子どもが絵に興味がなくても大丈夫!

Jan 17, 2017

うちの子、集中力がなくて、ちっとも じっとしていられないのだけれど、ほかのお子さんの迷惑にならないかしら・・・・



うちの子、かなり人見知り場所見知りが激しくって、何を体験させてもだめだけど、お絵かきならできるかしら・・・



うちの子、1才半になったばっかりだけど、お絵かきなんてできるのかしら・・・家では何を与えたらいいのかわからないわ。


という 悩みを持ったお母さんはもちろん、




お家ではできない体験をさせてあげたい

幼児期にしか描けないような絵を、素敵に残したい


というお母さん。




神戸市東灘区の岡本にあるお教室ですが、芦屋、西宮、神戸だけでなく、大阪の豊中、天王寺、宝塚市、神戸市も須磨区、西区、北区、など遠方からも月に一度のお教室と、楽しみにいらしてくださっています。



最初はうろうろしてしまい、アートに興味がないようなお子さんも、数か月続けてきてみてください。


必ず、お絵かき大好きになり、落ち着いて、アートできるようになります。


それだけではなく、 お絵かきでは、実は親が思っている以上に、これから大人になって社会に出ていく上で、とても重要な部分を養うことができるのです。





「楽しい・心地よい体験の場を提供する」(幼児期は大好きなママと一緒に♪)


          ⇓


「意欲的に描いたり作ったりできるようになる」(自分ひとりでやりたい!という意欲が出てきます)



          ⇓


「自らの意思で、想像しながら、描いたり作ったりできるようになる」(幼児期には語彙が増えます)


          ⇓


「しっかり見る力が育つ、こうしたらどうなるな?という想像力と創造性が育つ」


          ⇓


「失敗しても、それをどうしたら次につなげることができるか。という応用力が備わる」


          ⇓


「絵や工作が得意になる、気持ちを作品に表現する方法が身につく」

(その子らしい作風や色というのが出てくる)





この過程で



・ 落ち着きのある、感情豊かな子どもに育つ


・ 先を見通して計画的に考えることのできる子どもに育つ


・ 手作りの喜びを実感し、ものを大切にする子どもに育つ


・ 上手な絵=似ている絵という偏見を持たず、あらゆる視野から物事を考えることができる

  柔軟な頭を持つ子どもに育つ




などを必ず 親子で実感していただけます。





たくさん遊び、発見し、心が成長する一番大切な幼少期に、 たくさんお絵描きして自己表現の喜びを体験することによって、お絵描きの楽しさはもちろん、様々な色の混じりあいや色彩能力、ものをじっくりみる観察力、心に感じたままに表現する力などを親子で一緒に育みませんか?





ハピネスキッズアートでは、導入に作品と関連付いた、絵本を読みきかせたり、手遊びをしたりしながら、単に絵を描き、作品を作るのではなく、「遊びとの関連付け」で、幼児期のアートへの取り組みをより、意欲的にする工夫をしています。



詳しくはhappiness bird 公式HPへ。

http://happiness.raindrop.jp/


blog

http://ameblo.jp/happiness-bird/


FB

https://www.facebook.com/happiness.kids.art/



Instagram

https://www.instagram.com/happinesskidsart/



Atelier happiness bird(アトリエハピネスバード)'s Information

Address
兵庫県神戸市東灘区本山北町2丁目6-24サンロイス岡本1F
Open Map
Business Hours

木 10:00 - 14:00

TelBookFavorite