ベビーラップ中級クラス
ベビーラップ中級クラス ※ベビーラップ体験・初験クラスを受けたことがある方、または外部で初級クラスを受けた方が対象です。 初級クラスはこちらです https://coubic.com/uminoie/240080 ベビーラップの魅力のひとつに、たくさんの抱っこやおんぶのバリエーションがあります! ベビーラップの世界をもっと楽しみながら、日常生活に役立てましょう! 中級クラスではテーマに合わせて 体験・初級クラスではご紹介、練習出来なかった巻き方や、より心地よく巻く練習をします。 ●ショートラップ編 2/4(火)13:30〜15:00 サイズも様々あり、短くなればなるほど持ち運びは楽になりますが、巻き方の難易度が上がります。シーンに合わせたバリエーションを練習します。 ●おんぶ 編 3/16(月)10:30〜12:00 おんぶも様々なバリエーションがありますが、基本のシート作りの練習から、月齢や生活に合った巻き方を練習しましょう。 もっと自分とお子さんにあった、抱っこおんぶを探したい方、ベビーラップの魅力にハマってしまった方ご参加お待ちしております!  『Umiのいえクラス』定員5組  【会場】Umiのいえ  http://www.uminoie.org/ ●参加費● 【一般】  2,750円(税込) 【賛助会員】2,200円(税込)  (*賛助会員のかたは500円引きとなります。当日申込も可能です。賛助会員詳細→http://uminoie.org/sanjo/ ) ご家族の方は¥1,100円(税込) ※満席の場合、予約ボタンが押せなくなります。 キャンセル待ちは、メールにて承ります。 umi@uminoie.orgまでご連絡ください。 ★★★講師プロフィール★★★ ・佐藤亜衣 ベビーウエアリングコンシェルジュ・産後ボールエクササイズ・ ベビーヨガインストラクター 自由人男子9歳 クール女子7歳 2015年4月に3人目の女子を出産。 うれしい時は踊り、悲しい時は歌い、全力で怒って、全身で笑うミュージカルみたいな毎日を送っています。 心地よい抱っことおんぶを通して人の温かさ、気持ちよさをお伝えしていけたら・・・と思っています。 ・阿部亜実 ベビーウェアリングコンシェルジュ 3歳と1歳の姉妹の母。 初めての赤ちゃんとどう接したらいいのか悩んでいた時、リングスリングと出会い世界が一変。 育児は楽しいことばかりじゃなくて、泣きたい日もある、そんなとき親子でぬくもりを感じあえるベビーウェアリングに救われています。 皆さまの心地よい抱っこやおんぶを体感するお手伝いができたら嬉しいです。 他 ベビーウエアリングコンシェルジュ
予約受付中現地支払可
あんどうりすさんの「ちいさないのちをまもる 家族の防災」
「ちいさないのちをまもる 家族の防災」 昨年のおんぶシンポジウムから1年 もっと聞きたい!のお声にお応えして待望の講座開催です! 2019年はたくさんの災害がありました。地震だけでなく、台風による水害もありました。 3.11以降 防災=地震と思っていた方も多かったのではないでしょうか。 みなさんはどんな準備をしていましたか?  赤ちゃんも、少し大きくなった子たちも、そして自分と家族の命を守るためにできることとは? 「いざ」の時を怯えて過ごすのではなく、 いつもの日常の中でできる防災は、親子の育ちと家族の絆と命を守るポイントがたくさんあります! あんどうりすさんの軽快なトークの中には、目から鱗の今からやりたい防災のヒントがいっぱい! 何度聞いても面白くって楽しくて学びがたくさんありますよ! ご家族でどうぞお越しください。 【日時】2020年3月25日(水)10:30~12:30  【場所】Umiのいえ 【参加費】 ☆一般   2500円(税込) ☆賛助会員 2000円(税込) *賛助会員のかたは500円引きとなります。当日申込も可能です。賛助会員詳細→http://uminoie.org/sanjo/ ) ご家族の方はお一人+¥1,000円(税込) 【講師】 あんどう りす ●アウトドア流防災ファシリテーター 阪神大震災被災体験とアウトドアの知恵、 さらに現在進行中の子育て体験に基づく実践的な内容の防災講座を2003年から展開。 その日から他の人に伝えたくなるクライミング脱出技や古武術の救出法、 仕組みを知れば子育てグッズをそのまま防災グッズにできるなど、 楽しくすぐに実践したくなる防災講座として好評の講座です。 好きなアウトドアアクティビティは、沢登り、フリークライミング、カヌー(旅系)、お散歩。 野外救急法国際資格WMA(Wilderness Medical Associates)のWFA(Wilderness First Responder)資格取得 カナダ政府公認子育て支援プログラム Nobody’s Perfect Japan の認定ファシリテーターとして子育て支援に関わる。
予約受付中事前決済可現地支払可
がんばるんばの会特別編~ママFPのお役立ちマネー講座~ 「子育て真っ最中にガン宣告。治療?お金は?」聞こう!実体験。
がんばるんばの会特別編 ~ママファイナンシャルプランナーのお役立ちマネー講座~ 「子育て真っ最中にガン宣告。治療は?お金は?」聞こう!実体験。 ぶっちゃけ、いつだれが、どんなときでも「あなたはガンです。すぐ治療をしましょう!!」と 宣告されるか分からないのです。 今は他人事かもしれませんが、もしかしたら明日「自分事」になるかもしれない「ガン治療」。 実際、がんばるんばの会世話人のわたくし、いだもそうでした・・・・・ 現役30代ママファイナンシャルプランナー、ひろみさんにご自身の実体験を忌憚なくお話していただきます。 通常のがんばるんばの会は、ご本人、ご家族がガン治療中、経過観察中、経験者の方を対象としていますが、 今回はどなたでもご参加していただけます。 ご自分のために、ご家族のために、お友達のために。。。。 どうぞお気軽にご参加ください。 トークゲスト 永江寛美さん(ながえひろみ)プロフィール 関西生まれ、2016年~ パパと娘と東京都大田区在住。 子育て真っ最中、33歳の時(娘は当時2歳)に、 進行胃がんが見つかり胃全摘。 その後、長期の抗がん剤治療。10年超の保険会社勤務経験とAFP(ファイナンシャルプランナー)資格のマネー知識をフルに生かし、 子育て中、仕事休職中をマネーの心配なく乗り越えた30代ママファイナンシャルプランナー。 「だれにでも登り坂、下り坂、まさかはある。 家族をずっと大切にしたい愛あるあなたに、どうか知っていてほしい。」と、1つの熱い思いがある 1人の胃のない女性。 病気の時は、体の負担だけでいっぱいいっぱい。 その時、マネーのヨユウは家族みんなの気持ちのヨユウにつながります。
予約受付中現地支払可
春のお抹茶の会~さくら祭り@Umiのいえ
令和2年 2020年 3月28日(土) 春のお抹茶の会を開催いたします。 ちょうど桜が咲く季節。 暦の七十二候では 桜始開(さくらはじめてひらく)と いうそうです。 今回限りの桜づくしのUmiのいえで一足早いお花見をしませんんか?? 小さなお子様も、是非、日本文化を味わって頂きたく、小さなお子様連れ、大歓迎! 大人の方お一人さまも大歓迎です!!お着物でのお席入り大歓迎!! どうぞお気軽にご来場くださいませ。 心よりお待ちしております。 また 前回、大好評でした お着物着付け体験、プロのカメラマンによる着物撮影会も開催いたします。 こちらも合わせてご参加くださいませ。 【プロフィール】 川原 宗敦 1983年横浜市生まれ。自宅の茶道教室で幼少期より茶道を学び、1999年に庵名、宗名を取得。現在、同教室において講師として活動する他、自身も3児の母として乳幼児連れの母親向けの茶会、小学生向けの茶会等を企画。誰でも気軽に茶道の楽しさに触れられるよう、独自の視点での普及に努めている。 茶道教室 乙亥会 代表代行 http://otoikai.jimdo.com 【日時】3月28日(土) 【お茶会開始時間】 10:30~ 11:00~ 11:30~ 12:00~ 12:30~  みなさんには時間内にご来場いただいて お子さんが落ち着かれた方から良きタイミングで順にはじめていきましょう。 ※一服頂く所要時間、おおよそ10分程度 お茶会は小さな部屋で。お待ちの方はおもちゃのあるリビングでおしゃべりしながら、のんびりしてお過ごしくださいね。 どうぞお楽しみに!!お弁当ご持参ももちろん歓迎です。※ 【お抹茶の会 薄茶・お菓子付き 参加費】 大人 1100円(税込み) こども 550円(税込み) ※※オプション※※ 1、【お着物着付け体験】 ①自分で着物の着付けをしてみたい! ②着付けをお願いしたい! 10:00~13:00まで順次ご案内いたします。 ※川崎 きもの かわい屋さんのお着物を着ていただけます。着付けご希望の方は、肌襦袢、裾除けなど着物用の下着、髪飾りはお持ちください。ヘアメイクはご自身でお願いします。 着物や着付けのお道具はUmiのいえでご用意がございます。また、ご自身のお着物、帯をお持ちになっていただく事も可能です。 【参加費】 おひとりさま 1,100円(税込み) 2、【お着物撮影会】 おひとりで、ご家族で、お友達と・・・・ お着物姿をプロのカメラマンさんに撮影していただきましょう!! カメラマンさんはUmiのいえのイベントや撮影会でおなじみに矢部ひとみさんです!! 10:30~14:00まで 随時撮影をいたします。時間指定はございません。当日順番で撮影をいたします。 撮影データを後日メールにて配信いたします。ご自身でダウンロードをしていただきます。 【参加費】 2,750円(税込み)
予約受付中現地支払可
助産師よしこ流 発達講座~胎内からの運動発達。大きくなった今からでも!~
乳幼児の時期に五感をたくさん使う事が大事! 胎内からの、赤ちゃんの動きやすさを感じてみよう そして、添える手と目が変わるだけで、 子どもはぐんぐん、のびのびするよ! 赤ちゃんが生まれてから立ち上がり歩くまでの姿勢や動作の発達はヒトの基本機能をつくる全ての動きの基礎となります。 0歳の運動発達過程 首が座り→寝返り→ずり這い→ハイハイ→お座り→立っち→歩行 実は赤ちゃんの運動発達の原点は、妊娠中の胎内姿勢から! 母体の身体(骨盤等)や生活動作を整え、赤ちゃんの身体の歪みを防ぐことが大切になります。 妊娠中に気づかなかったとしても、生まれてきた赤ちゃんは おっぱいを飲みながら自ら身体の歪みを調整し 重力に対抗して動く事で姿勢や運動を獲得し いろんな刺激の中で、興味や意欲、知的な好奇心を持ちさらに成長していきます。 幼児、学童になっても子どもは身体を動かすことで感覚システム、感情のバランス、 認知学習を協調させ 統合感覚を養います。 乳幼児の時期に五感をたくさん使う事が大事! そして キーポイントになるのが原始反射! 原始反射の消失と感覚統合がその後の成長に影響を与えます。 赤ちゃんの成長発達には個人差があります。 焦る必要はありません。何度もやり直せます 養育者が意識して関わることで、赤ちゃんもグングン成長します。 0歳からアプローチできる具体的な方法をお伝えします。 この講座で 実践したら寝返り、ハイハイがすぐ出来た!と 声がたくさんです。 赤ちゃん期を 過ぎた お子様も、統合感覚を養うための アプローチをお伝えします! ちょっと気になる方は是非いらしてください 【赤ちゃん.子どもの気になる状態】 向きグセ 、反り返りが強い、寝返り、ハイハイが遅い、ハイハイせずに立っちが進む、 よく転ぶ、よくぶつかる、バランスが悪い 【講座内容】 ☆ 成長過程の段階について ☆ 赤ちゃんの脳のしくみ ☆原始反射や感覚統合について ☆発達を促す赤ちゃん体操 ☆発達を促すアプローチの実践 【対象】妊婦さん、養育者の方 育児支援者の方 など 興味ある方はどなたでも 【日時】 2月13日(木)13:30~15:00  3月5日(木)13:30~15:00 (専門職の方は13:30~16:30 17時ぐらいまでのびるかも) 【参加費】3000円+税=3,300円/専門職のかたは5000円+税=5,500円 【講師】助産師 田中佳子  ★母子ケアAmanma 主宰 https://m.facebook.com/amanma.chofu/ ☆調布市助産師会長 ☆ゲゲゲの町の助産師会 代表 https://m.facebook.com/gegegemw/ ☆プランケット西野川 助産師相談 http://cosite.jp/town/organization/oyakoactivity/playcenternishi/chofu/36240 ☆調布市児童館子育てひろば助産師相談 ☆AMWEC・JAPAN 発達障害コミュ二ケーション指導者資格取得
予約受付中現地支払可
3/5 松木貴子マリアのこどもに伝えたい歌コンサート
3/5 松木貴子マリアのこどもに伝えたい歌コンサート 昨年も開催いたしまして、大好評でした松木貴子マリアさんのコンサートです。 歌ってくださるのは、神魂(かもす)ソプラノ歌手 松木貴子マリアさん。 いつものUmiのいえが、この日は小さなコンサートホールになります。 ぎゅぎゅっと集まって、子どもも一緒に、響き渡るお歌をからだいっぱい感じてみましょうね。 きっと、瀧のような、風のような、花のような、宇宙のような、愛に包まれる特別な空間。 朗読と琵琶の演奏、みなさんが一度は聞いたことがある歌曲、 2世代3世代にわたって、親から子へ歌いつがれた春の歌をみんなで歌いましょう!こんな機会はめったにないと思います。 ぜひご参加くださいね。 このコンサートは、 難病のお子さんと家族とが一緒に楽しく暮らすお家🏠をつくる「横浜こどもホスピスプロジェクト」(http://childrenshospice.yokohama/ ) を応援いたします!! 【日時】3月5日(木)10:30~12:30 【参加費】1500円からのご寄付をお願いします。 【プログラム】 第1部:『夕顔』朗読と琵琶演奏 第2部:『シューベルトの子守歌』他 第3部:懐かしの童謡を皆さんで歌いましょう。童謡24曲メドレーにチャレンジ! 歌詞カードを配ります。知っている曲だけでも、声にだしてみましょう。知らなかった2番の歌詞にも注目!  『春よ来い』『どこかで春が』『春が来た』『春の小川』『どじょうふなっこ』『めだかの学校』『さくらさくら』『チュウリップ』『アマリリス』『おはながわらった』『ちょうちょう』『ぶんぶんぶん』『いぬのおまわりさん』『めえめえ児山羊』『山の音楽家』『かわいいかくれんぼ』『ことりのうた』『お馬』『ぞうさん』『おはなしゆびさん』『嬉しいひなまつり』『こいのぼり』『おかあさん』『ゆりかごのうた』 【歌い手】   神魂(かもす)ソプラノ歌手 ・ 松木貴子マリア 昭和音楽大学ピアノ専攻在学中、日本のオペラ界をリードした大プリマドンナ 砂原美智子女史に見出され、歌の道に進む。 ウィーンやミラノ他の研究機関で声楽を研鑽。 外務省後援「生命のコンサート」でニューヨーク国連本部ホール、カーネギーホール等に出演し高く評価される。コンサート、オペラ、オペレッタ、ミュージカルと数多く舞台を経験するが、2011年3月の東日本大震災は、声楽家としての転機となり日本のアイデンティティに目覚める。被災地である南相馬、釜石、石巻の慰安コンサートでは、被災された皆様が涙しながらもお元気に振舞われるご様子に感銘を受け人として勇気づけられる。5年前に古代出雲國の日本初之宮・須我神社で神歌を御奉納奏上し、神魂(かもす)歌手の名を拝命する。 発明家Dr.中松義郎博士の《世界天才会議》in東京で、国歌【君が代】を独唱。能楽師・大倉流大鼓方 大倉正之助師(重要無形文化財総合指定保持者)と鎮魂音霊・言霊奉納奏上。毎年、西洋音楽とやまと歌を融合したリサイタルを開催。フランス、クロアチア等の海外公演では、歌の他にお茶道や小舞いで相互的伝統文化で友好を深めている。 日本の言霊が幸わう愛と平和な響き、優しく凛とした祈りの響きで自然と人を調え、思いやりや和(やわ)す心、融和的慈愛に満ちた心を次世代に伝え、美しく清らかな日本文明を感謝を込めて全世界へ発信中。今春4月、アフリカの子供の為のチャリティーコンサートでコートジボワールへ訪問し、10月23日、ルーテル市ヶ谷センターでソプラノリサイタルを開催予定。 横浜に日本で二つ目の小児ホスピス(親と子が共に愉しく過ごせるホスピス)開設にあたり、横浜小児ホスピスプロジェクト(田川久登 代表)を心から賛同し応援している。 ●ゲスト演奏●  琵琶 野口国蘭 【野口国蘭Profile】(山田流筝曲伴奏) 東京生まれの神田っ子。中学生の頃より山田流筝曲・三絃・地唄を習い、歌舞伎座の舞台を始め大小のステージに出演。 学生吟コンクール優勝。詩吟師範。現在はフリーの筑前琵琶奏者。  ピアノ 尾山桂子 【子どもホスピスとは】 「小児緩和ケア」を提供する場所で、成長・発達をささえる場所です。子どもが病気や入院によって遊びややりたいことを制限されること、学校や友達と離れて淋しい思いをすることも、大きな痛みとなります。子どもホスピスは、これらのあらゆる苦痛を和らげることを目的としています。
予約受付中
うつうつさんとうつの家族を支えている人のためのタッピングタッチの会
自分が「うつっぽいこの頃」のかたや、 うつや、こもっている家族を、支えていらっしゃるかたへ。 日頃のお困りごと、不安、 思いをつぶやき、 身体をほぐすタッピングタッチをしあい、 お茶しましょう。 タッピングタッチは指先の腹の所でトントンと優しく触れるホリスティックケアです。 トントン、ぽこぽこ、触れる場所とタッチのやり方がいくつかありますので、実際にやってみましょう。 なぜかしら、とろ~んと心身ほぐれていきます。  とっても簡単。道具も必要なく、いつでも誰とでもできるタッピングタッチをマスターして日常に活かしてみませんか? タッピングタッチはオキシトシン、セロトニンとの関係も証明され、緩和ケアや看護、介護等の専門分野でも活用されています。もちろん動物にも。ご家族の癒しあいに、バッチリ活用できますよ! 講師はいつもにっこり 思春期世代を超えたベテランお母さんの利恵さん。 夫婦、子育て、病気、いろんな「おんなのきもち」を、おしゃべりしてくださいね。 【日時】2月20 日(木)13:30〜15:00 、3月9日(月)13:30〜15:00 【参加費】1100円(税込み) みんなで集まってお互いにトントンしあいましょう! 気持ちも身体もほぐれてのおしゃべりも楽しいですよ! 講師 中田利恵 タッピングタッチ協会認定インストラクター  、 リラクセンスボディセラピスト 神奈川県立こども医療センターで重心施設、クリーン病棟、NICU、リラのいえでタッピングタッチボランティア。 タッピングタッチ基礎講座ABCを各地で行う。 石川町アートスペース「と」、自由学園しののめ茶寮にてタッピングタッチカフェ主催。 新横浜オルタ健康ステーションでリラクセンスボディセラピーを行う。 3人の子どもと一緒に育って35年。家族のウツも、長い不登校も、タッピングタッチしながら、超えて来ました。 umiのいえで、みんなでトントンし合いながら、温かいつながりが出来ていったら嬉しいです。
予約受付中現地支払可
がんばるんばの会 ☆特別編☆マリア先生の元気になる呼吸法ワークショップ
2020年 2月15日(土)のがんばるんばの会~ガンでがんばっている方のためのお茶会~は特別編です。 Umiのいえでは「和のボイスヒーリング」でおなじみの松木貴子マリア先生をお招きして 「元気のでる呼吸法WS」を開催いたします。 乳がん経過観察中のお茶会の世話人自身が、マリア先生のワークショップに参加をして、自分がどんどんパワーが増していくのを 実感しています。 なので同じ思いをしているみなさんにぜひぜひ体感してほしい!と思い企画しました。 ご本人やご家族ががんの治療中や経過観察中、経験者の方、がん以外の病気の療養中の方、とにかく元気になりた い方などなど・・・・ マリア先生の独自メソッドの呼吸法で、新しい年を元気にスタートしませんか?? みなさんのご参加を心よりお待ちしております。 呼吸と共に肚の底から声を発することは、 溜め込んでいたものは出され、通りのよい身体となります。 この講座では、丹田や体幹を鍛え、呼吸、発声で自然と調和し、 日本語の素となった「天地(あわ)のうた」から言霊を学びます。 すっきりと天と地に繋がるような身体を味わえることでしょう。 お仕事にも家庭においても、あなたの役割が活かされますように、ぜひこの機会をご活用ください。 講師は、ソプラノ歌姫でヴォイスヒーラーの松木貴子マリア先生。 コンサート出演他、神社の祭り事に歌を奉納される歌手です。(出雲国・日本初之宮より神魂歌手を拝命) 能楽、小鼓、花、茶の道にも通じ、和の心についても、幅広くお話をして下さいます。 【参加費】 2200円(税込み) 【対象】 ガンの治療中や経過観察中の方、ご家族がガンの治療中や経過観察中の方 、     ガン以外の病気の療養中の方、とにかく元気になりたい方 2020年 2月15日(土)10:30~12:30 【講師からのメッセージ】 この会では、私の深い研究と実践から提唱するオリジナル「呼吸法と発声法」を行います。 のどの甲状腺は清める働きがあります。 自分の声で癒せたら、どんなに素晴らしいことでしょう。 人も自然の一部。 木のように深く根をはやし、太陽に向かって幹・枝・葉が伸びてゆくような調和した身体となるように、 呼吸と共に7つのチャクラに倍音を響かせる発声をいたしましょう。 失敗は過去のもの。 あなたの未来とは無関係です。 ネガティブな記憶はマリアの愛の呼吸法・発声法で身体をリラックスさせ、あるチャクラを活性化させることで溜め込んでいたものは、はき出されます。 体温、免疫力が上がり、自然治癒力が向上し明るく元気になり、人生楽しくなることでしょう。 想像力や表現力も高まり、あなたの魂を光輝かせ、「心技体」が調和します。 今この瞬間を呼吸し一緒に歌いましょう。 【講師プロフィール】 神魂(かもす)ソプラノ歌手 ・ 松木貴子マリア 昭和音楽大学ピアノ専攻在学中、日本のオペラ界をリードした大プリマドンナ 砂原美智子女史に見出され、歌の道に進む。 ウィーンやミラノ他の研究機関で声楽を研鑽。 外務省後援「生命のコンサート」でニューヨーク国連本部ホール、カーネギーホール等に出演し高く評価される。コンサート、オペラ、オペレッタ、ミュージカルと数多く舞台を経験するが、2011年3月の東日本大震災は、声楽家としての転機となり日本のアイデンティティに目覚める。被災地である南相馬、釜石、石巻の慰安コンサートでは、被災された皆様が涙しながらもお元気に振舞われるご様子に感銘を受け人として勇気づけられる。5年前に古代出雲國の日本初之宮・須我神社で神歌を御奉納奏上し、神魂(かもす)歌手の名を拝命する。 発明家Dr.中松義郎博士の《世界天才会議》in東京で、国歌【君が代】を独唱。能楽師・大倉流大鼓方 大倉正之助師(重要無形文化財総合指定保持者)と鎮魂音霊・言霊奉納奏上。毎年、西洋音楽とやまと歌を融合したリサイタルを開催。フランス、クロアチア等の海外公演では、歌の他にお茶道や小舞いで相互的伝統文化で友好を深めている。 日本の言霊が幸わう愛と平和な響き、優しく凛とした祈りの響きで自然と人を調え、思いやりや和(やわ)す心、融和的慈愛に満ちた心を次世代に伝え、美しく清らかな日本文明を感謝を込めて全世界へ発信中。今春4月、アフリカの子供の為のチャリティーコンサートでコートジボワールへ訪問し、10月23日、ルーテル市ヶ谷センターでソプラノリサイタルを開催予定。 横浜に日本で二つ目の小児ホスピス(親と子が共に愉しく過ごせるホスピス)開設にあたり、横浜小児ホスピスプロジェクト(田川久登 代表)を心から賛同し応援している。
予約受付中現地支払可
トランスジェンダーおしゃべり会「性も人生も、十人十色」
性のこと、人生のこと、 これまでのこと、これからのこと 生きづらさも、心地よさも 互いに分かち合う夜! セクシュアリティ不問 【日時】3月19日(木)19:00~ 【参加費】3300円(税込)軽食代込み。 ピザのオーダーを予定しています。お水お茶ありますが、ワインなど飲み物ご自由にご持参ください。コップ、冷蔵庫などあり。すぐ前にお店もあります。 【定員】10名 【会場】Umiのいえ http://uminoie.org/access/ 【発起人より】 ●齋藤麻紀子(Umiのいえ女将) Umiのいえは子育て支援の場であり、いのちのあれこれを学び合う場です。 この世的に、「人とは違う」といわれることも、宇宙から見たら皆同じ。いのちはバリアフリーの世界を目指す、小さな部屋です。ぜひご参加ください。お悩みも美味しいもの持ち込み歓迎!! ●浦野澄人 トランスジェンダーにて自身が生きやすい人生を模索する中、体と心の健康を知ることの大切さに気付きました。 様々な人の生きにくさをお話しして少しでも心が軽くなればと思います。 そしてどんな縁が繋がるか、お会いできることを楽しみに思っています。 アドバイザー /早乙女智子   産婦人科医&セクソロジスト(性の相談外来)です。誰かと出会いほんのひとときを一緒に過ごすことで素直に笑ったりうっかり泣いたり、誰もが発展途上人。皆さまに会えるのを楽しみにしています。 プロフィール:医療法人倖生会身原病院 勤務 、公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター研究員 。「一般社団法人 性と健康を考える女性専門家の会」代表理事、厚生労働省社会保障審議会人口部会委員、厚生労働省エイズ、性感染症小委員会委員、消費者庁消費者安全調査委員会専門委員、公益社団法人ジョイセフ理事。所属学会:日本医師会、日本産科婦人科学会、日本女医会(ゆいネット委員)、日本人口学会、日本性感染症学会、日本生命倫理学会(研究開発委員)、日本母性衛生学会、日本性科学会(認定セックスセラピスト)
予約受付中現地支払可
1/13 「10のリスクから学ぶ100の幸せを子育てに」母ちゃんたちの凸凹人生はロケンロー
しょうがいがあるとかないとか、あってもなくてもみんな悩む。 しょうがいがある子を育てるのは大変。 けど子育てってみんな大変。 一緒じゃん?!ね?! Umiのいえで、ほぼ毎月行われている「スローな子育てお茶会」は 病気、しょうがい、個性をお持ちのお子さんを持つ親や、関わり合いを持つ方、その当人のためのお茶会です。 日々の悩みを話したり、みんなで泣いて笑って、お茶して、お昼ご飯食べてそれぞれの日々に戻ります。 子育てって「悩み」はつきもので。 その悩みは無くならないけど、心のうちを話して放してスッキリすると 少し心に余裕ができて、変わらぬ現状にも立ち向かえる元気が出たりします。 それって、、、「全てのお母さん」に共通してなあい?! 「みんなで明日からも頑張ろー♫」って元気がでる会 をするよ!! Umiのいえスタッフの森深希と水嶋舞子と、香川県からゲストスピーカーをお呼びしてのトークショー 世間でいう「人とは違う」かもしれない特徴をもつ子の親な私たち。 日々の日常の話、しょうがいがあるから?こその話。 まるでジェットコースターに乗ってるような人生だけど楽しくない?いや楽しい!! リスクの中から得てきた幸せは盛りだくさん✌️そんなお話シェアしますよ! この一度っきりしかない今の人生について多いに語り合いましょう。 ※追伸※ しょうがいがあってもなくても、お母さんでもお母さんじゃなくっても、誰でもご参加いただけます 【日時】 2020年1月13日(月祝)10:30〜12:30 ☆ ※トークイベント後、お昼ご飯を食べながらお話しましょう 【 参加費】2200円(税込)☆賛助会員1100円(税込み) ※お昼食べられる方はどうぞ御持参くださいませ 【開催場所】NPO法人横浜umiのいえ http://uminoie.org/access/ 【 トークイベント登壇者】☆ ゲストスピーカー:射場優香(いばゆか)プロフィール 『DiDi(ディディ)』主宰 ブルーメッセージ代表マネージャー。 https://www.bluemessage.co/ 群馬県出身、香川県在住。小児ネフローゼ症候群(寛解中)の長男・ダウン症候群の次男・夫の、4人家族 次男くんを妊娠している時に「ダウン症候群」と確定し妊娠継続を選択。 そして2012年11月に次男出産。 翌年2013年、ダウン症のある子を産んだ親の、生の声を集めて、 冊子「わが子がダウン症と告知された87人の“声”」を自主出版で4000部作成し完売。 その後、自宅ネイルサロン・スワロフスキージュエルの仕事を経て【ブルーメッセージ】を立ち上げる。 しょうがいのある人とその家族の活躍できる場・癒しの場を作りだすための第一弾が「青いアクセサリー」作家を輩出するプロジェクトで、多数メディアからも注目される。 今後も、四国から発信される彼女の動きから目が離せないーーーっ。 2018 年4 月、日本ホビーショーにて東京労働局長賞を受賞。 ※「我が家の次男はダウン症」ブログ随時更新中https://ameblo.jp/uka888/ Umiのいえスタッフ:森 深希(もりみき)プロフィール MC MIKI(LCDJ所属)・Umiのいえスタッフ 東京都生まれ、東京都在住。10歳と7歳の娘を持つ、二児の母。 元ダブルダッチチーム「RUN-D-CREW」のオリジナルメンバー(1993~2004) その後、個人でMCとしての活動を開始するが長女妊娠からの次女妊娠。 妊娠出産から遠ざかっていたMCの仕事現場。。。ところが、 「次女の持つ特性=ダウン症候群」がキッカケとなり再びMCとしての御縁が復活。 現在はキッズダンスからストリートイベント、ダウン症関連まで幅広く活動中。 かたや、次女の病気がキッカケとなって出会ったUmiのいえ お腹の腫瘍を4ヶ月で摘出し、再発が疑われ、予防方法はないと伝えられた。 Umiのいえで、食、お手当、などをはじめとし、数多くのことを学び 今現在は、講師として講座を受け持ったり、セラピストとしても活動している。 母であり、MCであり、ひとりの人。いつも目の前の人を大事にし、いつも誰とでも対等でいたい。 ※ FBアカウント:森深希 ※Instagramアカウント:mcmiekie Umiのいえスタッフ: 水嶋舞子 Umiのいえ・齋藤整骨院スタッフ 神奈川県在住。9歳と2歳の男子の母。 長男が、二年生の時に「学校へ行きたくない」と渋りはじめる。 三年生になってから、ADHD(注意欠陥・多動性障がい)・ASD(自閉症スペクトラム)・LD(学習障がい)の診断がついた。 息子くんなんだか個性的、、、と思っていたら。 なんと健診ですり抜けてきたけれど、発達凸凹さんでした。 診断名がつくことで、変わったこと、変わらないこと、いろいろな想い。 みんな、ありのまんまそのまんまで育っていきたいよね。
現地支払可