「生命誌」とは、人間も含めてのさまざまな生きものたちの「生きている」様子を見つめ、そこから「どう生きるか」を探す新しい知です。英語では“Biohistory”。地球上の生きものたちは38億年前の海に存在した細胞を祖先とし、時間をかけて進化し、多様化してきた仲間です。すべての生きものが細胞の中に、それぞれが38億年をどのように生きてきたかの歴史をしるすゲノムDNAを持っています。ゲノムDNAは壮大な生命の歴史アーカイブです。その歴史物語を読み解き、美しく表現することで、生きものの魅力を皆で分かち合い、生きることについて考えていく場が「研究館」“Research Hall”です。いのちを大切にする社会づくりに努める仲間になってください。

JT生命誌研究館【展示案内プログラム予約】's Information

Address
大阪府高槻市紫町1-1
Open Map
Business Hours

月 定休日

火 10:00 - 16:30

水 10:00 - 16:30

木 10:00 - 16:30

金 10:00 - 16:30

土 定休日

日 定休日

Reviews (3)

4.7
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    中村桂子先生のお話をNHKでお聞きして以来、何年かぶりでやっと行けました。

     2時間たっぷりご案内頂きまして、誠にありがとうございました。

    今回だけではとても理解できない濃い内容でしたので、これからも機会を見てお伺いしたいと思っています。

  • クービックユーザー

    シニアの生涯教育校で宇宙と生命に関係するクラスのディレクターをしています。生命誌研究館館へは授業の一つとして何回かおじゃましています。DNAのらせん状構造を模した1年1億年の屋上食草園までの階段にまず感心させられます。地球誕生からの生命誌が目に飛び込んでくる感じです。ゲノム展では遺伝子レベルでの進化や生物とのかかわりなどが判りました。細胞展示も本当に詳細が表現されていて素晴らしいです。よくこんなのを作られたなと。2時間でしたが充実した時間でした。生命誌研究館をじっくり勉強するのには1週間はかかりそうです。

  • クービックユーザー

    最初の映像による案内が長すぎて、子ども達が疲れてしまった。小学校低学年には難しい部分もあった。

    しかし、展示見学になると、自分の関心がある箇所はしっかり覚えていて帰宅後も親に説明していた。

    初めて触れる世界でもあり、好奇心を持続していって欲しいと思いました。

View all reviews
TelBookFavorite