予約サービス一覧

3/14(土)【長岡】股関節の正しい使い方を身につけ、柔軟性を高めよう!
股関節は胴体と下肢をつなぐ関節であり、胴体と脚を連動させて使うために重要な関節です。
そのため股関節は大きなパワーを出すことができ、体を楽に動かすようにする仕組みを活かすために正しく使えるようにする事が必要です。
股関節を正しく使えると股関節で体を支えることができるので体は軽く楽に動かせますが
股関節が正しく使えないと膝関節や腰椎で体を支えようとします。
その結果「腰が痛い」「膝が痛い」などの不調を引き起こします。
股関節を正しく使えると膝や腰を守る力がつき、インナーマッスルの筋連鎖が機能して体が軽く動かせるし体は柔らかくなります。
下記のページをご覧ください。
「筋トレよりストレッチより股関節を正しく使えるようにする事を先にすべきである」
https://ameblo.jp/sararunarey/entry-12556647719.html
「股関節が硬い」という方はただストレッチをするよりも股関節を正しく使えるようになることで柔軟性を高めることができます。
このワークショップでは正しい股関節の使い方を身につけ、股関節の柔軟性を高める方法を学び、実践します。
速く走る、遠くに飛ばす、素早く動く、ぶつかられても倒れないボディバランスを身につける、
股関節の可動域を広げ生活動作を楽にする
できないヨガのポーズができるようになる
など体の変化が実感できるワークショップです。
参加者がしっかり技術を習得し、柔軟性を高められるよう人数を限定させていただきます。
【会場】長岡市北部体育1階多目的ホール
予約受付中現地支払可
3/28(土)【新潟】痛みに悩まされない、動きやすくパフォーマンスを上げる体にする調整法を学ぼう!
●整体や病院に行っても痛みがなくならない。
●慢性的な肩こりや腰痛・膝痛に悩まされている。
●体が硬くなって思うように動かない。
●トレーニングしているけどなかなか競技成績が良くならない。
●負荷をかけたトレーニングをするとケガをしやすい。
●速く走れる、素早く動ける、当たり負けしない体になりたい。
●できないヨガのポーズができるようになりたい。
●運動指導者として指導スキルを高めてお客様に信頼される指導者になりたい
という方におすすめのワークショップです。
治療にしてもトレーニングにしても「やっているのに変わらない」のは体を部分的にしか見ていないからです。
例えば「膝が痛い」という場合、膝周辺の筋肉や関節を診て硬くなった筋肉を緩めたり、筋力強化トレーニングをする
または患部周辺の筋肉とつながりがある筋肉や経絡上のツボを刺激するという対応をすることが多いと思います。
しかし体は筋肉や骨だけで動いている訳ではありません。
「病は気から」という言葉があるように心の状態は体に影響を与えるので目に見える筋肉や骨だけでなく、目に見えない部分まで含めて全体で診る意識を持たなければ「変える治療」「変える運動指導」にはなりません。
もちろん実際に体を動かすのは筋肉や骨といった運動器なので運動器に対するアプローチは必要ですが、それ以外の目に見えない内臓や意識に対するアプローチも必要なのです。
このワークショップではまず運動器の調整を行います。
人間が本来持つ体を楽に動かせるようになる仕組みが使えなくなることが「体が硬くなる」「体が重くなる」「膝や腰を痛める」ということにつながります。
関節を安定させる筋肉をきちんと使えるようにすることで関節の可動域が広がり、無駄な力が抜けて素早い動きに対応できるようになります。
その結果痛みに悩まされない、パフォーマンスを上げる体になることができます。
そしてその状態を活かす心にアプローチするための「身体意識」を身につけるワークを行います。
他では学ぶことのできない技術や知識を身につける事ができます。

このワークショップで身につくこと。
●肩関節・股関節の動きが滑らかになり、余計な力を使わずに楽に動かせるようになるための調整法

(肩関節に必要な安定性を高める調整と股関節に必要なローリング&スライディングの調整)
●肩関節・股関節をただしく動かすためにはどの筋肉を鍛えたらいいか?がわかる。
●膝や腰を痛めてしまう原因とその対処法となるトレーニングやストレッチの方法がわかる。
●股関節を正しく使うことが無駄に太ももやふくらはぎをを太くしない部分やせにつながるということがわかる。
●肩甲骨を正しく使えるようになると肩凝り首凝りや頭痛を防ぐことになり、背中、にのうで引き締めになることがわかる。
●可動域を広げるストレッチも筋力を使うことで痛くなく「えっ👀⁉️」というくらい楽にできることがわかる。
●体を部分的に鍛えてもそれをつなげて使えるようにするためには「身体意識」が必要なことがわかる。
お互いの体に触れて調整法を学びますので、ペアワークがあることをご了承ください。
またキチンと技術を身につけてご自身の体が「変わった!」という状態になっていただきたいので人数を限定させていただきます。(定員10名)


【会場】クロスパル新潟2階和室
予約受付中現地支払可
3/22(日)【長岡】アナトミック骨盤ヨガ®️~正しい体の使い方を身につけよう!~

アナトミック骨盤ヨガ®️は一言で言うと「自分の力で自分の体を整体する」ヨガです。

膝や腰などの整形外科的疾患、冷えから来るさまざまな不調、不定愁訴と呼ばれる原因がわからないけど調子が悪い…という不調は

体が本来持つ能力が低下したり、自分で不調を治す自己免疫力が低下することによって起こります。

ではなぜそうなるのか?

それは「正しい体の使い方ができなくなるから」です。 人間の体は少ない力で楽に、効率的に動かせる仕組みを作っています。

その仕組みが正しく使われれば体操選手のような動きができるのですが、

それができなくなると体を部分的にしか使えないので

体が重く感じる、体が硬くなる、血液やリンパの流れが悪くなる…そして整形外科的疾患や不定愁訴に繋がります。

現代人は便利な道具に頼る生活をしているがため筋力が低下し、正しい体の使い方を忘れてしまった方が多くなっています。

正しい体の使い方を身につければ、さまざまな不調から解放されるとともにいつまでも自分の脚で歩ける強さが身に付きます。

アナトミック骨盤ヨガ®️は難しいポーズを行う事が目的ではなく、正しい体の使い方を身につけることを目的にしています。

正しい体の使い方を身につけることができれば体を楽に効率的に動かせるようになり、ケガをしなくなります

「できない」と悩んでいるヨガのポーズができるようになるし、

「体が硬い」と悩んでいる方は体が柔らかくなります。

そして体操選手のような逆立ちや腕をついて自分の体を支えるようなこともできるようになります。

このワークショップでは正しい体の使い方をしっかり身につけるためにペアワークを用いながらどの筋肉をどのように使うか?を学び、身につけます。

そしてできない事ができるようになったり、体が柔らかくなるということを実感していただきます。

ヨガをやったことのない方も、ヨガを日常的にされている方も参加できる内容です。
【会場】長岡市北部体育館1階多目的ホール
※同日14:30~16:30開催

「自分の能力を最大限引き出す瞑想を学ぼう!」と併せて申し込みの場合4500円に割り引きさせていただきます。
予約受付中現地支払可
3/20(金㊗️)【新潟】アナトミック骨盤ヨガ®️~正しい体の使い方を身につけよう!~
アナトミック骨盤ヨガ®️は一言で言うと「自分の力で自分の体を整体する」ヨガです。
膝や腰などの整形外科的疾患、冷えから来るさまざまな不調、不定愁訴と呼ばれる原因がわからないけど調子が悪い…という不調は
体が本来持つ能力が低下したり、自分で不調を治す自己免疫力が低下することによって起こります。
ではなぜそうなるのか?
それは「正しい体の使い方ができなくなるから」です。 人間の体は少ない力で楽に、効率的に動かせる仕組みを作っています。
その仕組みが正しく使われれば体操選手のような動きができるのですが、
それができなくなると体を部分的にしか使えないので
体が重く感じる、体が硬くなる、血液やリンパの流れが悪くなる…そして整形外科的疾患や不定愁訴に繋がります。
現代人は便利な道具に頼る生活をしているがため筋力が低下し、正しい体の使い方を忘れてしまった方が多くなっています。
正しい体の使い方を身につければ、さまざまな不調から解放されるとともにいつまでも自分の脚で歩ける強さが身に付きます。
アナトミック骨盤ヨガ®️は難しいポーズを行う事が目的ではなく、正しい体の使い方を身につけることを目的にしています。
正しい体の使い方を身につけることができれば体を楽に効率的に動かせるようになり、ケガをしなくなります
「できない」と悩んでいるヨガのポーズができるようになるし、
「体が硬い」と悩んでいる方は体が柔らかくなります。
そして体操選手のような逆立ちや腕をついて自分の体を支えるようなこともできるようになります。
このワークショップでは正しい体の使い方をしっかり身につけるためにペアワークを用いながらどの筋肉をどのように使うか?を学び、身につけます。
そしてできない事ができるようになったり、体が柔らかくなるということを実感していただきます。
ヨガをやったことのない方も、ヨガを日常的にされている方も参加できる内容です。
※同日14:30~16:30開催
「自分の能力を最大限引き出す瞑想を学ぼう!」と併せて申し込みの場合4500円に割り引きさせていただきます。
【会場】クロスパル新潟2階和室
予約受付中現地支払可
3/20(金㊗️)【新潟】自分の能力を最大限引き出す瞑想を学ぼう!~ヨガニドラー・呼吸法・瞑想~

●「自分は◯◯したい!」と思っても周りの雑音に左右されてしまう。

●仕事や家庭での出来事でストレスを感じ、様々な不調に悩まされている。

●いつもはできるのに本番になるとその実力が発揮できない。

●身の周りに起こったことをマイナスに考えてしまうことが多い。

●感情に流されて発言してしまい、「何であんなことを言ってしまったんだろう」と自己嫌悪に陥ることがある。

という方におすすめな「瞑想」を学び、実践するワークショップです。

「瞑想」はわかりやすく言うと「脳の暴走を抑える方法を身につける」テクニックです。

私達の行動や言動は全て脳からの指令によって起こります。

古代人と比べて現代人の脳はいろいろな情報を捉え、処理できるようかなり発達しましたが、発達したが故に余計な事まで考えるようになってしまいました。

例えば初対面の人に対して、その人が怖そうな風貌をしていると

「この人は私に対してイヤな事をするんじゃないか?」

「この人は嫌い」

など、話してもいないのに勝手にいろいろと考えてしまうのです。

その結果自分でストレスを作り出してしまうのです。

脳が暴走し、余計な事を考えてしまうと本当に自分がやりたいことに気づけなくなったり、自分の能力が制限されてしまいます。

練習ではできるけど本番になると実力が発揮できないのは

「失敗するんじゃないか?」とネガティブに考えたり、成功したあとの事など余計な事を考えてしまうことが原因なのです。

瞑想は難しいものではありません。過去や未来、周りの人の話や雑音に流されず自分自身の「今」に集中し、起きたことを判断せずただ感じる、受け入れる訓練をすることで脳の暴走を抑えるので誰でもできるものなのです。

現代人は情報化社会で昔から比べると嫌でもいろいろな雑音が入ってくるので脳の暴走を抑えにくくなっています。

それが児童虐待やあおり運転などの社会問題につながっているのだと思います。

こんな時代だからこそ瞑想が必要なのではないでしょうか

瞑想は脳の暴走を抑え、ストレスと感じない物の考え方ができるようになり、お互いを思いやる優しい穏やかな心が身につきます。

周りの雑音に流されず自分自身の最大の能力が発揮でき、「自分らしく生きる」ことができるようになります。

このワークショップでは初めての方でも瞑想ができるように

●呼吸が楽に深くできるための体づくり(ヨガのポーズ)

●自分自身の「今」に目を向けやすくする睡眠の瞑想「ヨガニドラー」

●脳の暴走を止める「思考を止めるクンバカ」をつくるための呼吸法

●20分の瞑想の実践

とい流れで丁寧に行います。

普段から瞑想を実践されている方はもちろんですが、瞑想を全くやったことのない方、本番に強いメンタル、周りの雑音に流されない強いメンタルを身につけたい方も是非ご参加ください。



【会場】クロスパル新潟2階和室
予約受付中現地支払可
3/7(土)【長岡】自分が持つ最大の能力を引き出す瞑想を学ぼう!~ヨガニドラー・呼吸法・瞑想~
●「自分は◯◯したい!」と思っても周りの雑音に左右されてしまう。
●仕事や家庭での出来事でストレスを感じ、様々な不調に悩まされている。
●いつもはできるのに本番になるとその実力が発揮できない。
●身の周りに起こったことをマイナスに考えてしまうことが多い。
●感情に流されて発言してしまい、「何であんなことを言ってしまったんだろう」と自己嫌悪に陥ることがある。
という方におすすめな「瞑想」を学び、実践するワークショップです。
「瞑想」はわかりやすく言うと「脳の暴走を抑える方法を身につける」テクニックです。
私達の行動や言動は全て脳からの指令によって起こります。
古代人と比べて現代人の脳はいろいろな情報を捉え、処理できるようかなり発達しましたが、発達したが故に余計な事まで考えるようになってしまいました。
例えば初対面の人に対して、その人が怖そうな風貌をしていると
「この人は私に対してイヤな事をするんじゃないか?」
「この人は嫌い」
など、話してもいないのに勝手にいろいろと考えてしまうのです。
その結果自分でストレスを作り出してしまうのです。
脳が暴走し、余計な事を考えてしまうと本当に自分がやりたいことに気づけなくなったり、自分の能力が制限されてしまいます。
練習ではできるけど本番になると実力が発揮できないのは
「失敗するんじゃないか?」とネガティブに考えたり、成功したあとの事など余計な事を考えてしまうことが原因なのです。
瞑想は難しいものではありません。過去や未来、周りの人の話や雑音に流されず自分自身の「今」に集中し、起きたことを判断せずただ感じる、受け入れる訓練をすることで脳の暴走を抑えるので誰でもできるものなのです。
現代人は情報化社会で昔から比べると嫌でもいろいろな雑音が入ってくるので脳の暴走を抑えにくくなっています。
それが児童虐待やあおり運転などの社会問題につながっているのだと思います。
こんな時代だからこそ瞑想が必要なのではないでしょうか
瞑想は脳の暴走を抑え、ストレスと感じない物の考え方ができるようになり、お互いを思いやる優しい穏やかな心が身につきます。
周りの雑音に流されず自分自身の最大の能力が発揮でき、「自分らしく生きる」ことができるようになります。
このワークショップでは初めての方でも瞑想ができるように
●呼吸が楽に深くできるための体づくり(ヨガのポーズ)
●自分自身の「今」に目を向けやすくする睡眠の瞑想「ヨガニドラー」
●脳の暴走を止める「思考を止めるクンバカ」をつくるための呼吸法
●20分の瞑想の実践
とい流れで丁寧に行います。
普段から瞑想を実践されている方はもちろんですが、瞑想を全くやったことのない方、本番に強いメンタル、周りの雑音に流されない強いメンタルを身につけたい方も是非ご参加ください。

【会場】長岡市北部体育館1階会議室
予約受付中現地支払可
2/29(土)【新潟】体を楽に動かす仕組みを身につけ逆転・アームバランスにチャレンジしよう!
逆立ちな上半身で体を支える逆転系のポーズや腕をついて体を支えるアームバランスのポーズが楽にできるようになる技術身をにつけるワークショップです。
逆立ちやアームバランスは腕力だけで行うものではありません。
体が本来持つ複数の筋肉や関節を連動させて体を効率的にかつ楽に動かせる仕組みがきちんと使えていれば辛くなく、ケガをせずにできるものなのです。
ところが一般的なヨガのクラスでは「複数の筋肉や関節を連動させて体を楽に動かす」ためにはどうしたらいいか?
まで教えてくれるところはあまりないと思います。
ただ単に形だけを追い求めて逆転やアームバランスのポーズをやることは自分の足りないところを無視してポーズをやることを目的にしてしまうので「自分と向き合う」ことにはなりません。
このワークショップでは肩関節~胴体~股関節を連動させて動かす仕組みを学び、身につけて逆転やアームバランスのポーズに取り組みます。
同日17:45~19:15開催「股関節の正しい使い方を身につけ柔軟性を高める方法を学ぼう!」に参加してからこのワークショップに参加するとより体が変わることが実感できますのでセットで受講させることをおすすめします。
※セットで申し込みの場合5000円に割引させていただきます。
予約受付中現地支払可
2/29(土)【新潟】股関節の正しい使い方を身につけ柔軟性を高める方法を学ぼう!
股関節は胴体と下肢をつなぐ関節であり、胴体と脚を連動させて使うために重要な関節です。
そのため股関節は大きなパワーを出すことができ、体を楽に動かすようにする仕組みを活かすために正しく使えるようにする事が必要です。
股関節を正しく使えると股関節で体を支えることができるので体は軽く楽に動かせますが
股関節が正しく使えないと膝関節や腰椎で体を支えようとします。
その結果「腰が痛い」「膝が痛い」などの不調を引き起こします。
股関節を正しく使えると膝や腰を守る力がつき、インナーマッスルの筋連鎖が機能して体が軽く動かせるし体は柔らかくなります。
下記のページをご覧ください。
「筋トレよりストレッチより股関節を正しく使えるようにする事を先にすべきである」
https://ameblo.jp/sararunarey/entry-12556647719.html
「股関節が硬い」という方はただストレッチをするよりも股関節を正しく使えるようになることで柔軟性を高めることができます。
このワークショップでは正しい股関節の使い方を身につけ、股関節の柔軟性を高める方法を学び、実践します。
速く走る、遠くに飛ばす、素早く動く、ぶつかられても倒れないボディバランスを身につける、
股関節の可動域を広げ生活動作を楽にする
できないヨガのポーズができるようになる
など体の変化が実感できるワークショップです。
参加者がしっかり技術を習得し、柔軟性を高められるよう人数を限定させていただきます。
※同日19:30~21:00開催「体を楽に動かす仕組みを身につけ、逆転・アームバランスにチャレンジしよう!」と併せて申し込みの場合5000円に値引きさせていただきます。
【会場】クロスパル新潟2階和室1・2
予約受付中現地支払可
2/8(土)【長岡】股関節の正しい使い方を身につけて柔軟性を高めよう!
股関節は胴体と下肢をつなぐ関節であり、胴体と脚を連動させて使うために重要な関節です。
そのため股関節は大きなパワーを出すことができ、体を楽に動かすようにする仕組みを活かすために正しく使えるようにする事が必要です。
股関節を正しく使えると股関節で体を支えることができるので体は軽く楽に動かせますが
股関節が正しく使えないと膝関節や腰椎で体を支えようとします。
その結果「腰が痛い」「膝が痛い」などの不調を引き起こします。
股関節を正しく使えると膝や腰を守る力がつき、インナーマッスルの筋連鎖が機能して体が軽く動かせるし体は柔らかくなります。
下記のページをご覧ください。
「筋トレよりストレッチより股関節を正しく使えるようにする事を先にすべきである」
https://ameblo.jp/sararunarey/entry-12556647719.html
「股関節が硬い」という方はただストレッチをするよりも股関節を正しく使えるようになることで柔軟性を高めることができます。
このワークショップでは正しい股関節の使い方を身につけ、股関節の柔軟性を高める方法を学び、実践します。
速く走る、遠くに飛ばす、素早く動く、ぶつかられても倒れないボディバランスを身につける、
股関節の可動域を広げ生活動作を楽にする
できないヨガのポーズができるようになる
など体の変化が実感できるワークショップです。

参加者がしっかり技術を習得し、柔軟性を高められるよう人数を限定させていただきます。
【会場】まちなかキャンパス長岡3階多目ルーム2
現地支払可
2/22(土)【長岡】内臓調整で変わる体を体感しよう!
以前開催した「内臓の声に気づけるようになろう~内臓と筋肉の関係を学ぶ~」
と同じように内臓調整で体が柔らかくなる、インナーマッスルが使いやすくなって体が軽く動かせるようになる…
ということを体で感じることができるワークショップです。
前回のワークショップの様子はこちらからご覧ください。https://ameblo.jp/sararunarey/entry-12552462331.html
私達が産まれてから休みなくずっと働いてくれている内臓。
休みなく働き続ければどこか調子が悪くなるのはあたりまえです。
内臓はその不調を筋肉や関節の痛みとしてサインを出しています。
それに気づかず好きなもの好きなだけ食べたり、好き勝手な体の使い方をすると
内臓が発する声に気づけなくなり、気づいたときには手遅れという大病につながります。
内臓と筋肉の関係を知ると内臓の発する声に気づけるようになります。
このワークショップではペアワークを通して相手の内臓を調整し、筋肉を緩め可動域を変化させる・筋力を変化させる技術を身につけることができます。
他人の体を調整することができればより自分の内臓の声に気づけるようになります。
前回やれなかった臓器の調整も行いますので、前回参加してくださった方も是非ご参加ください。
※前回参加してくださった方は半額の1500円で参加できます。
●体が硬くなって思うように動かないという方
●ストレッチしてるけどなかなか体が柔らかくならないという方
●慢性的な腰痛や肩こり・首こりに悩まされている方
●体幹を強化しパフォーマンスをあげたい方
などあらゆる方におすすめのワークショップです。
【会場】まちなかキャンパス長岡3階多目的ルーム2
予約受付中現地支払可

長岡市のヨガ教室 yogi&yoginiの基本情報

住所
新潟県長岡市
マップで見る
営業時間

月〜金 00:00 - 23:59

土・日 00:00 - 23:59

電話ネット予約お気に入り