【日本グリーフ専門士協会 カウンセリングサイト移転のご案内】


ご訪問を誠にありがとうございます。

平素よりご利用いただき誠にありがとうございます。


死別専門カウンセリングサイトは、

2022年4月26日より、新サイトに移転いたします。

https://www.ieruba.jp/


本当の想いが「言える場」、心の痛みが「癒える場」

でありたいと願い、「IERUBA」と命名されました。


あなたの心と身体が少しでも楽になりますように。



日本グリーフ専門士協会


-------------------------------------------------------------------------------------------------




私たち日本グリーフ専門士協会では、

死別に特化したカウンセリングをオンライン(Zoom)で行っています。 



大切な人、または身近な存在を亡くしたとき、

私たちは心と身体に変化をきたすことがあります。 



悲しい気持ち、つらい気持ちはもちろん、

怒りが込み上げてきたり、自分を責める気持ちばかりが湧き上がったり、

なぜか感情が出てこなかったり、という方もいらっしゃるかもしれません。  



死別以来、食事が喉を通らない、あるいは食べても食べても満たされない。

眠れない、あるいは寝ても疲れが全くとれない。

病院に行くほどでもないかもしれない。


でも一人で抱え続けることはつらい。



遺族同士で気持ちを共有できる場に参加したことはあるものの、

自分は周りの方がいると気になって話しにくいと感じてしまう。


周囲を気にせずに誰にも相談できない自分の問題を一緒に考えてほしい。


もっとじっくりと故人のことを語る時間がほしい。 



そんな方のために、グリーフケア、ペットロスケア、そしてカウンセリングを深く学び、

あなたに寄り添うグリーフカウンセラー、ペットロスカウンセラーが、

お気持ちを丁寧にお話を聴かせていただきます。



命日や、誕生日、クリスマス、正月などなど、 

死別を経験すると、一年間中、さまざまなイベントで心が揺らぐことも少なくありません。



なんで自分だけがこんな想いをするのか。


どうしてあの人だけが死ななければならなかったのか。


あんなにいい子がなぜ先立っていったのか。


周りに自分の気持ちをわかってもらえない。



人生に疑問が沸き上がり、折に触れ、死にたいという気持ちを抱えることもあるかもしれません。

そんな誰にも言えなかったつらい気持ちを「話す」ことは、心の痛みを「放す」ことにつながります。



本サイトのカウンセラーのほとんどのメンバーが死別を経験し、

そこからグリーフやペットロス、カウンセリングを学んだ仲間です。


あなたの想いを大事にしてくれるカウンセラーと一緒に歩むことで、今のつらい状態を生きることはできます。



グリーフケアやペットロスケアを専門に考えてきた私たちだからこそできる 

しっかりお気持ちと向き合ったり、抱えている課題を一緒に考えたり、

深く心を癒すためのプログラムもご用意しています。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




【安全にご利用いただくために】


本カウンセラーサイトは、ご相談内容が困難なケースの場合、

カウンセリングを円滑、かつ効果的に進めるため

守秘義務を留意した上で、スーパーバイザーに相談する制度を設けております。


サイトをご利用される際は、本制度に同意いただいたものといたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。



Photo Gallery

グリーフケアIERUBA's Information

Business Hours

月〜金 00:00 - 23:59

土・日 00:00 - 23:59

Reviews (34)

4.8
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    「わかちあいの会」でお話して、皆さまのお話を伺わせていただくのもとても良い時間ですが、カウンセラーの方と1対1でゆっくりお話を聴いていただくと、自分の想いと深く向き合うことが出来ます。感情が込み上げてきて涙が溢れてしまっても、カウンセラーのなおこさんが温かく見守って下さいますので、安心して心の中の想いをお話させて頂きました。お話をしてみると喪失の哀しみだけではなく、自分の中にある温かな想いに気づくことが出来て、気持ちが救われました。ありがとうございました。

  • クービックユーザー

    具体的なアドバイスが欲しかったのですが、聞く側に徹したという感じだったので、最初に「話を聞いてほしい」のか「アドバイスが欲しい」のかアンケートを取ってからカウンセリングをしていただければもう少し満足度があがったかもしれないです。

  • クービックユーザー

    話を真剣にきいていただき、こちらの気持ちに寄り添っていただき楽になりました。

View all reviews
TelBookFavorite