横山小夜子プロフィール(写真は若いころのもの)

■1960年福岡生まれ、結婚にて上京。小学校の産休講師、大学事務補助、出版社営業事務、ICを経て現在市民活動家。

■資格:認定心理士、臨床美術士、インテリアコーディネーター、ハウジング・コーチ

■市民活動歴:子ども劇場 52年、バドミンC 20年、再評価カウンセリング 17年

お~ぷんどあプロジェクト 10年、浦安プレーパークの会 10年、

サイエンスクラブカメレオン 10年、不登校を語るつどい「Baobab」4年、

イイトコサガシ・ファシリテーター 7年、

アスペ・発達凸凹の集い「優しい時間」通算9年、Ude(うらやすで)臨床美術部 1年。


■家族は、夫と子どもが二人。3番目の子どもを白血病でなくした後、上の二人が不登校・うつ病になるも、現在は社会人となる。2008年に自身がアスペルガー障害の診断がつく。



■関心分野は、発達障害・不登校・カサンドラ症候群・愛着、家の新築&リノべーションのご相談


*発達障害に関連する情報満載の「優しい時間」のブログもご覧ください。  

 https://ameblo.jp/asupetorisetu/

*個人ブログ「アスペガサス」 http://wildflowergallery.blog106.fc2.com/


「のさり」とは熊本弁で「本人の努力とか能力とは関係なく自分に降りてくる運のこと、さらには、運だけでなく、一見不運に思えることも全て含めて、自分に降ってくる出来事」のこと。



のさりの家's Information

Address
浦安市入船
Open Map
Business Hours

月〜金 00:00 - 24:00

土・日 00:00 - 24:00

Reviews (4)

5.0
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    コロナの影響で会場が変更になりましたが、柔軟な対応をしていただきありがとうございます。

    カウンセラーさんご自身もアスペルガーをお持ちなので、非常に話がスムーズに通ります。

    カウンセリング料も他よりリーズナブルで、私個人は大満足です。

    2020年03月04日

  • クービックユーザー

    子育てに苦しんでいた私の話を聞いて、子どもへの対応のしかたを的確にアドバイスしていただきました。これまでのことを振り返るとともに、これから親としてどうあるべきかがよくわかりました。

    また、自分と母との関係や子どもの時を見つめ直し、それが、自身の子育てに影響していることも納得できました。


    先生の受容とアドバイスは、これから生きて行くうえでの勇気を与えてくれます。人はいくつになっても心は、進化できます。

    子どもと一緒に親も成長していきたいと思いました。

    2020年01月27日

  • クービックユーザー

    横山先生は、発達障害やカサンドラ症候群、境界線(バウンダリー)、

    PTSDやトラウマにとてもお詳しいので、安心して話すことができました。


    長いこと自分の中でぐるぐるしていた出来事や感情を解放させてもらうことができて

    やっと少し自分らしさを思い出せたような感覚になれました。

    心だけでなく身体の痛みにもアプローチしていただけて

    心身共に軽くなれたことに、心から感謝しています。


    些細な出来事のようでも、人に話せずにいるということは

    それだけで自分を苦しめてしまうのだな、と改めて思いました。


    寄り添って話を聴いてもらえた、分かってもらえた、

    共有していただいた時間に本当に癒やされました。

    本当にありがとうございます。

    2019年10月20日

View all reviews
TelBookFavorite