List of services

【特別講座】思いが届く「スピーチ」強化練習
当講座では、3段構成スピーチの「構成」と「ストーリー」の整理法を学んで、スピーチ練習をおこないます。

長くても5分程度のショートスピーチでは3段構成をおすすめします。
〈世の中の出来事について語かたるスピーチ〉でも
〈自分のことについて語かたるスピーチ〉でも
〈自分の意見を表明するスピーチ〉でも3段構成をおすすめします。

「思い浮かんだ順番」と「説明する順番」は違います。
自分が考えたとおりの順番で話したり、自分の頭の中に浮かんだことをそのまま口にすると、聞き手に伝わらない残念な結果になりかねません。
そうかといって、学生時代に慣れ親しんだ起承転結を使ったショートスピーチは難易度が高いです。
というのも、 起承転結は漢詩の構成にすぎず、論理的な文章の構成には向いていません。
「転」では場面を転換して、人の意表に出るような奇抜さを見せ所とします。
そのため、起や承の内容と無関係のようなことを「転」で突然言い出したり、「結」に導くためにスピーチの可能な限り後半で「転」を話す傾向となりがちです。


【スピーチのポイント】 
スピーチのポイントは、
「それで、何がいいたいの!?」とならないこと
聞き手が知らない情報を含めること

事実を述べるだけでは、聞き手が退屈してしまいます。
テレビやラジオで繰り返し流れるニュースがそれです。

テレビやラジオで文字通りに「新しいこと」を聞いているときは新鮮味があるものの、同じニュースを何回も聞いていれば飽きてしまうことでしょう。

「自分自身の出来事や考え」は、聞き手にとって知らいないことが多いはずなので、スピーチのテーマに
自分自身の出来事
自分自身の考えや意見
を選べば、「聞き手が知らない情報を含めること」についてはクリアしやすいです。


【「それで、何がいいたいの!?」とならないためには】
まず始めに、スピーチ全体を通じて「聞き手に伝えたいこと」を決めることです。
「聞き手に伝えたいこと」を決めてから、スピーチの内容を考えるようにしてみましょう。
主題は1つにするのがコツです。

何を伝えたいのか。
なぜ伝えたいのか。
何をわかってほしいのか。
なぜわかってほしいのか。

あなたの思いや気持ちを素直に伝えるようにしましょう❣


【3段構成とは】
スピーチは「始まり」から「終わり」に向かって時間が流れるから、「聞き手に伝えたいこと」を流れに乗せやすい「3段構成」がおすすめです。
《考え→事実→考え》の3段構成で考えれるとよいです。

ショートスピーチで、3段構成をすすめる理由は3つあります。
1.スピーチの始めに、スピーチの概要や論点を述べることで、自分と聞き手の意識を合わせることができる。それにより、自分も話しやすくなるし、聞き手ても安心して聞くことができる。
2.最初に論点を述べているので、途中がうまく話せなくても聞き手に大意が伝わりやすい。
3.最後に考えを繰り返し述べることで伝えたいことを強調できる。


【3段構成の基本】
3段構成の基本は
 1.考え
 2.事実
 3.考えの繰り返し
です。

1段目.考え
1段目は、スピーチのテーマを明確にし、聞き手の関心を引きつける役割がある。
スピーチの概要あるいは論点を述べる。

2段目.事実
2段目は、重要なポイントを強調し、体験などを述べることで詳しく具体的に伝える役割がある。
《考え》の根拠・理由・具体例を述べる。
経験や体験した事実、見聞きした事実や具体例、伝えたいこと繋がる根拠や理由などを述べる。

3段目.考えの繰り返し
3段目は、《考え》を繰り返し述べることで、伝えたいことをしっかりと伝える役割がある。
《考え》を簡潔にまとめて述べる。


【スピーチのまとまりを高たかめる方法】  
メリハリの効いたスピーチをするためには、スピーチの構成をはっきりしたものにしなければなりません。
例えば、いくつかの話題や出来事を話すときには、先に数字を提示する方法が有効です。
「言いたいことが3つあります。」
「2つのことをお話したいと思います。」
「理由は2つあります。」など


【締めくくりの言葉】
終わりをしっかり伝えることで、スピーチを完結したものにできます。
「以上でスピーチを終わります。」
「私のスピーチは以上です。」
「以上です。ありがとうございました。」
「終わります。ありがとうございました。」など

もしも、途中で時間がなくなってしまっても、終わりをはっきり告げます。



【講座の効果】

 ▶スピーチの3段構成の原則がわかる
 ▶どのようなメッセージ(伝えたいこと)が必要かがわかる
 ▶話をわかりやすく的確に伝える秘訣がわかる


【こんなことを学び、体験します】

 1.「聞き手に伝えたいこと」の決め方
 2.3段構成の基本型
 3.スピーチの内容の整理術
 を学び、体験します。


【こんな風に進行します】

 ▶講義、演習、振返りを繰り返しおこないます。
 ▶講師は、ひとりひとり丁寧にフィードバックとアドバイスをいたします。
 ▶あなたは講座内で再挑戦してください。その場で受講効果を実感いただけます。

【当日の流れとタイムスケジュール】

<所要時間:120分程度>

<当日のレッスンの流れ>
10分 「聞き手に伝えたいこと」の決め方
10分 3段構成の基本型
40分 スピーチの内容の整理術(演習)
60分 4分間スピーチ(演習)

【このような方を対象としています】

・会議で、説明やプレゼンテーションをされる方
・リーダーとして、説得できる話力を身につけたい方
・営業の交渉力を磨きたい方
・賀詞交歓会などの公の場でスピーチされる方
・人前で話す時の話の構成を身につけたい方
・社内研修講師としてデビューする方、上達したい方
・どのようにしてプレゼンやスピーチを上達したらよいのかわからない方
など、幅広い層の方にご参加いただいております。
 
 
 
【講師】

話し方アドバイザー
石井 和人(いしい かずと)
場かず、人馴れ、立ち馴れの場、コミュニケーション能力を高める「ヒューマン話し方教室」代表。
1500人のカウンセリング、500人のスピーチ・プレゼンの個人レッスンの実績をもつ。
実のところ、受講者に親身に対応することだけが取り得でもある。

【講座概要】
◆ 日時:11月3日(土) 15:00~17:00
◆ 会場:新橋フィルポート・イベントルーム
◆ 定員:5名
◆ 参加費用(事前支払)
 早割 3000円(今回に限り定員5名全員)
 通常 6000円
◆ 実践演習ビデオをプレゼント
 4分間スピーチで演習いただいたご自身のプレゼンテーション動画を復習用にプレゼントいたします。

皆様にお会いできますこと楽しみにしております!

Prepayable
【特別講座】自分の気持ちが伝わるアサーショントレーニング
自分と相手を大切にするコミュニケーション術で、言いたくても言えないストレスをスッキリ解消!

◆講座の特徴
本講座では、ロールプレイングを通じて実際に行動して練習をします。 その場でフィードバックを受けることができるので、間違いに気付きやすく、改善も早いです。
少人数制なので 「これは正しいですか?」 「この場合はどうしたらいいですか?」 と、その場ですぐ、質問できます。
学んで終わりではなく、講座が終わった瞬間から行動に移せるように、経験豊富な講師のもと体験できます。

さて、アサーションとは
「自分と相手を大切にする表現技法」を意味します。
アサーション(assertion)は 「主張」「断言」などの意味があります。
しかし、主張ばかりするということではありません。

相手に自分の意見を押し付けるのではなく
自分のことも、相手のことも大切にする
というのがアサーションなのです。

あなたは「NO」と断れますか?

例えば、嫌だと思ったときに「NO」と断ることができず
後でモヤモヤになってしまうことはありませんか?

私たちは、その場しのぎで言いたいことを我慢しても
長期的な目で見ると相手との関係で無理が出てきたり
人と付き合うことが億劫になることがあります。

上手に「NO」と断るときの秘訣は
① 自分の気持ちや状況を伝える
② 相談してみる
このポイントを踏まえるとどのような言い方が良いでしょうか。

例えば、頼まれた仕事を断るには。。。

「今は他の△△△もやっている状況です。
 いつまでにやらなくてはいけなくて
 肝心な時(なので、いいかげんな気持ちではできないの)です。
 この仕事が終わる2日後なら、手が回りそうなのですが・・・」


◆こんなことを学びます 
グループでの話し合いや会議の場で、
「いつも聞き役になる」
「自分だけ意見が違うと発言しにくい」
「私が発言したらみんなが黙ってしまった」
という経験はありませんか。

主張しないで我慢することや相手を攻撃する発言は自分も相手も苦しいもの。
さわやかなコミュニケーションの第一歩を学びます。


◆こんなことが出来るようになります 
いつでも、誰とでも、何人との話し合いでも、
相手に嫌な気持ちを残さず、
自分の意見が適切に言えるようになります。


◆こんな風に教えます
相手に気持ちを伝える時の自己表現方法の
3つのタイプをワークしながら学びます。

3つのタイプ
 ▶攻撃的(アグレッシブ)
 ▶主張的(アサーティブ)
 ▶非主張的(ノンアサーティブ)

ワーク
 ▶アサーションの理解を深める
 ▶アサーションを実践する


◆当日の流れとタイムスケジュール
<所要時間:90分程度>
①出会いのワーク(10分)
②3つの自己表現方法(10分)
③アサーションを理解するワーク(25分)
④アサーションを実践するワーク(25分)
⑤まとめ(10分)


◆こんな方を対象としています
▶コミュニケーション力を高めたい方。
▶自分の気持ちを伝えることで相手に嫌がられないか気になる方。
▶職場やPTAでの会議、友達同士の話し合いで、自分の意見が言えず、聞き役になっている方。
など、社会人、主婦、学生、幅広い層の方にご参加いただいております。


◆講師

アサーションクリエイター
杉浦 詔子(すぎうら のりこ)
1968年 生まれ 千葉県市川市出身
1990年 大学卒業後、IT企業に就職
2005年 CFP資格取得
2012年 産業カウンセラー/キャリアコンサルタント資格取得
2012年 みはまライフプランニング設立(千葉県千葉市)
2016年 ヒューマン話し方教室トレーナー
働く人とその家族の夢を形にし、ひとりひとりの働きやすさと生きやすさを目指して日々活動しています。


◆講座概要
◆ 日時:11月3日(土) 12:30~14:00
◆ 会場:新橋フィルポート・イベントルーム
     東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館4階
     PhilPortオフィス内
     東京メトロ銀座線  新橋駅 徒歩2分
◆ 定員:20名
◆ 参加費用(事前支払)
  早割 3600円 ※早割の定員になり次第終了いたします
  通常 4500円

皆様にお会いできますこと楽しみにしております!

Prepayable
【特別講座】思いが届く「プレゼンテーション」実践講座
熱意の無いプレゼンターはいない。。。。
だからこそ、ストーリーの作り方と話し方を身に付けるだけでいい。

プレゼンテーションで大事なことは、ストーリー展開とメッセージの伝え方です!

話す態度や表情、堂々と胸をはって話す姿勢や視線も大切です。

加えて、熱意。

どんな話も。。。
熱意がなければ伝わりません。
話し方で、伝わり方が大きく左右されます。



しかし、熱意をもたない「話し手」はいないと思うのです。。。。
あなたも、そうじゃないですか!?

その熱意の伝え方、表現方法を習ってこなかっただけなのです。。。。

だからこそ、あなたには

▶話の構成(序論、本論、まとめの展開法)
▶話し方(発声、姿勢、視線、表情、ジェスチャー)

これらを身に付けてほしいのです。


こんなことはありませんか!?
聞き手の前に立つだけで緊張のボルテージが一気に上がってしまう。
そして、しどろもどろでスタートしたが。。。。
頭で考えている事を口に出してみようとすると、言葉に詰まってしまった。
伝わっていないかな!と気づいて、より緊張感が高まってしまい、思うように表現できない。
結局、話を早く切り上げてしまう。



時間をかけても、準備をしても。。。
なかなかうまくいかないのがプレゼンテーションです。
 
▶届いてないなぁ!
▶響いてないなぁ!
▶だから余計に焦ってしまう。。。

こんな状況を解消されたいなら、きっとあなたのお役に立てるはずです。



【講座の効果】

 ▶話の構成、ストーリー展開の原則がわかる
 ▶どのようなメッセージが必要かがわかる
 ▶話をわかりやすく的確に伝える秘訣がわかる
 ▶人の行動を動機づけする秘訣がわかる

 ✔ 交渉力不要!原則を守るだけ!
 ✔ 話の中身が重要だから普通に論理的に説明するだけ!


【こんなことを学び、体験します】

 すべてのプレゼンターに知ってもらいたいこと
 1.話し手の立場・目的
 2.メッセージの伝え方
 3.話の構成・ストーリー展開の基本型
 を学び、体験します。


 1.話し手の立場・目的
  プレゼンターは、自分の思いや感情を伝えなければならない。
  というのも、聞き手もプレゼンターと同じような感情の持ち主なのである。
  つまり、聞き手のひとりひとりは、好意をもたれ、尊敬され、必要とされ、愛されていたいのだ。
  ・プレゼンテーション・スキルとメンタルの関係
  ・プレゼンテーション・スキルの構成
  ・説明型 vs 説得型
  ・プレゼンの目的

 2.メッセージの伝え方
  大きく、はっきり、ゆっくりと発声する。
  背筋を伸ばして立つ。
  視線、顔、肩は聞き手に向ける。
  笑顔、リラックスした目元や表情をつくる。
  小さく余計な動きよりも大きくジェスチャーする。
  ・コミュニケーション・インパクト
  ・話し方の基礎
  ・双方向コミュニケーション
  ・問いかけの技術
  ・ワンセンテンス・ワンパーソンの原則
  ・Show See Speak

 3.話の構成・ストーリー展開の基本型
  話の構成に必要な要素は
  ✔ 話の概要
  ✔ 論点
  ✔ 結論
  ✔ 結論にいたる理由
  ✔ その理由の根拠
  これらを聞き手に合わせたストーリーとして構成する。
  ・話の構成・ストーリー展開の基本型
  ・論理的に構成する
  ・話の構成例
  ・プレゼンテーションの進め方
  ・上手くいかない例
  ・目的と目標を明確にする
  ・全体の構成
  ・序論の構成

【こんな風に進行します】

 ▶講義、演習、振返りを繰り返しおこないます。
 ▶講師は、ひとりひとり丁寧にフィードバックとアドバイスをいたします。
 ▶あなたは講座内で再挑戦してください。その場で受講効果を実感いただけます。

【当日の流れとタイムスケジュール】

<所要時間:120分程度>

<当日のレッスンの流れ>
20分 話し手の立場・目的
20分 メッセージの伝え方
20分 話の構成・ストーリー展開の基本型
60分 1分間プレゼンテーション(演習)

【このような方を対象としています】

・会議で、説明やプレゼンテーションをされる方
・リーダーとして、説得できる話力を身につけたい方
・営業の交渉力を磨きたい方
・賀詞交歓会などの公の場でスピーチされる方
・人前で話す時の話の構成を身につけたい方
・社内研修講師としてデビューする方、上達したい方
・どのようにしてプレゼンやスピーチを上達したらよいのかわからない方
など、幅広い層の方にご参加いただいております。
 
 
 
【講師】

話し方アドバイザー
石井 和人(いしい かずと)
場かず、人馴れ、立ち馴れの場、コミュニケーション能力を高める「ヒューマン話し方教室」代表。
1500人のカウンセリング、500人のスピーチ・プレゼンの個人レッスンの実績をもつ。
実のところ、受講者に親身に対応することだけが取り得でもある。

【講座概要】
◆ 日時:10月20日(土) 13:00~15:00
◆ 会場:新橋フィルポート・イベントルーム
◆ 定員:10名
◆ 参加費用(事前支払)
 早割 4800円(先着5名まで)※締め切りました
 通常 6000円
◆ 実践演習ビデオをプレゼント
 1分間プレゼンテーションで演習いただいたご自身のプレゼンテーション動画を復習用にプレゼントいたします。

皆様にお会いできますこと楽しみにしております!

Prepayable
【特別講座】愛される『ビジネスマナーとコミュニケーション』の基礎のキソ
心と心の結びつき、信頼を得られるビジネスマナーを実践体験しませんか!

【講座の特徴】
本講座では、ビジネスマナーの基本を学び、体験演習を通じて実際に行動して練習をします。
その場でフィードバックを受けることができるので、間違いに気付きやすく、改善も早いです。
少人数制なので 「これは正しいですか?」 「この場合はどうしたらいいですか?」 と、その場ですぐ、質問できます。
学んで終わりではなく、講座が終わった瞬間から行動に移せるように、経験豊富な講師のもと練習できます❣


【たかがビジネスマナー、されどビジネスマナー】
ビジネスマナーを身に着けるメリットは
職場の内外を問わず気持ちよく仕事を進められるようになって、その結果、
信頼が増す
良好な人間関係を築ける
顧客の信頼を勝ち取れる
仕事の生産性が上がる
ビジネスチャンスが広がる
評価が上がる 
などに繋がることです。
ビジネスマナーを身に付けているかどうかによって、個人だけでなく会社のイメージをも大きく左右されてしまいます。


【気持ちだけでは伝わらないマナー】
個性が大事だからビジネスマナーは必要ない、自己流で良い。
「相手を思う気持ち」「おもてなしの気持ち」さえあればビジネスマナーをわざわざ習わなくても大丈夫。
そのようなお声を聞いたりもします。

でも実は、「思い」や「気持ち」は相手の目には映りにくく
所作、表情、声に表してこそ効果的に伝わりやすくなります。

「笑顔がない」
「お辞儀もしない」
といった言葉を耳にしたことはありませんか。

ビジネスマナーは土台です。
土台がしっかりしていないと、その上に乗る個性や経験がどんなに素晴らしくても、伝わりにくいものです。

これまでにビジネスマナーを学んだことがない方は、ぜひ基礎から学ぶ機会を作ることをお勧めします。

また、ベテラン社員であっても、挨拶、立ち居振る舞い、言葉遣いや敬語など、相手に失礼のない対応スキルが求められます。
「自分流のマナー」が身に付いている方も少なくなく、それを指摘してもらえる機会は少ないものです。

ビジネスマン&ビジネスウーマンの一番大事な務めは、取引先からも周りからも愛されること。
ビジネスマナーを身に付けて愛されるビジネスマン&ビジネスウーマンになりませんか。


【こんなことを学びます】
好印象で心をつかむ挨拶、立ち居振る舞い
名刺交換で好感度アップ
言葉遣い、敬語の使い方
会話の弾むコミュニケーション術

愛されるビジネスマナーとコミュニケーションの基礎を
実習を交えて楽しく楽しく、ほんとに楽しい時間を過ごしましょう。


【講師】

<一週間の始まりは朝トレで☆>
喜山 知恵(きやま ちえ)
講演会や結婚式、イベントの司会業のほか、ナレーター、MC、ラジオパーソナリティ、リポーター活動をおこなう。
秘書検定2級。


話し方トレーナー・ビジネストレーナー
東村 絵理(とうむら えり)
元NHK奈良放送局キャスター。
その後、フリーアナウンサーとして、テレビ番組のレポーターや、イベント・講演会の司会の仕事を中心に活動する。
話し方やビジネスマナー等の講師も務める。


【講座概要】
◆ 日時:9月8日(土) 10:00~12:00
◆ 会場:新橋駅前ホールⅡ
     東京都港区新橋1-14-7 荒川ビル2階
     東京メトロ銀座線  新橋駅 徒歩2分
◆ 定員:10名
◆ 参加費用(事前支払)
  早割 4800円 ※早割の定員になり次第終了いたします
  通常 6000円

皆様にお会いできますこと楽しみにしております!


Prepayable

ヒューマン話し方教室's Information

Address
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館4階 PhilPortオフィス内
Open Map
Business Hours

月〜金 10:00 - 20:00

土・日 10:00 - 20:00

TelBookFavorite