12/26 藁で編むお正月飾り作りワークショップ

12/26 藁で編むお正月飾り作りワークショップ

お米や稲は昔から生活の中心にありました。
お米を守ってきた稲藁も、かつてはわらじやむしろなどいろんな道具となって私たちの暮らしを支えてきました。
今年収穫された稲藁を使ってご自身で「お正月飾り」を作ってみませんか?

手作りのお正月飾りは、とっても誇らしく玄関に飾れること間違いなし! 
初心者でももちろん作れます。

昨年の様子 
2013/12/18 http://www.uminoie.org/2013/12/1218.html
2014/12/26 http://www.uminoie.org/2014/12/blog-post_64.html
2015/12/15 http://www.uminoie.org/2015/12/blog-post_26.html

【日時】2017年12月26日(火)10:30~12:30/13:30~15:30 

【参加費】3000円+税 (材料費込) 

【持ち物】動きやすい服装、ハサミ(お子さんが手を出すのでできればカバーのあるもの)、お持ち帰り用の袋をお持ちください。
飾りたい装飾(干支や梅などのお花など)もあればお持ちください。

【講師】前田ゆきの
小田原の「こごみ堂」、Umiのいえの下齋藤整骨院にて整体の施術を行う。からだの変化をもたらすのはその人自身。それをうまく引き出せるようなソフトタッチでの施術を心掛けている。 民俗芸能や中国武術、海・山で遊ぶ中で、自分のからだと自然との関わりについて探求を続けており、草履・わらじなどのわら細工も作成している。

東京陳式太極拳研究会所属
 HP http://kogomidou.jimdo.com

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(111 件のレビュー)

【ミドワイフCafé】 若手へ贈る助産師の知恵袋@沖縄の助産師 小森香織さん

小森先生の愛情あふれる講座…とても勉強になりました。自分の事を肯定しながら生きていきたい、周りの人達の幸せを願える人間になりたい、でも無理はしないでやっていこう…そう思いました。助産師としての大役は神様からお任せされたもので、またお返しすると言うのが心に残りました。


4/8 「おっぱいの はじまりと おわり」 〜沖縄助産師 小森さんの、おっぱいと卒乳の大事な話〜

とても勉強になりました!
大切な我が子に乳をあげることができ、たくさんの愛を与え、自分も愛を受け取りました…おっぱい生活に悔いなしです。
今月末の卒乳に向けて、勇気をいただきました。具体的な方法も習えて本当に勉強になりました。ありがとうございました!!


4/4 お話会【家族のかたち】~親になるってどういうこと?~

家族というものの捉え方、視野が一気に広がりました。親はこうでなくてはいけない、という固定概念をいい意味で覆してくれました。フォスターの写真をもっともっと見たい、広めたい、と思いました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

中期中絶のお産の振り返りの会<明日を生きる>

中期中絶のお産の振り返りの会<明日を生きる>

リクエストにお応えして、中期中絶を経験した方の語り合いの集いを開きます。 つい最近でも、何年たっていても、ぜひどうぞ。 あのときに、一生懸命悩み抜いて決断したこと。言い表せない想い。 そして、赤ちゃんからいただいたこの経験を胸に、 学び得たことも、傷の勲章も、自分に決めつけてしまった何かも、...
予約受付中

「かぞくのかいぎ」を始めてみよう 〜子どもも大人も素直になれる対話とは?〜

普段から仲が良くても、一緒に過ごす時間が多くても、親子とはいえやっぱり違う人間の心の中。どんなことを考えているのかな? もっと正直に気持ちを出し合える場所がほしいな。そんなふうに感じたことはありませんか? 「家族会議」と聞くと、難しいイメージを持つかもしれません。けれど、大切なのは、親も...
予約受付中