西の伊勢と東の出羽三山 

それぞれ太陽の神様と月の神様をまつり、

陰と陽で呼応しあいながら東西のいにしえから続く聖地としてあがめられてきました。

江戸時代には一生に一度はお参りしたいといわれた人生儀礼にもなり

出羽三山は 東の奥参り ともいわれました。


せわしない日常、複雑な人間社会のなかで、本当の自分をとりもどすきっかけとなるような

リトリートプランや、日本人が忘れかけてしまいつつある精神文化をお伝えする


私がわたしに還る旅 をご案内しています。

Photo Gallery

西の伊勢参り東の出羽三山参りプロジェクト's Information

Business Hours

月〜金 11:30 - 16:00

土・日 11:30 - 16:00

Reviews (4)

5.0
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー 男性

    中1の息子と2人で参加しました。上沼さんの心の籠もったガイドが素晴らしかったです。精進料理も美味しくいただきました。またよろしくお願いします。

    2020年07月27日

  • クービックユーザー 男性

    とても素晴らしい内容で感激しております。

    個人的にいろいろお願いし、遅くまでお付き合い頂き申し訳ありませんでした。他の方でしたら、11時からお昼を挟み前後1時間合計3時間でよかったかなと思います。

    上沼さんのご説明は、大学での講義で充分通用する内容です。ご縁に感謝しております。

    2020年07月25日

  • クービックユーザー 女性

    貴重な機会に参加させて頂きました。

    案内人の上沼さんから出羽三山のことを丁寧に紙芝居風にしてお話ししてくださり、とても勉強になりましたし、改めて出羽三山神社さんが身近に思えるようになりました。

    また精進料理も美味しく、手作りの味を頂きました。最近は山菜のものを食べる機会が少なくなったので、懐かしさもこみ上げてきました。


    是非とも多くの方々にこの企画に参加して出羽三山神社の良さを知ってもらえればと思います。


    また新たな機会があることを願っています!


    2020年07月23日

View all reviews
TelBookFavorite