ご入会はこちらから→https://coubic.com/osakana_club/189775/


豊洲の仲卸が教える『お魚教室』です。

市場で厳選したお魚を使って「おろす」ことはもちろん、魅力や美味しさを余すことなく伝えます。

築地お魚くらぶ's Information

Address
台東区浅草橋4-11-1 E-gamiビル3F
Open Map
Business Hours

月〜金 00:00 - 24:00

土・日 00:00 - 24:00

Reviews (234)

4.8
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    寄せ鍋の会のお題は、鎧鼬魚、ホウボウ、鯵、飯蛸。鎧鼬魚以外は東京湾でもお馴染みだが、50センチ近い鎧鼬魚は釣ったことも無ければ食べたことも無い魚。魚体断面も丸っこく、型が良いため骨も太く、結構苦戦。講師のレクチャーどおりには…。その身は鍋だと淡白と思ったが、お持ち帰り分をムニエルにして食べたら素晴らしかった。息子も皮ごと完食。勉強になりました。次回は、ヤガラ、マトウダイ、金時鯛を企画して頂きたく。お勧めの食べ方で。

  • クービックユーザー

    ひげだら、凄く捌き辛く、ねをあげてしまいました。島津先生がかなり丁寧に、包丁の使い方をご指導いただきましたが、まだまだ、まだまだ、先は遠いなぁと感じました(>人<;)

    が、出来ないからこそ、まだまだ楽しみが続きます。あのフェイスの魚、自分では、絶対触らないので、教室で、体験でき、怖くなくなりました^_^

  • クービックユーザー

    昨年末に釣った天然物常総平目48センチを捌く際に、エンガワ部分でとても苦労し、エンガワの歩留まりが悪かったので受講。分かりやすいレクチャーによって、失敗の原因が判明。平目に限らず、日常的に業として魚を扱っている講師のレクチャーは含蓄に富み、勉強になる。なお、5枚おろしの会で使った平目は、放流モノなどではない青森産肉厚平目であった。ここに矜持を感じた。


View all reviews
TelBookFavorite