カウンセリングでも、セラピーでも、コーチングでもない、雲 黒斎とのプライベートトーク。

このセッションでは、どんなテーマにも囚われず、あなたの望むまま自由にお話を進めていきます。

これまで雲 黒斎のブログや書籍、トークライブなどに触れた事で生まれたアレコレに対する疑問から、

個人的な話題にいたるまで、1対1で90分間じっくりとお話します。

お話を伺いながら、気づきや、深刻さから抜け出るヒントをご提供いたします。

【1セッション/90分】22,000円(税込)


雲 黒斎(うん・こくさい) /黒澤一樹(くろさわ・いつき)

1973年、北海道生まれ。グラフィックデザイナーを経て、広告代理店に入社。広告マンとして上り調子にある最中、うつ症状の一種である記憶障害を患う。

闘病中、どこからともなく湧き上がる哲学的なインスピレーションと対峙。その体験を綴ったブログは書籍化(『あの世に聞いた、この世のしくみ』サンマーク出版)され、15万部を超えるベストセラーとなる。

その後、常識とされるものに切りこむ作風での執筆活動を開始。『極楽飯店』(小学館)では小説に挑戦し、「2016年啓文堂文芸書大賞」候補となる。

現在は独立し、宗教や哲学、スピリチュアルを土台としたユーモア溢れる人生哲学を、執筆や音声配信、トークライブなどで展開している。

雲 黒斎(黒澤一樹)の基本情報

電話番号
05058769800
営業時間

月〜金 10:00 - 20:30

土・日 10:00 - 18:00

レビュー (554)

5.0
5
4
3
2
1
  • 匿名のユーザー

    昨日は色々なことに気づくことができました

    本当にありがとうございました

    元々話す予定にしていなかったことまで話していたのですが、今日のサンガの配信で昨日予定外で話していたことがそのまま質問として出てきていました

    そこで、自分が特に父親に対して「甘えたかったのに甘えさせてもらえなかった」という気持ちをずっと持ち続けていたことに気が付きました(楽しかったことも、もちろんあったはずですがほぼ覚えていません)

    私が21歳の時に亡くなった父親もお酒が好きだったので、晩酌は父親と一緒に飲むつもりで味わいたいと思います

    瞑想は実は皆に光を送ることができるというのが大好きというのが回数が増えている理由にありました

    父に光を送る時に、「甘えたかった」という気持ちも一緒に送ってみようと思います

    本当にありがとうございました

  • 匿名のユーザー

    今年の2月に1回目のセッションを受け、今回2回目のセッションを受けさせて頂きました。

    今回はぽよサンガでのスーパーパゴダ瞑想についての感想をお話させて頂きつつ、本題は仕事について人間関係や仕事自体の悩みを相談させて頂きました。そもそも仕事とは何のか?とても初歩的なことですが、自分が正しく理解できていなかったことに気が付くことが出来ました。

    黒斎さんはさまざまな例えで私がわかり易いよう、理解しやすいようにお話して下さっているのを感じました。

    話している途中から涙が出て、言葉が出てこないときも、ゆっくり言葉が出るまで待っていてくださって黒斎さんの優しさを感じることが出来ました。

    黒斎さんの言葉に勇気づけられ、励まされた90分間でした。本当に受けて良かったです。

    黒斎さん本当にありがとうございました。




  • 匿名のユーザー

    黒斎さんが配信される内容はまだ私には難しい内容ですが、とても本質の事を言っているんだと感覚的に拝聴させていただいています。

    私にキツく厳しい上司との関わり方、もしくは、逃げ方、どう戦うか、そしてどう楽になるか、その答えを求め、5年前位から色々なセッションを受けてきました。

    一時的には楽になっても、まだまだ被害者を握りしめていました。

    きっと、黒斎さんが本質的で魂レベルでお話してくれるのでは?と感じ、運良くスケジュールも合ったので、思いきって申し込みました。

    最初、切り口が鋭く、自我が暴れドギマギしましたが、会社、仕事とは何か私に解りやすく説明され、最終的にはその上司が私の魂のマスターだったと衝撃的な展開になりました。

    なぜかそれに対して拒否をしてない私がいて、魂に響き、涙が出てきました。

    自我とは何か、俯瞰して見るアドバイスもいただきました。

    何となく、黒斎さんは私に伝えるとき、黒斎さんの魂から私の魂に伝えていた気がしました。

    あっという間の90分でした。

    瞑想のことも「続けて良かった」と確信できる解答もいただきました。

    是非、また、つまずいたら、お話したいと思います。

    ありがとうございました。

すべてのレビューを見る