予約サービス

【摩耶の森クラブ】森の手入れワークショップ2024
土中環境(水や空気の流れ)を意識して摩耶の森の手入れを行うワークショップ(全5回)の第1回目です。
基本的に全5回参加可能な方を募集します。(欠席可です)


【開催予定日】
第1回:5/25(土)※日程変更になりました
第2回:8/24(土)
第3回:9月 日程未定
第4回:10/26(土)
第5回:11月 日程未定

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

摩耶の森クラブ5月 「森の手入れワークショップ2024 第1回」

【日 時】2024年5月25日(土曜)10:30 ~ 15:00

【集 合】摩耶山掬星台の大きなあずまや(屋根付休憩所・10:15〜受付)  ※まやビューライン星の駅下車すぐ

【内 容】10:30〜15:00 森の手入れワークショップ (途中12:00〜13:00 各自 昼食)

【参加費】2,000円

【持ち物】軍手、タオル、汚れてもいい格好、虫除け等。鎌、ぐりぐり、腰袋(貸与可能です)

【定 員】15名(要申込、先着、昨年の参加者優先)

【講 師】鈴木恒平さん、圭さん (Punakoha)

【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

※摩耶の森クラブとは…観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。

摩耶山ワンコインハイク
「摩耶山の今を楽しむミニガイドツアー」

昔から摩耶山には龍神が住んでいるといわれます。

雨の神様でもある龍神は 6月から 7月にかけて摩耶山に魔法をかけます。

霧の摩耶山はとっても幻想的!雨が降っても楽しめます。



モリアオガエルのコロコロした鳴き声、野鳥たちのさえずり、アジサイが咲く摩耶の森をゆっくりご案内します。

季節の花々や野鳥観察をしながら、摩耶山に残る貴重な原生林、古来から信仰されてきたパワースポット、歴史を伝えるマヤ遺跡などもご紹介。



[今のおすすめ]

・テングタケ、ベニタケ、ラッパタケなどのキノコがニョキニョキ。

・霧がかかった原生林は物語の舞台のよう

・ヒメアジサイはそろそろ終わり



●受付日:2024年 6月〜7月の金曜日
 ※希望日を選んでお申し込みください

●時間:10:45 〜 12:00ころ

●集合/解散: monte702(まやビューライン星の駅2階)

●参加費: 500円(保険料含む)
 ※当日受付時にお支払いください

●定員:10名(前日17:00までに要申込み)

●服装:歩きやすい靴と服、必要に応じて雨具(傘やカッパ)、その他、双眼鏡があれば便利です。

●中止判断:荒天、または、まやビューラインが運休した場合は開催中止します。
摩耶山・マヤ遺跡ガイドウォーク
かつて摩耶山は、天上寺への参拝客をはじめ、多くの人が訪れる場所として、食事処や宿泊施設等などで賑わいました。
このガイドウォークでは、摩耶山の歴史の痕跡を、山道を下りながらご紹介。
廃墟として最近話題の旧摩耶観光ホテルにも接近します。

※建物内部には入りません。



◆今後の予定 予約は3週間前から受付します。(変更になる場合もあります)

6月、7月はお休みします。

※予約ボタンが表示されない場合は「満席」もしくは「受付開始前」です。
 なお、キャンセル待ちは受け付けておりません。
 悪しからずご了承ください。



◆行 程

13:20 摩耶ケーブル駅に集合(受付開始13:10~)

13:30 摩耶ケーブル乗車

14:00 掬星台到着 出発準備

14:30 掬星台出発 徒歩で天上寺跡~「虹の駅」間のマヤ遺跡見学

17:00 「虹の駅」解散

※解散後、参加章提示で星の駅までロープウェー往復乗車できます(当日のみ)
※小雨決行、荒天中止(中止の際は当日ご連絡させて頂きます)
※中止となった場合でも、次回以降の優先申込はございません



◆参加費

4,500円:ガイド料(3,060円[保険料込])+まやビューライン乗車料(大人1,440円[小人720円])

※当日受付にて徴収いたします。
※まやビューラインサポーター正会員、法人会員は会員証提示で乗車料不要です。



◆定員

15名(先着順)

※未就学児は参加不可。小学生は保護者の同伴が必要。


◆服装、持ち物

※舗装されていない登山道を1時間ほど歩きます。

・トレッキングシューズなど、滑りにくい靴(ヒールの高いものは不適)
・歩きやすい服装(両手があくよう、かばんはリュックか肩掛けタイプをお勧め)
・上着など体温調整できるもの
・雨具(携帯カッパの販売あります ¥300)


◆キャンセルについて

当日キャンセルの場合は全額ご負担をお願いいたします。



【ご注意】
フォームに記入し完了ボタンを押すまで、予約は確定されません。
申込が完了した方には予約確定メールが送信されます。
@coubic.comの受信許可設定をお願いいたします。

マヤカツ書道部
大空の元、墨をすって筆で字を書こう。

青空の元またはカフェで景色を眺めながら、墨をすって気軽に書道を楽しみませんか?

写経したい・名前を上手く書きたい・硬筆などご希望に応じて指導も致します。


●開催日:2024年
 7月 8日(月曜)10:30 〜 12:00
 9月 9日(月曜)10:30 〜 12:00
 ※ だいたい毎月第2月曜日に開催します(6月は第3に変更)
 ※ 8月はお休み

●場所:摩耶山掬星台もしくは摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
 ※雨天や強風の場合は店内で開催します(カフェで1オーダーお願いします)

●参加費:大人 1,000円(中学生~大人)
 ※書道セットレンタル 別途 300円

●定員:3名程度(要申込、初めての方も大歓迎)

●締切:開催1週間前までにお申し込みください
(空きがあれば、前日までの申し込みが可能ですがその場合はLINEアカウント宛にお問い合わせ下さい。lin.ee/lfoj2sL )

●持ち物:書道セットがある方はお持ちください

●問合せ:マヤカツ事務局 078-882-3580(monte702 火曜定休日)



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


※継続して書道指導(昇段を目指す指導)をご希望される方はご参加の上ご相談ください

※日本習字のホームページはこちらをご覧ください

マヤ会読会
神戸(摂津・播磨)が舞台の古典文学を丹念に読み解きながら、この街のドラマティックな文学史をたどります。

今年は大河ドラマ『光る君へ』に乗じて『源氏物語』より「須磨」「明石」を。

〈会読〉というスタイルで、原文を音読しながらゆっくりと読み進めていきます。

7月は『伊勢物語』から、布引の滝が登場する段を読みます(6月分の振替です)。



■日時:7月13日(土)14:00〜15:30

■集合場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)

■開催場所:屋外(掬星台内あずま屋等)

※雨天時は屋内で開催しますので、カフェでお一人様1オーダーをお願いします。

■参加費:500円(当日お支払ください)

■定員:5名程度(要申込、中学生以上)

■持ち物:筆記用具



[年間スケジュール]

第1回:4月13日(土)
オリエンテーション

第2回:6月8日(土)
古語にふれる(『枕草子』第一段「春はあけぼの」ほか)

第3回:7月13日(土)
歌物語をよむ(『伊勢物語』第八十七段「布引の滝」)

第4回:【暫定】8月17日(土)
『源氏物語』について(概要、研究史など)

第5回:【暫定】9月7日(土)
『源氏物語』をよむ(第十二帖「須磨」)



※写真は、国立国会図書館デジタルコレクション『源氏物語』より。
イメージ画像です。くずし字は読みません。



■お問合わせ先:マヤカツ事務局(monte702)078−882−3580

mayasan.jpの基本情報

住所
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2−2 摩耶ロープウェー星の駅
マップで見る
電話番号
078-882-3580