなく、グループでのディスカッションで見立てを考えていくため、主体的に学びを深めることができました。

  • クービックユーザー

    スクールメンタルトレーナーとしての在り方、

    子どもとの関わり方のポイントについて学ばせていただきました。現在、子育て真っ只中ということもたり、いま抱えている問題とリンクする事がたくさんあったので、悩みを抱えている子どもと

    どのように寄り添っていくかのプロセスが分かり、たいへん勉強になりました。日常生活に取り入れ、子育てのプラスにしたいと思います。

    本日はありがとうございました。

  • クービックユーザー

    スクールメンタルトレーナーについて大変分かりやすくお話し頂けました。トレーナーを目指すのみならず、普段の生活でも活用できる内容も多く、とても充実した講座でした。ありがとうございました。

  • クービックユーザー

    不思議なパラドックスを学ばせていただきました。

    親が子供を大切にすればするほど、クラスの中で友達との距離が遠くなる。

    友だちのできない子になる。

    外から見ていると不思議な現象です。

    答えは子ども自身の中にあると教えていただきました。

    子どもが自分で判断し決められるようにしてあげること。

    そのためのキーワードは子ども自身の経験と教えていただきました。

    私たち大人はちょっと距離を取ってみてあげるスタンスが必要みたいです。

    ありがとうございます。

  • クービックユーザー 女性 | 60代

    大切な子どもの為と愛情たっぷりは素晴らしいことで 必ず良い結果に繋がるのかと思っておりましたが方法や方向を間違うと本当に不幸を生む事を 沢山の関わりからお伝えいただきました。私も教育現場におりますので、最近のご父兄が失敗させないようにしておられるケースを頻繁に目にして その都度今のうちに痛い経験をさせてくださいってお願いしております。原点からの見直す機会を頂きました。

  • クービックユーザー 女性 | 60代

    実際には未だプロとしてはケースを持ちませんので、沢山のケースを触れさせていただきます事大変ありがたく感じます。自分なりの答えを出しながらお話を聞いています。先生からは私には無いご対応をご提案して頂きますしまた他の方の考えも伺って引き出しに入れています

  • クービックユーザー

    本日も学びをありがとうございます。

    人事異動の内示を受けて、異動先の様子を知って不安に感じているケースについて、自分でもなんとなく相談の形は収まったものの、空振り感があったのですが、ただ雲の様に沸き起こる不安を聞くだけで、肝心の主訴を確認できていなかったことを教えていただきました。

    更にその背景には、現状継続好みの思考体質が自分中にあることも明らかになりました。そんな自分の好みのために、「辞めてみたら?」の一言は思いつきもしなかったのです。確かに、思い返すと、クライエントは、「この仕事は自分には向いていないのかなと思うこともあったし、涙する日もあった。」と言っていたのですが、そこは素通りしていました。こちらの好みで走るのではなく、クライエントは、本当のところは、どうしたいのか、本音の気持ちを尋ねてみることが大切だったと改めて思いました。


    その他のケースでも、「しんどいから嫌と言っているだけ。意図的に幸せにならないと幸せにはなれない。リアリストでないとね。」という言葉がとても響きました。

    大切にしまっておきます。

アイディアヒューマンサポートアカデミー's Information

Address
東京都渋谷区渋谷3-9-10KDC渋谷ビル1階
Open Map
Business Hours

月〜金 10:00 - 22:00

土・日 10:00 - 22:00

TelBookFavorite