TPSP安全講習会

TPSP安全講習会

東京港・湾・河川 水上オートバイ安全航行推進プロジェクト(略称TPSP)は、東京港・湾・河川における水上オートバイの安全航行と健全な発展を目指し、水上オートバイ販売店やマリーナ、水上レスキュー団体などが集まり2014年に発足しました。当該水域における水上オートバイ航行マップや自主ルールの作成に加え、2015年3月から、一般ユーザーを対象とした安全講習会を開催し、優良ライダーの育成と、安全航行やルール・マナー遵守の徹底をお願いしています。

※強制・規制ではありません。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

レビュー

4.8(68 件のレビュー)

TPSP安全講習会

先日のTPSPの講習会に参加させていただきました。
水上バイクに乗ることは、色々なルールを守ること、マナー良く楽しむこと、且つ安全に海の危険性をその日の状況で判断しなくてはならないという責任がある。って実感致しました。レスキューのトレーニングなどの話も勉強になりました。
講習会は意外に知らないことが沢山ありました。
この講習会をきっかけにTPSPの講習を東京湾で生かせて行きたいと思います。
また、そのようなルールやマナーを守って行って欲しいという願いもあります。


TPSP安全講習会

やはりルールが大事だと思いました。
今まで無法地帯すぎた気がします。
これからは免許だけでなくこのような講習があって良いと思います。


TPSP安全講習会

事故の映像など
映像を見せながら実施する点が良かったと思います。