満員御礼!!!:Swing Catalyst セミナー12月4日 ダイナミック スイングフィッティングを学ぶ@東京赤坂
Swing Catalyst セミナー! ダイナミックスイングフィッティングを学ぶ Dynamic Swing Fitting スウェーデンを拠点に世界中でスイング構築メソッドを提供する、Erik Blomqvist(以下エリック)が来日します。 エリックはスウェーデンで10拠点、タイおよびスペインで ”バランスゴルフ Balance Golf”アカデミーを展開しています。 Swing Catalyst のアンバサダーとして地面反力の使いかた、それによるスイングの効率化を教えるプロフェッショナルです。 バランスゴルフが提唱するのがスイングフィッティングという指導方法です。 もっとも重要視しているのが、その人(身体構造、運動特性)の最適なスイングを科学的アプローチで見極め、 簡単で、自然で、それでいてパワーが出せて、再現性があるスイングを提案することです。 これにより、多くのゴルファーを怪我から守り、長くゴルフを楽しんでもらいたいという考えが根底にあります。 バランスゴルフでは選手の身体&運動タイプを個別に見定めていきます。(Balance Golf Screening Protocol ) プロゴルファー、アスリートに限らず、一般的なアマチュアゴルファーにとっても非常に 有効だということがこの10年間のリサーチと実践でも証明されています。 今回の1Day セミナーにおいては、以下の流れで、参加者のスイングを分析し、どのようにスイングを最適化していくかをライブレッスンを通じて学んでいきます。 もちろん、地面反力(フォースの向き、大きさ)、プレッシャーなどスイングカタリストのデータの詳細な分析が不可欠です。 1.Force Generator(力を生み出すもの) まず選手の運動のパターンを見極めるためにSwing Catalystを活用し “Force Generator “ (力を生み出すもの)を各選手ごとに確認します。 彼にとって、Swing Catalyst の3Dモーションプレートは、病院におけるレントゲンと同じくらい重要で、 なぜならそれは目で見てもわかりにくい(目からの情報だけでは推測になってしまうのと、残念ながら、 間違っていることが多い)からです。 2.Body Setup 身長200cmの人と160cmの人ではクラブとの関係性は異なります。 また同じ身長でも腕が180cmの人と160cmの人ではスイングの形やポジションは変わってくるはずです。 手のサイズ、身長、腕の長さ、前腕の長さ、腰の高さなど細かいスクリーニングのポイントを学習します。 3.Range of Motion(可動域) 同様に、可動域は人ぞれぞれ異なります。体の作り、そして可動域によって、できること、できないことが決まってきますし、怪我を防ぐことができます。また何が効率を生み出すかもわかってきます。 4.Grip type(グリップタイプ) 多くのアマチュアのスイングエラーが実はグリップの作り方にある、ということもエリックの研究でわかってきました。 フォースジェネレーターや身体構造の違いをよく理解できると、その人に適したグリップタイプが見えてきます。 より安定した、自然で、再現性の高いスイングを、より時間的に効率よく作るのに重要です。 明日からのレッスンが変わるかもしれません。 5.Static Aiming( Stance) 静的エイミング 次にセットアップ。 これまで見てきたポイントを有効に活用するためにはまずはそのための準備ができている必要があります。これが静的なセットアップ。スタンス(幅、足の向きなど)。 どういう方向に力をかけていく準備がなされているか。 これもSwing Catalyst を使って前後左右のプレッシャー(足圧)のバランスをチェックしていきます。 プレッシャーのセットアップは、正しく地面を使うために不可欠です。 6.Ball Position 次にボールポジション。クラブをどこにおろしてくるかが決まってくれば、そのスイングにとっての望ましいボール位置が決まります。 7.Dynamic Aiming(動的エイミング) 最後に、最終的なクラブデリバリー(クラブが降りてくる位置、方向)を決めるのはダイナミックエイミング(動的エイミング)。インパクト前後の左右の足にかかる圧力の向きを見ていきます。この向きが右を向いていればクラブはIn-Out に、左を向いていればOut-Inにクラブを運ぶエネルギーとなります。このタイミング、方向も目からの情報では得られません。 以上のプロセスを通じて、プレイヤーのスイングを最適化していきます。改善の結果は弾道データ、クラブ軌道を見ながらチェックしていきます。 前回のErikの来日時には約2時間30分の短いセッションでしたが、今回は丸一日(9:00-18:00)を使って、参加者全員の理解が深まり、また、参加者同士の交流も生まれる場所にしたいと考えています。 ぜひこの機会にご参加ください! 申し込み一次締め切り:2019/11/10 場所:エースゴルフクラブ赤坂 日時:2019/12/4(水曜日)9:00-18:00 (途中お昼休憩あり)     *夜は懇親会も希望者で開催します。ぜひご参加ください! 参加費:55,000円(税込)     *参加者に個別にご請求書をお送りいたします(メールにて) お問い合わせは info@enjoy-golf.jp またはエンジョイゴルフ佐々木、橋本、神谷宛にメッセージください。
【9/10,11開催】TheGolfLab エンジニアリング1.5 世界最先端のレッスンがわかる
<<世界最先端のゴルフサイエンスがわかる認定セミナーのご案内です>> 昨年多くのコーチ、ツアープロにご参加いただいたセミナーがパワーアップして戻ってきます。 昨年8月に開催したTheGolfLabエンジニアリングLevel1.0において、受講者の方から多くのフィードバックをいただきました。 今回はそれらの受講者の声を反映しつつ、TheGolfLabの進化してきたレッスン情報などをさらに深めて、TheGolfLab Level1.5としてお届けいたします。 具体的にはよりライブレッスンの時間を増やし、 ○明日から使えるレッスンの知識 ○座学ではなく実践的な情報 ○さらに具体的なPGAツアー選手のスイングとデータ ○選手特性に合わせたパフォーマンスの向上の仕方 をさらに多くお伝えできるようにいたします。 また、本来はLevel2.0において登場する予定の SwingCatalyst 3D Motion Plate (床半力)を今回から本格的に投入しまして、 バイオメカニクス(床反力)の実践的な活用方法に関して深く言及して参ります。 ◆ゴルフインストラクター、ゴルフ業界関係者を対象にした エンジニアリング2日間集中セミナー ※受講生には修了認定書が発行されます 日時:2019年 9/10(火) 9/11(水) 10:00-18:00 対象:さらに深い知識、新しく検証されたノウハウや、新しいテクノロジーの動向、最新のPGAスイングのメカニズムを知りたいゴルフインストラクター、またはゴルフに関わる方。 会場:PGST パフォーマンスゴルフスタジオ 東京都葛飾区西新小岩3-13-6 TEL03-5671-5601 ◆世界最先端のゴルフサイエンスとは? ゴルフスイングに正解はありません。 しかしながら、昨今の様々な測定器の進歩によって、従来可視化されなかった多くの情報が解析できるようになってきました。 スイング解析カメラ、弾道&インパクト解析センサー、3Dモーションセンサーによる体のパーツの角度や回転角度の情報、さらには、地面を押すというエネルギーの生み出しかた、その方向がわかるフォースプレートやプレッシャーマット。 これらの技術の登場によって、飛距離、正確性、安定性、再現性に関わる多くのデータがプロ、アマチュア問わず蓄積され初めており、パターンの分類もされています。 それらのデータのフィードバックによって、運動における身体のメカニズムの関わりもさらに深く研究されるようになっています。 今回のセミナーではこれらのテクノロジー及びバイオメカニクスの研究の深化によって得られた最新の知識とノウハウを、“ゴルフサイエンス”と表して共有させていただきたいと思います。もちろんPGAの選手たちのリアルなデータも共有いたします。 ◆講師は ? 今回の講師は、ゴルフバイオメカニクスの第一人者であるスコット・リン博士とゴルフテクノロジー、スイング解析、ギア分析の専門家であるGOLFLABリアム・マックローの二人です。 いずれも全米のPGAティーチングサミットで講師を務めるトップクラスの指導者、研究者であり、多くのPGAツアー選手、アマチュアゴルアファーやスポーツアスリートの技術支援、そして最先端の設備の中で多くの研究と実践を行っています。 その傍ら、世界中に最新の研究結果や実践結果を共有する活動を行っています。 以下二人のプロフィールを簡単に紹介します。 講師プロフィール スコット・リン博士(Dr.Scott Lynn) バイオメカニクスにて博士号を取得、スポーツバイオメカニクスの第一人者として多くのコーチへの教育、選手の育成に携わる。またWorld Scientific Congress of Golf (ゴルフ科学の最先端の研究機関)においても多くの論文を積極的に発信し、人間の運動とエネルギーの生み出し方、怪我のメカニズムに関する研究を行い、全米で多くの支持を得ている。USPGA主催のティーチングサミットにおいても講師を務める。 講師プロフィール リアム・マックロー(Liam Macklow) Canadian PGA 理学療法士、PGA CANADA ロングドライビングの選手、ツアープロとしてキャリアを積んだ後、トロントにて2500平米のインドア施設をオープン。最新のテクノロジーを一早く導入し、レッスン(運動学習)と科学的データの融合の実践に取り組む。トラックマンUniversityの講師や、TPI の認定コーチ育成プログラムの開発にも関わる。 カナダPGAで数度ベストコーチアワードに輝く。 弾道理論&弾道解析技術に関する世界有数のプロフェショナルであり、ギアにも精通した世界でも有数の研究家である。 ◆このセミナーを受講する事で、何が身につくのか? 二日間という短い時間ではありますが、今アメリカで起きている最先端を知ることが一番の価値になります。 1)参加者の皆様には、それぞれの解析機を使ったデータの見方、背景にあるバイオメカニクスの知識を知っていただくだけではなく、実際にデータを解析し、それをレッスンやスイング改善にどう活用するかを学習していただきます。 2)そしてPGA選手の体の使いかたのデータや分類などにも言及します。 3)さらに今回は、参加者同士の情報共有や今後の活動の場を広げる意味で、親睦会も企画いたします。指導者同士が横のつながりを持つことで、さらに多くのメリットが生まれると考えました。 ◆参加費と申し込み方法(申し込みはこちらのサイトから。8月10日まで受付とさせていただきます) ○一般参加費 118,800円(税込) ◯PGA,LPGA,そしてTPIのサーティファイドインストラクターの皆様にも特別価格としまして、108,000円(税込) ◯TheGolfLabゴルフエンジニアリング Level1.0 受講者 は 64,800円(税込) ◯TheGolfLab Certified ClubFitter Level1.0受講者は 97,200円(税込) とさせていただきます! *システムにてお申し込みいただいたのち、メールにてお振込先のご案内をさせていただきます。 *お申し込みの確定はご入金を持ってとさせていただきます。 注意:このセミナーは二日間のセミナーです。1日だけのご参加はできませんので、ご注意ください。 予約システムの仕様上、セミナーの日程を選択できるようになっていますが、日程は二日間固定ですので、ご了承くださいませ。
ゴルフラボ 認定セミナー "パフォーマンスクラブフィッティング” LEVEL1
GolfLab Certified Performance Club Fitting ゴルフラボ認定 パフォーマンスクラブフィッティングセミナー(LEVEL1) 2018年12月10(月)、11(火)の二日間、再びゴルフラボが東京にやってきます。 前回は8月に世界最先端のゴルフサイエンスを学ぶ ”ゴルフエンジニアリング2日間集中セミナー”と評して、弾道解析機、クラブ解析、プレッシャー、フォース分析、そして3Dモーションキャプチャーを活用した3Dによるスイング解析のアプローチについて学習、実践を行いました。 ゴルフスイングを科学的に分析し、クラブ軌道、弾道への影響を確認していく作業を綿密に行いました。 また、ゴルフコーチ、フィットネストレーナーの方々の横のつながりを作る目的で、交流会も開催いたしました。 今回新たに開催いたしますのは、クラブフィッティングにおける科学的なアプローチを体系的に学習し、その実践方法を身につけることを目的としています。 対象者はクラブフィッターの皆様、そして新たにクラブの知識を身につけたいゴルフコーチの皆様となります。 クラブの物理がわかりますと、スイングに与える影響や生徒、選手へのアプローチ方法に選択肢が格段に増えてきます。 科学的なアプローチとはなんなのでしょうか? 一言で言いますと、”最適化”のプロセスとなります。 ゴルフラボは15年以上にわたり世界のトッププロのクラブアドバイザーを務めてきました。 またアマチュアのクラブフィッティングも携わっていく中で、従来のいわゆる行き当たりばったりの”試打”による推測的な方法ではなく、身体的なデータやクラブ軌道、弾道データに基づく、最適化のプロセスが非常に有効であることを実証してきました。 今回はゴルフラボが作り上げたそのプロセスと実践方法を徹底的に学ぶ二日間となります。 セミナーではこれらの要素も徹底的に理解します。 1ドライバーヘッドの解剖学  重心・フェースマッピング 2 ドライバーの最適化  長さ、シャフト重量、Flex 3 アイアンヘッドの解剖学  重心、ソール形状 4.アイアンの最適化  長さ、重量、ライ角、番手間のギャップ □開催日時 2018年12月10,11日(二日間のセミナーです。) □場所 PGST パフォーマンス ゴルフ スタジオ http://pgst.jp/ □受講料 2018年11月11まで早割料金適用。ただし定員となった場合は募集を締め切りいたします。 :一般:118000(早割料金、税別) :GolfLab認定受講者:113000(早割料金、税別) :一般料金:123000(税別) クービックにてお申し込みいただきましたら、別途お支払い方法のご連絡をさせていただきます。お振込みでのお申し込みとなります。 □講師プロフィール Liam Mucklow (リアム・マックロー) ゴルフラボ主宰 TPIアドバイザリーボードメンバー World Scientific Congress of Golf にて3回プレゼンターを務める World Golf Fitness Summit にて2回プレゼンターを務める PGAツアー、World Long Driving チャンピオンのフィッティング務める Carson Hau  (カールソン・ホー) ゴルフラボのテクニカルディレクター PGAツアー帯同フィッター グリップサイズの最適化の研究を行う
ショートパットに絶対的に強くなる。物理学からわかるパッティングの原理原則!!
※9/25 日まで先行予約割引となります!!!この機会にぜひ!!!!! ゴルフの科学者 清永明が教える目からウロコのパッティングの極意 (写真:ジュニ向けにパッティング講座を行う清永教授) 清永明教授 69歳 福岡大学名誉教授、医学博士、スポーツ科学の第一人者 九州学生三連覇 常にデシャンボーの先を行くゴルフ科学者 ヨネックスの大ヒット作トライプリシプル理論に基づくクラブアドバイザー 多くのプロ、アマを現場で指導する 本セミナーはパッティングに悩むすべてのゴルファー&指導者の方向けのセミナーです。 パッティングの誤解 いよいよ暑い夏も終わり、本格的なゴルフシーズンが始まります、みなさん準備はいかがでしょうか? 多くのレッスン番組やゴルフ雑誌では飛距離をうむスイングやスライス撲滅など目を引く言葉が多く並んでいますが、みなさんのスコアに大きく影響を与えるのは、パッティングです。 アマチュアに限らず、プロゴルファーでもこれは同じですが、大きなクラブにおいては曲げたり、フェアウェイを大きく使おうと比較的自由度を持ってスイングをするのに対して、パッティングになると皆、”まっすぐ、まっすぐ” フェースやクラブ軌道を管理しようとしてしまいます。 ショートパット1mの成功率 みなさんはご自身の1mのパッティング成功率をご存知でしょうか? 清永教授がアマチュアゴルファー対象に調査したところ、アマチュアゴルファーの1mの成功率は60%程度、つまり3打に1打はミスをしていることになります。 これに対してアメリカPGAツアーでのデータによりますと、その成功率は90%程度、つまり10打のうち9打は成功するということです。おそらくノンプレッシャーの状況であればもう少し成功率は上がるのかもしれませんが、プロでも10打に1打はミスをしていると言い換えることもできますね。 (清永先生が開発した、1m以内が90%入るパター) パッティングの三原則を理解する このセミナーでは、清永教授が研究において見出した、パターにおける三つの原則を共有し、それらを具体的に理解していきます。ここでは、狙ったところにボールを打ち出すための、清永式三原則をお伝えいたします。 この原則を理解した上で、フェースコントロール、打点、ストロークの詳細に言及していきます! まっすぐじゃなくてもいい? 科学が教えてくれる入るパット、入らないパット さらに、このセミナーでは、清永教授が研究されてきた科学的データを元に、科学的な見地から、ボールがカップインするための条件を理解し、それを実現するための技術にも言及します。 セミナー終えた後は今までのパッティングの常識に縛られていたことに気づき、新しい可能性が見えてくるはずです。 今回のセミナー会場はアジアで最初の、パターのラインを可視化するPUTTVIEWシステム が導入されておりますので、座学+実際にパッティングを行いながら、新しい知識を習得していただくことを目的としています。 カップとボールのサイズの関係を理解する 距離によってボールがカップインするための”打ち出し方向”のずれの許容度を理解する ストロークの方向とフェースの向きがボールの打ち出し方向に与える影響を科学する まっすぐ まっすぐが一つの正解ではないことを理解する カップインの確率が劇的に上がる、ストロークの技術を習得する その他先生のこれまで膨大な臨床データから、例えば距離感の練習法などにも言及します 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 日時 10/8(月)体育の日 時間 1) 13:00-15:30 2) 17:00-19:30 場所 ヒルズゴルフアカデミー 3F PuttViewスタジオ https://www.hillsgolf.jp/hillsgolfacademy/ 神谷町徒歩3分 /御成門徒歩6分 受講料 17,000円(税込):オンラインでの決済をお願いいたします。 (キャンセルは1週間前 10/1 10:00 までとさせていただきます) (ヒルズゴルフアカデミーメンバーの方はスタジオにお問い合わせください) 定員 各回15名 服装持ち物:シューズはスニーカータイプ(革靴やスパイクはご遠慮ください)でお願いします。 また、ご自分のパター、ボール(二個)もご持参くださいませ。 主催  株式会社エンジョイゴルフ&スポーツジャパン 講師 ゴルフ科学者 清永明 講師プロフィール 1949/8/19生 医師、医学博士、福岡大学名誉教授(スポーツ科学部) 科学的根拠に基づく独自のゴルフ理論と創意工夫の練習法により、ゴルフ歴数年で九州学生ゴルフ選手権三連覇の偉業を果たし、同大学のゴルフ部監督を務める。 プロ・アマチュア指導の傍、自らの研究成果を元にクラブ開発にも携わり、ヨネックス社の大ヒット作トライプリンシプル・シリーズの設計並びにアドバイザーとして活躍。 常識を疑い、深い科学的洞察と鋭い語り口から多くの雑誌やメディアに登場する、日本を代表するゴルフ科学者である。
事前決済可
第8回エンジョイゴルフテクノロジーワークショップ 4/26(木)@札幌NB プライベートゴルフクリニック
第8回 エンジョイゴルフテクノロジーワークショップ 4/26(木) @札幌NBプライベートゴルフクリニック(福住) の募集のご連絡です。 最新のテクノロジーに触れていただき、レッスンへの活用や、ご自身のゴルフの理解をより深めていくことを目的とします。 時間は限られますが、いろいろな情報を得ることができますので、継続的にご参加ください! ○対象:ティーチング関係、ゴルフフィットネス、コンディショニング関係の方。もちろん一般ゴルファーの方もOKです。 ○日時:16:00-18:00 ○参加費:事前決済(5000) or 当日現金6000円(会場代含む) ○場所:NBプライベートゴルフクリニック ( HP: www.nb-pgc.com) ○住所:地図は下の方にございます↓ ○人数:約10名まで。 テクノロジーや、データの意味などをお伝えできればと思います。 以下のコンテンツを体験&データの分析などをいっしょにしながら考えていきます。 主に、以下のプロダクトを中心に解説します。 ①最新弾道解析機GC4(GCクアッド Quad)による弾道&ヘッド軌道解析と飛球原則の整理 最新のカメラテクノロジーによる弾道とクラブヘッドの軌道解析をおこない、スイングメカニズムをより明確に理解します。 商品サイトhttp://golftech.jp/gc4/ 参考ブログ http://www.enjoy-golf.jp/blog/2017/04/15/gc4value/ ②プレッシャー解析ポータブルマットBoditrakによるプレッシャー解析とデータの読み方、活用方法 地面とどのように関係を持つか。どのエネルギーを生み出すか。 タイミングや感覚など非言語の情報がたくさん視覚化されます。 選手それぞれが持っている、”感覚” ”スイングのイメージ” これを言語化し、コーチが共通の理解を得やすくなります。 (時間があれば) ③Focusbandの活用 運動を邪魔するもの ゴルフにおける脳とメンタル、そして意識の向けかたについて考察します。           (ショットルーティンにおいて、邪魔するものを排除する練習です。)           (呼吸と脳波の連動がよくわかります) http://focusband.jp/
事前決済可現地支払可
第9回エンジョイゴルフテクノロジーワークショップ 4/27(金)@名古屋ゴルフスパーク(GOLF SPARK)
第9回 エンジョイゴルフテクノロジーワークショップ 4/27(金曜日)18:30-20:30 @名古屋 GOLF SPAK (名東区牧の里)  の募集のご連絡です。 最新のテクノロジーに触れていただき、レッスンへの活用や、ご自身のゴルフの理解をより深めていくことを目的とします。 時間は限られますが、いろいろな情報を得ることができますので、継続的にご参加ください! ○対象:ティーチング関係、ゴルフフィットネス、コンディショニング関係の方。もちろん一般ゴルファーの方もOKです。 ○日時 18:30-20:30 ○参加費:事前決済 5000円 or 当日現金 6000円(会場代含む) ○人数:約10名まで。 ○場所:GOLF SPARK (ゴルフスパーク) ○住所:465-0068 名古屋市名東区牧の里1-304 ○HP: www.golfspark.jp テクノロジーや、データの意味などをお伝えできればと思います。 以下のコンテンツを体験&データの分析などをいっしょにしながら考えていきます。 主に、以下のプロダクトを中心に解説します。 ①最新弾道解析機GC4(Quad)による弾道&ヘッド軌道解析と飛球原則の整理 最新のカメラテクノロジーによる弾道とクラブヘッドの軌道解析をおこない、スイングメカニズムをより明確に理解します。 商品サイトhttp://golftech.jp/gc4/ 参考ブログ http://www.enjoy-golf.jp/blog/2017/04/15/gc4value/ ②プレッシャー解析ポータブルマットBoditrakによるプレッシャー解析とデータの読み方、活用方法 地面とどのように関係を持つか。どのエネルギーを生み出すか。 タイミングや感覚など非言語の情報がたくさん視覚化されます。 選手それぞれが持っている、”感覚” ”スイングのイメージ” これを言語化し、コーチが共通の理解を得やすくなります。 (時間があれば) ③Focusbandの活用 運動を邪魔するもの ゴルフにおける脳とメンタル、そして意識の向けかたについて考察します。           (ショットルーティンにおいて、邪魔するものを排除する練習です。)           (呼吸と脳波の連動がよくわかります) http://focusband.jp/
事前決済可現地支払可
【4/23(月)開催】PEAK | ピーク!!ゴルフのレベルを一段引き上げる世界最先端&PGAのデータを学べる3時間
PEAK ~Performance/Education/Analysis/Knowledge (Powered By Foresight Sports) 世界最先端の飛球法則とPGAツアーの弾道データの理解 〜ゴルフインストラクター、クラブフィッター、ツアープロ、それに準ずるゴルフ関係者の方のための〜 本プログラムでは、  ーより正確な知識でレッスンを行いたい  ーより正しい知識でクラブフィッティング行いたい  ー最新の情報によってお客さんに喜ばれたい  ー飛球理論を整理したい  ー自分のスイングをよりよく理解したい といった方々を対象に、 様々な弾道解析機の特徴、 取得データ、 データの意味、 そして飛距離、方向性を出すためのクラブとボールの関係、 さらにはPGAツアー選手たちのデータを読み解きながら、 最新の飛球理論を学びます。 ブッチハーモンや、マーティンホール、その他世界トップクラスのティーチングメンバーによってカリキュラムが作られました。 より納得性の高いフィッティングや、レッスンに直結するプログラムです。(もちろんUS PGAの公認プログラムです) 滅多に無い機会になると思いますので、この機会にぜひ。 当日は通訳もございますので、ご安心ください。 講師:Liam Mucklow  (リアム マックロー) ( Canadian PGA ) https://www.linkedin.com/in/liam-mucklow-1377ab31/ 理学療法士、PGA CANADA ロングドライビングの選手、ツアープロとしてキャリアを積んだ後、Trontoにて2500平米のインドア施設をオープン。最新のテクノロジーを一早く導入し、レッスン(運動学習)と科学的データの融合の実践に取り組む。トラックマンUniversityの講師や、TPI の認定コーチ育成プログラムの開発にも関わる。 カナダPGAで数度ベストコーチアワードに輝き、2016年からその教育プログラムや指導力を評価され、Foresight Sports の教育プログラム担当役員として活動している。 弾道理論&弾道解析技術に関する世界有数のプロフェショナルである。 PEAK Certificated program Level 1 概要 開催日時 4/23(月) ⑴午前の部 10:00~13:00 ⑵夕方の部 17:00〜20:00 場所:PGST パフォーマンスゴルフスタジオ  (http://pgst.jp/) (最新テクノロジーの情報発信にこだわる、本格派インドアスタジオです。) 東京都葛飾区西新小岩3-13-6 TEL03-5671-5601  (下に地図あります) 定員数:各会15名 プロゴルファー、ゴルフインストラクター、クラブフィッターその他ゴルフに関わる方。 *メディアの方はご相談ください。 ◆資格認定 PEAK プログラム LEVEL 1 認定が取得できます。終了後、認定証をお渡しいたします。 ◆参加費 事前決済 30,000円(税込) (利用可能なクレジットカード: VISA / MasterCard / AMEX) 当日現地払い 32,400円 (お釣りの無いようにお願いいたします) 領収書は当日お渡しいたします。 ◆持ち物 ・動きやすい服装でお越しください。 ・テキストはご用意しておりますので、筆記用具をお持ちください。 ・当日は動画の撮影はご遠慮ください。(写真はご自由にお取りいただいて構いません) ◆開場時間 ・30分前からの入室が可能です ◆キャンセルポリシー 海外から講師を招致してのセミナーになります。直前のキャンセルはご遠慮ください。 ・キャンセル期限は3日前まで。 ◆本セミナーは、株式会社エンジョイゴルフ&スポーツジャパンが運営しております。 エンジョイゴルフは世界でも高い評価を得ているスポーツテクノロジーのプロバイダです。 世界のスタンダードをわかりやすく、より早く、日本と世界の情報時差を埋め、ゴルファーによってより良い環境づくりをしていくことをモットーに活動しています。 www.enjoy-golf.jp / info@enjoy-golf.jp 代表取締役 佐々木信也
事前決済可現地支払可
第10回エンジョイゴルフテクノロジーワークショップ 4/29(日)@トータルゴルフフィットネス
第8回 エンジョイゴルフテクノロジーワークショップ 4/29(日) @トータルゴルフフィットネス(東京四谷) の募集のご連絡です。 最新のテクノロジーに触れていただき、レッスンへの活用や、ご自身のゴルフの理解をより深めていくことを目的とします。 時間は限られますが、いろいろな情報を得ることができますので、継続的にご参加ください! ○対象:ティーチング関係、ゴルフフィットネス、コンディショニング関係の方。もちろん一般ゴルファーの方もOKです。 ○日時 19:00-21:00 ○参加費:当日現金 5000円(会場代含む) ○人数:約10名まで。 テクノロジーや、データの意味などをお伝えできればと思います。 以下のコンテンツを体験&データの分析などをいっしょにしながら考えていきます。 主に、以下のプロダクトを中心に解説します。 ①最新弾道解析機GC4(Quad)による弾道&ヘッド軌道解析と飛球原則の整理 最新のカメラテクノロジーによる弾道とクラブヘッドの軌道解析をおこない、スイングメカニズムをより明確に理解します。 商品サイトhttp://golftech.jp/gc4/ 参考ブログ http://www.enjoy-golf.jp/blog/2017/04/15/gc4value/ ②プレッシャー解析ポータブルマットBoditrakによるプレッシャー解析とデータの読み方、活用方法 地面とどのように関係を持つか。どのエネルギーを生み出すか。 タイミングや感覚など非言語の情報がたくさん視覚化されます。 選手それぞれが持っている、”感覚” ”スイングのイメージ” これを言語化し、コーチが共通の理解を得やすくなります。 (時間があれば) ③Focusbandの活用 運動を邪魔するもの ゴルフにおける脳とメンタル、そして意識の向けかたについて考察します。           (ショットルーティンにおいて、邪魔するものを排除する練習です。)           (呼吸と脳波の連動がよくわかります) http://focusband.jp/
事前決済可
エンジョイゴルフ最新ゴルフテクノロジーワークショップ
ご好評いただいておりますエンジョイゴルフテクノロジーワークショップ3月末の予定がきまりました。 【第3回ゴルフテクノロジーワークショップ開催】2018/3/28(wed) in 富山 ワールドスポーツ 16:00-19:00 【第4回ゴルフテクノロジーワークショップ開催】2018/3/29(Thu) in エースゴルフスタジオ 募集終了!! 【第5回ゴルフテクノロジーワークショップ開催】2018/3/30(Fri) in 神戸 ベンジャミンゴルフスタジオ 12:00-19:00 【第6回ゴルフテクノロジーワークショップ開催】2018/3/31(Sat) in 東京 トータルゴルフフィットネス 19:00-21:00募集終了!!! ○参加費:当日現金 5000円(会場代含む) ○対象:ティーチング関係、ゴルフフィットネス、コンディショニング関係の方。もちろん一般ゴルファーの方もOKです。 ○人数:約10名まで。 ○日時:各会場によって異なります(一部時間調整中) 双方向参加型で、ギュッとてんこ盛りでお届けいたします。 マニアックな内容を楽しく。(終わったら飲みにいきましょうww) 以下のコンテンツを体験&データの分析などをいっしょにしながら考えていきます。 ①最新弾道解析機GC4(Quad)による弾道&ヘッド軌道解析と飛球原則の整理 最新のカメラテクノロジーによる弾道とクラブヘッドの軌道解析をおこない、スイングメカニズムをより明確に理解します。 商品サイト http://golftech.jp/gc4/ 参考ブログ http://www.enjoy-golf.jp/blog/2017/04/15/gc4value/ ②プレッシャー解析ポータブルマットBoditrakによるプレッシャー解析とデータの読み方、活用方法 ゴルフスイングの解析や、コンディショニング&フィットネス&リハビリへの活用などについても情報を共有いたします。 https://www.youtube.com/watch?v=Zet9tsYFXyU https://www.youtube.com/watch?v=ehRG9de_HK0 ③Myswingモーションキャプチャの活用とデータの読み方 キネマティックシークエンスや、各体のパーツの回転速度や移動をみながらスイングの新しい解析をおこないます。 http://myswing3d.com/ https://www.youtube.com/watch?v=R7izRoAtN_U ④Focusbandの活用 運動を邪魔するもの ゴルフにおける脳とメンタル、そして意識の向けかたについて考察します。 http://focusband.jp/blog/ https://www.youtube.com/watch?v=jvU-2-L_ARw それではよろしくお願いいたします!