<お知らせ>

*この度のコロナウィルス感染拡大防止の観点より、休館していた豊洲文化センターの方が開館となりました。順次、ワークショップ開催者側も準備し再開する方向で動いております。

 

当、「ファミリーアート改め「アトリエゴコロ」ファミリーコース」も対面のワークショップの準備に入りました。 

 

しかし状況は日々変わり、「東京アラート」が発令されたりと油断できません。 

 

従いまして、開催スケジュールは変更されることもあることをご承知いただき、こちらの予約サイトにてご確認ください。



また、今までは当教室は「ファミリーアートinTOYOSU」として開催させていただいておりましたが、7月より名称を改め、「アトリエゴコロ・ファミリークラス」とさせていただきます。   

 

アトリエゴコロでは“ファミリークラス”(旧ファミリーアート)のほか、“小学生クラス”(旧小学生クラス)“大人クラス”(旧大人クラス)を現在準備しております。


*小学生クラスについては、参加体験をしばらく行います。予約をこちらのサイトにもあげてまいりますので、ご覧ください。

 

====================

 

<我々が目指すことと思い> 


一人ひとりの個性が輝く表現ができるよう、経験豊富なアーティスト、アートセラピストが丁寧に寄り添う、親子参加型のアート教室です。 

 

子どもから大人まで、誰でも気軽に楽しめる本格アートプログラムをご用意しています。


ここでは子どもたちの「やってみたい!」「どうなるの?」「ひらめいた!」を発見し、育てて、親子やご家族の皆さんととともにクリエイティブな遊びの時間を共有していただきます。


そこに上手とか下手はありません。みんな違うことが当たり前でその違っているところが面白いと感じて頂きたいのです。多様であることを知り、それぞれを認め合うことから、自分自身も大切にしていくことができると信じています。 

 

技術や知識も大切ですが、ここでは子どもたちが一人の感受性に溢れた個人であることを大切にして、ご家族とのコミュニケーションを育んでいただくきっかけとなるような教室でありたいと思っています。


大人は大人で、子どもは子どもで一人の作者が一つの作品を創ります。

 

それぞれが心ゆくまで集中できるひとときを持てる時、そこに思いがけない創造の種が芽を出します。


描いたり、造ったり、五感や想像力を働かせ、ふだん眠っているクリエイティブな才能を目覚めさせましょう!


ファミリーアートとして教室を行ってきましたが、自粛期間が続いたこの期に私たちはもう一度原点に立ち返ってみました。そして小学生クラス、大人クラスも含めての教室として「アトリエゴコロ」として再出発を決め、アトリエの名前の変更としました。

 

 


<アトリエゴコロに込める思い>

 

人は「絵心がないから〜」とか「あの人は絵心あって」などと口にすることがありますが、絵心ってあったりなかったりするものなんでしょうか。 

 

大人になると知的成長とともに、経験も豊かになり、一つの自分の考え、に至ることとなりますが、時にその考えは概念として既成のものになっていたり、思い込みでしかないものであることもふとした瞬間に気付かされます。 

 

仮に絵を描いていくとして、1本の線、1つの点、1つの面を描く中でそれぞれのシーンで私たちは何かしらの思いや感覚を添えているものです。それは大人も子どもも同じく、一人一人また違うものでもあります。 

 

時にその思いというものは、負の感情であることもあるでしょう。また自分で思いがけない気持ちが湧き出てくることや、空想の世界に飛び立つこともあるでしょう。 

 

絵の中に「心」が入る、その作品の線や塗りに重ねられた「今」を生きている、それが「絵心エゴコロ」なのではないでしょうか。



<開催場所及び情報>


・場所は豊洲駅からすぐの「豊洲シビックセンター」内にある「豊洲文化センター8階」の研修室にて開催中。(研修室のどの部屋かは当日、文化センターの受付でご確認ください)


・対面の教室は、開催する部屋によって多少人数設定は変わりますが、概ね1回のセッションで、6組程度のファミリーを対象に行っております。 


・アトリエゴコロでは豊洲文化センターにて、小学生クラスの教室も開催の予定をしています。詳しくは別途お問い合わせください。

 

・大人クラスは既存の教室があります。こちらもご興味のある方は別途お問い合わせください。


・セッションを行うスタッフは全員、臨床美術士の資格を持ったスタッフです。

*『臨床美術』及び『臨床美術士』は、日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<運営団体>

ファミリーアートinTOYOSUは、

NPO法人 “Art for Children's SHINE” より4月1日独立し、「アトリエゴコロ・ファミリークラス」と改名することになりました。一般参加者の方に対してサービスの変更はありません。

豊洲文化センターにおける団体名は“アトリエシャイン”→「アトリエゴコロ(準備中)」となります。




「アトリエゴコロ」ファミリークラス&小学生クラス's Information

Address
東京都江東区豊洲2-2-18
Open Map

Reviews (19)

4.9
5
4
3
2
1
  • 介中 将子

    子達がのびのび自由に工作できてまた行きたいと連呼しております。こんな状況の中開催して頂き素敵な時間を過ごせて良い休日になりました!日程の合う限り参加させて頂こうと思っております!ありがとうございました!

    2020年06月21日

    返信コメント

    「アトリエゴコロ・ファミリーコース」にご参加くださいまして、ありがとうございました。 

     

    お子様方の集中力と楽しむ力に驚きながら、こちらまで楽しいひとときをいただきました。今日のプログラムはどうなるのかわからないものを「待つ」ということもひとつのお楽しみどころでした。皆さんそれぞれの個性がキラキラしてましたね。 

    またのご参加を楽しみにしております。

    2020年06月21日
  • クービックユーザー

    とても楽しく参加しました。

    最後に、作品にコメントをいただけるのが

    くすぐったく、嬉しく思います。

    ありがとうございました。

    2020年06月08日

    返信コメント

    オンラインセッションにご参加くださり、ありがとうございました。 

    鑑賞会は教室の要ですので、楽しく感じていただけて、私たちも嬉しく思います。 

    みんな違ってみんな素晴らしい、そんなひとときを感じていただけたらと思っております。

    2020年06月08日
  • クービックユーザー

    イメージを膨らませる写真がいっぱいで、面白かったです。自分で手のひらや指を観察してみて、自分の手をこんなに見ることなかったな・・・と思いました。色を塗るところが、わくわくしました。画用紙にどうやって転写するのか、と思ったら、とっても面白い方法でした。しっかりくっつけたつもりだったけど、結構指が浮いていたので、もう一度別の作品でチャレンジしたいと思いました。亡くなった娘の手形(墨)と並べて飾ってみました。カラフルな手形を取ってあげたら良かった~と思いました。


    2020年06月07日

    返信コメント

    オンラインセッションにご参加くださり、ありがとうございました。 

    身近なもの、身近すぎてじっくり観察していなかったものをじっと観察するとある時突然、ふと気づく何かに出会うことがあります。そんな時間を味わっていただけたのかしらと思いました。思い出の中に彩をそっと添えられたのですね。想いのシェア、ありがとうございました。

    2020年06月08日
View all reviews
TelBookFavorite