List of services

★シアターレンタル
月・火・木・金・土・日 19:00〜24:00 / 水 10:00〜24:00
利用料金 1時間 5,000円
座席数20席ほどの小さなシアターを自由にお使いいただけます!
→現在は、ご使用時11席までとさせて頂いております。

■設備・サービス
映画館ですので、120インチスクリーン、4K対応プロジェクター、7.2.4chのスピーカーなど、映写・音響の設備は充実しています。
特に音響監督の岩浪美和氏によりコーディネートされた音響は最高との評価も高いです!
小さい映画館だからこそ可能な工夫の数々が、つながりのよいサラウンドを生み出し、
繊細かつ美しい音質から、大迫力の重低音まで。その振動は、他で味わうことのできない感動の音響です!

広さ 56㎡ 収容人数 〜25人(補助席使用時)
営業時間 月・火・木・金・土・日 19:00〜24:00    水 10:00〜24:00

利用料金 1時間 5,000円〜
※ 24:00〜翌朝までの深夜帯のレンタルもご相談に応じます。
※ 1週間の帯で借りたい場合にも、価格のご相談に応じます。

◎贅沢なホームシアターを独占して、大好きな映画を堪能したい!!
◎映画ファンのお友達とバースデーパーティーやファンの集いで盛り上がりたい!
◎小さな演奏会を開いたり♪ 朗読会を開いたり♪ 楽器の稽古場にも! 
◎撮影のロケや、自主制作映画の試写会やお披露目にも! 
 ・・・・使い方はいろいろ! あなた流のチュプキをお楽しみください!

■お問い合わせ先
CINEMA Chupki TABATA  シネマ・チュプキ・タバタ
cinema.chupki@gmail.com
TEL&FAX 03-6240-8480
AcceptingApproval Required
5,000yen(incl. tax)〜
10月26日夜開催!オンラインでゆるっと話そう『彼の見つめる先に』
オンラインでゆるっと話そう『彼の見つめる先に』

・・*感想シェア会をオンラインで開催します!*・・

〈ゆるっと話そう〉は、映画を観た人同士が感想を交わし合う、アフタートークタイム。
映画を観て、 誰かとむしょうに感想を話したくなっちゃったこと、ありませんか?
印象に残ったシーンや登場人物、ストーリー展開から感じたことや考えたこと、思い出したこと。
他の人はどんな感想を持ったのかも、聞いてみたい。
初対面の人同士でも気楽に話せるよう、ファシリテーターが進行します。
第16回は『彼の見つめる先に』 をピックアップします。
https://coubic.com/chupki/555361

あるまちの、ある学校に通う、10代のささやかな日常。
もう守られてばかりの子どもじゃないけど、まだ大人ってわけでもない。
誰かを好きになるってどういうこと?
ここを出たい、誰も自分を知らないところに行ってみたい。
知らないことに挑戦するのはちょっと怖い、恥ずかしい。
同世代の子たちと気が合わない、馴染みたくもない。
苛立ったり、恥ずかしかったり、衝動的になったり。
自分でも訳がわからない感情でいっぱいになる。

あなたにも覚えのある瞬間、あったでしょうか?
ポップで爽やか、ピュアで胸キュンなシーンの数々と、大切にしたい気持ち。
他の人の注目ポイントを聞いて、自分には"見えなかった"部分を発見したり、
あのあと彼らはどうなっていくのか想像したりして、ゆるっと話しましょう。
ご参加お待ちしています!


————————————————————————

日 時:2020年10月26日(月)20 : 00〜21 : 15(開場 19 : 45)
参加費:1,000円(予約時決済/JCB以外のカードがご利用頂けます)
対 象:映画『彼の見つめる先に』を観た方。
    オンライン会議システムZOOMで通話が可能な方。
    UDトークが必要な方は申し込み完了後、ご連絡ください。
    Mail)cinema.chupki@gmail.com
会 場:オンライン会議システムZOOM
当日のお部屋IDはお申し込みの方にご連絡します。
参加方法:予約制(定員9名)
*前日時点で2名以上のお申し込みで開催します。
*「ゆるっと話そう」は、どこの劇場でご覧になった方も参加できますが、これから観る方はぜひ当館でご覧ください。日本で唯一のユニバーサルシアターであるシネマ・チュプキ・タバタを応援いただけたらうれしいです。

◉映画『彼の見つめる先に』の上映期間 <水曜定休>
10月17日(土)〜31日(土) 14:30〜16:06<水曜休映>
映画観賞のご予約はこちら https://coubic.com/chupki/555361

<これまでの開催>
第15回 なぜ君は総理大臣になれないのか
第14回 タゴール・ソングス
第13回 この世界の(さらにいくつもの)片隅に
第12回 プリズン・サークル
第11回 インディペンデントリビング
第10回 37セカンズ
第9回 トークバック 沈黙を破る女たち
第8回 人生をしまう時間(とき)
第7回 ディリリとパリの時間旅行
第6回 おいしい家族
第5回 教誨師
第4回 バグダッド・カフェ ニューディレクターズカット版
第3回 人生フルーツ
第2回 勝手にふるえてろ
第1回 沈没家族

◆進行:舟之川聖子(鑑賞対話ファシリテーター)
twitter: https://twitter.com/seikofunanok
blog: http://hitotobi.hatenadia ry.jp
hp: https://seikofunanokawa.com/

<主催・問い合わせ>
シネマ・チュプキ・タバタ
TEL・FAX 03-6240-8480(水曜休)
cinema.chupki@gmail.com

AcceptingPrepayable
1,000yen(incl. tax)〜
<特別企画>10/29(木)、30(金)、31(土)「セロ弾きのゴーシュ」朗読・チェロ生演奏と映画上映会
映画「セロ弾きのゴーシュ」を原作と一緒に楽しもう!
   朗読・チェロ生演奏と映画上映会  
◆◇◆--------

アンコール公演!
今回は3日間、3人のゴーシュでお送りします!
■日時:2020年10月29日(木)、30日(金)、31日(土) *途中休憩を挟みます*
受付・開場  19時15分
   開演  19時30分
  (第一部)朗読とチェロ演奏 (ゴーシュ役の日程は下記プログラム参照)
      ー休憩ー
  (第二部)映画上映
   終演  21時30分(予定)

<料金>
 大人3,000円、中学生以下2,000円、介助者1,500円
・ご予約はこのサイトから、お支払は当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。
・定員:各回12名

<新型コロナウイルス感染防止に関して>
・ご来場前に、感染予防に関する取組みについて、必ずご一読頂き、ご理解、ご協力のほどお願いします。
 劇場までの往復についても充分にお気をつけください。
 http://chupki.jpn.org/archives/5862
・公演にあたって、朗読者は透明ビニールカーテンを使用し、飛沫を防ぎます。

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
■プログラム■
<第一部:朗読とチェロ演奏>
・宮沢賢治原作「セロ弾きのゴーシュ」
・朗読:ものがたりグループ☆ポランの会
    彩木 香里、小寺 麻未
    鈴木太二(ゴーシュ/10月29日)
    山本将弘(ゴーシュ/10月30日)
   石神哲朗(ゴーシュ/10月31日)
・チェロ演奏:芦沢 健介


〜公演に寄せて〜
今から94年前の12月、宮沢賢治はチェロを抱えて上京し、新交響楽団(現NHK交響楽団)の学士からチェロを習っています。その時「3日でチェロを演奏できるようになりたい」と言ったそうです。
また賢治は練習熱心で夜中まで周囲にチェロの音が聞こえていたと言われています。
「セロ弾きのゴーシュ」にはそんな賢治自身の姿が反映されているのかもしれません。
この物語の主人公、ゴーシュは町の音楽団でチェロを弾く係ですが、あまり上手くないためいつも楽長に怒鳴られています。それにみんなともうまくコミュニケーションが取れません。
夜、家で必死に練習するゴーシュのところにやってくる三毛猫、カッコウ、子狸、ねずみの親子と触れ合ううちにチェロも上手くなり、心を開いて行きます。
宮澤賢治の魅力は「言葉」のおもしろさ!
朗読では台詞のやりとりだけでなく、宮澤賢治が紡ぎ出した「言葉」の魅力を存分にお楽しみください。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、透明ビニールカーテンを使用した舞台セットを設置いたします。
森の中をイメージしたチュプキのシアターに溶け込むようなセットと衣裳で、皆様のご来場をお待ちしております。

ものがたりグループ☆ポランの会 代表 彩木 香里



・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

<第二部:映画『セロ弾きのゴーシュ』上映>
(1982年製作/63分/日本/アニメーション)
企画:小松原一男
監督・脚本:高畑勲
キャラクターデザイン、原画:才田俊次
美術:椋尾篁 音楽:間宮芳生 製作:村田耕一 制作:オープロダクション
故高畑勲監督が原作に忠実に、賢治の世界を描いた名作アニメーション。
ベートーベンの交響曲「田園」に合わせて繰り広げれるダイナミックな映像は圧巻。
ゴーシュの苦悩と、愛らしい動物達。短編ながら高畑監督らしい、深い情愛に満ちた名作です。

朗読とともにお楽しみください!


・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

■出演者プロフィール■
<ものがたりグループ☆ポランの会>
2004年設立。賢治童話に魅せられた演劇集団。
これまで宮澤賢治の童話37作品、心象スケッチ8作品、唄3作品を上演。
2014年には「銀河鉄道の夜☆ヘヴィ・メタルver」を音声ガイド付きで上演。
近年は岩手で様々な朗読会やイベントを開催。https://polan1010.com
★彩木 香里(ヘリンボーン所属・ナレーター)
NHK広報ナレーション(2004〜2019)、beポンキッキーズ総合ナレーション(2008〜2016)、TV番組、CM等のナレーターとして活動する他、舞台の音声ガイド制作に携わっている。
★鈴木 太二
「リア王」「リチャード2世」など、シェエイクスピアの古典演劇の舞台に出演する傍らロッテ、キリン他ラジオCMやラジオドラマに出演。
★小寺 麻未 (ぷろだくしょんバオバブ所属・声優)
スクール・オブ・ロック エスメラルダ役/ウチの姫様がいちばんカワイイ キノ・ブックス役などアニメ・ゲーム・海外ドラマに多数出演。

★山本 将弘
都内の小劇場を中心にライブハウスなどで舞台役者として活動中。
ストレートプレイ・喜劇・オペレッタ・MC他、ジャンルを問わず出演。

★石神 哲朗
川崎CLUB CITTA`、国立オリンピック記念青少年総合センター 等でダンスイベントに参加。役者としての活動の他、障碍者福祉、高齢者福祉に従事する。ポランの会では振付を担当。最近の趣味はアコースティックギターの弾き語り。


<チェロ演奏>
★芦沢 健介
早稲田大学教育学部卒業。東京藝術大学別科、桐朋学園大学研究科修了。チェロを北市勝年、伊東毅、青木十良、林俊昭、毛利伯郎、苅田雅治、金木博幸の各氏に、室内楽を青木十良、林徹也の各氏に師事。ソロ、室内楽、オーケストラで活動し、クラシックの他、ミュージカル、タンゴ、歌謡曲まで幅広く取り組む。また、日本初演にも数多く携わる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・ポランの会オリジナル紅茶販売♪・*:.。. .。.:*・゜゚・*
宮澤賢治の童話が好きすぎてオリジナルブレンドティーをプロデュース!
「銀河鉄道の夜」はジョバンニが見た星空をイメージして、銀色のアラザン、マリーゴールド、マローフラワーを散りばめました。どこまでも続く星空の中を旅するような深い味わいのフレーバーティーです。他にも「注文の多い料理店」「よだかの星」「オツベルと象」「ツェねずみ」があります。
パッケージデザイン 小寺麻未
https://shop.polan1010.com


====================
■ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。
 その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
AcceptingOn-site payment
『his』
10月1日(木)〜16日(金) 14:10〜16:17<水曜休映>
10月17日(土)〜31日(土) 16:30〜18:37<水曜休映>
(2020年製作/127分/日本)
■□■□■□■□■-------

ーご予約・ご来館前にー
新型コロナウイルス感染予防のため、必ずお読みください
http://chupki.jpn.org/archives/5862

当館では新型コロナウイルス対策として、左右1席分あけています。
10月1日より、席数を12席とさせていただきます。(最後列3席は木製のチェアーとなります )
ご予約の際、席の指定はできません。
(この予約サイトでご鑑賞日時を予約 →当日受付でお支払い・整理番号発券 →番号順にご入場 →空いてる席を選ぶ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
好きだけではどうしようもない
でも。もう自分にウソをつかないと決めたー
恋愛映画の旗手・今泉力哉監督が新境地に挑んだ意欲作
かつて恋人同士だった男性二人の、8年ぶりの再会ー
監督は当館で昨年上映し、話題を呼んだ作品「愛がなんだ」の今泉力哉監督!

春休みに江の島を訪れた男子高校生・井川迅と、湘南で高校に通う日比野渚。
二人の間に芽生えた友情は、やがて愛へと発展し、お互いの気持ちを確かめ合っていく。しかし、迅の大学卒業を控えた頃、渚は「一緒にいても将来が見えない」と突如別れを告げる。
出会いから13年後、迅は周囲にゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと一人で田舎暮らしを送っていた。
そこに、6歳の娘・空を連れた渚が突然現れる。「しばらくの間、居候させて欲しい」と言う渚に戸惑いを隠せない迅だったが、いつしか空も懐き、周囲の人々も三人を受け入れていく。そんな中、渚は妻・玲奈との間で離婚と親権の協議をしていることを迅に打ち明ける。ある日、玲奈が空を東京に連れて戻してしまう。
落ち込む渚に対して、迅は「渚と空ちゃんと三人で一緒に暮らしたい」と気持ちを伝える。
そして渚もずっと抑えてきた迅への思いを告白するがー。
迅を「映画 賭ケグルイ」の宮沢氷魚、渚を「沈黙 サイレンス」の藤原季節が演じる。

監督:今泉力哉
企画・脚本:アサダアツシ
音楽:渡邊崇
出演;宮沢氷魚、藤原季節、松本若菜、松本穂香、外村紗玖良ほか
公式サイト https://www.phantom-film.com/his-movie/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)1,100円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員(一般1,300円/シニア1,000円)プアエイド1,000円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。(キャッシュレス決済準備中)

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。

【ご注意】携帯メールアドレスや一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。

その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
AcceptingOn-site payment
『おいしい家族』
10月17日(土)〜31日(土) 10:30〜12:05 <水曜休映>
(2019年製作/95分/日本)※日本語字幕・音声ガイドあり
■□■□■□■□■-------
ーご予約・ご来館前にー
新型コロナウイルス感染予防のため、必ずお読みください
http://chupki.jpn.org/archives/5862

当館では新型コロナウイルス対策として、左右1席分あけています。10月1日より、席数を12席とさせていただきます。
(最後列3席は木製のチェアーとなります ) ご予約の際、席の指定はできません。
(この予約サイトでご鑑賞日時を予約 →当日受付でお支払い・整理番号発券 →番号順にご入場 →空いてる席を選ぶ)

・・・・・・・・・・・
実家に帰ると、父が”母”になっていたー?!
フツーとか、ジョーシキとか
会社のデスクにおいてきた。
優しさと、ひとさじの愛が明日をもっとおいしくしてくれる。
人も気候も穏やかな島を舞台に、性別も国籍も越えて、
好きなものを好きと言える世界を、おいしく、たのしく、カラフルに描きだす。
〜〜 ストーリー 〜〜
銀座のコスメショップで働く橙花(とうか/松本穂香)は、夫と別居中。
仕事も家庭もうまくいかず、都会での生活に疲れぎみ。
そんな折、ちょうど母の三回忌を迎え、船にふられて故郷の離島へ帰ってきた。
すると実家では父(板尾創路)が、亡き妻の服を着ておいしいごはんを作って待っていた!
唖然とする橙花に追い打ちをかけるように、見知らぬ居候が登場。それはお調子者の中年男・和生と、生意気な女子高生・ダリア。
「父さん、みんなで家族になろうと思う」
動揺する橙花とは裏腹に、一切気にも留めない様子の弟が加わり、みんなで食卓を囲む羽目に・・・。
みんな違ってそれでいい。のびのびと過ごす島の人々と、橙花の暮らしが始まった。

映画監督のほか小説家としても活躍する新鋭ふくだももこ監督が、かつて自身が手がけた短編映画「父の結婚」を長編化。

監督・脚本:ふくだももこ
製作:新井重人、松井智
エグゼクティブプロデューサー:福家康孝、金井隆治
音楽:本多俊之 主題歌:yonige
出演:松本穂香、笠松将、板尾創路、浜野謙太、モトーラ世理奈、三河悠冴、柳俊太郎、金澤ちゆき、イシャー二、榊原徹士、三浦英、島洋子、尾藤亜衣他

おいしい家族の公式サイト https://oishii-movie.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)1,100円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員(一般1,300円、シニア1,000円)プアエイド1,000円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。(キャッシュレス決済準備中)

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
【ご注意】携帯メールアドレスや一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。
その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
AcceptingOn-site payment
『チョコレートドーナツ』
10月17日(土)〜31日(土) 12:30〜14:07<水曜休映>
全米絶賛!観客賞を総ナメにした、実話から生まれた魂を震わす感動作
(2012年製作/97分/アメリカ) ※日本語字幕・音声ガイドあり
■□■□■□■□■-------

ーご予約・ご来館前にー
新型コロナウイルス感染予防のため、必ずお読みください
http://chupki.jpn.org/archives/5862

当館では新型コロナウイルス対策として、左右1席分あけています。
10月1日より、席数を12席とさせていただきます。(最後列3席は木製のチェアーとなります )
ご予約の際、席の指定はできません。
(この予約サイトでご鑑賞日時を予約 →当日受付でお支払い・整理番号発券 →番号順にご入場 →空いてる席を選ぶ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕たちは忘れない。
マルコと過ごした愛しい日々。
1979年、カリフォルニア。ある夜、ポールはシンガーを夢見ながらもダンサーとして働いているルディと出会う。
ふたりはすぐに惹かれあい、たちまち恋に落ちたー。

同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描く。
カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコ。
ポールはマルコの宿題を手伝い、ルディは毎朝朝食を作り、眠る前にはハッピーエンドの話を聞かせて眠らせる……。
まるで本当の両親のように、ふたりはマルコを愛し、大切に育てた。
しかし、ルディとポールはゲイであるということで好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまうー。

トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞した感動のドラマ!

監督・製作:トラビス・ファイン
脚本:トラビス・ファイン、ジョージ・アーサー・ブルーム
出演;アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイバ、フランシス・フィッシャー、グレッグ・ヘンリー、クリス・マルケイほか

公式サイト http://bitters.co.jp/choco/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)1,100円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員(一般1,300円、シニア1,000円)プアエイド1,000円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。(キャッシュレス決済準備中)

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
【ご注意】携帯メールアドレスや一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。
その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
AcceptingOn-site payment
『彼の見つめる先に』
10月17日(土)〜31日(土) 14:30〜16:06<水曜休映>
ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞&テディ賞受賞!
世界中で話題をさらった、少年少女のオシャレで可愛らしい胸キュン青春映画の傑作
(2014年製作/96分/PG12/ブラジル)
■□■□■□■□■-------

ーご予約・ご来館前にー
新型コロナウイルス感染予防のため、必ずお読みください
http://chupki.jpn.org/archives/5862

当館では新型コロナウイルス対策として、左右1席分あけています。10月1日より、席数を12席とさせていただきます。
(最後列3席は木製のチェアーとなります ) ご予約の際、席の指定はできません。
(この予約サイトでご鑑賞日時を予約 →当日受付でお支払い・整理番号発券 →番号順にご入場 →空いてる席を選ぶ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
恋する気持ちは、目に見えない-
ブラジル・サンパウロを舞台に、思春期の若者たちの揺れ動く感情をみずみずしく、まっすぐに描いた青春ドラマ。
目の見えない少年レオは、ちょっと過保護な両親と、優しいおばあちゃん、いつもそばにいてくれる幼なじみの少女、ジョヴァンナに囲まれて、はじめてのキスと留学を夢見るごく普通の高校生。
でも何にでも心配ばかりしてくる両親が最近ちょっと鬱陶しい。
ある日、クラスにガブリエルという少年ががやってきた。レオとジョヴァンナは、他の生徒たちとは違い、目が見えないことをからかったり、特別扱いしたりしない彼と自然に親しくなっていく。
留学の夢にも聞く耳を持ってくれない両親に苛立ちを募らせていたレオだが、ガブリエルと一緒に映画館に行ったり自転車に乗ったり、今まで体験したことのなかった新しい世界に心を踊らせ、彼と一緒に過ごす時間が多くなっていく。
それまでレオを支えてきたジョヴァンナ、そしてレオをカブリエルそれぞれの気持ちに変化が生じ始めるー
ベル・アンド・セバスチャンの名曲「トゥー・マッチ・ラヴ」に乗せて綴るひと夏の青春。
思春期特有の言葉にできない気持ち。そして人生を鮮やかに変えていく、かけがえのない出会い。そんな誰もが経験したであろう心情が、「自分に自信を持っていいんだ」という監督のメッセージとともに描き出される。

* 2014年・第64回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞とテディ賞を受賞。
* 日本では「ブラジル映画祭2015」で上映、18年に劇場公開。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監督・制作・脚本:ダニエル・ヒベイロ
出演:レオナルドジュレルメ・ロボ、ファビオ・アウディガブリエルファビオ・アウディ、テス・アモリンジョヴァンナテス・アモリン、ルシア・ホマノルシア・ホマノほか
【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)1,100円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員(一般1,300円、シニア1,000円)プアエイド1,000円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。(キャッシュレス決済準備中)

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
【ご注意】携帯メールアドレスや一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。
その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
AcceptingOn-site payment
『I Am Here ー私たちはともに生きているー』
10月17日(土)~24日(土) 19:00〜20:00<水曜休映>
(2020年製作/60分/日本/ドキュメンタリー) ※日本語字幕・音声ガイドあり

■□■□■□■□■-------
< NEWS>
◆2日間追加上映決定!10月26日(月)、27日(火)!26日のゲストは瞬さん、27日は交渉中です😊
・監督の自叙伝、海外のジャーナリストとコラボしたトランスジェンダーの写真集も販売予定
・上映後、浅沼監督とゲストの方のトークあり!(監督は全日いらっしゃいます)
 日にち ゲスト
  17日 青木未央氏×平尾春華氏
  18日 青木未央氏
  19日 瞬氏
  20日 望月幸恵氏×ジャンジ氏
  22日 杉山文野氏
  23日 望月幸恵氏
  24日 三橋順子氏×畑野とまと氏
◆監督・ゲストプロフィール、写真はこちら

ーご予約・ご来館前にー
新型コロナウイルス感染予防のため、必ずお読みください
http://chupki.jpn.org/archives/5862

当館では新型コロナウイルス対策として、席数は12席とさせていただきます。(最後列3席は木製のチェアーとなります )
ご予約の際、席の指定はできません。
(この予約サイトでご鑑賞日時を予約する →当日受付でお支払い・整理番号発券 →番号順に入場、自由席)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<作品について>
今を生きる性同一性障害/性別違和症候群/トランスジェンダー当事者達にフォーカスをあて、日常生活で直面する問題や性別が変更できる性同一性障害特例法の高すぎる要件について描くドキュメンタリー。
当事者もそうでない人もすでにともに一緒に生きていたはずなのに、当事者達はいないものとされてきました。偏見や差別を受けることも少なくありません。就職、カミングアウト等今の日本のトランスジェンダーの現状を当事者にインタビューし、自分らしく生きることについて問うていく。

監督 浅沼智也
公式サイト https://trans-iamhere.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)1,100円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員(一般1,300円、シニア1,100円)/プアエイド1,000円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。(キャッシュレス決済準備中)

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
【ご注意】携帯メールアドレスや一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。
その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
On-site payment
『瞽女 GOZE』
11月1日(日)〜11月30日(月) 10:30〜12:19<水曜定休>

(2019年/109分/日本) ※日本語字幕・音声ガイドあり
■□■□■□■□■-------

ーご予約・ご来館前にー
新型コロナウイルス感染予防のため、必ずお読みください
http://chupki.jpn.org/archives/5862

11月より席数を7割開放し、15席へ変更します。
左右に分かれた座席のうち、左側二人がけの3列は、並んでお座りいただけます。
右側の三人がけの3列は、これまで通り真ん中1席あけてのご利用となります。
(最後列は木製のチェアーとなります ) ご予約の際、席の指定はできません。
(この予約サイトでご鑑賞日時を予約する →当日受付でお支払い・整理番号発券 →番号順に入場・自由席)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
盲目の旅芸人、瞽女(ごぜ)。
母と子の究極の愛が見えるとき、彼女は何を想うのか。

三味線を奏で、語り物などを歌いながら、各地を門付けして歩く、盲目の女旅芸人・瞽女(ごぜ)。生後3カ月で失明したハルは2歳の時に父と死別し、盲目のために7歳で瞽女になる。それまでやさしかった母のトメは、ハルが瞽女になると、 心を鬼にしてハルを厳しくしつける。それは、母親が子を思う愛情の深さだった。そんな母親のやさしさに気づかぬまま、ハルは8歳でフジ親方とともに初めての巡業の旅に出る。苛酷な瞽女人生の中でハルは意地悪なフジ親方からは瞽女として生き抜く力を、サワ親方からは瞽女の心を授かるのである。

ハルは言う「いい人と歩けば祭り、悪い人と歩けば修行」と・・・・
こうしてハルは数々の困難を経て一人前の瞽女として成長していく。 そして、初めて幼い弟子ハナヨを向かい入れ、瞽女として生きていける様にと厳しく躾をした時、自分が幼い頃母から鬼の様に厳しく躾けられる姿が走馬灯のように浮かび上がる。

国民的美少女コンテスト出身の吉本実憂が成年期のハル役で主演を務めた。監督は劇場版「名探偵コナン」シリーズのエンディング実写パートなどを手がけた瀧澤正治。

監督 :瀧澤正治
脚本 :加藤阿礼、椎名勲、瀧澤正治
プロデューサー :戸口秋彦、澁谷直人、阿部丈之、祝田悟志
音響効果 :帆苅幸雄
音響デザイン :長村翔太

ハル(子ども):川北のん
ハル(成年):吉本実憂
母トメ:中島ひろ子
フジ親方:冨樫真
公式ホームページ https://goze-movie.com/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)1,100円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター(会員1,300円、シニア1,000円)/プアエイド 1,000円/介助者無料

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります(キャッシュレス決済準備中)
※トークショーがある場合は、12チケット、会員割引はご利用いただけません。

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
【ご注意】携帯メールアドレスや一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。
その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
AcceptingOn-site payment
『アイヌモシㇼ』
11月1日(日)〜11月15日(日) 12:50〜14:14 <水曜休映>
11月16日(月)〜11月30日(月) 15:00〜16:24 <水曜休映>

(2020年製作/84分/日本・アメリカ・中国合作)※日本語字幕・音声ガイドあり
■□■□■□■□■-------

ーご予約・ご来館前にー
新型コロナウイルス感染予防のため、必ずお読みください
http://chupki.jpn.org/archives/5862

11月より席数を7割開放し、15席へ変更します。
左右に分かれた座席のうち、左側二人がけの3列は、並んでお座りいただけます。
右側の三人がけの3列は、これまで通り真ん中1席あけてのご利用となります。
(最後列は木製のチェアーとなります ) ご予約の際、席の指定はできません。
(この予約サイトでご鑑賞日時を予約 →当日受付でお支払い・整理番号発券 →番号順にご入場 →空いてる席を選ぶ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちかくてとおい、ぼくが住む町のお話
アイヌの血を引く少年の成長を通して現代に生きるアイヌ民族のリアルな姿をみずみずしく描き、第19回トライベッカ映画祭の国際コンペティション部門で審査員特別賞を受賞した人間ドラマ。北海道阿寒湖畔のアイヌコタンでアイヌ民芸品店を営む 母と暮らす14歳の少年カントは、アイヌ文化に触れながら育ってきたが、 1年前に父を亡くして以来、アイヌ文化と距離を置くようになっていた。その一方で、友人と組んだバンドの練習に没頭し、中学卒業後は高校進学のため故郷を離れることを決めていた。そんな中、カントの父の友人だったアイヌコタンの中心的人物デボは、カントをキャンプへ連れて行き、自然の中で育まれたアイヌの精神や文化について教え込もうとする。自らもアイヌの血を引く下倉幹人が演技初挑戦にして主演を務め、アイデンティティに揺れる主人公カントを演じた。監督は、前作「リベリアの白い血」が国内外で高く評価された新鋭・福永壮志。

監督・脚本:福永壮志
プロデューサー:エリック・ニアリ、三宅はるえ

出演:下倉幹人 、辺デボ、下倉絵美、西田正男、松田健治、床州生、平浮隆二、廣野洋、リリー・フランキー、三浦透子ほか
公式HP http://ainumosir-movie.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)1,100円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員(一般1,300円/シニア1,000円)プアエイド1,000円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。(キャッシュレス決済準備中)

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
【ご注意】携帯メールアドレスや一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。

その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
AcceptingOn-site payment

CINEMA Chupki TABATA's Information

Address
東京都北区東田端2-8-4 マウントサイドTABATA 1F
Open Map
Business Hours

月 19:00 - 24:00

火 19:00 - 24:00

水 10:00 - 24:00

木 19:00 - 24:00

金 19:00 - 24:00

土・日 19:00 - 24:00

TelBookFavorite