予約サービス

上巳の節句と季節のこころ/お雛様を飾りましょう
節句、歳時記、行事食、そしてしきたりの美学

四季の移り変わり、季節の訪れ、行事食や儀礼のしきたり。これらを心で感じ、その美しさを暮らしに取り入れ、心豊かな生活を築くための知識と実践の講座です。少人数で行うことで、一層の丁寧で濃密、深い学びを提供いたします。





■上巳の節句と季節のこころ/おひなさまを飾りましょう

節句は全部で五節句あります。先人たちが季節を感じ、節目節目に、今をどう生きているか、これからどう生きるかと自分と向き合うために、とても大切にしてきた行事です。

行事をなぜ執り行うのか。1番大切な日本人の唯一無二の感覚が語り継がれておらず、形だけが残りイベント化し、想いが希薄なものは人の心に残らず消えていくスピードは増すばかりです。

季節ごとの心構えを深めましょう。日本には心を整えるたくさんの生活文化が根付いています。心豊かで優しい気持ちを育てる一環として、そこに置くこころを口伝させていただきます。

おひなさまの歴史と先人たちの優しいこころに触れ、自分の深いところにある感覚を目覚めさせましょう。



※お日にちが合わない人はお互いの日程で合わせてお一人様から対応可能です。ご相談ください。

■場所:岐阜市内

■日本のこころ 語り部:まざき由宇

■参加費:10,500円 5名まで

■お昼ごはん:発酵玄米ごはん、お味噌汁 500円(当日、現金でお支払いください

※キャンセル不可、日にちの変更可
季節のこころと包むこころ/ご祝儀袋づくりと帛紗の使い方
節句、歳時記、行事食、そしてしきたりの美学

四季の移り変わり、季節の訪れ、行事食や儀礼のしきたり。これらを心で感じ、その美しさを暮らしに取り入れ、心豊かな生活を築くための知識と実践の講座です。少人数で行うことで、一層の丁寧で濃密、深い学びを提供いたします。





■季節のこころと包むこころ/ご祝儀袋づくりと帛紗の使い方

日本の文化は四季と深く関わりを持っています。四季は移り変わりゆく景色が美しく心を豊かにする反面、命を繋ぐ環境としてそれは大変厳しいものです。今のように冷暖房が完備されていない昔は繊細さと高い美意識で工夫をしそれを楽しんできました。

美しい所作、美しい言葉など「本質」にそって作られた多くの形(かた)は現在も残っているものがたくさんあります。昔の人は日常で心の豊かさを育てていました。繰り返し繰り返し行われる環境だからこそ自分の器を広げられます。地味だけどコツコツ毎日繰り返して行うことは実に身につくもので更には美しい所作は自分を整えてくれます。

季節ごとの心構えを深めましょう。日本には心を整えるたくさんの生活文化が根付いています。心豊かで優しい気持ちを育てる一環として、そこに置くこころを口伝させていただきます。



※お日にちが合わない人はお互いの日程で合わせてお一人様から対応可能です。ご相談ください。

■場所:岐阜市内

■日本のこころ 語り部:まざき由宇

■参加費:10,500円 5名まで

■お昼ごはん:発酵玄米ごはん、お味噌汁 500円(当日、現金でお支払いください

※キャンセル不可、日にちの変更可

暮らしの真行草講座の基本情報

住所
岐阜市内 (北西部)
マップで見る
営業時間

月〜金 00:00 - 23:59

土・日 00:00 - 23:59