東北の伊勢神宮と称される熊野大社。大同元(806)年、平成天皇の勅命をうけて再建されました。拝殿は県内最古の茅葺屋根建築。伊勢神宮より直伝を許された太々神楽は、熊野大社に伝わった後、伝授を禁じられたため、日本で唯一熊野大社にだけ伝わる御神楽となりました。

御祭神の二柱の神様は、日本で初めて結ばれた夫婦の神様。縁結びの神様として広く知られています。本殿裏に隠し彫りされた三羽の兎を見つけると願い事が叶う、良縁に恵まれると伝えられ全国各地より参拝者が訪れます。

熊野大社の基本情報

住所
山形県南陽市宮内3707-1
マップで見る
電話番号
0238-47-7777
営業時間

月〜金 09:00 - 16:00

土・日 09:00 - 16:00

レビュー (372)

4.7
5
4
3
2
1
  • 匿名のユーザー 女性 | 10代以下

  • 匿名のユーザー 男性 | 40代

  • 匿名のユーザー 女性 | 50代

    日中と違って静かで心清らかにいられた時間でした。

    ライトアップ、特に階段の灯りは神秘的でした。

    金幣拝戴の儀は、誰かに優しく肩に触れられた感じで、注意にはありましたが、思わず振り返りそうになりました。

    私は運転してきたので、月結びのワイン🍷を買って帰り、家で楽しみました。

    外に出れば、あんなにあった雲☁がなく、綺麗な満月🌕。

    何と、その周りには大きな太い円があるではないですか😮

    行って良かったです。

    恋愛だけでなく、人との神様との縁という事でも、おすすめしたいです。

すべてのレビューを見る