Reviews (84)

  • クービックユーザー

    教材が沢山そろってて実践でもすぐに使えそうです。レクチャーも参考になり楽しかったです。

    返信コメント

    本日は「数秘術」講座をご受講いただき誠にありがとうございました。

    資料もとても分かりやすく、話題の芸能人を例にあげてみて調べるのも

    面白いですね。

    次回のご参加もお待ちしております。

    2022年01月15日
  • クービックユーザー

    お正月や年頭の挨拶などで実際に使える優しい例文を沢山紹介して頂いた。時節に合った内容は覚え易いと感じました。quick responce では、年末に私が見た「朝まで生テレビ」を題材に質問され、とても実践的で、本当の日常会話ができて満足しました。

    返信コメント

    先日は「シンプル英会話」講座をご受講頂きまして、ありがとうございました。

    その時期に合った題材で継続して学んで頂くことで、幅広い会話力のレベルアップが期待できるのではないかと思います。

    いつもレビューもあげて頂き、ありがとうございます。

    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    2022年01月08日
  • クービックユーザー

    近況や気になったニュースを最初に英語で話すのですが、丁寧に添削をして貰えるので参考になります。最初にfillerを学びました。教科書にはない会話のテクニックなので、使う局面など含めて学べて良かったです。今日のテーマはquick response。即答の練習はオンライン英会話の醍醐味です。自分なりに満足できました。この後も楽しみです。

    返信コメント

    いつもカルチャーオンライン講座「シンプル英会話」をご受講いただき

    誠にありがとうございます。


    話ながらすぐに添削していただけるのはとても勉強になりますよね。

    受講後のまとめプリントもとても分かりやすいですね。


    また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

    Have a happy new year!!


    2021年12月17日
  • クービックユーザー

    今回の「音楽と静寂」は、意表を突くテーマながら、音楽の根元的な意味を探るには欠かせぬこと。篠村先生のテーマ設定の奥深さに、はっとさせられる思いが致しました。一見、いえ一聴?、相反すると思える「音楽と静寂」ですが、その繋がりをご指摘のご講義(とレジュメ)は、導入から結論まで、起伏に富みながらも、一貫した流れとなって、初心者にも捉えやすい内容になっていました。

    ピアニストでいらっしゃり、かつ素晴らしい文筆家でいらっしゃる篠村先生に、大変お世話になった2021年です。また(株)カルチャーご担当の相場様には、いつもスムーズに講座誘導をお図り下さり、本当に助けられました。また来年もお世話になります。 有難うございました(★'`)⌒♪☆。


    返信コメント

    いつもカルチャーオンライン講座「芸術の味わい方」をご受講いただき

    誠にありがとうございます。


    篠村先生のテーマはいつも奥が深く興味が湧きますね。レジュメも分かりやすく

    こちらもいつも楽しみです。


    また来年もご受講をお待ちしております。

    2021年12月17日
  • クービックユーザー

     レビューの送信が遅くなり申し訳ありません。12月の大人の音読は、先生の朗読を聞くことができ、心地よい時を過ごすことが出来ました。今までは、皆で順番に小説や詩を読みましたが、時にはこのようにゆっくりお話しを聞くのも良いなと思いました。そして、心のこもった読み聞かせは、朗読を学ぶ者には参考になりました。      

     経験、能力から考えても、とても先生のようにはいきませんが、少しでも近づけるように努力だけはしたいと思います。有難うございました。                     牧野田 恵美子



     


    返信コメント

    いつもカルチャーオンライン講座『大人の音読』をご受講いただき、

    誠にありがとうございました。


    クリスマス朗読会とても楽しい時間でした。先生の腹話術も面白かったですし、

    受講生お一人お一人に向けた朗読、先生からのクリスマスプレゼントでしたね。


    来年は7日になります。またのご参加お待ちしております。

    2021年12月10日
  • クービックユーザー

    今回のご講義は、私にとって「芸術の味わい方」そのものでした。

    と申すのも、昔々D899の2番と4番を習ったことがあり、また3番は当時高校生だった娘が苦労しながら仕上げた、いずれも耳馴染みのある曲で、前以て譜読みの必要もなく余裕を以って受講できたからです。また篠村先生演奏の3番も、繰り返し拝聴させて頂きました。3番を季節に例えるなら、丁度木枯らしが吹き始める前の今、穏やかな秋、が感じられます。かすかに吹く風は、目にも見えず音もしませんが、野辺の小菊がかすかに揺れてることから感じ取ることができます。私はお聴きしながら、右手分散和音の音がかすかにそよぎ、色合いが微妙に変化する趣きに、絵も言われぬ美しさ、心の襞を埋める囁き、を感じました。また右手上部のメロディーのなんと繊細なこと。次の鍵盤が押される迄の、本当にかすかな無音の音が、音となって伝わってきて、『音楽とは聴き流すものでなく、耳を傾けてこそ』との篠村先生のお話が、しみじみと伝わって参りました。

    そしてシューベルトに関し、多分音楽大学レベルと思われる高度な内容をお教え頂き、有難すぎる思いでいっぱいです。D899の4曲の調性の組み合わせ、曲の中で長短が自由に入れ替わること、半音ずつの変化など、シューベルトの特徴を伺い、そのような目線で他曲もお聴きすると、「あ~これはシューベルトらしい」と、味わう楽しみ!(&余裕)が出てきました。今までになかった経験です。 そしてシューベルトに対する興味が、深くなりました。

    ところで調性については、♭の曲は、私も丸みを帯びて感じます。そしてむしろ暖色系に感じていました。対する♯系には、アイネ・クライネ・ナハトムジークに代表されるような、青一色で突き抜けるイメージがあります。がまだまだクラシックを何にも知らない私、これからイメージがどう変わるか、それも追ってみたいと思ってます(笑)。

    来年またシューベルト講座を受講させて頂けること、今からとても楽しみです。有難うございました(*^-^*)。


    返信コメント

    先日は「芸術の味わい方」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    篠村先生のレッスンはレビューに書いて頂いたように内容がとても深くて、心に響く言葉が多いですよね。

    私も今回のテーマのシューベルトの曲をぜひ聞いてみたいと思います。

    また来月もご参加をお待ちしております。

    2021年11月15日
  • クービックユーザー

     音楽はずっと身近にあったけれど、理解できるともっと違う世界が見えるのではと最近思うようになり、たまたま見つけたこちらの講座を受講しました。もう1回弾いてみたいなと思っていた曲がちょうどテーマになっており驚き、ただ聴講するだけではなく質問もできるようなインタラクティブな講座であったことにももっと驚いたのですが、全てが新鮮なお話で、まるで新しい世界に触れたような不思議な心地でした。これまではただ音符を追って弾いていただけだったんだな、という悲しい事実にも気付きましたが、同時に他の曲についてももっと知ってみたい、そして理解して弾いてみたい、と思うようになりました。今回のレジュメを振り返りながら楽譜を追うのが楽しみです。そして時間が合えば次回以降も受講したいと思います。ありがとうございました。


    譜面を抜粋しての説明がとてもよかったのですが、イメージと実際の音とのつながりにも興味があり、こんな感じで弾きます、というピアノの音が聴ける講座もあると良いなと思います。(オンラインでは難しいかもしれませんが。)

    返信コメント

    昨日は「芸術の味わい方」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    偶然見つけてご参加頂いたとのこと、とても嬉しいです。

    篠村先生はいつもいろいろなテーマをご準備してくださるので、新しい発見、新鮮な驚きがあると思います。

    来月のテーマは「音楽における静寂について」です。

    またのご参加をぜひお待ちしております。

    2021年11月12日
  • 牧野田 恵美子

     レビューの投稿を忘れていました。遅くなり申し訳ございません。高校時代に学んだまま、古典は忘れていました。何十年ぶりに枕草子読んで、清少納言の感性の素晴らしさに改めて感激しましたし、声を出して読むと韻をふむ文章に才女といわれている清少納言の思いを知ることも出来たように思いました。平安時代の宮中の生活を想像することもできました。先生から古典の文献クイズを出されて、久しくご無沙汰していた古典文学を思い出しました。

     とても有意義で楽しい時間でした。有難うございました。ただ、参加人数が酸少なかったのが淋しかったです。                                          牧野田                                                           

    返信コメント

    先日は「大人の音読」にご参加いただき誠にありがとうございました。

    古典はなかなか作品に触れる機会が遠ざかってしまうので、こういった機会にまた

    触れると学生の頃と違った見方があり、奥が深く感じますね。

    次回は12/3(金)『クリスマス朗読会』ですね。ぜひご参加をお待ちしております。

    2021年11月10日
  • クービックユーザー

    スタッフの方 先生 ありがとうございました。 

    画像で見ていたイメージ通りの作品を作ることができて大満足のオンラインレッスンでした。

    オンラインレッスンに慣れていないせいもあり迷っていましたが 思い切って申し込んでよかったです。楽しい時間を過ごせました。

    先生 素敵な作品をありがとうございました。ご指導に感謝いたします。

    返信コメント

    先日は「タッセル1dayレッスン」にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    とてもかわいくて素敵などんぐりオーナメントタッセルが出来上がってましたね。

    ぜひお家で飾って楽しんでください。

    また機会がありましたら、ぜひご参加くださいね。

    ありがとうございました。

    2021年10月29日
  • クービックユーザー

    10月は、「クラシックの、従来とは異なる演奏とその味わい方」について、非常に琴線に触れる学びをさせて頂きました。取り上げられたのは、エリザベート王妃国際コンクール等で優勝のヴァレリー・アファナシエフ。

    何の予備知識もなくyoutubeを視聴をすると、いわゆるクラシックの名演とはかなり異なり、一音一音が力強く、リズムがゆっくり、音と音のあいだ(間)も長め、ペダルも長め等、大変びっくりしました。が、彼が人生経験や年齢を重ねる中で、そのような演奏法に至った思考プロセスを辿ると、自ずと頷きたくなります。人間存在の究極の意味、哲学的意味を問うと、感傷的なメロディーや華麗なパッセージは必ずしも必要でなく、そぎ落とされて残ったところの音を、無音の音も含めて丁寧に演奏するというスタンスは、もしかして誰も到達し得ないアファナシェフだからこそ、と思うようになりました。篠村先生がレジュメで、「アファナシエフは、聞こえた音でなく聴いた音を弾いているのではないか」とお書きですが、今回このご講義を組まれた事と共に、先生の慧眼!!に、あらためて感じ入っております。

    受け手の方も、音楽に何を求めるかで、聴き方は大きく違ってきます。アファナシエフの根強いファンもいることでしょう。また人それぞれの知性・感性の違いから、心の襞に寄り添うような演奏を好む人もいるでしょう。音楽が、自分の中でどのような位置づけになっているか問われ、また切り口が様々あっていい?ことをお教え頂くご講義でした。本当に有難うございました♪。


    返信コメント

    今回も「芸術の味わい方」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    頂いたレビューを拝見し、私もアファナシエフの演奏をぜひ聞いてみたくなりました。

    いつもありがとうございます。

    来月のテーマは【ささやきを聴き取る──シューベルトの即興曲集 その1~作品90】です。

    またのご参加をお待ちしております。

    2021年10月23日
  • クービックユーザー

    今日は先生と初対面の方との3人、テーマは初対面の挨拶や会話でした。自分は初心者なので上手く話せるか心配でしたが、テキストもあり、先生が間に入ってくれて会話が繋がっていたのは楽しかったです。自分より上手な方がいると追いつきたいと学習欲が出てきます。

    返信コメント

    本日も「シンプル英会話」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    今回は生徒様がお2人でしたので、生徒様同士での会話などもして頂けて良かったです。

    会話しやすいように先生が例文などをご紹介くださるので、会話がしやすいですよね。

    次回は11/4(木)になります。

    またのご参加をお待ちしております。


    2021年10月21日
  • クービックユーザー

    シンプル英会話なので、余り簡単過ぎても、と思っていましたが、2人きりだったので特別だったと思いますが、私のレベルに合わせてくれました。カルチャセンターでの経験が多い先生なので、相手のレベルに合わせるのが上手と思いました。「文法が大事」、「日常で使える会話が大事」が印象的でした。今後も「簡単で、生きた会話」を学べると思いました。

    返信コメント

    昨日は「シンプル英会話」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    こちらの講座は少人数で行っておりますので、その日の参加者に応じて先生がレッスン内容を柔軟に組み立ててくださいます。

    その時々の話題なども取り上げてくださるので、レビューに書いて頂いたように「生きた会話」を学んで頂けると思います。

    またのご参加をお待ちしております。

    2021年10月08日
  • クービックユーザー

     大関松三郎の詩は、素晴らしく「とっくん とっくん とっくん にょろ にょろ にょろ」のオノマトペは、田植えをしている松三郎少年の様子が絵のように浮かんでくる。この詩を読んですごいと思った。みんなで詩を読んだ楽しい時間でした。先生から、これは松三郎が12才のときの詩だと聞き驚いた。そしてそのすごい才能が18才の戦死で散ってしまった事はとても残念だと思った。太平洋戦争で松三郎をはじめとして多くの才能ある若い命、未来ある若者が亡くなった‼ その人々の犠牲の上に今の豊かな日本がある事を考えた時間でもあった。このような詩を読むことが出来たことを感謝致します。有難うございました。    牧野田   


    返信コメント

    先日は「大人の音読」講座をご受講頂きまして、ありがとうございました。

    今回は大関松三郎の「水」が題材でしたが、12才のときの詩だとは思えない、本当に素晴らしい作品でしたね。

    皆さんがお一人ずつ音読されるのを聴かせていただくのも、とても楽しみです。

    来月は11月5日(金)、清少納言の「枕草子」です。

    またのご参加をお待ちしております。

    2021年10月04日
  • クービックユーザー

    だんだんと難しい曲に入って来て、三線も歌も奥深く面白くなって来ました。先生とアシストの先生の2名体制で進むうちにいつの間にか弾けるようになります。初心者向けの貴重な本をいただき感謝。

    返信コメント

    カルチャーオンライン講座で沖縄三線講座が始まった今年の1月から引き続きご受講頂き、本当にありがとうございます。

    どんどん上達されているのを、私達も毎回楽しみに拝見させていただいています。

    伊良皆先生とアシスタントの先生とのダブル指導、とてもいいですよね。

    今後もぜひ楽しんでご受講くださいね。

    2021年09月25日
  • クービックユーザー

    9月講座では、「歌とは何か。詩が先か、音楽が先か」について、お聞きしました。

    この疑問に対し、篠村先生は、なんと言葉の起源から掘り起こされ(以下、私の大雑把な捉えですが💦)、『言葉の起源は歌にあった・・・言葉(文章)には音律が宿り、本来言葉の中にあった「言葉にならなさ」を、明らかにするものがで音楽ではないか。普通、音楽家が着想した音とは、その詩から聴き取った「歌」ではないだろうか・・・』とのご考察に触れられ、もう私はハッとさせられることばかりでした。『言葉の「言葉にならなさ」と、もともと言葉にならない音楽が掛け合わされることで、また新たなる表現の世界ができるのではないか』、もう納得です。

    今回、例としてハイネの詩によるシューマン「詩人の恋」が取り上げられましたが、ドイツ語が皆目分からない者でも、楽譜付きyoutubeを反復視聴するうち、言葉の持つリズム感や語感の強弱が、実に音と一体化していることに、気付かされました。やはり母国語でしか味わい得ない歌曲があるのですね。また優れた歌い手によって、音と言葉の壁が取り払われ、美しい響きに昇華されます。

    ショパンがピアノの詩人なら、シューマンはピアノの歌人??((笑)

    「詩人の恋」一曲目の「美しき五月」ですが、昔から、ピアノも歌もイ長調の平行調で始まること、またその終わり方に、題名との違和感がありましたが、今回のレジュメやお話から、その謎が解けました。本当に有難うございます。

    「芸術の味わい方」講座では、篠村先生の紡がれる文章やお話に、たくさんの知性・愛が詰まっています。音楽のみならず、文学(毎回のように作家・作品が登場。今回は故・古井由吉氏ら)や絵画などにご興味のある方も、もしよろしかったら、ご一緒致しませんか(*^-^*)。


    返信コメント

    先日は「芸術の味わい方」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    篠村先生の講座は音楽だけでなく内容が多岐にわたっていて、「芸術の味わい方」という講座タイトルがぴったりですよね。

    『言葉の「言葉にならなさ」と、もともと言葉にならない音楽が掛け合わされることで、また新たなる表現の世界ができるのではないか』

    今までこんな風に考えたことがなかったので、とても印象に残りました。

    次回10月のテーマは【現代ピアニスト論 その2 ヴァレリー・アファナシエフ】です。

    またのご参加をお待ちしております。

    2021年09月21日
  • クービックユーザー

    8月講座では、誰もが耳にしたことのあるベートーヴェンピアノソナタ「悲愴」について、お教え頂きました。

    受講させて頂くうちに、、実はメロディーを聴き知っているだけでは、何も知らないのと同じ、まるで頭から冷や水を被せられた思いになりました。でもだからこそ、冷静に(ベートーヴェン像はもとより)、このソナタに秘めた作曲家の思い、各楽章毎の高度な分析に、固唾をのんで聴き入らせて頂きました。いつも1時間があっというまに過ぎてしまいます。

    私は、1回では理解できぬこと多々ですが、ご用意下さるレジュメに譜例をたくさんお載せ下さり、おかげさまで復習時にとても助かっています。また篠村先生の簡潔で美しい文章は、音と言葉が互いに紡ぎ合っているよう!。ごく一部ですが、紹介させて頂きます。

    第1楽章。・・・序奏によって打ちのめされたが、(主要主題と副次主題は)それを背負いながらも意志の力で超克してしていこうとする思いのあらわれか・・・。


    それともう一つ。

    株式会社カルチャーのご担当の方が大変爽やかで、ちょっとした質問があっても、すぐご回答くださいます。

    クラシックへの誘いに、扉を開けて待っていて下さる皆様に、いつも心から感謝です。

    来月も、楽しみに致しております。有難うございました。


    返信コメント

    先日は「芸術の味わい方」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    いつも楽しんでご受講頂くだけでなく思いのこもったレビューもあげてくださり、本当に嬉しく思います。

    いつも魅力的なテーマとたくさんのレジュメをご用意してくださる篠村先生のレッスン、ぜひこれからもお楽しみくださいね。


    2021年09月01日
  • クービックユーザー

    レッスンが始まる前に優しく案内して貰って良かったです。

    参加出来る時にだけ受けられるので受ける方にとってはありがたいです。

    返信コメント

    先日は『スキャットで歌うジャズ』をご受講いただきまして誠にありがとうございました。

    他県の皆様とこうした機会にお会いできること毎回楽しみにしております。

    次回は9/2になりますので、またのご参加をお待ちしております。


    2021年08月24日
  • クービックユーザー

     お返事遅くなって申し訳ありません。8月6日の「大人の音読」のはじめは「あいうえお表」の練習でした。コロナ禍のこの時期、この表の練習は大事な事だと実感しました。あいえお表は前から持っていましたが、しばらくは使用することもなく過ごしておりました。でも、これは活舌のためにも私のような高齢者の誤嚥防止のためにも大事な事だと気がついてそれからは、暇を見つけては「あいうえおあお おあおえういえあ」とやっています。

     また、金子みすゞは好きな詩人の一人で、「お魚」、「わたしのかみの」を読んで彼女の少女のような感性に改めて感動し、幸薄かった短い彼女の人生を嘆かざるを得るません。皆さんが金子みすゞの気持ちになって詩を読んでいらしたのも良かったと思いました。この頃は、詩を読むこともなく、只々テレビでオリンピックを見て過ごしていた私に刺激を与えて下さった貴重な時間でした。ありがとうございました。



    返信コメント

    この度は『大人の音読』オンライン講座をご受講いただきありがとうございました。

    マスクでの生活の中、口の動きが制限されてるので「あいうえお体操」はとても良いですよね。

    講座の最後に寺澤先生が「わたしのかみの」を読んでくださったのを聞いて、じんわーりと感動しました。

    これを機に金子みすゞを読んでみようかと思いました。

    次回は9/3(金)になります。ご参加お待ちしております。

    2021年08月10日
  • クービックユーザー

    先生の心地よい声で 和やかに進行していく感じがとても良かったです。

    一人ひとり丁寧なアドバイスが聞けて、得るものがありました。

    返信コメント

    この度は『大人の音読』オンライン講座をご受講いただきありがとうございました。

    寺澤先生の声には私もいつも癒されてます。

    とても心地よく、お一人お一人に合わせたアドバイスも分かりやすくでいいですよね。

    次回は9/3(金)になります。ご参加お待ちしております。

    2021年08月10日
  • クービックユーザー

    先生が褒め上手で楽しいレッスンです。アシストしてくださる先生方もいらして充実した内容の1時間です。自宅で楽譜やCDを使いながら勉強すればオンラインでも三線が弾けるようになります。ゆったりした三線の音色が心を豊かにしてくれますよ〜。

    返信コメント

    本日も「沖縄音楽三線」講座をご受講頂きまして、ありがとうございました。

    伊良皆先生はいつも具体的に良かった点を言葉にしてくださるので、とっても励みになりますよね。

    アシスタントの先生も一緒に見てくださり、オンラインですが充実したサポートができるのもおススメの講座です。

    私達もどんどん上達されている三線の演奏を聴かせていただき、いつも癒されています!

    またのご参加をお待ちしております。


    2021年08月07日

株式会社カルチャー's Information

Address
神奈川県相模原市南区相模大野3-1-7 カルチャービル4階
Open Map
Business Hours

月〜金 10:00 - 18:00

土 10:00 - 18:00

TelBookFavorite