List of services

東京金継ぎ教室 つぐつぐ 【広尾教室】予約
初心者に!道具が全てそろった金継ぎキット「つぐキット」で本金継ぎ。
金継ぎをどう始めればいいか分からない、道具をもっていない、金継ぎについてもっと詳しく教えて欲しいなど、フレキシブルに対応しています。生徒6人までの少人数制で先生待ちなどなく、一人一人に合ったきめ細やかな指導を受ける事が出来ます。『長期間通わないといけないのかな』『決められた日に行かないといけないのかな』などの心配なしで、気軽に参加いただけます。受講後はご自宅で「つぐキット」を使って、自分で金継ぎを続けられるスキルが身に付きます!
開講日時
金継ぎ開講数は、東京の金継ぎ教室の中では、非常に多い週12回の開講。
いつでも好きな時間に来られて、どの講座を受けてもOK!
火曜日と木曜日は、夜(18:00-19:30)も開講しており、お仕事帰りの方にも便利です!
月曜日:休講
火曜日:10:00-11:30 / 14:00-15:30 / 18:00-19:30
水曜日:休講
木曜日:10:00-11:30 / 14:00-15:30 / 18:00-19:30
金曜日:10:00-11:30 / 14:00-15:30
土曜日:10:00-11:30 / 14:00-15:30
日曜日:10:00-11:30 / 14:00-15:30
※不定休となっておりますので、予約カレンダーを参照ください。
料金
入会金:11,000円(税込)→今だけ無料キャンペーン中!!
1回受講料:6,600円(税込)/1回 →今だけ初回は 1,100円 割引キャンペーン中!!
4講座チケット: 22,000円(税込)/4回 
器保管料:3,300円(税込)/年
※お教室にて器をお預かりする時のみ発生いたします。

10講座達成で次回受講料1,000円OFF
友達紹介で紹介者・入会者共に1,000円OFF


講座内容
当社のつぐキットを使った金継ぎ教室です。下記のような工程がありますが、カリキュラムは設けていないので、各生徒の進行状況に合わせて教えています。
麦漆の作り方と割れた器の接着方法
刻苧の作り方と欠けの埋め方
錆漆の作り方と塗り方
黒色漆の作り方と塗り方
弁柄漆の作り方と金粉蒔きのやり方

用意する物
金継ぎしたい割れた器、欠けた器を出来るだけたくさんお持ちください
TSUGUKIT/つぐキット(Amazon、楽天、Yahoo!、当社サイト「金継ぎショップ 」)
  ※お教室でも購入可能ですのでご予約の際、お申し付けください。
汚れても良い服かエプロン
髪の長い方は束ねる髪留め
金継ぎ途中の器を持ち帰る方は、箱や袋

金継ぎを成功させるコツ
塩分や油分が付いた状態ですと、塗った漆が乾きにくくなり金継ぎが取れやすくなります。器は綺麗に洗って、よく乾かした状態で金継ぎを始めます。自宅でよく洗ってからご持参いただくか、教室で洗うこともできます。
割れ、欠けの破片は出来るだけ全てお持ちください。
講師プロフィール
俣野由季先生 紹介
大阪出身のトリリンガル。大手製薬会社で営業を4年務めた後、カナダ・ドイツで5年間留学し英語・ドイツ語ともにTOEIC900点以上のレベル。平日仕事をする傍ら、世界ランキング50位以内、カナダでトップの名門校McGill大学の週末MBAコースに進学。  
MBAの講義中、海外の教授から、日本の金継ぎの素晴らしさを教えられる。完璧を求めすぎ挫折し苦しんだ経験と金継ぎの精神がこれまでの人生と価値観に響く。傷を隠すのではなくあえて生かし強みにする美しさと、大切なモノを長く使える喜びを多くの人に広めたいと思い、これまでのキャリアを捨てて、伝統的な金継ぎを最速の8ヶ月でお免状をいただき金継ぎの会社を設立しました。また、これまで培った国際的感覚とMBAでの人脈を生かして、伝統金継ぎを日本のみならず世界に広める活動中。
俣野先生は、親が代々教師の家系で先生自身も教える事が大好きです。大阪弁で、金継ぎをより一層楽しく説明していきます!!

中川綾子先生 紹介
学生時代は服飾デザインを学ばれた中川先生。その後アパレル7社を経験し、パターンやデザイナーの知識がある、アパレル業界のスペシャリスト。
中川先生は趣味で陶器を集めていましたが、配送中にお皿が割れてしまい困っていたところ、金継ぎという方法で直せる事を知りました。最初は簡易金継ぎをしましたが、人工樹脂の独特の匂いや、見た目の繊細さに欠け、 好みの仕上がりではなかったとのこと。その後、本金継ぎという漆を使った伝統技術を教えていただけるお教室に通い、金継ぎにのめり混んでいきました。(その教室で、代表の俣野由季と出会う。)伝統金継ぎの技術を習得して、困っている人の器を直したいという気持ちが大きくなり、将来これを仕事にしたいと考えるようになりました。
この素晴らしい日本の技術を今後に残したい・世界に発信していきたいと考えていたところ、金継ぎの会社を立ち上げた俣野由季の活動・方向性に共感し、東京金継ぎ教室 つぐつぐにて共に活動いただけることになりました!
中川先生は手先が器用で、物作りのセンスがよく、現在東京金継ぎ教室 つぐつぐで、世界中の金継ぎファンに喜ばれる金継ぎグッズ開発の傍ら、金継ぎ講師としても即戦力で活躍中!
優しく面倒見が良い中川先生のお人柄と指導は、生徒様からも大好評です^^

その他ご不明点などございましたら、お気軽にご連絡ください。


オンライン金継ぎ教室 つぐつぐ【金継ぎの基礎 下準備】
プレオープンキャンペーン中!!ご好評につき6月末まで延長決定!
初心者に!道具が全てそろった金継ぎキット「つぐキット」で本金継ぎ。ついにオンラインで金継ぎ講座を開始することにいたしました!
金継ぎをどう始めればいいか分からない、道具をもっていない、金継ぎについてもっと詳しく教えて欲しいけど、近くにお教室がないという方必見です。毎回、金継ぎの工程に合わせてカリキュラムを組んでいるので、知りたい内容の時だけ参加出来ます。『長期間通わないといけないのかな』『決められた日に行かないといけないのかな』などの心配なしで、気軽に参加いただけます。受講後はご自宅で「つぐキット」を使って、自分で金継ぎを続けられるスキルが身に付きます!
【金継ぎの基礎 下準備】
レッスン概要
これから金継ぎを始めようと思っている方、改めて基礎を学びたい方におすすめの講座になります。漆のこと、綺麗に仕上げる為の下準備やコツ、漆風呂の作り方などを学ぶ事が出来ます。

レッスンスケジュール(60分)
20分 講師よりレクチャー
30分 実践・質問タイム
5分 片付け
5分 アンケート実施(チャットにてURLを記載します)
※Zoomを使用したレッスンになります。

用意するもの
TSUGUKIT/つぐキット(Amazon、楽天、Yahoo!、当社サイト「金継ぎショップ 」などで購入可能
割れた、欠けた器
なたね油またはキャノーラ油(なければご家庭のサラダ油やオリーブオイル可)
ゴム手袋(つぐキットには1セットのみ含まれています)
汚れても良い服かエプロン
ティシュペーパー
ゴミ袋
セロファンテープ
新聞紙など机が汚れないようにする紙
器の入る大きさの段ボール(漆風呂用)
段ボールの入る大きさのビニール袋(漆風呂用)
タオルや雑巾(漆風呂用)

参加する前の準備
TSUGUKIT/つぐキットのご購入
器に塩分や油分が付いた状態ですと、塗った漆が乾きにくくなり金継ぎが取れやすくなります。器は綺麗に洗って、よく乾かした状態にしてご参加ください。
割れ、欠けの破片は出来るだけ全てご準備さい。
※ガラスの金継ぎはオンライン教室では出来ませんのでご了承ください。

開講日時
第一弾:2021年4月12日〜6月30日(プレオープン)
 毎週月曜日 14時〜15時/18時〜19時
 毎週水曜日 11時〜12時/14時〜15時
第二弾:2021年7月1日〜(グランドオープン)
※プレオープンのアンケートを元に、コマ数と時間の変更の可能性があります。
受講料
第一弾:税込3,300円 ※アンケート必須
第二弾:税込4,950円 

参加人数
第一弾:制限なし
第二弾:プレオープンのアンケートを元に、人数制限を設ける可能性があります。

その他各講座内容のご案内
当社のつぐキットを使った金継ぎ教室です。下記のような内容の講座を実施していきますので、ご自分の工程に合わせて受講してください。
※プレオープン期間は、1〜6までの講座をランダムに行います。
金継ぎの基礎 下準備
割れの接着 むぎ漆の作り方
カケの埋め 刻苧漆の作り方
浅いカケ・細い隙間の埋め/下地塗り 錆漆の作り方
中塗り〜金蒔き 黒色漆・弁柄漆・消粉の蒔き方
※各講座には質疑応答の時間を設けており、それぞれの生徒さんの器の状況を見て、先生がアドバイスをくれます。

オンライン教室の準備/注意
Zoomを使用したレッスンになります。下記のURLより事前にZoomをダウンロードしておいてください。 https://zoom.us
ネット環境などによりZoomに入れなかったり、入室が遅れたことによる返金はいたしかねますので、ご了承をお願いします。
予約完了メールにて、当日のZoomのURLを添付いたしますので、そのURLをクリックし、入室してください。参加者全員の入室を待たずに、時間になりましたら講義を開始しますので、ご了承をお願いします。
講師がレクチャー中は、ご自身の音が全体に聞こえないよう、消音(ミュート)にしてください。
講師のレクチャーの録画やSNS投稿は禁止しております。ご自身が楽しく金継ぎされている様子や、ご自身の器の写真撮影・SNS配信は大歓迎です。
Zoomを見ながら金継ぎをされる場合は、漆などが他の私物につかないよう、十分にご注意ください。(漆で私物にシミがついたり、漆が皮膚につくとかぶれることがあります)
講師に器の状態や質問をする際には、講師が画面越しに皆様のお手元を見ることができるようにしていただけますと、良いアドバイスができます。
講師プロフィール
第一弾(プレスタート):中川綾子
第二弾(本スタート):中川綾子、俣野由季ほか
中川綾子先生 紹介
学生時代は服飾デザインを学ばれた中川先生。その後アパレル7社を経験し、パターンやデザイナーの知識がある、アパレル業界のスペシャリスト。中川先生は趣味で陶器を集めていましたが、配送中にお皿が割れてしまい困っていたところ、金継ぎという方法で直せる事を知りました。最初は簡易金継ぎをしましたが、人工樹脂の独特の匂いや、見た目の繊細さに欠け、 好みの仕上がりではなかったとのこと。その後、本金継ぎという漆を使った伝統技術を教えていただけるお教室に通い、金継ぎにのめり混んでいきました。(その教室で、代表の俣野由季と出会う。)伝統金継ぎの技術を習得して、困っている人の器を直したいという気持ちが大きくなり、将来これを仕事にしたいと考えるようになりました。
この素晴らしい日本の技術を今後に残したい・世界に発信していきたいと考えていたところ、金継ぎの会社を立ち上げた俣野由季の活動・方向性に共感し、東京金継ぎ教室 つぐつぐにて共に活動いただけることになりました!
中川先生は手先が器用で、物作りのセンスがよく、現在東京金継ぎ教室 つぐつぐで、世界中の金継ぎファンに喜ばれる金継ぎグッズ開発の傍ら、金継ぎ講師としても即戦力で活躍中!優しく面倒見が良い中川先生のお人柄と指導は、生徒様からも大好評です^^
オンライン金継ぎ教室 つぐつぐ【割れの接着 むぎ漆の作り方】
プレオープンキャンペーン中!!
初心者に!道具が全てそろった金継ぎキット「つぐキット」で本金継ぎ。ついにオンラインで金継ぎ講座を開始することにいたしました!
金継ぎをどう始めればいいか分からない、道具をもっていない、金継ぎについてもっと詳しく教えて欲しいけど、近くにお教室がないという方必見です。毎回、金継ぎの工程に合わせてカリキュラムを組んでいるので、知りたい内容の時だけ参加出来ます。『長期間通わないといけないのかな』『決められた日に行かないといけないのかな』などの心配なしで、気軽に参加いただけます。受講後はご自宅で「つぐキット」を使って、自分で金継ぎを続けられるスキルが身に付きます!

【割れの接着 むぎ漆の作り方】
レッスン概要
割れた器を直したい方、改めて割れの直し方を学びたい方におすすめの講義になります。割れたお皿の接着方法、麦漆の作り方や塗り方のコツなどを学ぶ事が出来ます。

レッスンスケジュール(60分)
20分 講師よりレクチャー
30分 実践・質問タイム
5分 片付け
5分 アンケート実施(チャットにてURLを記載します)
※Zoomを使用したレッスンになります。

用意するもの
TSUGUKIT/つぐキット(Amazon、楽天、Yahoo!、当社サイト「金継ぎショップ 」などで購入可能
割れた器
なたね油またはキャノーラ油(なければご家庭のサラダ油やオリーブオイル可)
ゴム手袋(つぐキットには1セットのみ含まれています)
汚れても良い服かエプロン
ティシュペーパー
カッター
セロファンテープ
ラップ
輪ゴム
ゴミ袋
新聞紙など机が汚れないようにする紙
小麦粉(薄力粉がおすすめ)

漆風呂(漆風呂の作り方は「下準備」のレクチャーで解説しています。つぐキットの手順書にも記載があります)
参加する前の準備
TSUGUKIT/つぐキットのご購入
器に塩分や油分が付いた状態ですと、塗った漆が乾きにくくなり金継ぎが取れやすくなります。器は綺麗に洗って、よく乾かした状態にしてご参加下さい。
割れ、欠けの破片は出来るだけ全てご準備さい。
※ガラスの金継ぎはオンライン教室では出来ませんのでご了承ください。

開講日時
第一弾:2021年4月12日〜6月末(プレオープン)
 毎週月曜日 14時〜15時/18時〜19時
 毎週水曜日 11時〜12時/14時〜15時
第二弾:2021年7月1日〜(グランドオープン)
※プレオープンのアンケートを元に、コマ数と時間の変更の可能性があります。
受講料
第一弾:税込3,300円 ※アンケート必須
第二弾:税込4,950円 

参加人数
第一弾:制限なし
第二弾:プレオープンのアンケートを元に、人数制限を設ける可能性があります。

その他各講座内容のご案内
当社のつぐキットを使った金継ぎ教室です。下記のような内容の講座を実施していきますので、ご自分の工程に合わせて受講してください。
金継ぎの基礎 下準備
割れの接着 むぎ漆の作り方
カケの埋め 刻苧漆の作り方
浅いカケ・細い隙間の埋め/下地塗り 錆漆の作り方
中塗り〜金蒔き 黒色漆・弁柄漆・消粉の蒔き方
※各講座には質疑応答の時間を設けており、それぞれの生徒さんの器の状況を見て、先生がアドバイスをくれます。

オンライン教室の準備/注意
Zoomを使用したレッスンになります。下記のURLより事前にZoomをダウンロードしておいてください。 https://zoom.us
ネット環境などによりZoomに入れなかったり、入室が遅れたことによる返金はいたしかねますので、ご了承をお願いします。
予約完了メールにて、当日のZoomのURLを添付いたしますので、そのURLをクリックし、入室してください。参加者全員の入室を待たずに、時間になりましたら講義を開始しますので、ご了承をお願いします。
講師がレクチャー中は、ご自身の音が全体に聞こえないよう、消音(ミュート)にしてください。
講師のレクチャーの録画やSNS投稿は禁止しております。ご自身が楽しく金継ぎされている様子や、ご自身の器の写真撮影・SNS配信は大歓迎です。
Zoomを見ながら金継ぎをされる場合は、漆などが他の私物につかないよう、十分にご注意ください。(漆で私物にシミがついたり、漆が皮膚につくとかぶれることがあります)
講師に器の状態や質問をする際には、講師が画面越しに皆様のお手元を見ることができるようにしていただけますと、良いアドバイスができます。
講師プロフィール
第一弾(プレスタート):中川綾子
第二弾(本スタート):中川綾子、俣野由季ほか
中川綾子先生 紹介
学生時代は服飾デザインを学ばれた中川先生。その後アパレル7社を経験し、パターンやデザイナーの知識がある、アパレル業界のスペシャリスト。中川先生は趣味で陶器を集めていましたが、配送中にお皿が割れてしまい困っていたところ、金継ぎという方法で直せる事を知りました。最初は簡易金継ぎをしましたが、人工樹脂の独特の匂いや、見た目の繊細さに欠け、 好みの仕上がりではなかったとのこと。その後、本金継ぎという漆を使った伝統技術を教えていただけるお教室に通い、金継ぎにのめり混んでいきました。(その教室で、代表の俣野由季と出会う。)伝統金継ぎの技術を習得して、困っている人の器を直したいという気持ちが大きくなり、将来これを仕事にしたいと考えるようになりました。
この素晴らしい日本の技術を今後に残したい・世界に発信していきたいと考えていたところ、金継ぎの会社を立ち上げた俣野由季の活動・方向性に共感し、東京金継ぎ教室 つぐつぐにて共に活動いただけることになりました!
中川先生は手先が器用で、物作りのセンスがよく、現在東京金継ぎ教室 つぐつぐで、世界中の金継ぎファンに喜ばれる金継ぎグッズ開発の傍ら、金継ぎ講師としても即戦力で活躍中!優しく面倒見が良い中川先生のお人柄と指導は、生徒様からも大好評です^^
オンライン金継ぎ教室 つぐつぐ【深いカケの埋め 刻苧漆の作り方】
プレオープンキャンペーン中!!
初心者に!道具が全てそろった金継ぎキット「つぐキット」で本金継ぎ。ついにオンラインで金継ぎ講座を開始することにいたしました!
金継ぎをどう始めればいいか分からない、道具をもっていない、金継ぎについてもっと詳しく教えて欲しいけど、近くにお教室がないという方必見です。毎回、金継ぎの工程に合わせてカリキュラムを組んでいるので、知りたい内容の時だけ参加出来ます。『長期間通わないといけないのかな』『決められた日に行かないといけないのかな』などの心配なしで、気軽に参加いただけます。受講後はご自宅で「つぐキット」を使って、自分で金継ぎを続けられるスキルが身に付きます!

【深いカケの埋め 刻苧漆の作り方】
レッスン概要
欠けた器を直したい方、改めて欠けの直し方をまな痛い方におすすめの講義になります。欠けたお皿を埋める方法、刻苧漆の作り方や塗り方のコツなどを学ぶ事が出来ます

レッスンスケジュール(60分)
20分 講師よりレクチャー
30分 実践・質問タイム
5分 片付け
5分 アンケート実施(チャットにてURLを記載します)
※ZOOMを使用したレッスンになります。

用意するもの
TSUGUKIT/つぐキット(Amazon、楽天、Yahoo!、当社サイト「金継ぎショップ 」などで購入可能
割れた、欠けた器
なたね油またはキャノーラ油(なければご家庭のサラダ油やオリーブオイル可)
ゴム手袋(つぐキットには1セットのみ含まれています)
汚れても良い服かエプロン
ティシュペーパー
セロファンテープ
ラップ
輪ゴム
ゴミ袋
新聞紙など机が汚れないようにする紙
小麦粉(薄力粉がおすすめ)

漆風呂(漆風呂の作り方は「下準備」のレクチャーで解説しています。つぐキットの手順書にも記載があります)
参加する前の準備
TSUGUKIT/つぐキットのご購入
器に塩分や油分が付いた状態ですと、塗った漆が乾きにくくなり金継ぎが取れやすくなります。器は綺麗に洗って、よく乾かした状態にしてご参加下さい。
割れ、欠けの破片は出来るだけ全てご準備さい。
※ガラスの金継ぎはオンライン教室では出来ませんのでご了承ください。

開講日時
第一弾:2021年4月12日〜6月末(プレオープン)
 毎週月曜日 14時〜15時/18時〜19時
 毎週水曜日 11時〜12時/14時〜15時
第二弾:2021年7月1日〜(グランドオープン)
※プレオープンのアンケートを元に、コマ数と時間の変更の可能性があります。
受講料
第一弾:税込3,300円 ※アンケート必須
第二弾:税込4,950円 

参加人数
第一弾:制限なし
第二弾:プレオープンのアンケートを元に、人数制限を設ける可能性があります。

その他各講座内容のご案内
当社のつぐキットを使った金継ぎ教室です。下記のような内容の講座を実施していきますので、ご自分の工程に合わせて受講してください。
金継ぎの基礎 下準備
割れの接着 むぎ漆の作り方
カケの埋め 刻苧漆の作り方
浅いカケ・細い隙間の埋め/下地塗り 錆漆の作り方
中塗り〜金蒔き 黒色漆・弁柄漆・消粉の蒔き方
※各講座には質疑応答の時間を設けており、それぞれの生徒さんの器の状況を見て、先生がアドバイスをくれます。

オンライン教室の準備/注意
Zoomを使用したレッスンになります。下記のURLより事前にZoomをダウンロードしておいてください。 https://zoom.us
ネット環境などによりZoomに入れなかったり、入室が遅れたことによる返金はいたしかねますので、ご了承をお願いします。
予約完了メールにて、当日のZoomのURLを添付いたしますので、そのURLをクリックし、入室してください。参加者全員の入室を待たずに、時間になりましたら講義を開始しますので、ご了承をお願いします。
講師がレクチャー中は、ご自身の音が全体に聞こえないよう、消音(ミュート)にしてください。
講師のレクチャーの録画やSNS投稿は禁止しております。ご自身が楽しく金継ぎされている様子や、ご自身の器の写真撮影・SNS配信は大歓迎です。
Zoomを見ながら金継ぎをされる場合は、漆などが他の私物につかないよう、十分にご注意ください。(漆で私物にシミがついたり、漆が皮膚につくとかぶれることがあります)
講師に器の状態や質問をする際には、講師が画面越しに皆様のお手元を見ることができるようにしていただけますと、良いアドバイスができます。
講師プロフィール
第一弾(プレスタート):中川綾子
第二弾(本スタート):中川綾子、俣野由季ほか
中川綾子先生 紹介
学生時代は服飾デザインを学ばれた中川先生。その後アパレル7社を経験し、パターンやデザイナーの知識がある、アパレル業界のスペシャリスト。中川先生は趣味で陶器を集めていましたが、配送中にお皿が割れてしまい困っていたところ、金継ぎという方法で直せる事を知りました。最初は簡易金継ぎをしましたが、人工樹脂の独特の匂いや、見た目の繊細さに欠け、 好みの仕上がりではなかったとのこと。その後、本金継ぎという漆を使った伝統技術を教えていただけるお教室に通い、金継ぎにのめり混んでいきました。(その教室で、代表の俣野由季と出会う。)伝統金継ぎの技術を習得して、困っている人の器を直したいという気持ちが大きくなり、将来これを仕事にしたいと考えるようになりました。
この素晴らしい日本の技術を今後に残したい・世界に発信していきたいと考えていたところ、金継ぎの会社を立ち上げた俣野由季の活動・方向性に共感し、東京金継ぎ教室 つぐつぐにて共に活動いただけることになりました!
中川先生は手先が器用で、物作りのセンスがよく、現在東京金継ぎ教室 つぐつぐで、世界中の金継ぎファンに喜ばれる金継ぎグッズ開発の傍ら、金継ぎ講師としても即戦力で活躍中!優しく面倒見が良い中川先生のお人柄と指導は、生徒様からも大好評です^^
オンライン金継ぎ教室 つぐつぐ【浅いカケ・細い隙間の埋め/下地塗り 錆漆の作り方】
プレオープンキャンペーン中!
初心者に!道具が全てそろった金継ぎキット「つぐキット」で本金継ぎ。ついにオンラインで金継ぎ講座を開始することにいたしました!
金継ぎをどう始めればいいか分からない、道具をもっていない、金継ぎについてもっと詳しく教えて欲しいけど、近くにお教室がないという方必見です。毎回、金継ぎの工程に合わせてカリキュラムを組んでいるので、知りたい内容の時だけ参加出来ます。『長期間通わないといけないのかな』『決められた日に行かないといけないのかな』などの心配なしで、気軽に参加いただけます。受講後はご自宅で「つぐキット」を使って、自分で金継ぎを続けられるスキルが身に付きます!

【浅いカケ・細い隙間の埋め/下地塗り 錆漆の作り方】
レッスン概要
浅い欠け器を直したい方、割れの接着や深い欠けを埋め終わったて次の工程の下地塗りをする方におすすめの講義になります。浅い欠けのお皿を埋める方法、鯖漆の作り方や下地の塗り方のコツなどを学ぶ事が出来ます。

レッスンスケジュール(60分)
20分 講師よりレクチャー
30分 実践・質問タイム
5分 片付け
5分 アンケート実施(チャットにてURLを記載します)
※ZOOMを使用したレッスンになります。

用意するもの
TSUGUKIT/つぐキット(Amazon、楽天、Yahoo!、当社サイト「金継ぎショップ 」などで購入可能
割れた、欠けた器
なたね油またはキャノーラ油(なければご家庭のサラダ油やオリーブオイル可)
ゴム手袋(つぐキットには1セットのみ含まれています)
汚れても良い服かエプロン
ティシュペーパー
カッター
ゴミ袋
新聞紙など机が汚れないようにする紙
小麦粉(薄力粉がおすすめ)

参加する前の準備
TSUGUKIT/つぐキットのご購入
器に塩分や油分が付いた状態ですと、塗った漆が乾きにくくなり金継ぎが取れやすくなります。器は綺麗に洗って、よく乾かした状態にしてご参加下さい。
割れ、欠けの破片は出来るだけ全てご準備さい。

開講日時
第一弾:2021年4月12日〜6月末(プレオープン)
 毎週月曜日 14時〜15時/18時〜19時
 毎週水曜日 11時〜12時/14時〜15時
第二弾:2021年7月1日〜(グランドオープン)
※プレオープンのアンケートを元に、コマ数と時間の変更の可能性があります。
受講料
第一弾:税込3,300円 ※アンケート必須
第二弾:税込4,950円 

参加人数
第一弾:制限なし
第二弾:プレオープンのアンケートを元に、人数制限を設ける可能性があります。

その他各講座内容のご案内
当社のつぐキットを使った金継ぎ教室です。下記のような内容の講座を実施していきますので、ご自分の工程に合わせて受講してください。
金継ぎの基礎 下準備
割れの接着 むぎ漆の作り方
カケの埋め 刻苧漆の作り方
浅いカケ・細い隙間の埋め/下地塗り 錆漆の作り方
中塗り〜金蒔き 黒色漆・弁柄漆・消粉の蒔き方
※各講座には質疑応答の時間を設けており、それぞれの生徒さんの器の状況を見て、先生がアドバイスをくれます。

オンライン教室の準備/注意
ZOOMを使用したレッスンになります。下記のURLよりZOOMをダウンロードしておいてください。 https://zoom.us
ネット環境などによりZoomに入れなかったり、入室が遅れたことによる返金はいたしかねますので、ご了承をお願いします。
予約完了メールにて、当日のZoomのURLを添付いたしますので、そのURLをクリックし、入室してください。参加者全員の入室を待たずに、時間になりましたら講義を開始しますので、ご了承をお願いします。
講師がレクチャー中は、ご自身の音が全体に聞こえないよう、消音(ミュート)にしてください。
講師のレクチャーの録画やSNS投稿は禁止しております。ご自身が楽しく金継ぎされている様子や、ご自身の器の写真撮影・SNS配信は大歓迎です。
Zoomを見ながら金継ぎをされる場合は、漆などが他の私物につかないよう、十分にご注意ください。(漆で私物にシミがついたり、漆が皮膚につくとかぶれることがあります)
講師に器の状態や質問をする際には、講師が画面越しに皆様のお手元を見ることができるようにしていただけますと、良いアドバイスができます。講師に器の状態や質問をする際に、手元を見せされる様に事前に工夫して以下だけますとスムーズです。
講師プロフィール
第一弾(プレスタート):中川綾子
第二弾(本スタート):中川綾子、俣野由季ほか
中川綾子先生 紹介
学生時代は服飾デザインを学ばれた中川先生。その後アパレル7社を経験し、パターンやデザイナーの知識がある、アパレル業界のスペシャリスト。中川先生は趣味で陶器を集めていましたが、配送中にお皿が割れてしまい困っていたところ、金継ぎという方法で直せる事を知りました。最初は簡易金継ぎをしましたが、人工樹脂の独特の匂いや、見た目の繊細さに欠け、 好みの仕上がりではなかったとのこと。その後、本金継ぎという漆を使った伝統技術を教えていただけるお教室に通い、金継ぎにのめり混んでいきました。(その教室で、代表の俣野由季と出会う。)伝統金継ぎの技術を習得して、困っている人の器を直したいという気持ちが大きくなり、将来これを仕事にしたいと考えるようになりました。
この素晴らしい日本の技術を今後に残したい・世界に発信していきたいと考えていたところ、金継ぎの会社を立ち上げた俣野由季の活動・方向性に共感し、東京金継ぎ教室 つぐつぐにて共に活動いただけることになりました!
中川先生は手先が器用で、物作りのセンスがよく、現在東京金継ぎ教室 つぐつぐで、世界中の金継ぎファンに喜ばれる金継ぎグッズ開発の傍ら、金継ぎ講師としても即戦力で活躍中!優しく面倒見が良い中川先生のお人柄と指導は、生徒様からも大好評です^^
オンライン金継ぎ教室 つぐつぐ【中塗り〜金蒔き 黒色漆・弁柄漆・消粉の蒔き方】
プレオープンキャンペーン中!
初心者に!道具が全てそろった金継ぎキット「つぐキット」で本金継ぎ。ついにオンラインで金継ぎ講座を開始することにいたしました!
金継ぎをどう始めればいいか分からない、道具をもっていない、金継ぎについてもっと詳しく教えて欲しいけど、近くにお教室がないという方必見です。毎回、金継ぎの工程に合わせてカリキュラムを組んでいるので、知りたい内容の時だけ参加出来ます。『長期間通わないといけないのかな』『決められた日に行かないといけないのかな』などの心配なしで、気軽に参加いただけます。受講後はご自宅で「つぐキット」を使って、自分で金継ぎを続けられるスキルが身に付きます!

【中塗り〜金蒔き 黒色漆・弁柄漆・消粉の蒔き方】
レッスン概要
錆漆を塗り終わった後の中塗りと最後の仕上げの金蒔きをする方におすすめな講義です。あともう少しで完成です!!黒色漆、弁柄漆の作り方や塗り方、消粉の蒔き方のコツなどを学ぶ事が出来ます。

レッスンスケジュール(60分)
20分 講師よりレクチャー
30分 実践・質問タイム
5分 片付け
5分 アンケート実施(チャットにてURLを記載します)
※ZOOMを使用したレッスンになります。

用意するもの
TSUGUKIT/つぐキット(Amazon、楽天、Yahoo!、当社サイト「金継ぎショップ 」などで購入可能
割れた、欠けた器
なたね油またはキャノーラ油(なければご家庭のサラダ油やオリーブオイル可)
ゴム手袋(つぐキットには1セットのみ含まれています)
汚れても良い服かエプロン
ティシュペーパー
カッター
ゴミ袋
新聞紙など机が汚れないようにする紙

参加する前の準備
TSUGUKIT/つぐキットのご購入
器に塩分や油分が付いた状態ですと、塗った漆が乾きにくくなり金継ぎが取れやすくなります。器は綺麗に洗って、よく乾かした状態にしてご参加下さい。
割れ、欠けの破片は出来るだけ全てご準備さい。

開講日時
第一弾:2021年4月12日〜6月末(プレオープン)
 毎週月曜日 14時〜15時/18時〜19時
 毎週水曜日 11時〜12時/14時〜15時
第二弾:2021年7月1日〜(グランドオープン)
※プレオープンのアンケートを元に、コマ数と時間の変更の可能性があります。
受講料
第一弾:税込3,300円 ※アンケート必須
第二弾:税込4,950円 

参加人数
第一弾:制限なし
第二弾:プレオープンのアンケートを元に、人数制限を設ける可能性があります。

その他各講座内容のご案内
当社のつぐキットを使った金継ぎ教室です。下記のような内容の講座を実施していきますので、ご自分の工程に合わせて受講してください。
金継ぎの基礎 下準備
割れの接着 むぎ漆の作り方
カケの埋め 刻苧漆の作り方
浅いカケ・細い隙間の埋め/下地塗り 錆漆の作り方
中塗り〜金蒔き 黒色漆・弁柄漆・消粉の蒔き方
※各講座には質疑応答の時間を設けており、それぞれの生徒さんの器の状況を見て、先生がアドバイスをくれます。

オンライン教室の準備/注意
ZOOMを使用したレッスンになります。下記のURLよりZOOMをダウンロードしておいてください。 https://zoom.us
ネット環境などによりZoomに入れなかったり、入室が遅れたことによる返金はいたしかねますので、ご了承をお願いします。
予約完了メールにて、当日のZoomのURLを添付いたしますので、そのURLをクリックし、入室してください。参加者全員の入室を待たずに、時間になりましたら講義を開始しますので、ご了承をお願いします。
講師がレクチャー中は、ご自身の音が全体に聞こえないよう、消音(ミュート)にしてください。
講師のレクチャーの録画やSNS投稿は禁止しております。ご自身が楽しく金継ぎされている様子や、ご自身の器の写真撮影・SNS配信は大歓迎です。
Zoomを見ながら金継ぎをされる場合は、漆などが他の私物につかないよう、十分にご注意ください。(漆で私物にシミがついたり、漆が皮膚につくとかぶれることがあります)
講師に器の状態や質問をする際には、講師が画面越しに皆様のお手元を見ることができるようにしていただけますと、良いアドバイスができます。講師に器の状態や質問をする際に、手元を見せされる様に事前に工夫して以下だけますとスムーズです。
講師プロフィール
第一弾(プレスタート):中川綾子
第二弾(本スタート):中川綾子、俣野由季ほか
中川綾子先生 紹介
学生時代は服飾デザインを学ばれた中川先生。その後アパレル7社を経験し、パターンやデザイナーの知識がある、アパレル業界のスペシャリスト。中川先生は趣味で陶器を集めていましたが、配送中にお皿が割れてしまい困っていたところ、金継ぎという方法で直せる事を知りました。最初は簡易金継ぎをしましたが、人工樹脂の独特の匂いや、見た目の繊細さに欠け、 好みの仕上がりではなかったとのこと。その後、本金継ぎという漆を使った伝統技術を教えていただけるお教室に通い、金継ぎにのめり混んでいきました。(その教室で、代表の俣野由季と出会う。)伝統金継ぎの技術を習得して、困っている人の器を直したいという気持ちが大きくなり、将来これを仕事にしたいと考えるようになりました。
この素晴らしい日本の技術を今後に残したい・世界に発信していきたいと考えていたところ、金継ぎの会社を立ち上げた俣野由季の活動・方向性に共感し、東京金継ぎ教室 つぐつぐにて共に活動いただけることになりました!
中川先生は手先が器用で、物作りのセンスがよく、現在東京金継ぎ教室 つぐつぐで、世界中の金継ぎファンに喜ばれる金継ぎグッズ開発の傍ら、金継ぎ講師としても即戦力で活躍中!優しく面倒見が良い中川先生のお人柄と指導は、生徒様からも大好評です^^

東京金継ぎ教室 つぐつぐ's Information

Address
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2丁目21−2akikito apt.1階
Open Map
Business Hours

月 10:00 - 18:00

火 10:00 - 19:30

水 10:00 - 18:00

木 10:00 - 19:30

金 10:00 - 18:00

土・日 10:00 - 18:00

TelBookFavorite