野菜の声を聞くということ


かれこれ野菜と会話ができるようになって20年くらいでしょうか。

日々トレーニングを積みながら進んできています。

トレーニングと言っても自主トレです。

最近は、普通のスピードで会話が成り立つくらいまでは、聞こえてきています。

こうなってくるとまた落とし穴が大きな穴を開けて

私を手招きしているのです!


それは、慣れからくるズレですね。

慣れてくると、なんだかズレてくる。

例えば野菜の声の内容もそうです。

皆さんもそういう経験ありませんか?


なので、できることが増えてくると

私はさらに謙虚に精進していきます。

自分でできることなので。


最初の頃の私は、野菜の声が聞きたくて

畑やってみたり、こうしたら聞けるかな〜って思ったりしていました。


初めて野菜の声が聞けた時はこんな感じでした。

ここが私の原点です。


===========================


ちょうど2000年頃私にも転機がやってきた。


40歳を目前にしてそれまでの私は自分のからだを無視して生きてきた。そのこともあり、卵・乳製品のアレルギーを発症した。

そこで、それまで経営していた自然食カフェを

ヴィーガンカフェにリニューアルした。

同じ頃、代替医療主治医から

「野菜はなんでも教えてくれるんだよ」と言われた。


そこで、カフェの経営と共に、私は自然農を始め、

野菜と仲良くなるよう試みた。


野菜が

種から芽を出し

成長し

花が咲き

実がなり

薹がたっても


私は、野菜の声を聞くことができず

話しかける日々が続いた。


近所の人からは、奇異な目で見られていた。


そんな日々が続いた2年目、とうとう

野菜の声が聴こた。


それは、料理をしていた時で、

小松菜を茹でていて、もうそろそろかな?と

私が思った時に、


「そうそう」と小松菜が相槌を打ったのがわかった。

とてもビックリしたが、野菜が返答してくれたことがわかった。


私は、食材と人は同じだと思っている。

共通点は、食材も人間も自然の中で成長し、人の手で育てられ、自分の命を全うすること。


私たち人間は、食材から学ぶことがたくさんある。


食材の生き様はとてもシンプルだ。

その命や環境も全てを受け入れいさぎよい。


だが、その中で、生命力にあふれ精一杯生き、最善を尽くしている。私たちは食材と同じ生き方ができるはずだと私は確信している。


=========================================


野菜の声が聞こえるようになって、やっと自分の人生が始まった気がしています。

Omniverse宇宙's Information

Business Hours

月〜金 00:00 - 23:59

土・日 00:00 - 23:59

Reviews (22)

5.0
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    初めて参加させていただきました。

    まず、想像とは真逆な材料のシンプルさ、そして行程のシンプルさに驚きました。

    さななさんがおっしゃっていた、野菜の声、食材の声を聞きながら、その素材が教えてくれる最適な調理方法、加熱時間で調理するから、シンプルでも味にとても深みがあるのよー!と言うお言葉がとても印象的でした!

    ズーム開催てしたので、最後に試食がないのが残念でしたが、とても勉強になりました。

    ありがとうございました。

  • クービックユーザー

    宇宙おむすびおさらい会に参加させていただきました。時間がたつと初心をわすれがちですが、こうしておさらい会で学ぶことで、少しのズレが整うと、また新たな気付きがいただけました。定期的に参加したいです。ありがとうございました。

  • クービックユーザー

    並んだお料理が美しく、眺めて癒され、美味しいお料理に食べて癒され、みんなが笑顔になれる素敵な会でした。ありがとうございました。

View all reviews
TelBookFavorite