予約サービス

【6/22】おやこ学部・森戸海岸 海の生き物と遊ぼう!(ランチ付き)
神奈川県葉山にある森戸海岸で磯遊びをしましょう!
大潮(潮が一番引く日)で、普段は海の中にいる生き物たちが住む磯が出現し、歩いていけます。
カニ、ウニ、ヤドカリ、ウミウシ、小さなエビ、小魚たち。生き物たちの世界をのぞきましょう。

原っぱ大学調理スタッフさきさんによるスペシャルランチ付き! お楽しみに!
【6/17追記】
昼食にカレーのルーを用意してあります。
大人用と子供用と分けて準備しますので、大人も楽しみにしてください。
ご飯は各自食べる分をご持参ください。うどんなどもいいですね
合わせて食器類もお持ちください。

▶︎開催場所
神奈川県三浦郡 森戸海岸付近
詳しい集合場所はご予約日、前々日にメールでご案内します

▶︎1日の流れ
10:00 森戸海岸へ集合
10:30 磯遊びスタート
 親子で行動をお願いします!
11:20 潮が一番引く時間帯
12:00 ランチご提供
14:00 磯遊び終了
 着替えて、帰りの支度をします
 水道水タンクで足を洗えます
14:30 解散
▶︎キャンセルの締め切りは、開催2日前の10時となりますのでご注意ください

▶︎持ち物
飲み物、マイ食器、磯遊びグッズ(虫カゴ、小さな網)、マリンシューズ(磯は岩場のため、肌が覆われているシューズをご用意ください)、軍手(生き物を触る時に必ず使います)、水着、着替え、タオル、生き物を愛でる心

▶︎服装
海の中に全身を入水する場合、海水温が低いため冷えますので、入りたい方はウエットなどをご用意ください。日陰のない太陽の下で磯遊びをしますので、日除けの帽子を着用ください。肌が露出していると岩場で擦りむくことがありますので、マリンスパッツをお勧めします。

▶︎ご注意
人にとって毒性を持つ海の生き物がいますので、素手で触れることは避けてください。マリングローブや軍手をご用意ください。
【6/26】一般用 オンラインゼミ with市川力さん「実践編!みんなでお互いを、面白がる。」
オンラインで集い、仲間たちと対話を重ねる原っぱ大学オンラインゼミの第1回目。

今回のゼミのゲストは5月と6月のオンライン対談にいらしてくださる一般社団法人みつかる+わかる 代表理事の市川力さんです。

対談では「日常のしょーもない発見を面白がる」、「誰だって面白がり屋になれる」の2つのテーマを軸に誰でも、どこでも、いつでも、「面白がれる」ことを深掘りました。

今回のゼミは「面白がる」実践編。集う仲間たちと発見を共有しあい、ともに面白がる時間です。

市川さんが提唱する歩きながら小さな発見に眼差しを向けていく「feel 度 walk」をご自宅の中で実践したうえで、オンラインで共有し合います。見慣れた何気ない場所を皆で面白がる、を実践してみましょう。遅い時間からですが、お子さんとご一緒に参加してくださっても大丈夫です!

事前準備不要。お気軽にご参加ください。

▶︎開催概要
参加費:1000円(原っぱ大学会員の方は無料です。会員専用イベントページよりご予約ください)
開催方法:ZOOMにて開催(ご予約時にURLをメールでご案内します)


市川力さんプロフィール:
探研移動小学校主宰・慶応義塾大学SFC研究所上席所員・広域通信制明蓬館高校副理事長 歩き旅するジェネレーター・知図師

2017年春まで東京コミュニティスクール(中野区)の校長&おっちゃんとして、小学生を対象に、先行き不透明な時代をたくましく、しなやかに生きる探究力を育むために、プロジェクトを通して学ぶ教育を実践・研究した。TCS卒業後、日本全国津々浦々を歩き、旅するおっちゃんジェネレーターとして大人と子どもがともに学び成長する場づくりを行っている。今回、この社団において、主に歩く探究学とジェネレーターの実践・普及について中心的役割を果たす。主な著書は、『英語を子どもに教えるな』(中公新書ラクレ)『探究する力』(知の探究社)『科学が教える、子育て成功への道(翻訳書)』(扶桑社)『ジェネレーター 学びと活動の生成』(学事出版) 一般社団法人みつかる+わかる https://www.mitsukaruwakaru.com/

新刊:「知図を描こう!」(岩波ジュニアスタートブックス)https://amzn.to/3W lGeTq

【6/26】原っぱ大学会員用 オンラインゼミ with市川力さん「実践編!みんなでお互いを、面白がる。」
今回のゼミは「面白がる」実践編。集う仲間たちと発見を共有しあい、ともに面白がる時間です。

市川さんが提唱する歩きながら小さな発見に眼差しを向けていく「feel 度 walk」をご自宅の中で実践したうえで、オンラインで共有し合います。見慣れた何気ない場所を皆で面白がる、を実践してみましょう。遅い時間からですが、お子さんとご一緒に参加してくださっても大丈夫です!オンラインで集い、仲間たちと対話を重ねる原っぱ大学オンラインゼミの第1回目。

今回のゼミのゲストは5月と6月のオンライン対談にいらしてくださる一般社団法人みつかる+わかる 代表理事の市川力さんです。

対談では「日常のしょーもない発見を面白がる」、「誰だって面白がり屋になれる」の2つのテーマを軸に誰でも、どこでも、気軽に「面白がれる」ことを深掘りました。

今回のゼミは「面白がる」実践編。集う大人たちが発見を共有しあい、対話を重ね合って面白がる時間です。

市川さんが提唱するお散歩しながら小さな発見を記録していく「feel 度 walk」をご自宅の中で実践したうえで、オンラインで共有し合います。見慣れた何気ない場所を皆で面白がる、を実践してみましょう。

事前準備不要。お気軽にご参加ください。

▶︎開催概要
参加費:1000円(原っぱ大学会員の方は無料です。会員専用イベントページよりご予約ください)
開催方法:ZOOMにて開催(ご予約時にURLをメールでご案内します)


市川力さんプロフィール:
探研移動小学校主宰・慶応義塾大学SFC研究所上席所員・広域通信制明蓬館高校副理事長 歩き旅するジェネレーター・知図師

2017年春まで東京コミュニティスクール(中野区)の校長&おっちゃんとして、小学生を対象に、先行き不透明な時代をたくましく、しなやかに生きる探究力を育むために、プロジェクトを通して学ぶ教育を実践・研究した。TCS卒業後、日本全国津々浦々を歩き、旅するおっちゃんジェネレーターとして大人と子どもがともに学び成長する場づくりを行っている。今回、この社団において、主に歩く探究学とジェネレーターの実践・普及について中心的役割を果たす。主な著書は、『英語を子どもに教えるな』(中公新書ラクレ)『探究する力』(知の探究社)『科学が教える、子育て成功への道(翻訳書)』(扶桑社)『ジェネレーター 学びと活動の生成』(学事出版) 一般社団法人みつかる+わかる https://www.mitsukaruwakaru.com/

新刊:「知図を描こう!」(岩波ジュニアスタートブックス)https://amzn.to/3W lGeTq

【7/6】おやこ学部・逗子 ファミリービーチの逗子海岸で遊ぼう
海で思いっきり遊ぼう!
夏の太陽と空、ビーチ、海、海の生き物と逗子海岸は遊びの宝庫。
逗子海岸をフィールドに海を満喫する一日。

逗子海岸は、遠浅な地形で波も基本的には穏やか。
海が初めての子どもたちにも優しいビーチです。
砂遊びを始め、波に揺られたり、生き物を探したり。
水鉄砲合戦やボディボート、大きな浮き輪。ずっと海に浸かるのも楽しい。
カヤックもコンディションによっては登場!
磯が出現する時は、生き物観察も楽しめます。
なお、7月より海の家が開設される予定で、ビーチ利用のルールは行政発信に準じます。

▶︎開催拠点 神奈川県逗子市 黒門カルチャーくらぶ
JR逗子駅から徒歩20分、隣接有料駐車場(上限金額設定なし)あり

▶︎1日の流れ
8時半 受付開始
9時集合(黒門カルチャーくらぶ)  
 着替え・ライフジャケットレンタル
9時30分頃  
 海の安全ルールを確認
 ビーチへ移動  海遊びスタート!
12時00分〜  
 順次拠点へ戻ってシャワー、昼食、着替え  
 海の家を利用してランチを楽しむのも◎
13時00分 
 全員解散

▶︎黒門カルチャーくらぶ
原っぱ大学で貸切をしている拠点です。温水シャワーやトイレを完備しています。 エアコンが効く室内スペースもあるので、小さなお子さんやベビーも過ごしやすい環境です。

▶︎キャンセルの締め切りは、開催2日前の9時となりますのでご注意ください

▶︎持ち物
親子で入水できる格好でお願いします。日焼け・クラゲ予防で肌を覆うスイムウェアを推奨しています。 磯は鋭利な地形ですので足を守るシューズを着用ください。 ライフジャケットは貸し出しいたしますが、お子さんの身体サイズに合うものが一番安全ですので可能であればお持ちください。

服装関連
・水着、ラッシュガード、マリンスパッツ、日除けの帽子、マリンシューズ
・ゴーグル ・子ども用のライフジャケット(あれば)
・着替え ・タオル・日焼け止め
遊び関連(あれば)
・砂遊びグッズ ・虫かご ・マリングローブ
飲食関連
・昼食 ・十分な量の飲み物 ・ビニール袋(ゴミは全て持ち帰りです)
【7/7】おやこ学部・千葉佐倉 竹で流しそうめんを楽しもう
毎年大好評の原っぱ名物「竹の流しそうめん」です。
千葉佐倉フィールドにある竹林の竹を切り出して、涼しい流しそうめんをしませんか?適当な長さに切って半分に割って中の節を綺麗にとったらピタゴラスイッチのようにセッティングします。美しい竹のレーンにそうめんを流せば古き良きセルフ流しそうめんの出来上がりです。
親子で盛り上がること間違いなし!

使った竹は持ち帰りOK。毎回持ち帰る家族が続出です。ご自宅で流しそうめんするもよし、七夕の飾りに使うもよし!

そうめんにピッタリの
野菜の天ぷらを原っぱ大学調理スタッフさきさんが現地で揚げてくれます。
美味しいお出汁・薬味もご用意しますので、楽しんでください。

▶︎開催場所
千葉県佐倉市 佐倉の森(原っぱ直営フィールド)
詳しい道順は アクセスガイド  をご覧ください。

▶︎1日の流れ
10:00 千葉佐倉フィールド集合
 焚き火をつける、流しそうめん用竹カット
12:00 そうめんにてランチ
13:00 それぞれに遊ぶ
14:00 片付け
14:30 解散

▶︎持ち物
軍手、焚き火で焼きたい食材、食べる分の素麺(流水麺がおすすめ)、器や箸、素麺用水切りカゴ&ボール2個(1個は受け皿用)、流す用の水道水(2Lを2本)、飲み物、着替え一式、タオル、ビニール袋

▶︎あったらいいアイテム
竹用ノコギリ・小さいナタ・トンカチ

▶︎服装
蚊が出てきますので、長袖・長ズボンで肌を露出しないようにするのがポイント。虫除けは服や帽子に吹きかけると効果的です。
【7/14】おやこ学部・逗子 ファミリービーチの逗子海岸で遊ぼう
海で思いっきり遊ぼう!
夏の太陽と空、ビーチ、海、海の生き物と逗子海岸は遊びの宝庫。
逗子海岸をフィールドに海を満喫する一日。

逗子海岸は、遠浅な地形で波も基本的には穏やか。
海が初めての子どもたちにも優しいビーチです。
砂遊びを始め、波に揺られたり、生き物を探したり。
水鉄砲合戦やボディボート、大きな浮き輪。ずっと海に浸かるのも楽しい。
カヤックもコンディションによっては登場!
磯が出現する時は、生き物観察も楽しめます。
なお、7月より海の家が開設される予定で、ビーチ利用のルールは行政発信に準じます。

▶︎開催拠点 神奈川県逗子市 黒門カルチャーくらぶ
JR逗子駅から徒歩20分、隣接有料駐車場(上限金額設定なし)あり

▶︎1日の流れ
8時半 受付開始
9時集合(黒門カルチャーくらぶ)
 着替え・ライフジャケットレンタル
9時30分頃
 海の安全ルールを確認
 ビーチへ移動
 海遊びスタート!
12時00分〜  
 順次拠点へ戻ってシャワー、昼食、着替え
 海の家を利用してランチを楽しむのも◎
13時00分 全員解散

▶︎黒門カルチャーくらぶ
原っぱ大学で貸切をしている拠点です。温水シャワーやトイレを完備しています。 エアコンが効く室内スペースもあるので、小さなお子さんやベビーも過ごしやすい環境です。

▶︎キャンセルの締め切りは、開催2日前の9時となりますのでご注意ください

▶︎持ち物
親子で入水できる格好でお願いします。日焼け・クラゲ予防で肌を覆うスイムウェアを推奨しています。 磯は鋭利な地形ですので足を守るシューズを着用ください。 ライフジャケットは貸し出しいたしますが、お子さんの身体サイズに合うものが一番安全ですので可能であればお持ちください。

服装関連
・水着、ラッシュガード、マリンスパッツ、日除けの帽子、マリンシューズ ・ゴーグル
・子ども用のライフジャケット(あれば)
・着替え
・タオル
・日焼け止め
遊び関連(あれば)
・砂遊びグッズ
・虫かご
・マリングローブ
飲食関連
・昼食
・十分な量の飲み物
・ビニール袋(ゴミは全て持ち帰りです)

原っぱ大学STORESの基本情報

住所
神奈川県逗子市久木3-13-6
マップで見る