【 Life Flow とは?】



人は誰もが、本来の在り様で生きている時が

最も輝き

最も幸せで

最も周囲に貢献することができます。


その姿を「Life Flow」と名付けました。


私たちは皆、この世にたったひとつの花を咲かせるために生まれてきます。

そして種の内側には、咲くための全てが最初から備わっているのです。


時が満ちれば、自然に花が開くように

本来の自分で生きていれば、過度なコントロールをしなくても

いのちの内側から歓びと力があふれ、周りをも幸せにしていきます。



☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :



【「見えない力」とは?】



私たちが「現実」として認識しているものは

実は「感情」「思考」「体感覚」によって創られたものです。


人生脚本の大前提は「なんとかこれ以上傷つかずに生き延びること」。


Life Flow は自分の内側から自然と涌き上がってくる欲求や力なのですが

誰もが、未熟だった時代に Life Flow をうまく発揮できず

自分自身や周りを傷つけてしまった経験をしています。


痛みを引きずっていては前に進めないので

傷が深ければ深いほど、感じない場所=「潜在意識」という密室に封印します。


そしていちいち考えなくても

「傷つかなさそうなほう」を選択する自動反応システムが

創りあげられていくのです。


このシステムは一度インストールされると、特別なことがない限り

書き換えられることはなく、オートリピートされています。


ひとのことを見ていると

「なんであんなことするのだろう。こっちの方が、ずっと楽なのに」

と思うことって、ありませんか?


それは、「ずっと前(ほとんどは幼少期)にインストールされた自動反応システム」が

「見えない力」となって、今の自分に幸せな選択をできなくさせているのです。


潜在意識の割合は、全体の95%と言われます。

つまり、自分ではあることすら気づかない領域に潜んだ力によって

私たちは人生のほとんどを、無意識のうちにコントロールされてしまっているということ。


「見えない力」はもともと、自分がこれ以上痛い思いをしないために

必死で守ってくれているのであり、敵ではないのです。

ただし、過剰防衛状態にプログラムされると、Life Flow を抑圧してしまいます。


それなら、今の自分が幸せになる方向に

プログラムを組み直したり、不要なものをアンインストールしてしまいましょう。



☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :



【セッションやレクチャーを受けると、どうなるの?】



セッションで感性・体感に

レクチャーで理性に働きかけながら、

自動反応システムを今の自分の幸せに沿うよう

あなたといっしょにデザインし直していきます。


何度か受けていただくことで

「見えない力」が過剰反応から解放され、

Life Flow が流れ出すサポート役=「味方」になってくれることを、実感できます。


また、他の人の種にあって、自分にないもの

その逆のもの、が分かると

「どうして私はこうなの?」

「どうしてあの人はああなの?」

「どうして私はこんなこともできないの?」

「とうしてあの人はこんなこともしてくれないの?」が

ぐーんと減って、生きるのが楽になります。



☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :



【こんな方にお勧めします】


・自分の個性や才能を知りたい


・もっと自分を好きになりたい


・もっと人を信頼できる自分になりたい


・もっと周りに貢献できる自分になりたい


・他の人に合わせ過ぎず、お互いに気持ちよくやっていける方法を知りたい


・人生に生き辛さを抱えている


・自分の本当の気持ちがわからない


・人からは ”楽しそうだね” ”自由だよね” と言われるけれど、自分では日々ガマンしている


・「いい人」「強い人」「できる人」 でいるのはもうしんどいけれど、やめ方がわからない/やめるのが怖い



☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :☆,.+* ~ :


一人ひとりが与わったものを知り

違いを理解し合い

違いによって支え合っていきたい。


仕事でも、プライベートでも

互いのいのちの種の育っていく様を喜び合う同志を増やしたい。


私のこの想いに共感してくださるなら、ぜひ一度逢いにいらしてください。


私が与わったもの、身に付けたものを最大限に活用して、

あなたの内側であなたに見つけてもらうのを待っている宝物に

光を当てさせていただきます。

Life Flow ~見えない力を味方につけて、フローを生きる~'s Information

Business Hours

火 13:00 - 24:00

水 00:00 - 24:00

木 00:00 - 24:00

TelBookFavorite