超カンタン「無料でできるCRM」導入サポートミーティング



ここ数年でなにかと巷で話題になっている商業のマーケティング施策である「CRM」とは Customer Relationship Management(顧客管理システム)のことですが、


「なんだか操作説明にカタカナが多くて難しくてネ〜。」

「接客業だし、そんなところまでとても手が回らないヨ…」 や

「お客さまの属性を管理し、さらなる来店促進を促すことはもちろん大切なのは

 分かっているけど、今までいろんなIT企業やネット構築業者に

 さんざん騙されてきたから…。」  


 などなど…、残念なことにその導入には否定的な意見が多く、残念なのがその運用性の最も重要な部分が理解されておらず、中小企業や店舗運営事業者のボヤキが多いのが実用のようです。


 結局、貧乏くじを引くのは私たち契約者です。運用性の低い、IT業者にしかわからない操作性のシステムは、はなから導入しても運用はできません。そんな「風が吹いたら桶屋が儲かる」的な話をこれ見よがしな必要性をこんこんと説かれても、


「だったらアンタがうちの顧客の管理してヨ!」とてもいいたいところです。ハッキリと断言できます。CRM導入の失敗は、顧客管理の仕組みが頭できちんと理解できていないから…。


 定期的なキャンペーン、バーゲン情報など組織が顧客に配信する情報は大切にしているお客さまへのラブレターです。「大切なあなただからこそ…」や「◯◯なあなただけにそっと…」などの顧客に合った情報をきちんと届けるためにメール配信があるのであって、メールを見ない人にいくら届けてもそれはムダ。

 だったら、そんな人には手書きのDMを送ればいいんです!また、伝えたい情報がないのに、無理やりつまらない情報を永遠にお客さまに届けるのはもうやめましょう!

お客さまは、ムダなメルマガ情報にもうウンザリしているということも理解しなければなりません。


 初めてご来店いただいたお客さまへの感謝メールはもちろんですが、それよりもむしろ初回ご来店から3回目のお客さまへのメールが最も重要なのです。数ある店舗やサービスの中からウチをお選びいただいたことだけでも、もう涙、涙の感謝メッセージはもちろんですが、初回のご来店以降、3回目となるお客さまこそ、永続的な関係性と親和性を大切に大切にしなければならない最も重要なお客さまなのです。


今回はCRMの基礎の基礎をご説明しながら、導入するべき必要最低限の仕組みについて、極めて具体的にご説明の時間を割きます。

¥0集客〜超カンタンCRM導入サポート's Information

Address
世田谷区等々力1-13-1
Open Map
Business Hours

月〜金 00:00 - 23:59

土・日 00:00 - 23:59

TelBookFavorite