List of services

”アートリップ ”アートコンダクター<初級>養成講座 8月28日(土)、29日 (日)
代表理事の林が日本人で唯一MoMAより直接トレーニングを受け、それをもとに日本向けに開発した対話型アートプログラム”アートリップ ”のファシリテーターである”アートコンダクター”養成講座です。2012年よりこれまでに250名以上が受講しています。
対象者は…
介護士、看護師、保育士、認知症カフェスタッフ、美術館学芸員、さらに、アートの好きな方、対話型鑑賞のファシリテーションを学びたい、アートで社会貢献したい、当事者や高齢者とのコミュニケーションスキルを身に着けたい等、幅広い方々を対象にした講座です。
講座内容は…
今回初めてリモートでの開催となりますが、対面での講座内容と同じです。主に”アートリップ”を実演するためのコミュニケーションスキルを学び、基本的な構成を理解して、実際に絵を使って模擬体験をします。また2日目には当時者の方をお迎えして、オンラインでの”アートリップ”実践を予定しています。
◎アートリップについての詳細はアーツアライブHPをご覧ください。 http://www.artsalivejp.org/
初級講座終了後は…
郵送したアートパネルで ”アートリップ”を実施し、報告書を提出いただくことで初級講座修了書を授与します。
少人数対象(自宅、認知症カフェ等) の”アートリップ”を、ボランティアとして実施できます(有償ではできません。)

【開催概要】
日時:2021年8月28日(土)、8月29日(日) 10:00~17:00
講師:一般社団法人アーツアライブ代表 林 容子
講座形式:ZOOMによるオンライン 
募集人数:10名
受講料:63,800円 (58,000円+消費税) (初級テキスト、練習用アートパネル、初級終了証書とその送料が含まれています)
振込先:三菱UFJ銀行東京営業部 普通 0664601  
【注意事項】
予約は7月31日初日のみの選択で全日参加扱いになります、8月1日は選択してしなくても大丈夫です。
テキストとアートパネルはご登録いただいた住所に郵送いたします。
全日共通のZOOM IDとパスワードは開催2日前(開催48時間前)にご登録いただいたメールアドレスに送信致します。届かない場合は、アーツアライブまで直接ご連絡ください。
双方向の講習になりますので、ヘッドセット等のご用意を推奨いたします。
ZOOMのインストール、接続は講習前にご自身で確認をお済ませ下さい。
当日欠席された場合は、後日、講座の録画ビデオの視聴が可能です。
日本―イタリアコラボ企画 フォトストーリーで物語を創作しよう (認知症当事者対象、参加費無料)
 絵画をもとにグループで物語を創作します。 物語創作の経験はなくて大丈夫です。
 フォトストーリーという対話を通した物語創作メソッドを用いて、ファシリテーターの質問に答える形で自然と物語創作ができます。フォトストーリ-についてはこちらをご覧ください。 
 今回は認知症当事者の方とご家族がペアで参加する形となります。

日時     : 7月28日(水) 午後3時から4時   フォトストーリーによる物語創作 (イタリアの絵)
         8月7日 (土) 午前10時から11時  フォトストーリーによる物語創作 (日本の絵)
         両日ともご参加いただくことも可能ですし、一日だけのご参加も可能です。
参加対象者:認知症当時者とご家族: 最大 6名(参加お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます
場所: ZOOMによるオンライン開催 (お申し込み後、ZOOMリンクが送られてきます)
参加費:500円
申込締め切り: 7月26日(月)
 *文化庁令和3年度 障がいを持つ人の文化芸術創造活動推進事業の一環として実施されます。
  創作された物語は、翻訳され、小冊子に掲載され、国内外に配布されます。
  創作者の名前は、本名であってもなくてもかまいません。






A-Health (エーヘルス)脳を鍛えるアート鑑賞 (+創作) (旧 ARTRIP@HOME (一般)
  A-Healthは、アートを通して心身の健康の向上を目指すクリエイティブ・エージング アートプログラムです。 
アーツアライブはカナダのマギル大学と共同のアートが在宅の男女の心身の健康に与える影響についての国際研究A-Healthに参画し、東京富士美術館を舞台に2019年5月より8月まで対話型アートプログラム(ARTRIP)とアート創作プログラムによる臨床試験を行いました。結果はアートプログラムに参加された方々は、参加されなかった方々に比較してウェルビーイング、心身の健康度の衰えが抑えられていました。
本プログラムには、ボーシェ博士の研究成果とアーツアライブの過去の経験知が生かされており、楽しいばかりでなく、心身や脳が活性化るように設計されています。
プログラム内容: 毎月開催されるARTRIP(対話を通したインタラクティブなアート鑑賞)で2枚の絵をグループで見ます。
         5-10分の休憩と簡単な呼吸プラクティスをはさみ
         鑑賞した作品の背景、見所等についてのミニレクチャー が30分あります。
         終了後、参加者には、作品情報を掲載したアートシートがメールで送られます。
         適宜、簡単な材料でできるアート創作のプログラムを実施します(別料金)
ARTRIPはアーツアライブ代表がNY近代美術館MoMAで習得した最新の対話型鑑賞プログラムに基づいた対話を通したプログラムで、2012年より国立西洋美術館他27館の美術館、飛鳥クルーズなどで実施し、講評を頂いています、  
テーマに基づいてアートコンダクターが選んだ2枚の絵について、各人が自由に見て、感じたことを共有したのち アートコンダクターによる作品背景や見どころについてのミニトークがあります。参加者同士の多様な見方とともに専門的な知識も得ることができて目からうろこのアート体験と言われています。昨年6月よりオンラインでの実施をしていますが、おかげ様で好評でリピーターが多いです。いつでも参加は可能です。
日時:毎月 第3土曜日 10時から11時半 (途中休憩5分あり)
募集人数: 8名
※扱う絵画のテーマのリクエストもお受けしています。 

開催日時:毎月第3土曜日 10:00~11:30
システム上、数回纏めての一括予約はできません。お手数ですが、開催日毎の予約をお願いいたします。尚、予約をしない場合、有効期限内であれば回数券は消化されませんのでご安心ください
最低実施人数:6名、キャンセルの場合は前日までにご連絡いたします
 ご参加には入会登録 と 回数券購入が必要です
 3回券 6600円 1回あたり2200円
 6回券 11000円 3回券より1回お得です
ペア券(3回券 ・6回券 )ご利用の場合は、Zoomに接続される方がご予約をお願いします。回数券と予約とZoomIDが連動しています。

事前にお使いのPC、タブレット、スマホにZOOMの設定をお願いします
PCのZOOMインストールはこちら➡️ ZOOMホームページ / スマホ・タブレットはアプリのダウンロードをお願いします。
ZOOMの設定・参加の仕方の説明はこちら➡️ ZOOM 説明
参加当日のご注意
初めての方、接続がご心配な方は、開始30分前からアクセス可能ですので早めに接続願います。また、開始後10分以上の遅刻はプログラム進行上、ご参加出来ないことがありますのでご注意ください。
西洋美術 洞窟絵画から現代アートまでまるごとわかり講座 (全14回) 
洞窟絵画から、現代活躍中の作家まで 数千年にわたる西洋美術の歴史を14回にわたって一気にたどる連続講座です。それぞれの時代の社会的、経済的、文化的背景と合わせて歴史を学ぶように西洋の美術史を学んでいきます。西洋美術史の流れ、全体像を把握することができるようになります。 講義は1時間ですが、その後10分ほどで受講生が感想、質問を共有します。(共有したくない人は聴くだけでもOKです。 

日程)6月30日より 9月29日まで 週一回、全14回の講座です。
     第1回  6月30日 美術史って何? 美術史的見方の基礎 美術の始まり
     第2回  7月7日  古代メソポタミア、エジプトの文化
     第3回  7月14日  古代ギリシアとローマ
     第4回  7月21日  初期キリスト教とビザンチン美術
     第5回  7月28日  中世:ロマネスクとゴシック
     第6回  8月4日   イタリア・ルネッサンス
     第7回  8月11日   国際ゴシックと北方ルネッサンス
     第8回  8月18日   バロックとロココ
     第9回  8月25日   ロマン主義と新古典主義
     第10回  9月1日   印象派と後期印象派
     第11回  9月8日   フォービズム、象徴主義、キュービズム、未来派、他
     第12回  9月15日   バウハウス、シュールリアリズム、ダダイズム他 
     第13回  9月22日   戦後アメリカ美術 (抽象表現主義、ポップアート他)
     第14回  9月29日   現代美術 

時間) 午後8時より9時半 (すべての日において)
募集人数) 最低実施人数10名、10名に満たない場合は実施されません。
費用:一般  全14回受講  38500円 (税込) (回数券はお得になっています)
    ①月謝・回数券のタブで 「西洋美術史講座」の回数券を購入願います。(クレジットカード)
    ②購入後、予約ページ参加日時を予約して回数券でお支払い願います。

     単独での受講(一回券): 3300円 (税込)
    予約ページから参加日時を予約してクレジッドカードでお支払い願います。
    *認定コンダクターの方は、現地決済にて申し込んでください。

システム上、数回纏めての一括予約はできません。お手数ですが、開催日毎の予約をお願いいたします。
尚、予約をしない場合、有効期限内であれば回数券は消化されませんのでご安心ください。
回数券と予約とZoomIDが連動していますのでZOOMリンクは自動設定され、毎回異なりメールで連絡がきます。
事前にお使いのPC、タブレット、スマホにZOOMの設定をお願いします
PCのZOOMインストールはこちら➡️ ZOOMホームページ / スマホ・タブレットはアプリのダウンロードをお願いします。
ZOOMの設定・参加の仕方の説明はこちら➡️ ZOOM 説明
参加当日のご注意
初めての方、接続がご心配な方は、開始30分前からアクセス可能ですので早めに接続願います。また、開始後10分以上の遅刻はプログラム進行上、ご参加出来ないことがありますのでご注意ください。 このサイトより申込をお願いします。
      お申し込み後にクービックよりZOOMリンク情報が送られてきます。

補足 :  コロナ感染防止の観点よりすべてZOOMによるオンライン講座となります。
      リアルタイムの受講となりますが、授業は全て録画して動画リンクをのちほど受講生全員に配信します。
      動画は本講座開講中 視聴いただくことが可能です。














ARTRIP@HOME (当時者と介護者対象の定期開催アートリップ)
2012年より国立西洋美術館他で定期開催して沢山のリピーターを生み出した対話型アートプログラムです。
NY近代美術館が生み出したプログラムを元に日本向けに改良しています。
認知症当事者と介護者が認知症の症状やケアの知識とアートの対話のスキルを習得した認定アートコンダクターと一緒に絵画を見ながら思ったこと、感じたことを言葉にして共有するプログラムです。ご家族や介護者が当事者と対等に一緒にご参加いただけるプログラムです。(おひとりで参加可能な方はおひとりでの参加も可能です)認知症の症状が初期から中期の方が中心ですが、重度の方、発話の難しい方にもお楽しみいただいています。お一人でパソコン操作が難しい方は、ご家族や介護者と一緒にご参加ください。継続してご参加いただくことにより、認知症の周辺症状の緩和効果が上がります。
<2021年度の実施日 >
7/21、8/18、9/15 、10/20, 11/17, 12/15 (毎月 第三水曜日) 
 時間: 午後2時から3時
定員:6名 (3組) キャンセルの場合は前日までにご連絡いたします)
入会登録と入会金(3,000円)が必要です お手続きがまだの方はこちら ➡️ 入会登録
ご参加には入会登録 と 回数券購入(3回券 ・6回券 )が必要です。
ペア券(3回券 ・6回券)ご利用の場合は、Zoomに接続される方がご購入・ご予約をお願いします。ペア券についての詳細は回数券ページにてご確認ください。

事前にお使いのPC、タブレット、スマホににZOOMの設定をお願いします
PCのZOOMインストールはこちら➡️ ZOOMホームページ / スマホ・タブレットはアプリのダウンロードをお願いします
ZOOMの設定・参加の仕方の説明はこちら➡️ ZOOM 説明
参加当日のご注意
初めての方、接続がご心配な方は、開始30分前からアクセス可能ですので早めに接続願います。また、開始後10分以上の遅刻はプログラム進行上、ご参加出来ないことがありますのでご注意ください。
ARTRIP  体験・説明会 
ARTRIP@HOME 体験会 への参加希望ありがとうございます
ARTRIP©は、NY近代美術館の最新の対話型鑑賞メソッドに基づいてアーツアライブが10年前に開発した認知症当事者とご家族、介護者が対等な立場で一緒にアートを楽しむプログラムです。2011年より2020年2月にコロナで中止されるまで毎月国立西洋美術館で定期開催するほか、全国の美術館や高齢者施設で開催してきたプログラムです。オンラインで体験会にご参加頂けるようになりました。
アートリップはこれまでに長寿医療研究センター及び、カナダマギル大学との共同研究にて認知症の要因の一つとされているうつの改善、短期記憶作業や歓喜的情動の向上が認められており、国内外の複数の認知症専門医から高く推奨されています。
認知症当事者の方に最後まで残される情動を刺激することで記憶を呼び覚ましたり、想像を膨らませたり、枚数を重ねるごとにどんどん会話が進みます。 体験会の内容は以下のとおりです。

内容:アートリップの体験、簡単概要、認知症に対する効果、当事者の方とのアートリップの録画視聴、アートコンダクター養成講座についてのミニトーク。
時間:1時間半  (うち、アートリップ体験45分  + アートリップについての説明)
講師:林容子、他認定アートコンダクター
日時: ①6月12日 (土)10時から11時半 (終了しました。)
    ②6月27日 (日) 10時から11時半 終了しました
    ③7月18日(日) 10時から12時 募集中です。  

参加費: 3000円 (各回の料金です。 内容各回同じです)
ZOOM の事前設定をお願いします ➡️ ZOOM 設定と参加方法
PCのインストールはこちら ➡️ ZOOMホームページ (”サインアップは無料です”を選択してください)
予約・お支払い完了後、ZOOM のURLとIDが自動送信されますのでご確認ください
最低開催人数は5名です

体験会当日のご注意
開始時間30分前から入室可能です。初めての方、ご心配の方は早めのアクセスをお願いいたします
プログラム進行の都合上10分以上の遅刻はキャンセル扱いになります
”アートリップ ”アートコンダクター<初級>養成講座 7月31日、8月1日
代表理事の林が日本人で唯一MoMAより直接トレーニングを受け、それをもとに日本向けに開発した対話型アートプログラム”アートリップ ”のファシリテーターである”アートコンダクター”養成講座です。2012年よりこれまでに250名以上が受講しています。
対象者は…
介護士、看護師、保育士、認知症カフェスタッフ、美術館学芸員、さらに、アートの好きな方、対話型鑑賞のファシリテーションを学びたい、アートで社会貢献したい、当事者や高齢者とのコミュニケーションスキルを身に着けたい等、幅広い方々を対象にした講座です。
講座内容は…
今回初めてリモートでの開催となりますが、対面での講座内容と同じです。主に”アートリップ”を実演するためのコミュニケーションスキルを学び、基本的な構成を理解して、実際に絵を使って模擬体験をします。また2日目には当時者の方をお迎えして、オンラインでの”アートリップ”実践を予定しています。
◎アートリップについての詳細はアーツアライブHPをご覧ください。 http://www.artsalivejp.org/
初級講座終了後は…
郵送したアートパネルで ”アートリップ”を実施し、報告書を提出いただくことで初級講座修了書を授与します。
少人数対象(自宅、認知症カフェ等) の”アートリップ”を、ボランティアとして実施できます(有償ではできません。)

【開催概要】
日時:2021年7月31日(土)、8月1日(日) 10:00~17:00
講師:一般社団法人アーツアライブ代表 林 容子
講座形式:ZOOMによるオンライン 
募集人数:10名
受講料:63,800円 (58,000円+消費税) (初級テキスト、練習用アートパネル、初級終了証書とその送料が含まれています)
振込先:三菱UFJ銀行東京営業部 普通 0664601  
【注意事項】
予約は7月31日初日のみの選択で全日参加扱いになります、8月1日は選択してしなくても大丈夫です。
テキストとアートパネルはご登録いただいた住所に郵送いたします。
全日共通のZOOM IDとパスワードは開催2日前(開催48時間前)にご登録いただいたメールアドレスに送信致します。届かない場合は、アーツアライブまで直接ご連絡ください。
双方向の講習になりますので、ヘッドセット等のご用意を推奨いたします。
ZOOMのインストール、接続は講習前にご自身で確認をお済ませ下さい。
当日欠席された場合は、後日、講座の録画ビデオの視聴が可能です。
”アートリップ ”アートコンダクター<中級>養成講座 9月25日、26日、10月2日、9日
中級講座ではプログラムのテーマの設定方法、絵画の選び方、場の作り方を学び、独自企画のプログラムでアートリップが実施できるようになることを目的とします。
アートの専門知識に加え、プロの女優からインプロビゼーションを含むオープンなアートコミュニケーション、ファシリテーションスキルを学ぶ実践的な講座です。またアートコンダクターの資格を得ることができます。
アートコンダクターの資格は本講座受講後、高齢者施設にて3回以上のアートリップ実習を行ない、その内一回はベテランのアートコンダクターによる講評を受けます。認定試験は高齢者施設での実地試験で、合格者には「アーツアライブ認定アートコンダクター」の資格が授与されます。
このように中級講座は、座学、実習、実地試験までの一貫した講座です。
コロナウイルス感染防止の観点より現在すべてオンラインでの受講となっています。 提携施設でのOJTも現在は中断しているので、代わりに、過去の当事者、及び一般の方対象の実施映像を視聴していただくことと ピアレビューによる講評でスキルアップを図るようになっています。
対象者は…
「アートリップ講座初級」の受講者
講座内容は…
美術の見方 (西洋美術、日本美術)
アートリップのプログラム構成
作品やテーマの選び方
対話を促す質問の種類、作り方
対話の基礎、傾聴とインプロビゼーション 
リスクマネジメント
美術館での実施に際して必要なこと
現場での実践練習(レポートと講評) *後日開催
認定アートコンダクターの資格を得ると...
適任者にはアーツアライブ正会員に登録後、アーツアライブ派遣の認定アートコンダクターとして有償で美術館、提携高齢者施設、病院等でプログラムを有償で実施していただくこともあります。
【開催概要】
日時:2021年9月25日(土)、26日(日)、10月2日(土)9日(土) 10:00~17:00
講師:一般社団法人アーツアライブ代表 林 容子
   香瑠鼓 (振付家、バリアーフリーワークショップ) インプロヴィゼーションの回を担当。
講座形式:ZOOMによるオンライン
募集人数:10名
受講料:220,000円(消費税込) オリジナルテキスト代、5日目提携高齢者施設での実習講評(後日開催予定)、ベテランコンダクターによるアートリップ講評1回、認定試験料(初回のみ)
*分割払いは事務局までご相談ください。 
振込先:三菱UFJ銀行東京営業部 普通 0664601  ※振り込み手数料はご負担願います。
【注意事項】
予約は3月27日初日のみの選択で全日参加扱いになります、他の日は選択してしなくても大丈夫です。
テキストはご登録いただいた住所に郵送いたします。
全日共通のZOOM IDとパスワードは開催2日前(開催48時間前)にご登録いただいたメールアドレスに送信致します。届かない場合は、アーツアライブまで直接ご連絡ください。
双方向の講習になりますので、ヘッドセット等のご用意を推奨いたします。
ZOOMのインストール、接続は講習前にご自身で確認をお済ませ下さい。
当日欠席された場合は、後日、講座の録画ビデオの視聴が可能です。

ONLINE対話型アート鑑賞プログラム ”ARTRIP@HOME” 's Information

Address
東京都渋谷区神宮前3-15-19-101
Open Map
Business Hours

月〜金 13:00 - 18:00

TelBookFavorite