レビュー

4.8(542 件のレビュー)

5月1日(火)~31日(木)『タレンタイム〜優しい歌』

多くの登場人物の豊かな(悲しい・幸せな)人生が、ある瞬間のある場所で一瞬のうちに交差した、その瞬間を捉えた静かな写真のような映画です。美しい音楽も、その「写真」の一部のように感じます。観たのは二度目ですが、一度目と同じくらい泣いてしまいました。


5月1日(火)~31日(木)『タレンタイム〜優しい歌』


2018年5月17日(木)~31日(木)『野球部員、演劇の舞台に立つ!』

初めて伺いましたが、温かい素敵な空間でした。監督さん達のトークショーがあり、とても良い時間を過ごせました。良い映画でしたね。役者さん達もぴったりで。こうゆう映画好きです。泣けました。多くの人達に観て欲しいです。


5月1日(火)~31日(木)『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』

明るい画面、きれいな音で楽しみました。
晴眼者ですが、音声ガイドの勉強中なので利用しました。

副題にあるとおり、嘘から始まる素敵な人生…なのですが、全体を貫く愉快な友情もまた、小さな嘘から始まってるんですよね。ここがまたいい!

移民や、外国にルーツを持つ人と共存している現代ドイツのようすもうかがえて、興味深かったです。


2018年5月17日(木)~31日(木)『野球部員、演劇の舞台に立つ!』


2018年5月17日(木)~31日(木)『ミッドナイトバス』

大変良かったです。


5月1日(火)~31日(木)『タレンタイム〜優しい歌』

看板にあった通り本当に小さな映画館でしたが、上映が始まるとスクリーンも音も他の映画館と同じように迫力を感じられました。何より、シートが大きくてゆったりと鑑賞できたことが嬉しかったです。こじんまりとした空間に自分1人だけだったせいか、かなり癒されました。
ロビーをじっくりと見たかったのですが、映画を観て泣いてしまい、上映後は恥ずかしくてサッサと出てしまいました。今度はロビーも見たいです。


5月1日(火)~31日(木)『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』

とてもとても素敵な映画。
5%の視野がどれ程のものか、所々に挟まれる主人公の視野でハッと障がいを思い出すものの、
視野の狭さを、日常の延長線上に捉える素敵な人物ばかりで、シンプルに物語に引き込まれました。
笑って泣ける、素敵な映画。


2018年5月1日(火)~15日(火)『バケツと僕』

映画館の視察?に来た人が2名いて、映画館の方が上映開始時刻の本当に直前までそのお二人と話をしていて、お客の一人が「もう始まる時間なんですけど」と注意しにいっていました。はじまりの「本日の来場ありがとうございます」等などのアナウンスは、マイクが入っていなくて、ブース越しにわずかに聞こえただけでした。小さな映画館で、障害に対応しているという社会的意義が重要であることは認めますが、そうじゃない「普通の」お客さんもちゃんとお金を払って見に来ているので、大切にしてほしいなと思いました。


5月1日(火)~31日(木)『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』

思った以上にこじんまりした映画館でしたが、スペースがゆったりしていて、アットホームな雰囲気もあり、落ち着ける映画館でした。音響はもちろん素晴らしく、スクリーンも少し高い位置にあるので、見やすく、映画に集中出来ました。トイレも広くて綺麗です。あえて言わせて頂くと、イスが柔らかすぎかなと感じました。
とにかく、いろいろな方が一緒に観れる映画館というのは、素晴らしいです!